差異遊記 掲示板

142454
本日はお越し頂きましてありがとうございます。ご意見ご感想、その他記念に一筆お書き添え下されば幸いです。
名前  性別:
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

第二十回釣り行(美山川でちゅ!) - プー爺さん (?)

2019/08/21 (Wed) 21:26:03

お盆前の10日に行ったきり、その間色々な所用が有りヤット火曜に行ける日が。日曜に師匠からのお誘いのメールが有りましたが、土日の地蔵盆の足洗等でバタバタして見たのが月曜の朝でした。で釣り行中の師匠に見て無かったとお詫びをし、火曜は無理でしょうから水木ドチラでも行けますと返事を。

結果本日釣り行と為りましたが、夜半3時前より京都北区は土砂降りの雨が?美山も降ってたら中止にとそれから寝られず。
5時に田歌の水位計を見ると前日と全く変わらずでした。
朝早いのは苦手な爺さんオトリ屋さんへ7時45分の待ちです
35分に行ったら既に到着済です。オトリ屋さん曰く「天然は傷が有るからこの水温では弱りが早い」と。で養殖を選定です

オトリ屋さんが使った養殖をサービスしますと、しかし師匠は貰いませんので爺さん自分のオトリとで4匹に!メッチャ安心感が???でポイントは師匠が朝見て来た所とオトリ屋さんの意見を聞いて行きました。此処の下流は数年前に連れて来てもらった記憶が、しかし今日のこの場所は初めてです。駐車場上手は二人いますので下流へ歩いて行きます。昨日は濁って居たラシイですが今日は薄い濁りは有り10~15cm高位ですか?

普段はトロ場で爺さん向きでは無いポイントが今日は流れも有り水位も先ずマズの所から開始します。師匠は100m位下流へ下がられました。幅40m弱の間に好い大きさの石が入って居りいかにも釣れそうな感じが!8時30分開始でした。オトリも贅沢に使えるしとこの一番上手の瀬の落ち込みから始めます。
しかし反応は有りません?徐々に下がりますと下手に師匠の姿が、何時もスマートにカッコ良く取り込まれるのになぁ。見た時は何かチョンボをしバタバタされて帽子を流され、急いで取りに行かれる様子が。デモちゃんと掛かりアユはゲットです。

爺さんはと言えばアドバイスを受けていた場所でも釣れず、1時間半弱この場所で我慢しましたが移動を決意しました。
駐車場の真下へ行きましたが上流の方は移動され、来た時に竿が曲がってた方のみでした。挨拶してこの方の上手に入らせて貰います。オトリを入れて2~3分で目印が動来ました。「お待ちして居りました~」竿を立てるとググッと引きます。これこれこの引きを待ってたんやがなぁと慎重に取り込みました。
使った養殖が弱って無いので再度行かせますと入れ掛がです。

何と良い型で23cmは有ろうかと云う野アユが型掛りでした。廣瀬のアユを見慣れてるので大きすぎて、オトリに使うのが怖く、その後も暫く養殖をロオテイションで使います(^J^)
この後また同じ筋に入れますがオトリが対岸へ走ります、??
掛かってんのかと竿を立てますとスッゴイ引きが、中央まで引き寄せ抜く寸前に又走られます。型は大きいのは解りますがどれ位かは?水中の大石の向こう側に行かれると糸が切れるかもと、引っ張って大石に被ってる水の上を越そうとした時です。
オトリは石の上を滑ってのですが野アユは石の上でバシャっと跳ねました。するとヒューとオトリが寄って来たのです。

ああ!身切れしたと思ったのですが、結果は1号のハリスが切れていました????跳ねたくらいで1号のハリスって切れるのか!大きなショックですがその後も同じ範囲を泳がします。
目印がギュっと沈み込んだり飛ぶようなことは無かったですがヒュッと動いたりと掛かります。しかし5匹目までは10打数5安打で掛かった半分しか取り込めません。何時ものキャッチミスや抜く寸前のみぎれ・岩場から見てると白い腹が返って掛かったと思いきや手応えのみの水中バレと悔しい事ばかり。

それでも偶に良型が掛かるから江和に行くより良かったかな?
朝このポイントに来た時は水位も高く対岸には渡れそうも無かったのですが、午後は水位も徐々に下がって何とか渡れそうに。ナンセ川幅は20m弱あるので対岸は竿が出せていません、それ故に行って見ようと腰まで浸かって行きました。結果1時間全く無駄でした未だ粘りたかったのですが、二人来ましたので渡る前に居た場所に入られると戻れません。それ故に仕方なく戻って場所確保?をしましたら上流に行かれました。

3時頃一旦車に戻りますと師匠から電話が、もう仕舞うのかと「お茶を取りに来ただけですからマダマダやって下さい」と返事して爺さんも再度竿を出します。昼までに7匹掛かり午後は無しと引きの感触を忘れますやんか。元の場所でやってると手応え有の竿からの反応が。ググッキュイ~んと久しぶりに嬉しい感触がです。対岸へ向かいましたが何とか取り込み成功です。これに替えヤッテルと追い針から逆針辺りで絡みます。

時間を掛けヤット仕掛けを治して下を見ますと師匠が仕舞って此方を見て居られます。即終了しました4時半頃でしたかな。
でも今日は8匹も釣れ実際引きや取り込みの感じなどは14匹ありタラバで云うなら14匹も感触を楽しめ今シーズン一番の美山川でした。本日も師匠が釣られたアユを「アゲル」と仰って頂きましたが何せ良いアユば買いなので遠慮しましたが結局厚かましくもちゅお大致しました。平均でも20cm以上は充分にある大きさです。欲言うならば多少幅が無いですかね。
それにしても今日のアユ釣りは最高に楽しかったですかな!

Re: 第二十回釣り行(美山川でちゅ!) - 大阪のまな (?)

2019/08/21 (Wed) 21:46:32

お疲れ様でした、
もう少しねばっていたらウハウハでしたのに残念でした、
お陰様でこちらは楽しめましたけど^_^

でも結構掛けられていたんですね、
遅く夕食を食べると何たらと聞いていたのでゆっくり釣って!と言えませんでした。

ハリスの1号は細すぎでしょ?
せめて1.5は要りますよ?
ま好みでしょうけど^_^;

Re: 第二十回釣り行(美山川でちゅ!) - かわうお (?)

2019/08/21 (Wed) 22:58:36

鮎も22cmを超えて来ると
当たりも引きも強いですし、面白いですね。
まだまだ釣れそうですし
納竿なんかせんと、もっと行って下さい。
と言いながら、
私は網入れまでに1回しか行けません(悲)

Re: 第二十回釣り行(美山川でちゅ!) - おにやんま (?)  URL

2019/08/22 (Thu) 10:36:30

ハリスは年中0.8号ですわ。
23cmをオトリにするときでも。
それでめったに切れませんが、美山の鮎はパワフルなんですかね。

Re: 第二十回釣り行(美山川でちゅ!) - プー爺さん (?)

2019/08/22 (Thu) 14:51:05

まな師匠へ

色々と有難う御座いました。も一寸粘ったらウハウハが実現するなら、日暮れまで残業いたしますが(;´Д`)。爺さんに合わせ年券購入して頂き申し訳ない気分でしたが、最終回で楽しんでいただけて多少気分が楽になりましたですわ!

結構掛けられたって半分程度の取り込み率じゃあ、「まだまだ修業の余地有りって」もう時間が少ないから早く上手に成らないと人生終わって仕舞うよ~。食事の件はモウすっかり慣れましてバッチリ片づけて居りますから大丈夫だぁです。


かわうおさんへ

元々引っ掛けが好きで鮎獲りを始めました故、竿はそれまでのツナギ的な感覚でした。だから網解禁までは週一で竿出しシーズン坊主も多々あり、数匹が普通でツ抜けなどシーズン1回位有ったかな?で引っ掛けは葛川がお盆に解禁と為り安曇川・美山川が解禁と為って、9月に成れば石田川・天増川・丹生川等福井・和歌山迄足を延ばしました。だから自然と盆を過ぎれば納竿の気分に成ります。今じゃ遠くに出掛けるのがシンドクて美山・広瀬の近場が終了と同時に納竿と為って居ますわハイ。


おにやんまさんへ

ハリスは1号針は一角の6.5号と7号とバカの一つ覚えの様に長年此れで遣って来ました。みなさんの様にパーツの事など良く解りませんし釣り関係の一切の物に無頓着なんですわ。昔は良く水中糸が切れたり解けたりとトラブルが有りましたが、八の字結びを教えて貰ってからは無くなりました。今回の様にハリスが切れると云う経験はした事無かったのでビックリですね。
美山のアユがパワフル化かは判りませんが、見た感じ大きかったので取り込めなかったのが残念でした。

Re: 第二十回釣り行(美山川でちゅ!) - 大阪のまな (?)

2019/08/23 (Fri) 01:39:03

私は自分の釣り方ですので、
ぷ〜爺さんが釣られて私が釣れない時もありますし、
一番良いのは鮎太郎さんとかに教えて貰う方が良いですよ^_^

取り込みの件ですが私は下手なのと糸の太さが違うので何とも^_^;

おにやんまさん
多分おにやんまさんが逆針の打ち方が良いんでしょうね、
昔は尻ビレの点に打つと教えてもらいましたが最近はそこに打ってませんし、
先日も逆針折れたり、切れなかったり^_^;

第19回釣り行(廣瀬なら釣れるかも) - 吹田のへたっぴー (男性)

2019/08/12 (Mon) 08:37:12

まな師匠のブログを読んでおりましたら「釣行後足が攣る」と書き込んでおられました。実は私も足の攣りが酷く、釣行後の運転と夜が恐怖です。冷えと疲労から特に夜は七転八倒の苦しみが釣行を躊躇させてしまいます。このことをかかりつけ医に相談したところ、「ツムラ芍薬甘草湯68」は割と即効性があるとのことでした。私の経験から絶対とは言えませんが一度試してみられたらいかがでしょうか。私は釣り終了後直ぐに飲んでおきます。(割とよく知られている薬なので既にご存知かも?・・・)
 昨年、プー爺さんの釣行記を読ませてもらい今年は廣瀬に行かせていただきました 運河、チエーン マサヤマ 広瀬橋で楽しませてもらいました。
 もしかしたらお会い出来るかと「特殊車両」をさがしましたが。(何度か同じ日に釣行していますが釣行場所が・・・)お会いしたときはよろしくお願いいたします。
 



Re: 第19回釣り行(廣瀬なら釣れるかも) - 大阪のまな (?)

2019/08/12 (Mon) 09:35:44

ありがとうございますm(_ _)m
芍薬甘草湯ですね。

既に使ってますが堪らなく酷い時に使ってます、
処方䇳書いてもらえば安いし良いですね、
攣り始めてから飲むと一時は良いけど直ぐに攣るので、
一時は朝に飲んで予防にしてましたが、
攣る時に飲む方が良いと言われましたので出来るだけ飲まないようにしてます^_^;

どう言う訳か今のところ堪らないぐらい攣る事が無いので、嬉しいですが釣果は良い目から遠ざかっています^_^;;;

メアドは消した方が良いですよ〜^_^

Re: 第19回釣り行(廣瀬なら釣れるかも) - おにやんま (?)

2019/08/12 (Mon) 17:54:45

それ、知ってます。
既に使っておられましたか。
こないだ初めて使ったけど、確かに効いたと思います。

Re: 第19回釣り行(廣瀬なら釣れるかも) - プー爺さん (?)

2019/08/13 (Tue) 07:43:43

吹田のヘタッピさんへ


こんにちは!教えて頂き有難う御座います。爺さんも師匠に教えて頂き数年前に、お医者さんから処方箋を貰って数年分有ります。指は攣りますが足は全く、寝てる時でも有りませんわ。

廣瀬も色んな場所で竿を出されて楽しまれたようですね。何せ爺さんの車は特殊で目立ちますから、いろんな方からお声がけ頂いて居ます。腕で注目される様に為りたいものですわ。
もしお逢いしたなら宜しくお願い致します。

第十九回釣り行(廣瀬なら釣れるかも) - プー爺さん (?)

2019/08/10 (Sat) 19:39:47

前回はちゅうちゃんからのメールで2転3転し結局美山に行きましたが二週連続で撃沈しました(イや釣れただけでも上出来と言うべきでしょうか?)それ故何とか取り込みの練習にはと今日は廣瀬への釣り行です。何時もの如く早くは出かけません、谷口オトリ店さん着は8時です。今日は最初から運河へ行くべく出て来ていますが、土手を走って河原に降りると6台の車が有ります。狭い範囲ですので即Uターンしました。

そして行ったのは両台橋です、橋下は誰も居ませんが今日も下流の瀬に。幸いにも車1台で瀬肩から下の瀬までの間に二人です。即決定し着かえします。その時軽トラが前に停まりました、廣瀬鮎塾のブログを書いておられる鮎太郎です。挨拶をして降りようと思ったら行かれました。着替えて川に降りた頃に軽トラ2台とミニバンが来ました。多分初めての方を鮎太郎さんたちが指導されます。爺さんの曳き舟の所で説明されてますので、曳舟を取りに行きがてら暫し聴講生に為ってました。

廣瀬は約二週間振りですがその時は又下位が今日は中央でスネ夫です。左右を狙うもクルブシ程度ですからかわうおさん向きですが爺さんは苦手です。10㎝程度の超ビリアユが掛かりますが、当たりも引きも有ったもんじゃ有りません。それでも上手の鮎太郎さんをチョコチョコと見て、どの様な釣り方をするのかと勉強しますがもう一つ解らず参考に成りませんでした。

2時間を過ぎた11時頃両台橋の下が空いてる様なので其方へ移動します。昨年まで此処では良い型を釣って楽しい目をしてますのですが、約150m程汗を掻き乍ら行ったら寸前の所で入られました。今更戻る訳に行かずチョイ下手に断りを入れて入りました。その方は1本瀬からテトラまでの間を、その下手のどぶーんとしたプール部を爺さんがやります。でもコンな所じゃね。50分程で移動して行かれました。ヤット思いの所へ

本流と分流の合流点の石に腰かけ思ってる処へオトリを入れます、暫くすると当たりはそれ程でも無かったですがヤット釣りたい感じの16㎝程度が掛かりました。そしてこれに交換後は14~16㎝程度がプチ入れ掛に、楽しい時間が過ごせました
でも水温も高く弱いですね。オトリ長持ちさすのには多少自信が有るのですが(美山の大きいのは2時間は持ちますから?)
10~13cm位のが掛かりますが、以前はコンナのは使えないと思って居ましたが二週間前に常安橋で此れでも釣れるよと聞いたのでやってみました。

流石にチャラ瀬ではチョイ無理ですが、トロなら何とか掛かります。其れも掛かった瞬間はどれくらいの大きさかなと思う程度の当たりが有ります。此れでチョイ遊ばして貰いました。
デモやっパイ大きいのが欲しいとオトリの中から一番元気そうなのを選びましたが、此奴は釣った時鼻環が潰れていて(世故じゃ有りません)通しても肉が少ししか通って無く鼻切れで絶対放流の可能性大故使いませんでした。それで別の弱い16cmのオトリを選び対岸のテトラへ向かって空中移送がミスってテトラに当り浮いて居ました。で此れでもう終了としました。
で今日の釣果はオトリに為るの14~16cmは7匹です。
ビリや小型のアユは今日は数に勘定しませんです。

Re: 第十九回釣り行(廣瀬なら釣れるかも) - かわうお (?)

