差異遊記 掲示板

147165
本日はお越し頂きましてありがとうございます。ご意見ご感想、その他記念に一筆お書き添え下されば幸いです。

第八回釣り行(廣瀬五回目) - プー爺さん (女性)

2020/06/29 (Mon) 20:22:59

今日は昨日の夜半から日中に掛けて相当の雨が降った。美山田歌の水位計は午前八時で116㎝とビックリです、安曇川水系も芦生の山一つが分水嶺なので水位は解らないがそれ相当の雨量が!
丸24時間も経ってないので水位が下がる筈もなし、しかし安曇川朽木の桑野橋では20㎝増で笹濁り程度と表記です。それじゃあと廣瀬漁協へ電話すると「ヤッテやれない事は無い」と返事

広瀬鮎塾の鮎太郎さんは前日だが「赤濁りの為7月まで無理」と。でも昨日の情報出しなぁと思案投げ首ですわ?だが決定打が「今夜から大雨の予報が」「えっ!そんな降ったら今週はアウトやんか」と。此れで急遽釣り行決定です。そう云う訳で本日は少し遅めの9時前出発でした。オトリは何時ものヤグチで!


毎度の事ですが出掛ける間では、それ程乗り気と云うか気が乗らないのでっす?しかし出掛けたら何処に入ろうかと考えながら走ります。今日は水量も多いので「どうせ釣れないからオトリの散歩に!、なら直ぐ帰れる近場で」と一番近い長尾堰堤へ決定。行くと堰堤の所に6台が駐車所には1台しか停まって居ません、此れで此処に決定しました。

駐車して階段を下りて川に行くと餌釣りの方が居ました。話を伺うと「普段釣れないジャコが沢山掛かると」ボヤキますが爺さんには関係ないよ。川を見ますと階段下流の瀬が結構な泡立ちです。此れじゃあ錘きらいで背針を打たない爺さんには無理と退散です。此処は川幅も広いしと思ったんですが、それじゃあ下流常安橋しかないなぁと向かいました。

河原に降りると下流鉄橋辺りに5台が見えますが、新・旧橋間には1台だけです。上流には3台かな?前回此処が相当釣れたと聞いてますので此処に入ります。着替えて川に入ったら先客と下から上がって来方が居られたので挨拶がてら話します。下から上がって来た方は「廣瀬出身で現在は嵐山在住の80歳」とか
最後の弟子を教える為に本日来たとの事。「折角なら爺さんにも教えてよ」と言ったがその気は無いらしかった。

新旧橋間んで10時50分スタートです。その前に朽木を走ってる時見た川の感じといざ入ってら偉い違いますねぇ。朽木では結構な透明度と思ったのですが、常安橋では膝スネ辺りからは足元が見えません!長尾では入ってないので解りませんでしたが。水量は30cm以上高く思います。此処へ来たのは川幅が広くコケが飛んでないと考えたからです、でも前回言ったように小石の砂地的な個所は好きじゃあ有りません。

この辺りで川幅は30m位かな?増水を考慮して数m入りますと短い又下近くまで水が来ます。で其処からオトリを入れます、一応流れに入って呉れます。でもそれだけじゃダメダメ。
掛からなけりゃァね。結局何位も起らず岸寄りのヘチを狙います。30分くらい経った頃ヤット13㎝位のビリが。掛かりましたそれでもこんなチビなのに一応当たりもシッカリ有りました。その後もう1匹ビリが掛かります。1時間近く粘ってビリアユ2匹です。帰ろかなぁ(^^♪と弱気になります。

こうなったら流れて来る冷水病のアユが、ドレだけ居るかタモで30分間スクッタろと竿を置いて川中に。そこで感じた事ですが、橋下より30m程下の方が流れ方が良く沢山取れました。って数匹救っては外して行きましたよ。勘定してたのですが最終は37匹位が30分で流れてきたアユですわ。只し川幅全てをクリアしてた訳じゃないのですがね。でも多いですね。

もう帰ろうと思ったのですが余りにも時間が早いので、先日行ったポイントへ行く事に、天気が良く300m程歩きますと汗びっしょりになりました。先週木曜は此処でチョイ楽しい目をさせて貰ったので、夢よ再びと来ました。この間3名が竿出して居ましたがこの場所は空いて居ました。川幅15m程の流れで長さ25m程×3m程がえぐれてて増水でも流れが当たらない故、垢が飛んでないと判断したのです。でもそう甘くは無かったです。