2019/08/10 (Sat) 22:18:25

廣瀬も段々厳しくなって来たんでしょうか。
しかし、中一日ですか。
この炎天下、元気一杯ですね(笑)
まあ、台風で終わってしまいそうな気配も漂って来ましたので
今の内に行っとかんとあきませんね。

Re: 第十九回釣り行(廣瀬なら釣れるかも) - 大阪のまな (?)

2019/08/10 (Sat) 23:40:45

へっ?
ビリは入れないですか?
入れても良いじゃないですか?

お疲れ様でした!^_^

Re: 第十九回釣り行(廣瀬なら釣れるかも) - プー爺さん (?)

2019/08/11 (Sun) 14:03:26

かわうおさんへ

廣瀬も確かに一回り程度釣れるアユが小さくなりましたですね。でも釣ってる人は釣ってますよ40・50匹とか大きさは知りませんが、単に爺さんが下手なだけで数釣り出来ません。

いやぁもうフラフラですが仰せ通り台風が来てますし、お盆は殺生したらアカンとの教えを守って・・・・。でも川へ行かない日はこの酷暑の中、賀茂川へのウオーキングは出かけていますわ?帰ってきたら水風呂でクールダウンするのが気持ちいい


まな師匠へ

美山でのビッグなアユを見たら廣瀬の貧弱なビリアユは、何匹に相当するやら? オコガマシク恥ずかしくって一匹に勘定する事がはばかられますね。で上記にも書きましたが最後のオトリ空中移送でテトラに当って重篤な状態に、それ故2時に終了でしたので帰りは朽木の風呂に入って汗を流して来ましたわ。

Re: 第十九回釣り行(廣瀬なら釣れるかも) - おにやんま (?)

2019/08/11 (Sun) 22:09:13

中一日での釣行と遠方への釣行。
さてどちらが元気なんでしょうか。

前者だと思いますけど(笑)

日置川4日間 - しげ (?)

2019/08/05 (Mon) 10:03:05

 7月29日から4日間、日置川に行ってきましたw
暑くて暑くて、大してつれないし、3日目は、コケて、竿折るし、クタクタでした。やっぱり、釣りは3日ぐらいが限界のような気がします。
 梅雨明けは、入れ掛と思っていたんですが、やっぱり、鮎が薄い、たぶん、好転しないと思います。
 安居から下は、極端なジャリ川に変わって、ポイントが少なくなっています。次回は、9月ですが、厳しいものが考えられます。竿は、手元20㎝だけ残って、流れていきました。また、買わないと、大赤字の連続やな;;

Re: 日置川4日間 - プー爺さん (?)

2019/08/05 (Mon) 13:31:40

この暑さの中4連荘デスカ、爺さんの7時間の勤行なんかは知れたものですね。そらぁ頭もボゥットしてこけますでしょうよ。

手元の20cmだけ残って流れたって、そんな急瀬でこけたんですか?それともこけて起き上がれない位川に浸かってたとか(笑)

茶化す積りは無いですが20cm残っただけでも良いですやん、
思い出に残しとけばああこんな竿も使ってたんだと。爺さんなんか昨年タモと一緒に忘れて、面影も有りませんから(大汗)

Re: 日置川4日間 - かわうお (?)

2019/08/05 (Mon) 23:09:04

しかし竿、大損害ですね。
回収不可能だったんでしょうか。
それより、次回は9月とお記しですが
それまでの間は、どこへも行かれないのですか?

Re: 日置川4日間 - おにやんま (?)  URL

2019/08/06 (Tue) 15:49:19

皆さん書いておられるように、
どんな状況なんでしょうか。
竿を持っていなければ身軽に動けると思いますが。
竿なんて泳いででも回収に行くと思いますけど。
そんなことすれば命が危ないような流れだったとか。

Re: 日置川4日間 - 大阪のまな (?)

2019/08/10 (Sat) 23:48:00

4日間も?Σ(゚д゚lll)

朝9時以降に出ればましとちゃいます?
まあ4日もした事無いのでわかりませんけど^_^;;

第十八回釣り行(修行の美山へ) - プー爺さん (?)

2019/08/08 (Thu) 21:30:11

今月最終週以外は水金が釣り行可能日でしたが、お盆のお寺さんの都合で木曜が金曜と為りました。師匠には既に行ける日の予定を連絡してありました。爺さん木曜行けない予定が行ける事に成り、元々釣りに行く日だからとの事なのでお願いしました。廣瀬へ行く事に決定でしたがちゅうちゃんからの師匠に釣って欲しいと依頼が有りました!しかし広瀬に行く事に成ってますと、断りのメールをします。

で師匠にこの事を言いますと、美山行っても良いよですって?
2転3転の末爺さんに一任されました。ドッチニ行こうかと悩みました。数は釣れないが引きの強い美山かそこそこ釣れるだろう小さい廣瀬か?思案の末に美山に決めました。深見峠のオトリ屋さんに7時45分落合です。半頃に行きましたが何時も早い師匠が来ていません?5分以上待って到着ですが下流からの川見をして来たそうです。でもオトリ屋さんの意見を参考に
上流が良いとの事なので、黒田か江和に行く事にしました。

荒倉を越えて大内に入ったら曲がります?そうです大内橋へ見に行きます。前回此処へは行ったこたが無いと言ったもんですから、場所とポイントを教える為に行って下さいました。ポイントのレクチャーを一通り終わり、江和へ行くかどうかと思案の時に爺さんの一言で決定です「誰も居ないので此処にしましょう、江和黒田はきっと人が多いでしょうからノンビリ竿が出したい」と。しかしその後直ぐに4名が来ましたがね。

8時40分開始です。開始10分で微かな当たりが?でも気にせず。暫くして逆針を見ると3本錨が有りません???その後も同じことが起りました。不思議ですわ、根掛したわけでもないのにね。考えるに爺さんは針や仕掛けは全て自前ですが、ククッタ後の瞬間接着材を付け過ぎてテグスが折れたのではと?
デナキャ理解で会あきないのですが、と云う事は掛かってたの

45分後にヤット1匹目が?掛かりました、下手に居られた師匠が見てくれてましたが直師匠にも掛かった様で上手な取り込みを拝見します。先週より大分水位が下がっているようですが
爺さんにはこれ位が良いです。徐々に下がりますが師匠は一旦上へ、それから下がって来ます。12時頃余りに釣れないので移動を考え江和に行く事に。オトリ缶に移す時沢山の水を入れられてるので、大丈夫ですかと言った途端に良型の元気なアユが飛び出しました。後を追い掛けましたが当然スクエル訳なし

江和に行きますと3台3名が居るだけ。皆知り合いですが朝は河鹿荘前でヤッテ坊主との事、今日のアユは何時もと違うでと
沈潜楼の漁師の方が。江和着1時前でしたがちゅうちゃんに「大内橋から江和に移動」のメールを送っときます。爺さんは昔のHGフロモトノ淵へ向かいますが、若いパパ二人と子供5名がゴムボートで川下りを。その後も淵で水遊びをします。此方も強く言えないのでUターンして上流に向かいます。

先日と同じ最上流近くまで行ってチャラセにオトリを流します、もう時間は1時半を回って居ます。が簡単には来てくれません。ナント先日と同じ3時に掛りました。大きさは朝と同じ位の18㎝程度です。これを交換して流れに入れます。この後流れからヨドミに入った時目印がそのまま、引っ張られて行きました。掛かったのです!それは良いのですが曳き舟を腰から外して、取り込み準備に掛ります。流れのヨレの方に入れるべく誘導中に何かへん?そうです水中バレでした、師匠の様に掛かったとスッと抜けませんもので。ドンくさい事ですわ。

その後は徐々に下がりながら師匠も追い抜き先に上がって、待っていました。5時まで待つつもりが4時半に終了されて、何時もの様に釣ったアユを頂戴いたしました(師匠と行けば釣られたアユを頂戴できると云う暗黙の了解が出来てる様で、此れじゃ爺さんの成長は無いと自覚してるんですがつい入るかと聞かれれば手が出てしまいますもので・・・・・・・)ちゅうちゃんが来て探してくれたんですが、二人とも関東スタイル短パンに普段と違う帽子だったので解らず。1時間チョイ駐車場前で竿を出し大きいの2匹掛けて居られました。ヤッパ上手いです

5時前に帰路につきましたが、帰宅後即食事(爺さん晩酌に時間が掛り後片付けが遅くなると文句言われてます)その後風呂へ入って子のブログを書き込んで居ます。疲れて何時もの如く読み直しはしてませんので、誤字脱字意味不明の個所も御免ね~

Re: 第十八回釣り行(修行の美山へ) - 大阪のまな (?)

2019/08/08 (Thu) 22:25:24

掛ってから船を外して置くんじゃなくてに持って下がれば良いだけですやん?

それとハリス外れ?
逆さ針メガネ式フック式共に二回通してが普通ですわ、
一回だけだと掛かった時に外れたり切れたりしますよ、
それで外れたら仕方ないですけど。

ハリスの途中からはアロンが付いてたら仕方ない?

お疲れ様でした。

Re: 第十八回釣り行(修行の美山へ) - かわうお (?)

2019/08/08 (Thu) 23:33:54

いや、取り込みって、本当に難しいですよね。
この時期、鮎も大きいですから
タモに入れるまで、ほんま油断出来ません。
でもまあ、そこが面白い所でもあるんですけど
出来たら、掛かり鮎が元気な内に取り込んで
最高の状態で、オトリに使ってみたいですが
私の場合、充分に弱らせてから取り込みますので
送り出す時、鮎が
「ちょっと待ってくれや」って嫌がってます(苦笑)

Re: 第十八回釣り行(修行の美山へ) - プー爺さん (?)

2019/08/09 (Fri) 09:02:49

まな師匠へ


曳舟を外したのは陸側で水が少無くガラガラ引きずって行くのが厭だったからです。師匠の様に即抜ければ問題ないのですが。それと掛け針ですが仰せ通り1回しか通してません。一応結びコブを作ってますが、1回通すのだけでも相当苦労してます。2回通し何てそれだけで疲れますわ!マァ考えますがね。


かわうおさんへ

前回今回と2匹でしたが目印が飛ぶような当たりは有りませんでした。其れと大きさですが18㎝程で先週ちゅうちゃんにもらった様な大きなアユは掛かりません。江和の上流で掛かるとのアドバイスですが、爺さんが底へ行くと野アユも恐れをなして隠れてしまう見たいですわ(笑)

Re: 第十八回釣り行(修行の美山へ) - おにやんま (?)  URL

2019/08/09 (Fri) 12:31:21

たしかに取り込みは楽しいけど難しい。
強引に引き抜こうとしてロケット発射
→もっと慎重にやっときゃ良かった?
慎重になり過ぎて水中バレ
→もっと強引にサッと抜くべきやった?
いずれも結果論です、ハイ。

Re: 第十八回釣り行(修行の美山へ) - プー爺さん (?)

2019/08/09 (Fri) 15:44:36

おにやんまさんへ

その結果論なんですがねぇ!じいさんの場合少ない取り込みの
チャンスの取り込み率が?満点なら問題ないですが8点台位かなあ。水中バレ・目前でのポチャン・キャッチミスなど等が。
投手なら防御率は低い方が良いですがねえ。アユ釣りで低い率は如何なもんかと思いますは!

第十七回釣り行(美山江和) - プー爺さん (?)

2019/08/01 (Thu) 21:25:05

前二回は広瀬で小鮎を釣ったから、美山で大きく成ったアユを釣りたいと思って居ました。爺さん専任顧問の美山特派員;ちゅうちゃんに連絡を、木曜日に行く旨特殊ルートで入れて於きました。すると爺さんの為に「オトリを準備してくれる」との事です。上江和には8時半から9時頃に行きますと返事。

到着時間を読み7時前に出発もオトリを、購入しなくても良かったので8時半前着と為りました。駐車場前に居られました、ツイ今ほど来たとの事です。解禁以来の出会いですが挨拶
もほどほどに「オトリ缶に居るから持って行って」との事。で即上流にちゅうちゃんは向かいました。着替えてからオトリを見ましたがびっくりです、大きいと云うよりビッグ級です?

廣瀬で20cmクラスを釣りましたが22~24cmは有るのじゃないかと思います。6匹程居ましたか?その中より2匹を選び正面の超チャラ瀬から9時開始です。ああその前に黄門様の後を引き継いだ(沈川楼で泊まって専属、準漁師みたいな事を)I原さんとHさんそれに美山の兄ちゃんシゲオ君が着替え中来ました。解禁以来の対面ですがI原さんとは正面で竿を出します

水位は此れで平水なのかな?チャラ瀬でもマズマズの流れです。今日の釣り行でちゅうちゃんに「1匹で良いから当たりの感触が良いのを釣りたいと」連絡してます、希望は片手位は釣りたいと思ってますが!しかし黄門さんの仲間であった二人は
「今の美山でツ抜け出来たら充分立派なもんや」と。師匠は先週の土曜ツ抜けされたますから自慢できる師匠です。

約1時間ほどこの場所で粘りましたが反応も無く徐々に下流へ下がって行きます。川中央に長い岩盤が有りますが、この前から下手はチョイきつい瀬に成ってます。小さいオトリでは流されて入りませんが我が大きなオトリは問題ありません。でも反応は・・・・・。下がり乍らも何とかと思うのですがねぇ。
Hさんが流れの緩く成った所で竿を出されています、チョイ話し込んでから追い越して下に行きます。昨年は全くこの辺りは来てませんし(ナンセ3回でしたから)秋の台風で全く様相が変わって淵の肩も過去の爺さんんのHGの面影は有りません。

淵の肩でやってる時に地元の懇意な方(長年網入れを一緒にしてた方)が来て暫し休憩して話し込んで居ました。時間はもう昼です、朝から3時間全く掛かりません(これって坊主?一日ヤッテ釣れないのがでしょ!まだチャンスあり)上流へ行こうと移動します。駐車場の上手でちゅうちゃん達が昼食の為下がって来ました。どうかと聞かれ「未だ坊主」と答えるとちゅうちゃんが「オトリ元気なのか」と聞いてくれました。

一応2匹のうちの一匹で三時間頑張りましたが未だ元気そうと
応えるもちゅうちゃんの釣った奴の中からマシナのと交換して貰いました。で上流の瀬へ行けば「釣れないけど掛かったら大きい」と云う場所へ教えて貰い行きます。ここ等辺も昔の面影が有りません、川幅が広く成って今日はまだしもその内にチャラ瀬に成るでしょうか?ちゅうちゃんコンナとこで毎日ビックリする様な大物を上げてます、今日も釣れない中四匹かな??

昔の最上流部の瀬迄上り徐々に釣りさがりますが、アドバイスとちゃいますがな!タマにチョッカイ出されたかなって思うオトリの動きが有りますが掛かってくるアユは居ません。上流で始めたのは12時半ですが今はもう2時半、本日開始から5時間半も全く掛かりません。トックに今日は『坊主の覚悟』は出来ています。何時止め様かなぁと思いつつ竿を出して居た時です、左岸から道路側のチャラセに泳がせていた時遂にかかりました。掛からない時は慎重に昔流に下がって取り込んだりしますが、この時はモウ吹っ切れてたのかソンなこと考えずです。

バッシ!と抜きキャッチもぐっうです。時間は3時に成って居ました。コヤツでチョイ急な流れに入れます(オトリよりチョイ小さめの20cm位ですかね)元気なオトリですから期待を持って泳がせますが、今の美山川は難しいと云うか厳しいです。群れアユもキラキラも殆どと言って良い程見えません。でもそんな川の状態でも何処かに居ますんですね?掛かって呉れました(この野アユにチュウしてやりたい気分です爆)

そのごも4時まで粘りましたが遂にギブアップ、黄門グループのF山さんが「長い事美山来てるが今までなら群れアユの中に入れれば掛かったが、今年はその群れもなかなか見えないと」
I原さんも「週末家に帰るのが待ちどおしい」と何せ釣れないから「日々の竿出しが気が重い」とも。一体美山この先どうなって居Ⅼくのでしょうか・・・・・・・・・・・・・・・・

Re: 第十七回釣り行(美山江和) - 大阪のまな (?)

2019/08/01 (Thu) 21:47:33

おお〜、
両目が開きましたね^_^

坊さんかな?と期待してましたが?
釣られておめでとうございます㊗️


Re: 第十七回釣り行(美山江和) - かわうお (?)

2019/08/02 (Fri) 00:08:44

しかし江和も厳しそうですね。
次回、いっぺん行こか思てましたが
止めといた方が良さそうですね。

でも、そんな中、よく1匹掛けられましたね(笑)

Re: 第十七回釣り行(美山江和) - プー爺さん (?)

2019/08/02 (Fri) 07:58:19

いやぁ昨日は参りましたねぇ!暑い中実に7時間ですよ。

釣りしたのは最後の1時間ほど、釣りというよりはこれは

「修行」ですね。1日よく頑張りました、座布団1枚です。

Re: 第十七回釣り行(美山江和) - おにやんま (?)  URL

2019/08/05 (Mon) 09:44:09

しかし当たり前のように「ボウズ覚悟」って、どんだけ難しい川なんですか。
3時頃から始めたら、もうちょっと気力も充実して良い結果になったかもしれませんね。

第十六回釣り行(何時まで廣瀬?) - プー爺さん (?)

2019/07/29 (Mon) 16:47:52

今日は常安橋へ行こうと自宅を出ましたが、長尾の堰堤へ来てみれば人影が見えません。急遽予定を変更し入る事にしました、が階段前に行くと3台の車が駐車しています。この方達は餌釣りの人でしたから関係有りません。堰堤から下流の瀬迄爺さんの専用区と為りました、ノンビリ竿を出せるのは嬉しい。

8時50分開始でした、先ず目の前の階段前からオトリを放ちます。水位は毎日の様に夕立等が有り15~20cm高位ですか。10分20分と経っても何ら反応が、ヤット30分して13㎝位が掛かりました。今日は渋そうなのでオトリを休ます
意味も考え、コヤツを使用いたします。小さい割にはよく泳いでくれますが、野アユの反応は全く感じられません(辛いよ~)

下の瀬肩まで下がり今度は対岸に渡って正面階段上手まで上りました。徐々に下がりながらポイントへオトリを入れますが、小鮎どころかビリアユさえ掛かりません。下流の瀬から岩盤の所まで行きましたが全くダメでした。移動は苦手な爺さんですが「今日は常安橋へ行こう」と出て来たので移動する事に決定です。時間は10時半過ぎですがこの頃に一挙に5名の方が来ました。それぞれの方に声掛けられます、最後の方などはドウですか?なんて聞くなよ。「釣れりゃ移動なんかしませんわ」

常安橋のタモトに駐車し行きたい瀬には5台の車が横付けされています。一応上手の方に挨拶をして入れて貰いました、再開は11時20分です。竿出し直ぐに15㎝有る無しが掛かり此奴で此れより小さいのが4連荘、大きいのは掛かりません。オトリを何とかやり繰りして、少しでも使えそうなのをと思いますが。掛かる事はパラパラとなんですが、何せオトリ頃がね。

1時前に又小さいのが掛かりましたが、このオトリも弱って来たので休ませるため曳船から少しでも元気そうなのをと1匹選び交換しました。鼻環を通し糸を持って送り出しました。で竿を立てて何処へ送り込もうかと???オトリが見えません。「何で!」水中糸の途中で切れていますやんか、キャッチしてオトリ交換しただけで全く糸が絡んだとか引っ掛かったと云う感じは全く無かったのに。「ああもう嫌や!こんな小さなアユ為に仕掛け張り直す気が起らん」と1時頃に本日は撤退でした

先週の金曜日も小さいからと2時ころ終了しましたが、今日はモット型が小さく成って居ます。話しをした方が言うには「先週の水木連荘の時はまだ良型が七割方釣れたのに、台風を含む増水で堰堤を上り朽木の川に行った」と??しかし小さいから釣ってても友釣りの醍醐味の当たりや引きが全く感じられないです。まあもう少し様子見してみましょう。次回は江和に行こうと思います。で本日の釣果ですがツ抜けとノタマウには気が引けますが一応13匹でした。

Re: 第十六回釣り行(何時まで廣瀬?) - 大阪のまな (?)

2019/07/29 (Mon) 18:01:34

小さいのも掛かれば面白いと思うんですが?
昨年の大きさならめげますがどないですか?
次回はいつに美山ですか?

厳しいので余裕を持ってね〜^_^;

Re: 第十六回釣り行(何時まで廣瀬?) - かわうお (?)

2019/07/30 (Tue) 00:34:42

しかし、不思議な川ですね。
段々型が小さくなるって。
まあ、小鮎が遡上して来るので
仕方ない面もありますが、
湖産なんか、今が一番良い時だと思うんですが。

Re: 第十六回釣り行(何時まで廣瀬?) - おにやんま (?)  URL

2019/07/30 (Tue) 09:37:50

知り合いが28日に行ってまして、やっぱりちっこいって言ってました。
もう一回くらい行ってもいいかなって思ってたけど、今年は止めときますわ。

Re: 第十六回釣り行(何時まで廣瀬?) - プー爺さん (?)

2019/07/31 (Wed) 14:31:17

最近の釣り行で急に小型が多く釣れます、此れは爺さんの少ない釣果だけじゃなく皆さん一応に仰います。

狭い漁区ですから釣れるのはそう違わないと思うのですが、でも大きなのも釣って居られる方がイラッシャルとの事なのでヤッパシポイントかなあ???

Re: 第十六回釣り行(何時まで廣瀬?) - 大阪のまな (?)

2019/08/01 (Thu) 14:45:48

多分、ポイントと狙い方とか?
じゃないですかね?
ようわかりませんけど^_^;

第十五回釣り行(ヤッパシ廣瀬) - プー爺さん (?)

2019/07/26 (Fri) 18:40:19

前回の釣り行帰路で危うく命を落とし掛けた?が何とかセーフの爺さんです。車も修理で戻って来ましたので出かけました。昨日妻より「一体どの様な場所で釣ってるのか?」と言うリクエストに応え、廣瀬のポイント5ケ所案内のドライブをし明日は誰も居なかった長尾堰堤へ入る事に決めていました。

が広瀬鮎塾の鮎太郎さんが午後から入って15~20cmを25匹と凄い釣果をブログに。行ったら車だけで10台以上の凄い人、仕方なく両台橋下流の瀬に行きますと空いて居ましたので入りました。開始は9時前です、前回師匠に教えて貰ったケ所から開始です。いきなり川の中央へ入り左右を流す積りですが、即掛かりましたがギリ囮に使えるかなぁクラス。再度購入のオトリで遣りますもこの様なのばかりが連荘で4匹です。

徐々に下がりながらも同じ様なのがポツポツと掛かります参ったなぁ!オトリが弱るだけヤンカ、仕方なく一番マシな奴に1号の錘を噛まして居れます。50m程下がった時鮎太郎さんが土手から「WISTの逸見さんが下手に来たはるよ(テスターの方です)」と教えに来てくれました。昨年知り合いになりお世話に成ったので少し下がるのを早くして挨拶に行きました。其のまま下がって瀬の肩で竿を出しますが、相変わらず小さいです

10時半には小さい乍らも一応ツ抜けはしましたがオトリに苦労します。やっとこの肩で15cm位のが掛かります、此奴で3連荘掛かりました。1匹目当たりは小さいですがロケット、2匹目は水面バウンドでバラシ、3匹目は身切れでロストです。折角のオトリもヘロヘロで最初のオトリ再登場です。此奴も多少休ましたとはいえ弱いです、しかしナイスな当たりで掛かりました。慎重に慎重にと昔流の取り込みに(3連荘のロストで抜くのが怖く成って居ましたね)下流へ下がって水中糸を掴む積りで手繰ります、ヤット近くまで糸が来ました。

水中糸から鼻かん回りの糸を掴んだ時に「プチッ!」と言う感触が??アアっ又ヤッタぁ4連続ロストです。完全に切れました、帰ろうかなと思いましたが一旦車へ戻って休憩です。椅子を出して車の陰から暫く人の釣りを見学していました。12時過ぎから再開ですが前には二人が竿を出してますので、50m程下がって中央に立ち込みやりました。オトリ1匹使わずに残して置いたので(午後もやろうと思えば、此奴が必用でした)

再会開始直に来ました、竿を絞ってタモを準備し抜けました。が受ける寸前目の前でポチャ~んと落ちました、上手の方が残ね~んと云うジェスチャーを(';')して呉れました。でもその直後からオトリに為る15cmクラスがマジ?3連荘で掛かりました。ロストすることも無く取り込みましたが、4匹目がマタ又チョンボです。と言うのも結構いい感触で掛かりましたが抜くまではは成功でした、何時もそうですが人のを見てるとユックリと2匹が飛んできます?爺さんのは「ビユゥ~ん」とスピードが速く感じます?でタモの縁に当りオトリは入って居るのに野アユはポチャンと川へ帰って行きます???

この辺りはマダマダ勉強と云うか終業の余地大いに有りの所です(師匠ご指導下さいネ)。下流に数名居ましたが朝の場所まで下がってパラパラと小型が、2時前また車迄戻りました。戻って前で再びと思いきや、追い針を服に刺していたのが複雑に食い込み(何でか解らんが)ハズレません。仕方なく服を脱ぎ水中糸から交換しました。最後の数拾分を遣ろうとしたらマタマタ糸がモツレてほつれを治すのに時間が・・・・。もうこれで完全に糸じゃ無く爺さんが「キレて」終了しました。
時間は2時10分で5時間も竿は出して居ません。

朝一河原に立った時から風が強く竿が煽られて釣り辛かったです。今まで川では上流から吹いて居ましたが、今日は下流からで何時もと逆でした。此れって台風の影響だったのでしょうか?バラシやロストも何時もと逆風でしたから、何時もの風だったらもう少しバラシも少なかったんじゃないかと(^_-)-☆
で本日の釣果なんですが超ビリも最後に放流しましたが、12~13cm程度はフライにしたら美味しいと云われ差し上げる為に持ち帰りました、でお待ちドウ様17匹です。


Re: 第十五回釣り行(ヤッパシ廣瀬) - 大阪のまな (?)

2019/07/26 (Fri) 23:50:57

バラシはほっといて釣果は上向きですね^_^

自分に合ってて場所に合った手尻の長さにすればどないでっしゃろ?
細糸使わずに長さを変えれば良いですやん?
細糸使わないから良く分かりませんわ^_^;

Re: 第十五回釣り行(ヤッパシ廣瀬) - かわうお (?)

2019/07/27 (Sat) 00:27:33

まあ今回は、車復活記念と言う事で(笑)
しかし、また釣りに行けるようになって良かったですね。
台風も、ちょっと逸れてくれて、
今の所、こちら方面の雨の影響もなさそうで
まだしばらく楽しめそうですね。

Re: 第十五回釣り行(ヤッパシ廣瀬) - ちゅうちゃん (?)

2019/07/27 (Sat) 17:08:32

昨日に此方こちらしかインターネット出来なくタイミング合わずゴメン 小さいが沢山釣られていますやん なんか今年ミスが多い様におもいますが いつも以上に鮎釣りを楽しんでいられるようにも思え最高ではないですか
爺さんポイントに入りサイズ20~23プチ入れ掛かり急瀬では釣れて無かったのですが開拓?してきました。
釣り人さんの視線は感じていましたが一昨日なんかは瀬尻まで
10人通常出勤なのに入ることがかないませんでした
かわうおさん橋の上流はだめ下流域連日3~4人自分は
2日にかけて12匹厳しくなっている感じです。上江和皆さん
平均して釣られています。

Re: 第十五回釣り行(ヤッパシ廣瀬) - かわうお (?)

2019/07/28 (Sun) 00:36:52

・ちゅうちゃん

ホンマ、厳しなって来ましたね。
というかまあ、そんだけ毎日プロに荒らされたら
私等では、無理ですわ(笑)

第十四回釣り行(廣瀬へ) - プー爺さん (?)

2019/07/18 (Thu) 19:30:38

中一日での釣り行は年寄りにとってはきつい感じが、だが天気予報が明日から大雨とか?今年コンんな天気予報に何度悩まされた事か。でも当たったら数日行けないどころか琵琶湖から小鮎が、大挙して遡上するからそれこそ釣に成らない昨年がソウだった。だから今日行く事にしました。出発7時過ぎ開始8時半でした。場所は行く前から長尾の堰堤下流と決めていました。行ったら餌釣りの方が2名だけ、階段前から下は貸切です

自宅出る時はドン曇りも花折れトンネル出ると霧雨が降ってます。しかし川では曇って居ましたが妻より電話が「今京都は土砂降りだから其方も降ってたら中止にしなさい」と。降って無いと切った辺りから強い雨が降り出し15分程で止みました。今年は梅雨と云えども一度もカッパを着て竿を、出した事が無かったのに始めて来ての釣りです。オトリを送り出しカッパのチャックを〆てると竿が重いです??あれキタのか?オトリに為るかナランカ位の微妙な小型が掛かって居ました。

仕方ないソノまま養殖1号の続投に、掛かった時の抜き方を頭の中で復習します。階段下側の端の前からですが真ん中位まで立ち込んでます。10分位でククッと当たりがありさぁイメージ通り行くかなと取り込みに掛ります。まず竿を横に倒しそれから縦竿してと、に何とかキャッチ出来ましたがそれ程スマートじゃあないです型は16㎝程。このオトリに交換して直また掛かりました。今度も同じイメージですが、その場で抜くのが怖く後ずさりします。流れの少ない所まで持って行き、抜きました持ち成功ですよ!(^^)! 徐々に下がりながら流心を流します。しばし沈黙の後ハッキリした当たりが有りました。

向い側のま横目ですから竿を倒し溜めてから、オモムロニ立てます。がヤッパシ下手に引きが強く持って行かれました、チョイいや大部イメージとちゃうヤン!下がりながら手前の流れの弱い所へ持って行きそれから抜きに掛ります。見た人はどう思うか解りませんが、自分ではまぁまあの抜きから取り込じゃ無かったかと?型は17cm位で引きも強かったですね。わずか25分で4匹ですから出足ドウなってんニャと思うが。待てよ先日と出足おんなじやんか!と云う事はこの後がドウナルカ?