1時開始しましたが40分歩だ全く反応無し、やっと2時前に16㎝クラスが、ビビッ!と来ました。白波の立つ瀬肩ですから落とし込まない様にキャッチ。此れが掛かってから入れ掛では有りませんが数分で掛かります。この頃には多少水量も下がったのでしょうか?(全然分かりませんが)透明度だけは朝より良く成り膝での足が解るようになりました。

京野チョンボ二選は対岸の凹みを狙いオトリを送り込みますと、暫くして当たりがナイスキャッチしました。しかし追い針がタモに掛り外してる間に野アユは出て行かれました(その瞬間目撃しタモの方に水をすくってのですが、何の役にも立たず)
もう一ツは凹みと本流の境くらいで掛かったのですが、竿が重く根掛かと思い煽って竿を立てると野アユが背掛で上がって来ました。オトリが居ないです?鼻かん切れか通し方が不味かったのかなぁ。オトリの方が良い型やったのに残念です。

他にも対岸近くで根掛が、回収すべく流心は多分腰当りと思い上流より斜めに流れて行きました。そしたらナント外れてるじゃないですか。今日は3回コケてウエーダーにも水が入りました。本日の最高は荒瀬の落ち込み肩でオトリを流してると当たり湧感じなかったんですが、上流に目印が走るので竿を立てました。するとヤット掛かって居る感触が、流心から手前に来させるのに中々来てくれず手こずらせました。抜いてビックリ18㎝以上は有るかと云う様な良型です。嬉し~イと喜びます

でこのオトリに使いましたが万が一根掛かりして、お釈迦に 成ったら持って居ないと暫く使いましたが3時10分で終と致しました。このポイントに木て最初は釣れなかったが、約70符う位で8匹釣れ(15~18cm)最後は満足でしたが、前回も書きましたがヤッパシ平均して釣れた方が1日は充実しますね。まぁ運任せの釣りですから仕方ないですが、実力が無いの
で文句は言えません。本日の条件から言えばジャストツ抜けの10匹でも万歳でしょう。

Re: 第八回釣り行(廣瀬五回目) - 耳折れくるみ (?)

2020/06/30 (Tue) 09:28:17

めちゃめちゃハイペースですやん。

行かれたのは正解ですね。いまザーザーに降ってます。

ツヌケ良しですね。

Re: 第八回釣り行(廣瀬五回目) - プー爺さん (女性)

2020/06/30 (Tue) 13:26:35

耳折れくるみさんへ

ハイペースですかね?例年8月末で鮎釣りは終了してます。

そしてキャンカーの旅に出ますから!今のうちに竿を出して

於かないとね。土曜隠れとかが来ると爺さんの腕では釣れませ

から。ソウです午前中なんか土砂降りでニタニタと、思惑が当

たりちょっぴりヤッタ~と云う気が(笑)。又暫く竿出せない

のにやった~は無いと思うのですが・・・・・。

Re: 第八回釣り行(廣瀬五回目) - かわうお(管理人) (?)

2020/07/01 (Wed) 01:15:00

今、気付きましたが、プー爺さん
鮎釣り好きなんですね(笑)
えらい釣行頻度ですもん。
しかし、京都市内はよく降りますね。
今ももの凄い勢いで降ってます。
それでも、美山の方は、今のところマシなのか
思ったほど水位は上がってません。
明日明後日は、持ちそうなので
金曜日さえ乗り越えられれば・・・って
毎週、こんな心配ばっかりですわ(苦笑)

Re: 第八回釣り行(廣瀬五回目) - プー爺さん (女性)

2020/07/01 (Wed) 06:54:24

かわうおさんへ

今気づきましたが遅くまで起きておられるのですね!爺さんなんか9時過ぎにはテレビ見てたら寝てますわ。その代り朝は4時半には起きて歩いてますから(アホでんねん?)

鮎釣り好きなんでしょかねぇ、出掛けるまでが結構決心が居るんです。行ったらそれなりに楽しく遊んでくるんですが・・・
かわうおさんが就寝後に美山ほんの少し増水してますね。

モウ山が一杯水を含んで居ますからこの後も天気が悪い予報、そう簡単に減水するでしょうかね。釣り頻度の多さは余命幾ばくかですから、あの世で黄門様に「相変わらづ下手やのう、まな師匠に何を教わったんや」と云われたらまな師匠に恥かかせることに為りますからね。

名前  性別:
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.