まあ先日よりはましでしたが40分以上当たりなしです。ヤット5匹目が来ました無難に取り込みますヽ(^。^)ノ浅川へ入って10分程で1人来ましたが、下流へ下がって行きました。この方が戻って来て対岸寄り話しかけます。真向かいへ入っても好いかと聞かれ「いやと云えず、ドウゾ」と。しかし如何にも釣り辛いので徐々に下がりますと、この方も同じく下がります。遂に一挙に下の瀬へ行きましたらこの方瀬肩まで来て、錘を噛ませ荒瀬にオトリを入れ出しました。

ヤッテラレンワと爺さんオトリを戻し上流へ行きますもツイデに対岸へ渡りました。階段上流の橋辺りから再開です。この頃から薄い濁りが入って居ます。訳の分からんようなコアユがくっ付いて来ますが一応釣ったことに。真正面くらいに来た時
竿が重たくなります、先日かわうおさんも言ってましたが当たりは無いが引きは強いと。ホントそんなアユです型も良く引きも強くて抜くまでのスリルと緊張感は楽しいですね。10時半頃には濁りも笹濁りから徐々に強く成り11時には水位も20cmは増え早く戻らなければ戻れないかもと思いました。
少々の増水でも足元が見えてれば問題ないのですが、全く足元が解らない所を渡って来るのはヤッパシ怖いですね。

必死の思いで下手へ走る感じで川を切って戻りました。朝は貸切と思っていたのですが人も6名に成って居ましたが、遅く来た人は濁り出し頃からですので勿論坊主でした。最後の方が対岸寄り戻って来た時に、湖の濁りは時間もすれば澄むかもね?と言うような話を。で昼前まで1時間ほど着替えて車で待っていましたが、澄むどころか赤濁りの泥川と変わりました。で諦めオトリも〆て帰路に向かいました。本日は2時間で7匹と爺さんしては上出来の釣果だったのに??1日ヤレバドレだけ~

が幸運だけでは有りませんでした、帰路に大トラブルが発生!
先日来走ってて異音がと気に成って居たんですが、本日の行きしなはそれ程でも無かったのに帰路その音が大きく気に成ります。後輪部からの音なのでパンク中ぁと2回停まって、後部から下を覗き見ました。足でタイヤを蹴って空気圧が減ってないか確認も異常なし。其のまま走って居るとR367の谷口囮店を越えた直線道路で、後続の運転手が追い越しざまに合図を。爺さんは停まってトランクのカギ掛け忘れ果と確認も問題なし。

一旦前方で停まってからバックして来て下さいました。トランクは締めてましたので「パンクしてるんです」と言ったら「後ろから見てたらパンクじゃないよ」と。でタイヤを見ましたら「右後輪のWタイヤのボルト4本のうち2本根元より折損1本ナットが無い1本で辛うじて停まって居るだけの状態でした」
此のまま走ったら後数kmでタイヤは脱輪し対向車に当らなくっても事故る可能性は大と云われました。この方元は大型トラックに乗って居た方で結構車には詳しそうでした。もし爺さんがそんな車見てもソコまで判断できません。感謝感謝です。

でそれからが大変!JAFへ電話をしレッカーの手配をしますが、入ってる保険屋さんにも連絡すると当方の救援センターへ連絡願いますとの事。何で?と言うと此方の方が救援カーの無料距離が長い?とか。でJAFにキャンセルの電話を入れたり何処へ運ぶかで悩みます。自分の駐車場か何時もお世話に成ってる日産自動車か。其れも電話し結局日産自動車京都十条店へ運ぶことに、担当者も居てくれ一安心でした。

しかし基本搬送距離を除いても55km以上の搬送で1km/¥756円だそうです。日産の保険屋さんとも連絡を取ったりと一月に掛ける電話の回数以上の電話を掛けました。で待つこと1時間以上オトリ店ヤグチサンの本100m程上手で2時間近く待って日産へ車を掘り込みました。ホイルもアウトに成って居ますので修理費用も然る事ながら、何時まで掛かるかは今のところ不明で次回の釣り行予定は全く立ちません(;´Д`)。

Re: 第十四回釣り行(廣瀬へ) - 大阪のまな (?)

2019/07/18 (Thu) 20:56:53

惜しかったですね、
濁りが出なかったら良くつ釣れてたのに^_^

でも濁りのお陰で不具合を教えてくれる人に会えたから、
良かったですね^_^

後ろに付いていた時に何か違和感が一回だけ有りましたが気がつきませんでした。^_^;

Re: 第十四回釣り行(廣瀬へ) - かわうお (?)

2019/07/18 (Thu) 23:35:21

車の不具合の一件が大き過ぎて
釣行記が、頭に入って来ませんやん(汗)
ほんま、事故にならず、ラッキーでしたね。
とりあえず、日曜で良いなら、迎えに行きますが
明日からの雨次第では、当分無理かも(苦笑)

Re: 第十四回釣り行(廣瀬へ) - 耳折れくるみ (?)

2019/07/19 (Fri) 09:46:25

大事にならなくて良かったです。まなさんによるとウン?と思われる時が有ったとか? 相当前からですかね。本当事故る前で良かった。
かわうおさんではないが釣りの報告頭から飛びました。
釣りの方も調子が出てきたのに、、、、

Re: 第十四回釣り行(廣瀬へ) - プー爺さん (?)

2019/07/19 (Fri) 14:08:36

御心配頂きまして有難う御座います。昨夜も一旦寝てから目覚めてこの事を考えますと今更ながらに、ゾゥ~としてその後の寝付きが悪かったです。

ほんとにラッキー以外の何物でもなかったと感じております。救援車の荷台への積み下ろしを真近で見ていましたが、タイヤが回転する度にぎっぎぃとキシンだ様な音がしてましたから。

救援の運転手さん曰く「後輪のパンクは解り辛く半分以上は其のまま走って修理不能で新品交換ですが、私でもこの状態は一寸判断突きかねる位です」と慰めの言葉も頂戴しましたが。

修理範囲はタイヤホイル2個とも長穴に成ってアウト、ディスクも交換とかで部品が入荷してからで来週中頃の様です。今回の雨で暫く川も小休止でいい休養に成りましたです(;´Д`)

Re: 第十四回釣り行(廣瀬へ) - 大阪のまな (?)

2019/07/19 (Fri) 15:39:04

かわうおさん美山はライブカメラ見たら濁り無いですよ、
水位は沈潜橋のカミヘチから釣れば丁度良い感じです。
多分だけど!

明日は行かれるのかな?
日曜日と書いてましたね^_^;
様子見で何処に入るかわかりません。^_^;

Re: 第十四回釣り行(廣瀬へ) - かわうお (?)

2019/07/19 (Fri) 23:37:39

明日も仕事なんですよ。
しかも、いつ帰らしてもらえるか分からん感じで(苦笑)
それでも、これ以上、雨も降らんようなので
一応、日曜日に行ってみます。

Re: 第十四回釣り行(廣瀬へ) - おにやんま (?)  URL

2019/07/22 (Mon) 15:57:04

人に邪魔され・・人に助けられ・・ ですか。

Wタイヤだからわかりにくかったということですか。
良い人に見つけてもらって不幸中の幸いですね。

川にいたストーカーみたいなの。
ヘンなのが居るんですね。
岐阜で似たようなのに出会ったことあるけど。

第十三回釣り行(増水の廣瀬へ) - プー爺さん (?)

2019/07/16 (Tue) 21:09:45

昨祝日夕方師匠よりメールが「明日は廣瀬・美山?」と。で即「体調も戻ったので持ち広瀬です」と返信。但し「釣り荒れかも解らないので美山でも良いですよ。但し美山はそのうち行きますが・・・」とすると「美山行くなら今でしょ」と。しかしその間メールのやり取り後「美山で坊主喰らうなら、廣瀬で例え1匹でも感触を味わえるなら」と廣瀬に決定しました。

待ち合わせはオトリ屋さん8時です、モチ早く着くように出ました。で7時半過ぎ到着ですが、7時半待ち合わせは行けるのですがそれ以上早く行かなければと時間的に苦しく為ります故
谷口オトリさんで暫し話し込み廣瀬へ向かいます。今日のポイントは両台橋下流のチャラ瀬へ(普段はね)。爺さんが橋下流は全く知らないからと云う事で、師匠に案内して貰います。

橋下でガマのミニ大会(20名位?)が、車を橋袂に置く積りも下流に向かった師匠に大会で人多いかもと電話。スッタッグが怖く行かなかったのですが、大丈夫との事で向かい横に駐車
しました。結局彼らは橋上流が区域だったようで来ませんでした。師匠より鵜除けの竿より前辺りから両対岸のヘチが良いとレクチャァを受けました。何なら中央から両ヘチに竿を出す手も有りと。8時半開始ですが先日よりも水位高いそうです。

爺さんは指摘通り目の前の瀬から開始です、師匠は下流の方へ行かれました。開始10分で16~17cm位のが掛かりました。ここ数回ではコンナに早く掛かりません、慎重に岸側へ寄り抜きましたが寸前で外れました。幸運にも傾斜の土手に落ちたので跳ねてるアユを落ちて来るのを待ったタモに入れました
(^_-)-☆。その後10分で同じ様な2匹目も掛かりましたが此れは無難にキャッチ!3匹目も大きさは同じですが流心の方に入ってますのでヘチまで戻って抜きます。1時間で4匹掛かりましたよ(4匹目は13㎝位の小鮎でしたが)

出足好調と多少の喜びもその後11時まで90分全く何の反応も無く過ぎ往き。ますやっと1匹掛かったと思いきや型は14㎝程度です。その後しばし沈黙で12時前師匠が下から戻って来られました、食事かなと思いましたが爺さんの上手対岸の小河?の溜まりで竿を!下手に居る爺さん全く気にせず竿を出して居ましたが、気付けば竿1本位上手まで下がって来られます
。その後爺さんに当たりが下竿だったものですから不意を突かれたんでしょうか、ギュイ~ンと竿を引っ手繰られました。

「OH!きたぁ~」と思ったのも一瞬でプッチィ~んと親子丼振りです"(-""-)"。振り向くと師匠が『ニタリ』と!自分では伸された感は無いのですが、その前に流木の小さいのが掛かったので?それかなと??しかし冷静に判断するにヤッパ伸された感が強いかな?そうだとすれば友釣り人生初??かもね。
仕掛けを貼り直し再開後即掛かりました、後ろから師匠が見てるのでカッコ良くキャッチしなけりゃ。でヘチまで行って抜きます。

その場で抜くには流れも強く爺さんには難しいのです。で竿を溜めヤットオトリも浮いたので抜きました。ピュ~ンと飛んできました、タモでナイスキャッチと思いきやオトリは入ったのに掛かりアユはタモの外?で3本錨の元から切れてポちゃんと後ろに落ちるのが解りました。後ろを見ると師匠がまたまたニヤリと。ああええトコを見せられ無かったかと悔しい思いが!
師匠は下がって行かれますが爺さんはこの後もミスだらけです。鼻環が抜けて放流、オトリ交換で曳き舟に戻す時放流と一体何してんのやと云う感じです(大いに泣きボヤキました)。

その間小さいのがパラパラかかりますが3時前までの90分間は全く反応が有りません。今日は水量が多く足の短い爺さんは中央まで入っても又の間から水が流れないと押しに堪えられないのでそれ以上の深さの所は行きませんでした。でもそこで対岸側の方へ流してると良い当たりが。18㎝クラスです持ち流心からヘチの方へ移動し陸に向かって抜きます。万一チョンボしても陸に落ちるかなぁと??取り込み成功です。

この後同じ様なポイントで掛かりましたが真前でしたので、対岸に向かって走りその後上へ登ります。で掛かりアユは身体より上手へ行ったのでそれじゃあと爺さんが下がって旧流の糸を持って取り込み成功16cm以上です。この後もこの周囲でもう1匹追加してヤットツ抜け成功です。出入りが激しかったので勘定できませんでしたが、オトリ交換の時に確認しました
(本日親子丼1回・キャッチミス2回・鼻環放流1回・自ら放流チョンボで3匹・バレ多数と爺さんらしいチョンボだらけ)

3時半頃一旦下に下がられた師匠がまた上流に戻て来られ、爺さんの上手へ入られます。粘ってた爺さんも入れ替わり師匠の上手へ入ります。4時15分頃良い当たりが、師匠の10m程上手でしたのでバッチリ取り込みを見て貰おうと下がります。「掛かった」と声を掛けた訳じゃ無いですが気配で気付て貰い
「それじゃあ見て下さいよ」と抜きに掛りました。オトリが浮き野アユも空中へ、後はナイスキャッチしか有りませんよね?

所がタモ数拾cmの所で、ヘチの浅い場所にポチャ~んと落ちましたがな。爺さん急いでタモでスクオウと飛び込みましたが、敵も必死です。シッカリ逃げられましたわ!師匠は大笑いを堪えるのに苦労為さっていたようです。時間も時間なのでマァこれで終了いたします、4時20分でした。その後しばらくして師匠も終了して本日終了でした。お疲れ様です。
本日の収穫は新ポイントが解った事と引き抜きの時「掛かって直ぐ竿を立てるから野アユが下流に下がる、チョイ竿を寝かしタイミングを計る」的な事を教えて貰いました。何故モット早く教えてくれないのと聞いたら「聞かなかったから」との事でしたわ。シャイな師匠の真骨頂デスカ(;´Д`)。

Re: 第十三回釣り行(増水の廣瀬へ) - 大阪のまな (?)

2019/07/16 (Tue) 22:22:21

お疲れ様でした、
狙う所変わっているの気づくの遅すぎました、
シンドイ目させてすんません。

竿を寝かせてカミに矯めるるんですけど^_^;
背掛りならカミに付いてくるし、
基本はね^_^;

私は取り込み下手ですねんけど^_^;

竿を立てるタイミングは色々としてみて下さい、

取り敢えず浮いたら抜きます。
無理に受けなくて結構です。

袋タモ使って居る時下がれない時足元に良く落として取り込んでました。

出来れば手で糸が当たればショック吸収しながら受け止めると良いですけど。
竿の硬さがわからないから何とも、
初期はバレが多いけど^_^;

掛かり鮎、囮共に大きく引きの強い時は鼻環外れ、
まあカミに矯め無くても外れる時有りますけど^_^;
その時の掛かり具合で身切れしますんで臨機応変な対応して下さい。

他にもあるんですが、、、また今度。

細糸も使った事無いし、
人に言える程わたしも対応出来てませけど^_^;

Re: 第十三回釣り行(増水の廣瀬へ) - かわうお (?)

2019/07/16 (Tue) 23:47:51

先日訪れた時も、GFGの会やったはりましたが
良くされるんですね、あの場所での大会。
それより驚いたのが、あの竿、鵜除け用なんですね。
なんや、この棒?って思っておりましたが、
勉強になりました。
まあ、勉強と言えば、プー爺さんの釣果。
プラスとマイナスの多い計算式で、
私の手には負えません(笑)

Re: 第十三回釣り行(増水の廣瀬へ) - おにやんま (?)  URL

2019/07/17 (Wed) 10:11:41

新ポイント開拓おめでとうございます。
たまには毛色の違うところも良いのではないでしょうか。

橋の上だけで大会が出来るほどポイントたくさんあるんですね。

Re: 第十三回釣り行(増水の廣瀬へ) - プー爺さん (?)

2019/07/17 (Wed) 15:30:43

まな師匠へ


「狙う所が変わって・・・」て、そんなことは全く無頓着な爺さん故、気にして居ません(本音はソコまで難しい事気付きませんわ。単にオトリを泳がせてるだけですから^_^;)。

今更ながら抜くテクニックだけでも色々あって、友釣りの奥深さに困惑致しております。今後は「聞か無かっても」気付いた事はどんどん教えてヤッテ下さいネ、お願いします。


かわうおさんへ

橋の駐車場から河原見たら沢山の人が(開会式?敵な感じ)アレッ!って思いました。こんだけの人が一緒にやったら場所無いじゃんと。でも来なくって良かったですわヽ(^。^)ノ

そうですあの竹竿鵜除けのテグスを両岸から張ってあるのです。幾ら川が短いとは言え結構な重労働ですよ、如何に廣瀬漁協が釣り人に喜んでもらおうと努力されてるか判ります。

ハイ!私も途中から一体今何匹なのか解からなくなり、手に負えなくなり指折って勘定しても何匹?で最終的に確認しましたから。師匠からは20匹位掛けたんじゃぁと、竿での感触は確かに沢山有ったのでそれなりに楽しかったですが(ホント?)


おにやんまさんへ


昨年から年券を購入し本格的に廣瀬へ行き出しましたが、短い河川とは云えどそれなりに沢山のポイントが有ります。駐車の関係も有り河原へ降りるのが怖くって、一度入った所へ何度も行ってます。今回の所は向い側の水路?迄は下がった事有るんですが、昨年と景色が違うようです。

橋の下の淵(深み)とその上の瀬位しか行った事が有りませんが、長尾堰堤と両台橋の中間に良い岩盤が有るらしいです。でも結構歩かなければなりませんし、もし人が居れば(数人しか入れないとの事)戻るリスクを考えると年寄りには。歩くのが苦にならないおにやんまさんなら充分挑戦できますよ・・・。

Re: 第十三回釣り行(増水の廣瀬へ) - ちゅう (?)

2019/07/18 (Thu) 16:22:19

かわうおさんのプログに心配して戴いていますが
釣れなくても 釣れなくても 元気に連日通っています。
かわうおさん黒田大橋に入られたとか 自分も先週と一昨日昨日と黒田大橋に通い詰めです比較的に朝夕が釣れヘチで釣れています。先週は旅館の漁師O氏がwで大型抜かれています。
自分はツ抜けたり抜けなかったりです。瀬付き鮎がまったく釣れてなかつたのですが昨日は銚子の瀬にてこれど鮎釣りの引きが楽しめましたが今年程難しい年経験ありません。
此の雨で来週に少し期待です

第十二回釣り行(廣瀬で坊主挽回を) - プー爺さん (?)

2019/07/12 (Fri) 19:58:34

毎週木曜日だけが朝一からと言っても七時前出発ですが、昨日何時ものルーティーンを済ませてイザ出発と云う時から強い雨が。先日来朝方が寒くって寝冷えかもと?で一日中雨の予報故
本日は見送りと致しました。で本日に変更も昨日は結構降り夜も相当の降りに為って居ました。六時過ぎに漁協へ電話します

河川の状況は25cm高で濃い濁りが入ってるとの事、しかし此れから天候も良い方向なので問題無いとの事でした。で朝のお勤めを済まし出掛ける事に。九時前発の十時二十分開始でした。今月よりタイツ使用も多少微熱の為(頭寒足熱じゃぁないですが、タイツだと足袋から足が冷えてくるとマズイと)今日はドライタイツ使用です。

場所は何時もの長尾で見たら四名と少なく決定です、しかし実際は六名でしたが・・・・。階段前は誰も入って居ませんが、下流の瀬に一人階段下手に三人上の瀬に二人です。一番最初の方に挨拶をして川を切って対岸へ、で階段真向かいの所へ入りました。開始10時20分です漁協の云った通り水位は上がって川幅は広くなり、透明度は悪く笹濁りより強く感じました。スネから下はチョイ見えにくい感じですか。

所が朝から遣ってる方々が次から次と上がって行きます?釣れないのでしょうね場所移動の様です。人は人釣れなくったって「爺さんは釣ってやるぞ~」と継続ですが・・・・。30分50分経っても全く反応が有りません。やっと1時間後に掛りましたが、型はなんと14㎝程度のチョイビリです。今日のオトリ選択が悪く1匹はイワシの様なので1時間モタすのに苦労致しましましたわ!此処で上流へ移動します。

約200m以上上手に白く茶色い岩二つの下手まで上がりました。後二人はもう少し堰堤より。徐々に下がって行きますが12時前には下流には誰も居なくなり完全に爺さんの専用区。しかし掛かりませんわ、階段前まで1匹が掛かったのみです。
来た時には時たま晴れましたがその後は曇って居ます、それ故川が見ずらくて目印の位置が??階段上手側の端へ12時頃戻って来ました。先日此方側から竿を出して居た時、階段前から出した方が3連荘を!よしその辺りへオトリを入れたろう。

願わくば五連荘をト!万事この様に思った通りに事が運べば、人生苦労は有りませんわな。でも1匹は何とかゲット出来ました。徐々に下がりながら石の有る辺りを泳がせます。此処から急にオトリと云うか?野アユと云うか変化が出ます。何にせ
急に掛かり出したのですから、入れ掛は無かったですが連荘や3連荘が何度かありました(超嬉しい喜ぶヽ(^。^)ノ)です

最高は掛かってから対岸へ走られ竿を絞っても全く動きません、一体どんなンが掛かってんにゃと。無理してバラシてわと
「お前が来なきゃァ、コッチカラ行ったるわ」とチョイ深めの川を切って行きます。勿論この時には抜くと云う気は無く昔流の上竿で手元に寄せスクウ気持ちでした。腰チョイ迄の深みを気にせず気持ちと目は竿に入って居ました。階段下手位で取り込み成功です。バラサないかドキドキしました。

タモニ取り込んで見たらビックリする様なアユです、と言っても20cm位ですが背ビレに錨が2本ガッチリ掛かって居ます。此れと判ってれば無理して抜いてもバラス事は無いのですが、此れが釣り等の面白い所でしょうか?ホントどきどきしますわ。約1時間の間が今日のクライマックスでしたね。釣れない苦悩の時間が長くったって、この様な事が有ればそれを忘れて1日楽しかった印象が強く残りますから。

2時頃から暗く成り比良山系から雲が流れてキマス。霧雨がズウット降って居ます。楽しい時間を過ごしたので全く気にして居ませんでしたが、有る時フト体が熱いナァと気付きました。
「ヒョットしたら熱が出て来たん?」と気に成りこれ以上ヤバい!こんなんで寝込んだら釣りに行かしてもらえんやんと。丁度黒い雲から小雨が降って来ましたので3時前「今日は此れ位にしといたろ」と終了いたしました。で本日の釣果ですが14cm~20cm位を13匹でした。今や廣瀬がHGに成りました。

おにやんまさん・かわうおさん朝方は結構の濁りで水位も25cm増水でしたが、帰えるころは超薄い濁りでしたから明日は濁りは全く問題なく平水より高いですが引き水で絶好の条件下と?ヘタっぴ爺さんでもこの程度釣れるんですからお二人ならきっとWツ抜け以上の釣果が有ると思います。我が新HGを大いに楽しんで下さい!(^^)!。

Re: 第十二回釣り行(廣瀬で坊主挽回を) - 大阪のまな (?)

2019/07/12 (Fri) 22:15:35

身体はお大事に!

濁りがある中でツヌケおめでとうございます。
明日より今日の方が良かった!
とならない様にしてきますわ^_^

好みの所はあるけど、
何処が良いのか知りませんけど^_^;

Re: 第十二回釣り行(廣瀬で坊主挽回を) - かわうお (?)

2019/07/12 (Fri) 22:48:38

楽しんで下さいって、あきませんよ、来んと(笑)
まあしかし、助っ人が来て下さる事になりましたので
一安心です。

メール、ありがとうございました。

Re: 第十二回釣り行(廣瀬で坊主挽回を) - プー爺さん (?)

2019/07/13 (Sat) 08:11:50

まな師匠へ

1時間も釣れなかったらマシテオトリがイワシみたいのだから、不安が超募りましたわ。廣瀬の長尾は今やHGに成った感が。何せ帰るにも近いので、人が居なければつい入って仕舞いますわ。常安橋のポイントが1カ所じゃ無かったらねぇ?


かうおさんへ

当初行く積りは有ったのですがヤッパ今後の事を考えますと。
おにやんまさんとお逢いもしたかったのですが。師匠は爺さんと違って川見が出来尚且つポイントのなどの事はよく覚えてられるので最高の助っ人ですよ!爺さんが行ったら狭いポイント余計に釣り辛くなりますからね。

Re: 第十二回釣り行(廣瀬で坊主挽回を) - 大阪のまな (?)

2019/07/13 (Sat) 21:54:45

常安橋鮎太郎さんのブログ見てたら一本瀬もいけるみたいですね^_^;

Re: 第十二回釣り行(廣瀬で坊主挽回を) - プー爺さん (?)

2019/07/14 (Sun) 07:58:57

まな師匠へ

私も鮎太郎さんのブログ読んで居ますが、そんな記事有ったですか?? で1本瀬って分流のデスカね、他に思いつかないから多分そうだと思いますが!機会あれば行って見ますわ。

Re: 第十二回釣り行(廣瀬で坊主挽回を) - おにやんま (?)  URL

2019/07/14 (Sun) 23:14:32

廣瀬にもたまにデカいのがいるんですね。
小さい鮎でも良く引きますし、
20cmともなると寄ってこないというのは納得できます。

糸切られた鮎もそんなだったかもしれません。
一瞬ですが、なんか雰囲気が違ったんです。

第十一回釣り行(義理の美山へ) - プー爺さん (?)

2019/07/08 (Mon) 20:06:17

今日は有る役の会議が午前中有る為釣りはパスの予定です。が
9時の集合も年寄りは体調不良とかで集まりません。で実習がなくなり11時に終わりましたので、思案の末美山へ行く事にしました。11時半頃出発の開始は1時過ぎでした。ポイントは悩んだ末平屋の漁協の上下へ入る予定です。

オトリは今年開店で師匠が解禁時に購入された、深見峠降りた
「オトリ鮎里」で。前に停めたら道路の向かいの田圃で畔の草刈り中です。「誰や今頃人の家の前に車を停めて」的な顔で爺さんの車を見られます。降りて「オトリ下さい」と聞こえる様に大きな声で言うと、草刈りを止めて道を渡って戻って来ました。時間的に12時半も過ぎてますので「此れからやんのか?」と実に不審に思われたようです。それ故「天然の小さいの二匹で千円でどう?」と聞かれたので了解して購入しました

「平屋辺り入いる積りやガ」と云うと「今は全くアカンしどうしてもと云うなら岩吹堰堤迄行き」との事。しかしそこなら車が置けないのでと。上流に行かんと無理やでとの言葉を聞きながら・・・・。平屋大橋で上下をを見ると人影が全く、安野橋へまわり見るも上流に人影無し。幾ら釣れんと言っても誰も居なけりゃ、徐々に下がってくれば何とか成るやろと決定します。数年前師匠と言った記憶が、橋たもとに駐車して林の中を上流へ歩いて行きますが泥田でした。

岩吹堰堤まで歩くには無理そうなので400m位上流の、大きなトロ淵手前まで歩きました。この淵尻は岩盤でコブシ大の石がびっしりと。見た目感じの良い所です。1時10分頃開始です、岩盤の間の石を目掛け空中移送がバッチリでした。水中に沈むや暫くすると急に下流へ走り今度は上流へ動きます。完全に群れに馴染んで同行してるから、そのうち掛るやろと思いました。しかし3往復もしてるのに何の反応も有りません??その間20分程辛抱してオトリの自由にさせましたが、此れはアカンで~と思い少し下流に移動しました。

対岸キワに石が有り此れに付いてるだろうと又空中移送、バッチリ送り込めました。しかし岸からの木に目が行かず今シーズン初の木に絡めました。オトリを外し仕掛けを引き抜きましたが、何とか回収も途中切れで結んで再使用いたします。開始1時間以上反応らしきものは全く無し、ただ最初のオトリが上下に走ったきりです。が1時間半後位岩盤の下手の瀬に掘り込んだら、やっと当たりが慎重に取り込みました。ナイスキャッチで見たら「ナント16㎝程のウグイでした」ガックですわ。やっと掛かって嬉しいと喜んだのに、こんな外道が掛かって。

この瀬は幅5m位ですがこの下手は広いちょいトロ場で大きな石などが入って居り見た目は最高です。大きな石裏やその間などを流しますが何の反応も有りません。」この間50m程下手な爺さんが丁寧に流します。でもアキマセンわ!時間も3時前です。そろそろ頭にはソウです・・・・・。「やっぱりオトリ屋さんの云う事が正しいのかなぁ?」と素人の川見出来ない爺さんが。チョイ反省の言葉が頭をヨギリマス。

安野橋まで戻って来ました、橋下上手の瀬へ。岩盤が有り石も入って居ますから黒い感じで見えます。右岸の河原じゃ無く左岸の岩盤側から対岸の葦際を狙います。勿論掛かるなんて思って居ません。もう心は決まッテ居ますからね、が新幹線が脱線したかのような予定外な事が起りました。コンナ大きな事故が起こったのです、坊主覚悟でいたのにナント1匹の釣果がです。我がHGでしげさんがね!でHGの爺さんが知らん顔も出来ないので、今日お付き合いをしようと(多少本心とは偽りが)来たのに。何という大事故やねん、と云う事で掛かりました。しかし最後はシッカリ根掛かりで放流してきましたからね。残念

Re: 第十一回釣り行(義理の美山へ) - 大阪のまな (?)

2019/07/08 (Mon) 21:54:40

囮屋の事、
ちゃんと聞いた方がよろしおまっせ!
何も同じ事せんでも良いのに、
私も無視してえらい目にあいました^_^;

上手い事泳がないとカミのトロは厳しいでしょ?
前に入って歯痒い思いしましたから^_^;

Re: 第十一回釣り行(義理の美山へ) - 耳折れくるみ (?)

2019/07/08 (Mon) 23:23:05

私がプー爺さんさんのかわりにボーを連発しておりますので、心置きなく釣りまくって下さい。

Re: 第十一回釣り行(義理の美山へ) - おにやんま (?)  URL

2019/07/09 (Tue) 10:02:51

えー!!
廣瀬難しくなってますやん。
土曜日の釣り人多いときに行って大丈夫やろか。
ちょっと心配になってきました。

Re: 第十一回釣り行(義理の美山へ) - プー爺さん (?)

2019/07/09 (Tue) 14:39:09

まな師匠へ

オトリ屋さんは昨年定年(南丹市役所ですって)で辞められ、今年から趣味と実益を兼ね開業(漁協の組合員)されたそうですよ。今後はひまわりより買い易いから此処にしようかなァ?と

過去オトリ屋さんのアドバイスはアマリ重視していませんので、何時も今日は此処と決めた所へ!今回も時間が無い為江和往復で30分余計に竿を出せると考えたもんだからね!(^^)!
真ぁ基本此の考えが間違ってるんでしょうが・・・・。


耳折れくるみさん

年券お持ち何ですからモット行って下さいよ!と言う爺さんも今回が2回目ですからね。「心於き無く釣って下さい」と云われても、その自信が無いんですよ。悪い方の自身なら「有ります」と言えるのですが。まぁ昨日は年券の元取の釣り行でした


おにやんまさんへ

今週末に行かれるんですか?15日ですね。週末は結構な釣り人さんが居ますから。でもおにやんまさんなら早く行かれるでしょうから、ある程度目的の場所へは入れるでしょうが・・・
何処が良いかは全く判りません、オトリ屋のヤグチさんで聞かれたら良いと思います。場所は桑野橋を渡ってから約2㎞です
私は未だどうするか決めていませんが、行くとしても遅いです


Re: 第十一回釣り行(義理の美山へ) - かわうお (?)

2019/07/09 (Tue) 23:04:49

しかし、これは貴重な情報ですね。
いっぺんは、その辺りに入ろうと思っていましたので
貴重な時間が無駄にならずに済みました。
といいながら、もうぼちぼち、
なんて考えて、入ってしまうかも(笑)

Re: 第十一回釣り行(義理の美山へ) - しげ (?)

2019/07/09 (Tue) 23:08:46

 今の美山は、よっぽど考えて入川しないと、厳しい結果が待っているような気がします。一昔前の、冷水にやられたような感じがしますが、群れはいるんですねw
 やっぱり、もう少し、様子見します^^

Re: 第十一回釣り行(義理の美山へ) - おにやんま (?)  URL

2019/07/10 (Wed) 13:39:53

ヤグチさんってむらかみオトリ店の斜め向かいでした?

Re: 第十一回釣り行(義理の美山へ) - プー爺さん (?)

2019/07/10 (Wed) 15:03:37

かわうおさんへ

いゃあ今の時期毎週美山へ行かれて、その上ツ抜け出来るんですからね。改めて見直しましたわ凄腕を、尊敬申し上げます。
貴重な情報提供者には、次回有った時にはオトリ1匹贈呈して下さいネ!そこんとこ夜露死苦です。


しげさんへ

いやぁ!しげさんお仲間には入れて光栄です(爆)。師匠の言うように「オトリ屋さんの云う事」は聞いて於いた方が良かったかなぁ?でも上流は追加放流も有ったので、次回行く時には汚名挽回とイキタイですね。誰か釣れる所へ連れてって・・・。


おにやんまさんへ

ヤグチさん(谷口と書きます)は仰せ通り、村上さんの真向かいですよ。店主はトッテモ親切に教えて下さる筈ですよ、忙しく無かったら?まあコーヒーでも飲んでユックリ聞いて下さい。

第十回釣り行(ええ加減にしろ又廣瀬) - プー爺さん (?)

2019/07/04 (Thu) 20:14:08

昨日師匠にメールした中で「明日行ける様だったら行って来ます」的な事を買いましたが、本心は今夜の雨で多分アウトだろうと云う気持ちが有りました。夕方からは多少降りましたが午前3時前、雨音も無く?静かな物でした。6時起床した時点で勿論降って居ません。毎朝のルーティーン後食事を済ませ急に気付きます「そや!朽木は雨降ったのやろか」と。で廣瀬漁協へ電話しました。

漁協曰く「大した雨も降らなかったが、場所によっては20㎝増の笹濁り程度」と。それを聞いて心が揺れます!と云うのもテッキリ雨で増水アウトと勝手に決め付けていましたから。
8時前「よし行こう!」と決意し8時10分発10時前着です。長尾の何時もの場所で川を見るも無人ですがパス、その他のポイントも全く見向きもせず今日は此処だと決めていました。ハイ『常安橋上流です』ここは先日来良型がバンバン釣れています。河原の駐車場へ行くと車は4台でした。

ラッキーとそそくさと着替えて目的の場所へ、解禁の時駐車場所の前に入って3時間くらいで超ビリアユ1匹で撤退しました。それ以来ですので良いイメージは有りませんが上流ですのでね・・・・・?100m上流に分流地点が有り本流側をまだ登ります。途中1人に挨拶その上手の方にも挨拶し如何ですかと?「小さいの3匹此処は2日前が良かったが今は釣り荒れでアカンで」と。「アカンと云うなら来んと来な」と思いましたがね。で未だ上流へ行きましたが本流と分流の分かれ目まで行きました。10時10分スタートです、最初は本流のヘチを狙って行きましたがオトリが流されます。分流を見ると誰も居ませんので行きましたが、何せこの場所初めて。昨年師匠に連れられ来ましたが、橋下手で竿出して居ましたからこの辺の周囲の事は全く分からずです。

分流の方へ行ってチョイびっくり!砂地ですから目立った石も無し。50m程で絞られた5m程の狭い急瀬に、その瀬尻には大きな木が川を覆って居ます。瀬は30m位ですが川幅が狭いのと急流なのでヘチを狙います。此れで分ると思いますが完全に下竿ですから、もし掛かったら如何すればいいかとシュミレーションします。以前掛かった時の事を考え何処で取り込むかと何時もシュミレーションしてると書きましたが覚えてますか?

ヤッパリこういう場所では必要なんです、ヘチで掛かりましたが1m横は急流ですから流れに乗ったら完全に伸されます。爺さんの直感と云うのでしょうか(爆)掛かりましたやんか!さあ運動会です、シュミレーション通り樹の手前のヨレで取り込みました。型もまずまずの18㎝位。其のまま木を越えて多少広く流れも緩く成った場所へ。でも川幅は8m程ですが深いのか解りません?今日はスネ下約30cm位しか透明度は有りません。護岸のヘチは葦などあり根掛が怖いのですが、石が有りそうなので流します。でも全く半緒が有りませんが有る時竿が重く?絞ると掛かって居ますがな。ナントか取り込みましたが20cm位の良型、当たりも全く無く背掛でしたからね。先日来感じる事は、長尾でも良型が掛かっても意外と当たりが無い。

琵琶湖産のアユは性格が激しく良い当たりがと聞くのですが?
その後も小型2匹を掛け本流へ行きます。でも流れが速く対岸へ渡るにも押しが強く深さも解らずで、常安橋下のテトラを頼りに渡りました。テトラ間が掘れて深く腰以上でビックリ!
昨年良く掛かった新橋の橋桁前で(何時橋が掛かるんでしょうねぇ未だ橋は掛けられてません)4匹掛けましたが岸寄りが掘れていて掛かった時取り込み後此処へ落ち込みコケて一泳ぎ。
勿論掛かったアユは同じく泳いで行きました。

もう一度本来の?承安橋上流へ戻ります、約200m以上有る中州の半分ほどまで登りました(この上手に二人入って居ますから)何時も通り下手に入らして貰いますと挨拶してからです。この頃から例の廣瀬強風が吹き始めます。ここ数回風も無く気分よく竿出せたのに、上流から吹く風に竿は折れそうに曲がって居ます。目の前の流れは少しの早瀬ですが初めてなので深さや石が有るのかさえ判りません。でもポツポツト掛かりますが何せ情報と違い小さいです。過去3回長尾で釣った時には掛からなかったのが、お前さん昨日琵琶湖から登って来たんかと云うような超ビリアユが逆針の間に挟まって来ます(爆)。

デモ偶に16cm位のも掛かりますが何せ小さいです、連日多くの釣り人さんが良型を釣ったのでしょうねぇ!掛かる鮎は全く楽しくありません、予定では18cmクラスがバンバンと・・
時間は2時を過ぎましたので徐々に下がりますが、此処の瀬に来てからバレだらけです。当たりは小さいし水中バレ空中バレキャッチミス、タモにオトリは入ったが野アユは網の外に掛かってぽちゃんと落ちたりと本日のロスは10匹以上かな?

新橋の所まで下がって来ましたが、下の竹林まで下がって結局1匹の身で3時前終了いたしました。本日のアユは平均すれば15cm以下の大きさでここ数回大きなアユで楽しませて貰って居たので粘って遅くまで釣る気に成らず早仕舞です。で本日の釣果は15匹。でした。師匠にメールしたら『ネットで常安橋良型釣れる』と書き込みで多くの釣り人が入っているから当然でしょ!ツ抜けしただけでも良いのじゃない!的ね返事が。

Re: 第十回釣り行(ええ加減にしろ又廣瀬) - 大阪のまな (?)

2019/07/04 (Thu) 22:40:56

例の所に入られて無いんですね残念です、
まあ入っても釣れるかはその時の運次第ですけど^_^;
早い所に入れれば掛かるハズなんですけど?

分流は前の日に抜かれた後でしょ?
上の1本瀬は磨かれてましたか?
橋カミのトロは右岸側を河原から釣れば釣れると思いますが?

橋のシモはダメでしょ?
一気に下がって鉄橋のカミならと見て無いので希望はありますけど^_^;

邪魔な物が間にない限り取り込み時の事なんか考え無くても上だけ気にして抜けばいいですやん、
途中に岩に当たっても引っかからないのなら抜きますけど?

躊躇して身切れよりマシです、
でもちょくちょく躊躇してしまいますが^_^;

ロス10匹って凄いですね?
人の事を言えませんけど^_^;

ツヌケ出来ただけでも良いと思います^_^v

Re: 第十回釣り行(ええ加減にしろ又廣瀬) - おにやんま (?)  URL

2019/07/05 (Fri) 13:21:18

やっぱりトラブル無かったら20超え楽勝じゃないですか。
それどころかトラブル回避で元気オトリ手に入ったらその後の展開が大違い。
となると楽に30~40になったかも。

Re: 第十回釣り行(ええ加減にしろ又廣瀬) - プー爺さん (?)

2019/07/05 (Fri) 14:30:43

まな師匠へ


例の所って?何処なんですか。そんな話しましたっけデスカ。
何時も朝一に見る場所で昨日も鮎太郎さん、先日二人で竿出したポイントで短時間で「美味しい

Re: 第十回釣り行(ええ加減にしろ又廣瀬) - プー爺さん (?)

2019/07/05 (Fri) 15:09:18

まな師匠へ


上の書き込みおにやんまさんの分と一緒に書き込み、ちゃんと送信できたのになんでやねん??

上の分の途中からの続きです。  「美味しい目」をされていますね。常安橋へ行ったのは間違いですね。そら連日良型をバンバン釣って写真をブログに上げりゃ誰でも行きますわね。
爺さんも浅はかでした、チョイと考えりゃ「釣り荒れで釣れへんで~」と。長尾にシトケバ良かったと後悔先に立たずでした


おにやんまさんへ


最初に書いた事と絶対同じ文は掛けませんが思い出して書きます。「ハハはっ!どんだけ転んだって40は絶対あり得ませんから」確かにチョンボが多い爺さんですが昨日も書き忘れましたが「オトリ交換で鼻環を通しタモから外に出したら泳いで行かれました??」ナンで!と自問しますが多分鼻環通ったと思って居ますが、完全に貫通してなく途中で放したからかと。

キャッチミスやこの様な小さなチョンボ数え切れませんです。
私が一角を使っているのよく覚えておられますね感心致します。大阪のまな師匠とおにやんまさんは友釣りの腕・川見の目・各地の河川・竿や小物類等非常によくご存じなので何時も感心して書き込みなどを読まして頂いてます。ホント感服です

Re: 第十回釣り行(ええ加減にしろ又廣瀬) - 大阪のまな (?)

2019/07/05 (Fri) 22:01:13

橋のカミで云々でココだけと囮店で言ったけど^_^;
行って聞けば良いと生返事で聞いてなかった?
まあ自分の好きな所で出すのが一番ですわ^_^

Re: 第十回釣り行(ええ加減にしろ又廣瀬) - かわうお (?)

2019/07/05 (Fri) 22:05:05

しかし、ハイペースで釣りに行かれていますね。
羨ましい。
いや、なによりその体力に驚きです。
私なんか、毎日、パソコン立ち上げるのが精一杯。
それで力を使い果たして、大概パソコンの前で寝てます(笑)

Re: 第十回釣り行(ええ加減にしろ又廣瀬) - おにやんま (?)  URL

2019/07/08 (Mon) 09:25:45

小生も最近目が見えなくなって。
ハナカン通した後仕掛け持ち上げて、
オトリがぶら下がるか確認することありますわ(笑)

廣瀬の地図、送っていただきありがとうございます。
川のパンフレットって特に無いんですね。
釣り人が多いのに貧乏って、
規模が小さ過ぎるのでしょうか。

美山でボーズ 悲惨;; - しげ (?)

2019/07/04 (Thu) 19:18:31

 昨日、水曜、1年ぶりに美山にw
前日、マナさんから情報仕入れて、お連れとひまわり囮店へ
店主曰く、ボーズはないという言葉に元気をもらって,日券購入、意気揚々と、ぼちぼち釣れるという、GS下手のチャラ瀬に、2時間ボーズ;;赤橋下手に移動、2時間ボース、診療所に、移動、このころから、撤収を考え始めるw2時間ボーズ
意外と、寒いし、雨降る前に、着替えて帰ることを、相談すると、すぐおkが;;
帰りの車中は、次の作戦会議に入りますが、いまいち話が弾まないwとりあえず、美山は、様子見て、かなり釣れるようなら、日券で対応、梅雨明け、日置に行くということでまとまりましたw結局、ドライブしただけの1日でした
 マナさん、結果だせずにすみません;;

Re: 美山でボーズ 悲惨;; - プー爺さん (?)

2019/07/04 (Thu) 20:23:43

しげさん申し訳ありませんです、爺さんより先に坊主を達成して頂き?我がホームグランドでありながら、全く魅力の無い美山ゆえ見向きも致さず安曇川廣瀬に入り微たっている事お詫び申し上げます"(-""-)"

マァもう暫くお待ち下さい、お仲間に入れて頂くべく美山にも行きますから。昨年は三度今年は解禁のみ、此れでは年券買ってる意味が有りませんから。最低数で元を捕るだけは行かなきゃ?と思って居りますので。

Re: 美山でボーズ 悲惨;; - 大阪のまな (?)

2019/07/04 (Thu) 22:06:17

新しい囮店で情報をもらっていると思いましたが?
残念でした^_^

GS前は坂の前の岩の淵?が釣れると思います多分人が入っていたのかな?
チョットシモの岩盤底のシモて岩盤の段々より上、
シモのチャラも鮎はいてましたが残念です^_^;

田歌は入らなかったんですね、
私なら坊主逃れで入りましたのに残念!

Re: 美山でボーズ 悲惨;; - かわうお (?)

2019/07/05 (Fri) 21:59:28

おや、得意の沈下橋には行かれなかったんですね。
日券でボウズ食らうと、次に行きにくいでしょうが
先日、鮎が放流されましたので、好転する可能性があります。
しげさんを、その気にさせる爆釣報告をしたいと思います。
といいながら、もうWツ抜けした記憶も薄れるぐらい前ですが(苦笑)

第9回釣り行(何時もの廣瀬です) - プー爺さん (?)

2019/07/03 (Wed) 12:22:08

月曜昼師匠より「今日は行ってますのん!」とメールが「いいえ!自宅に居ますよ」と返事。其れじゃあ火曜日廣瀬へ行きましょうと言う事に、時間はオトリ屋さんへ8時で待ち合わせです。朝出掛ける時夜半からの雨が残って居ましたが、朽木へ入ったら降った形跡が有りませんでした。6時半出発1時間あればオトリ屋へ着きますので、途中葛川や安曇川を見ながら行きました。30分も早く到着じゃあと川を見たのですが20分前なのにすでに来てコーヒーを飲みながら待って居てくれました。

さぁ何処へ入ろうかと云う事に「好きな所で良いですよ」と云われても特に無いし相談の上常安橋へ行く事に。オトリを購入し即出発です。安曇川中流と下流域の境界の長尾堰堤へ来た時です。堰堤下流まで結構見える所で誰も居ないもが見えました。一時車を止め『誰も居ないから此処にしませんか』と決定です。駐車場には1台有りましたが餌釣りの方で全く問題なし。着替えて「お好きな場所へ」と、正面の階段前に入りました。8時25分開始です、土曜日に来た時より大分水位が上がって居ますが濁りが無い分気持ち良く竿が出せます。

1匹目が直掛かって呉れないと「ひょっとすると?」何て不安が、やっと20分して掛かりました。流れもそれほど強くないので抜くのに苦労はシマセンデシタが目前でポチャ~ん(ゲゲッ)。多少の気落ちも再度同じ筋へ入れ15分後位に掛りましたが又もや目前でポチャ~んです。暫し目の前が・・・・。
9時半ころ3匹目が掛かりました、今度こそはと抜きは止めて昔流の竿を寝かせ水中糸を引き寄せる方法で何とかゲット、しかし此奴は口掛かりでもし抜いてたら『三度目が?』あったかもです。この間下流100mで師匠が竿を出して居ますが、見た時曳舟を腰に差しているのが解りました??なんで!と。-1に成ったと後から聞きました。

此れで坊主は免れたと交換して水中の大きな石を目掛け送り込みます。暫くしてガツんと云う感触が伝わりましたがその亜跡が何も?オトリを引き寄せるとなんと追い針が全くありません。ハリス挟みから抜けた?のか。師匠に話せばダイワのは開くからあかんよと、しかし目の悪い爺さん赤い目印が有って使い勝手が良いんです。ああホントにガックリやわとぼやく事ボヤく事。この後ヤット2匹目が、此奴からは取り込みは抜きましたよ(笑)でまたまたトラブルがです3匹目ゲットかと云う時です良い感触の当たりでググッと竿を絞ります。其の時ですオトリが水面をバウンドして戻って来ました。又バレたかとみますとオトリが鼻かん切れで野アユが戻って来たのです。元気なオトリに成ったとは言え『負のスパ入れる』へ突入今日は終わったと云う気に成りました。掛かっても数が増えません。

その後ポツポツと掛かり正面階段より上流へ移動します、来た時は上流部には誰も居ませんでしたが数人の姿が。餌釣りの方も11時頃帰り入れ替わりに人が。しかし昼食か竿を出しませんので朝出せなかったとこへ入ります。11時頃まで師匠と二人の貸切でしたが徐々に増え最高は6名になりました。2時頃下の瀬から淵を釣って居た師匠が2時頃食事の為上がって来ました。『もう終わっても好いよ』と、でも2時ではなあ「坊主ならともかく、一応何とか囮も回ってるので」チョイ早いでしょうと返事し、対岸へ渡って竿出しします。食事を終えた師匠が下がれ下がれと合図を!約60m程の瀬が有り符最後は岩盤の淵へ流れます。瀬が好きな爺さんですから此処へ行けとの指示が。でも今日の状況では重しを噛ますのが不得手な爺さんにはチョット厳しい感じがしますが・・・。

でも未使用の良いオトリが有るからイケルカナと行きました。べた竿でヨレを狙って何とか入れますが、中々思うように行きません。でも1匹掛かりましたが此処で使ったオトリは酷使の為よれよれに為りましたわ。で元へ戻るべく師匠を越して上流へ行きますが二人が竿を出して居ますので階段部より50m位しか行けません。徐々に下がりながら下手の師匠の竿裁きなどを見ています。掛かったら実に簡単に抜くのには只々感心です。

徐々に下がり15m程の間隔に成った時きましたよ、じっくりと溜め乍ら師匠の近くまで行って「ツ抜けの分掛かりました」と言ったものの取り込んでこそツ抜けですから。でも見ててもらう前で何とか無難に取り込みまして久しぶりのツ抜け成功です。11匹目も釣れましたが?逆針も外れないビリでリリースしました。4時15分着替えに時間が掛かる為先に上がります。川へ行こうとした時に師匠も上がって来ました。締めてクーラーへ一挙に掘り込まれたので数は??で爺さんも〆て
クーラヘ入れる時の勘定で何と込みの14匹?2匹入れて貰ったんかなと聞いてもそれは無いトの事です。5匹位までは何時も覚えてるんですが、それ以上は何時も確かじゃ・・・。でも帰ってのメールで『昼会った時から後の釣れたんで数は間違いない』と云う事で本日の釣果は12匹でした。

Re: 第9回釣り行(何時もの廣瀬です) - 大阪のまな (?)

2019/07/03 (Wed) 14:48:56

シモの瀬に入られる時に2人は残念でした、
あの瀬は重りは要らないでしょ、
入り難ければ竿を流れに対してカミに寝かして竿を立てずに出せば流れを横切って行きます弱い囮は知りませんけど^_^;

重りをかまして掛かるかと使っても変わらなかったです、
永い事使って無いので釣り方を忘れたのかヘボから余計にヘボになったのかも^_^;

常安橋はよく釣れてたみたいですね、
時の運ですし楽しめたので良しです

Re: 第9回釣り行(何時もの廣瀬です) - かわうお (?)

2019/07/04 (Thu) 00:11:19

プー爺さん、お疲れ様でした。
いや、この長文の書き込み、
2回も書いて頂いたようなので(笑)
しかし、今年の梅雨前線、とんでもない雨を降らせている所がありますが
こちら方面は、前回より水位は増したとはいえ
竿が出せる水況ですから、ホンマありがたいですね。
でも、その内どっさり降り出すでしょうから
今の内に行き捲って下さい(笑)

Re: 第9回釣り行(何時もの廣瀬です) - おにやんま (?)  URL

2019/07/04 (Thu) 09:42:27

『負のスパ入れる』・・・
言いたいことはわかります。
本来の文章を想定しながら読むのも楽しいです。

釣りの方は、たくさん釣られてて良いのですが、
それでもトラブルが無ければって思ってしまいます。
トラブルを乗り切ればその後の展開も変わってきますので、
この日だって20超えたかも。
特に針の交換は早めに。
そういう小生もなかなか出来ません。
交換を迷って交換しなかったとき、必ずと言っていいほどトラブルが待っています。
バレやケラレは針の交換で防げることがあるということです。
それが解っていても出来ない(苦笑)
ですからえらそうに人に言えることではないのですが。
特に、一角を使っておられるようですから。
あの針釣れるんですが、先がナマりやすくないですか。

Re: 第9回釣り行(何時もの廣瀬です) - プー爺さん (?)

2019/07/04 (Thu) 20:40:35

まな師匠へ

「下の瀬では錘要らない」当然ですよね、モチ爺さんは噛ましてませんよ。しかしもう一人の方は赤と黄色の重し(何号かは不明ですが)2個も噛ましてましたんで笑いましたわ!で掛かったと思って抜いたのを見たらエビちゃんでしたよ。急瀬や荒瀬は竿の入れ方今日多少参考にしてやってました。


かわうおさん

ホント何度書き上げてパァになったか?情けのなりますよ!しかしアナログ人間故自分の能力のなさを嘆く方がね。書き込みできるだけでも自分を褒めましょうと73歳は行ってます(笑


おにやんまさんへ


何時もお返事ありがとうございます、おにやんまさんの釣り行記は必ず読ませて頂いております。しかし自身の釣り回数が結構なペース故釣り行記を書き込むだけで(チョンボで数時間パ~)読んだ時は数日前の記事で、今更書き込んでも目に届かないかもと(書き込みが遅いのでもう見られないかもと)そんなわけで書いておりませんがお気を悪くなさらないで下さい。出来るだけ書くようにいたしますからね。

第8回釣り行(廣瀬しか・・・) - プー爺さん (?)

2019/06/29 (Sat) 19:46:33

昨日師匠にメール「美山・朽木全く降らず!葛川明日解禁も行く気全く無し。南川ちゅうチャンの情報でアウト、和歌山増水で行くとこ無し。何処へ行かれますか?」と聞いた積りが「廣瀬かな?行くなら行きますよ」と逆お誘いが・・。でも翌日(本日)予定が有りです。で6時以降で無いと返事できずとメール送信も、「は~い!また今度」とそっけない返事が・・・。

まぁ行く気も無かったし良いかと!しかし何時もの天気予報で日曜からマタマタ豪雨鴨との予報が。フェイク天気予報かもと思いながらも、もし当たったら暫く川へ行けずかもねと。で急遽またまた天気予報に踊らされました。今日の予報は滋賀中部では朝30%午後50%ですがパラパラしましたが、12時頃からは太陽が出て暑く成り帰宅まで全く雨は降りませんよ。

本日夕方用事が有り2時までしか竿を出せません、それ故師匠と同伴してもね(ホストの水商売か)。で帰宅時間から出発を決めました。7時出発で8時半開始です。本日は昨夜から入川ポイントは決めていました。其処は先日の長尾で師匠が竿出されていた所です。ゆっくり話を聞けなかったのですがブログを読みヒョットすれば爺さんにもその残りが当たるかもと・・。

8時過ぎ着ですがモウすでに人がいます、しかしお構いなし此処と決めたからには他は眼中に有りません?ヌカルミの場所で着替え急いで行きます、と言うのも3人組がチョイ先を行。きますので。でも結果対岸へ渡り下流へ向かいましたからと安心は出来ません。50m位の瀬先日より多少勢いが強いですね。でも人は4名が。普通なら遠慮しますが今日は此処のみがとの一念

持ち割り込みはしません?一応上下の方と挨拶件お話をしましたよ。で8時半開始です、流心より対岸側に流れが結構な流れ
に手前はチャラです。この様な瀬は好きな方なんですが全く反応は有りません。30分が過ぎた9時頃ヤット1匹目が。16㎝クラスです。まずは一安心ですが此れに交換してからが更に苦行を強いられます。今日は「one eyes Jack」かと思う位の沈黙が・・・。ナント10時過ぎまで約75分の辛抱がです。

でもこの後チョイ楽しみが!2匹目の同じ様なのが掛かり交換後暫しで、18cmがしかし当たりは全く感じられずも引きは強し。この後が!ゴン!って当たりの後ギュ~んと瀬に乗って行きました、急いで15m程下がりましたか?取り込んだのは手一杯(19cm)より大きいので20cmは?有るのじゃと。コヤツは勿体なくロスが怖くて使いませんでした(笑)。

後1匹この瀬で捕りましたが、一番下手の岩盤の前を遣りたかったのに入られてしまいます。又この方がポツポツと多分10匹弱掛けたのではと?最後の1匹を掛けて下流へ戻って行きました。待ってましたと即入りましたが、全く掛かりません。12時前移動ですと言っても先日釣れた上流の堰堤方面へ行きます。途中階段前で餌釣りの方にどの様な仕掛けか餌等聞きました。話後行きたい上流には二人見えますので、この方のチョイ上手粘土質と石の混じった場所から始めました。

今日は都合で2時に終了予定ですが現在半ツ抜けですから、今日はチョイ無理ですね。此処で泳がしていると上へ上えと登るので「オイオイ!待てよ」と竿操作すると重いです。ソウ全く
反応無かったのに掛かって居ます、それも良型の背掛ですから引きも強い。此奴で同じような処を責めますが、元気良すぎて
「そんなとこ行くなよ」と下げた時掛かったのが分かるような微かな当たりが。でも此奴の相当いい型でしたね。

先程の餌釣りの方の下手は階段前でマシな石が入って居ますが、人が渡河しますので竿出しが出来ません。でもその時は空いて居たので出しました。上手に二人下手に一人餌釣りの方に挟まれています。がその時掛かりました。抜きは得手でない爺さんん3名に見られて不細工なキャッチや、それこそキャッチミスでロスでもしたら笑いの種を提供します。かと言っておお下がりするのもしょうもないプライドがね・・・・。

でその場を1mmタリトも動かず竿を絞って無難なキャッチを!大成功でしたよ3名とも自身の釣りを忘れて注視してましたからね??この後時間も少ないので朝のポイントへ行きたくも、またまた異動からの人が入っていけません。仕方なくまた上流へ。あと40分ほどですが適当に流しているとハッキリとした当たりでしたが、きょう2回感じた当たりはそれほど大きくありませんでした。なんでかなぁ!大きいので当たりがあったら楽しいのにとフト!

「ツ抜けまであと1匹何とか掛けたい」あと1匹あと匹と心の中で歌います。その時です『ゴっン!キタぁ~』と心で叫びましたが感触だけでスイチュバレでした(大泣き)時間も10分残業して頑張りましたが結局1匹足りず前回と同じ9匹でした。
しかし天気崩れるのかなぁ??まったく雨の気配ないけども、でも昨夕は降りそうもなかった雨、今朝5時ころまでそれなりに降ったようですから???最近の天気全く分かりマシェん。

Re: 第8回釣り行(廣瀬しか・・・) - 大阪のまな (?)

2019/06/29 (Sat) 21:06:37

素っ気なくてすいませんm(_ _)m

しかし惜しいですね、
あの瀬ベタ竿で止めてたら掛かりますよ^_^
重り使えば良いでしょうけど荒らすから、
綺麗に泳がせるのもありかな?
ふわふわさすと掛かりが悪かったけど、

その人の釣り方と日によるでしょうけど、
土曜日で人が多い中で9でも良いと思います。

人の見てる前でキャッチ上手く行くと気持ち良いですね^_^

Re: 第8回釣り行(廣瀬しか・・・) - かわうお (?)

2019/06/29 (Sat) 23:28:25

私も前回と同じく、
というか、前々回も似たようなもんで
いずれも、午後ボウズ。
それでも、おんなじトコでずっとは辛いですしね。
バンバン釣れてたらやりますけど、ヒマでヒマで(苦笑)

Re: 第8回釣り行(廣瀬しか・・・) - プー爺さん (?)

2019/06/30 (Sun) 14:30:03

まな師匠へ   

前回より瀬は10cm以上増水していましたね。瀬中程で竿出しですから一番流れが強いとこ。べた竿でしかおとり入りません。昔から重しは嫌いでどうも操作が下手で根掛かりばかし。
で人が使うようなポイントも無しで。それが「この程度で重し使うのか?と云うようなチョイ自慢か優越感を感じてました。

でも今年0.5号から2号まで購入して準備はしたのですが。
ふわふわさすって意味わからん又教えて!まあ何とか9匹掛かり行った甲斐がありましたし、前回の同じ9匹でも大きかった分満足でした。人が見てる時のキャッチは緊張しますよ!


かわうおさんへ

お互い2回連続の釣果が同じとは、何か縁でも有りますかね?
この日は葛川が解禁でしたが、それなりの人で混んでましたが帰るころには意外と帰られたように感じましたが・・・・。
やっぱ清水不足でポイントが少なくアブレタ人が多いのかな、
その所為か朽木安曇川は全く釣り人見かけず、まぁ普段でもそうですから安曇川朽木は終わったでしょう?原因は組合の姿勢がです!

Re: 第8回釣り行(廣瀬しか・・・) - おにやんま (?)  URL

2019/06/30 (Sun) 16:29:43

やっぱり廣瀬は釣りが出来たんですね。
こちらは半分以上諦めていました。
それでまなさんに連絡とってみたわけですが、
なんとこちらも釣りが出来てしまったわけです(笑)
それでなければ廣瀬にいたかも。

今年はいずれ行ってみたいと思っていますので、
その際都合がつけばよろしくお願いします。
平日休もうかな(笑)

Re: 第8回釣り行(廣瀬しか・・・) - プー爺さん (?)

2019/07/01 (Mon) 12:42:19

おにやんまさんへ


ハイ!なんとかできましたです、濁りは無かったんですが水曜日に師匠と竿出した時より増水していました。近畿の南部和歌山などは全くダメだったんですか?私も前日急遽釣り行を決めましたんで!ナンセ日曜からの大雨がどの程度か解らず、降り方によっては暫く竿出せないのでね。ご承知の通り美山は魅力が有りませんので、広瀬しか行く川が爺さんにはありません。

美山 - 大阪のまな (?)

2019/06/27 (Thu) 19:14:15

美山の水位見たけど変わりませんね残念ですわ、
まあ増えても入る所に悩みますから^_^;

かわうおさんは日曜日に行かれるのかなぁ?
リンゴって何処ですかね?

Re: 美山 - かわうお (?)

2019/06/27 (Thu) 21:55:19

一応、入れる水況なら土曜に行くつもりです。
リンゴ、すいません。
リンゴ園の前を、勝手にそう呼んでます(笑)

Re: 美山 - 大阪のまな (?)

2019/06/28 (Fri) 11:17:55

リンゴ園なんてあるんですか?知りませんでした、
検索してどこかわかりました多分だけど^_^;

Re: 美山 - かわうお (?)

2019/06/28 (Fri) 21:38:10

これは失礼しました。
リンゴ園は、河鹿荘の横にあります。
今もあるんかどうかは、知りませんけど
たぶんまだあると思います(笑)

しかし、ここ超人気ポイントで、まなさんもよくご存知だと思うんですが
まあ、川面しか見ませんしね(笑)

第7回釣り行(今回も廣瀬です) - プー爺さん (?)

2019/06/26 (Wed) 20:31:31

火曜の午後師匠のおおさかのまなさんからメールが「明日は行きますのん?」と。しかし爺さん夏休みまでは基本月木ですと返信!が夕方の天気予報で木曜から大雨とか??で即予定変更です。師匠に行きますと、しかし考えるに朝一は無理なので後から行く事に致します。例の如くより早く8時半過ぎ出発の10時過ぎ着。オトリを買ってから「何処ですか?」と電話入れますと、「水取場です」との事ですがも一つピンとコズ?。
が行ったら過去にもこのポイント師匠と来ていました(汗)

車を横付けにしソソクサト着替えます。しかし上流か下流か何処で竿出して居られるのか??多分アレだろうと見当を付け下がります。しかし近距離でも??、今までキャップはピンクが本日違いましたのでホン近くまで判らず。1本瀬が二股に別れた陸川で竿を出されて居ました。挨拶して本流側の瀬はしないのですかと聞くと「弟子の為に残して貰って居ました」。しかし不詳の弟子は師匠の意を汲めず師匠の上手で竿を出す始末。

暫く竿を出して居ると上手を見て「本流へ移れと手の合図」で移動しますがドウも反応が無いですね。1本瀬の落ち込みの肩でヤット16cmクラスが掛かりました。今シーズン1匹目は何時も早く掛かりましたが、きょうはナカナカ掛からず時間を要しやっぱしなぁと不安に成りました。その後小さいのが掛かっても即しです。1時間以上粘って「こりゃアカンワぁ」と車の前に戻ります。唯一この前100m程が石が入って居り、釣れそうな感じがしました。しかし先客が釣った後でした。

此処で2時間ほど粘りましたがまな師匠も戻って来ました。移動ですか?と聞くと「好きなポイントへ」と?川を読めない爺さん「ソンな場所は有りません」と返答!話し合いの結果取敢えず上流へ。「去年何度か行った常安橋は?」と言ったのですがポイントが1ケ所しかないので人が入ってればアウトとの事。で両台橋を見に行きましたが人が多くパス、仕方なく長尾へ行きますと云う事に。最上流部にの長尾ですから人が居ようが多かろうが此処に決定しました。

このポイントは師匠ご存じだったのですが車を止めた「階段前」という場所は知らなかった様です。でさあ行ってやと云われてもソレデハと爺さんは上流の堰堤まで登って行きました。竿出しはジャスト1時ですが何か釣れそうでも???堰堤の護岸に上り其処からチョイ深場へ。でもそう簡単に釣れませんわ!やっと20分してチュウくらいが、その後も小さいのが何とか掛かります。しかしそれから1時間以上反応有りません。

徐々に下がりますがポイントらしき場所って有りませんが、チャラセ的な感じの所を狙います。ああ書き忘れてますが堰堤から階段前まで、川の半分は粘土質で歩けば濁りが流れます。
100m程下がった所は分流からが合流してる処です、ここに下手に一人後から入った人が下手に居ます。まぁ釣れないのだからなんぼでも入って下さいと寛容な気持ちです。

所が2時半から30分間の間に4匹が本日の楽しい時間が・・
1匹目は小さかったですがその後は17cmくらすが背掛や当たりのハッキリした感じと目印が飛ぶなど友釣りを堪能ですが
クライマックスは僅か30分が本日を象徴していました。
下がりながらもポツポツ掛かりますが、それ程感触も無いです。でも型は中倉位15~16cmと言う所か。でもそれなりに引きますから先ず先ず楽しいですかね。でも最後が階段前に近くなりました時間は4時10分を回って居ます。

5時まで何とか頑張って何とかツ抜けを目指します、今何匹なのか「ツ抜けしたか未だかともう一つ定かでありません」。
ハッキリと白い粘土質と黒い石が解ります、その黒い石を狙ってオトリを入れますと何と最悪の根掛しました。今日のポイントは浅瀬が多かったのでそれ程困りませんでしたが、最後の最後にチョイ深場での根掛が・・・。回収に向かいましたが腰より上でチョイ深い!足でゴソゴソもぷっち~んと多分足で切ったと思います。

もう一度張り直してやる気力も無く成り此れにて終了とします。4時20分でしたが着替えの為川へ降りる時、爺さんの終了を察して師匠も戻って来られました。で爺さんは自分の本日の釣果はと師匠の前で勘定します、余りにも少ないと弟子として恥ずかしいのですが「本日9匹根掛ロスが無ければツ抜け」と大変惜しかったです。師匠は何とビックリの25匹ですからさすがですね、朝のポイントが悪すぎましたか?でお土産に頂戴いたしました。何時もありがとう御座います。

Re: 第7回釣り行(今回も廣瀬です) - 大阪のまな (?)

2019/06/26 (Wed) 21:08:00

水取り場はお疲れ様でした^_^;
下の瀬は右岸から出す方が良いみたいですね、
最後左岸に立ってガビーン!でした。

長尾の瀬は当たりはキツクてカミに飛びました^_^
掛かった半分も取れませんでした^_^;
竿が硬いのか?
身が柔らかいのか?
針が小さいのか?
下手だから?

常安橋はまだナタを握った感じのが混ざりましたが、
長尾は握って気持ちの良いの無しだったけど釣れれば御の字ですけど^_^;

良いところ空けてもらい、
でもぷ〜爺さんが入る時に空いていた所で左岸から入れ掛りされてました、
案内してもらいありがとうございます

Re: 第7回釣り行(今回も廣瀬です) - かわうお (?)

2019/06/26 (Wed) 23:54:48

天候を考慮されたとはいえ、ハイペースですね釣り行き。
もう年券の元取れましたね(笑)

Re: 第7回釣り行(今回も廣瀬です) - おにやんま (?)  URL

2019/06/28 (Fri) 11:52:18

あと一匹というのは、やっぱり口惜しいですよね。

廣瀬は年券あるんですね。
美山の年券分、ここで回収したらええんとちゃいます。

台風が気になる - しげ (?)

2019/06/26 (Wed) 18:37:32

 結構、プー爺さん体力ありますねw
 廣瀬も鮎が結構いい型になってきて、楽しいシーズンになってきたんじゃないですか^^
 この間、根がかりさんのブログ見たら、上桂、いい目した話が合って、気が向いたら行ってみようかとw
 あまり、貧果が続くと、鮎釣り忘れてしまうのではと思ってしまいます。今度の台風次第で、どうなるのか?

Re: 台風が気になる - 大阪のまな (?)

2019/06/26 (Wed) 20:53:57

今週末に古座を予定してましたが台風で中止になりました、^_^;

Re: 台風が気になる - かわうお (?)

2019/06/26 (Wed) 23:51:19

しかし、天気はどうでしょうね。
さすがに南の方は厳しいかもしれませんが
京都北部は、まだ明日持ちそうですね。
降っても、1~2mmの予報ですし・・・って
最近の予報、全く当てになりませんが(苦笑)
でも、土日は増水してそうですけど。

Re: 台風が気になる - プー爺さん (?)

2019/06/27 (Thu) 08:11:08

しげさんへ

「結構体力有りますね?」ってナンで思われたのかなぁ!
週2回の釣り行は相当きついですよ、昨日だって廣瀬の書き込み
したらもうアウトです。しげさんへのresも書かずにダウンですもの。元来アウトドア派でキャンカーで全国廻るようになって、山登りは行けなくなりましたが今でも週4日は賀茂川河川敷を8km程歩いて体力作りしてますが・・・・。

第6回釣り行(安曇川下流廣瀬) - プー爺さん (?)

2019/06/24 (Mon) 20:03:50

何時もの月曜出勤は現地9時過ぎ着竿出しは半頃でした。今日は何処へ入ろうかと思案しながら、取敢えず長尾の堰堤で車を止め暫し川を監察でした。何時もここは見てるんですが車から降りての、偵察?は初めてです。と言うのも空いてりゃ入る気は有ったのですが、堰堤下の瀬に4名階段下と云う駐車場前の瀬に2名でしたので此処はパスしました。

昨年から何度も入ってる両台橋は本日見もしません、と言うのも長尾堰堤が駄目なら今日は此処と決めてました。毎回走りながら考えるのですが、短い廣瀬漁区と云えども全てを知るには時間が掛かります。今年で2年目の年券です故釣果は別にして入ったトコの無いポイントへ(勿論釣れるに越した事無いですがね)。今後の為に少しでも川に対する引き出しを多くしたいからです。で本日は両台橋・廣瀬橋の中間の運河と言う所です

何せ初めてでどう云う処か判らず土手を走って行きます。ヤット河原に出たと思いきや嫌いなトロ場感が!上下500m以上の河原が広がって居ます。駐車の車は8台ですが広い処に分散してるので結構がら空き感がありますね。取敢えず車を河原に停めマズ川を見に行きました。停めた前から上流200m程は
結構な石も入って居り緩い瀬に成って居ます、しかしその他はノロ的な流れで手に負えませんは!3名がこの間に居られるので爺さんは一番下手に上手の方に挨拶して入らして貰いました

開始は何時もと同じ様な9時半頃でした。見た感じ流心より手前側が石が磨けているので10m程の川の対岸へ行きました。
オトリを放しサァ本日の開始です、下流のポイントへ入れますと本日も数分で15cm位が掛かりました。今シ-ズン廣瀬の解禁を除き美山でも竿出しして直に1匹目が掛かって居ます?過去コンナその日の出足が良かった事は?酷い時は1匹目で数時間掛かる事も当たり前だったのにね?調子よいのか何なのか?

このオトリに交換してやりますと良い感触が、しかし緩い流れとは言えこんな処でも簡単に抜けません。ヤット抜いてキャッチしたと見たらオトリがタモ外で1匹だけ。エエッ!と思いましたが何とか野アユはタモの中に居まして一安心。コヤツ結構イイカタでしたね。15分も懸らず2匹は今年のペースか?がここから何時ものペースに偶に良型が掛かりますが時間が掛かります。その前に本日も強風が上流から吹きまくります。

竿が居れないかと不安になる位の風です。朝上手の方に挨拶をして下手に入りましたが、余りに釣れないのでこの方の上手に
移動です。其の時話をすると「チョイ上手がキラキラしてるから、陸からその辺に流せばいい」と指示とポイントを譲っていただきました。素直な爺さんはその通り流しますと直に結構な当たりで良いアユが釣れました。「掛かりました!有難う御座いますと」御礼を言いましたよ。その後も掛かります型が良いので楽しいですが、抜くのに風が強く竿が居れないかと、また抜けても手元までコズに途中でブラブラと何と云う取り込か?

此の上手に1本瀬からの落ち込みが有りますが、人が居るためその下手の瀬でやってた時です。今年最長寸?かと云うのが掛かりました、流心の向こう側へオトリを入れ(チョイ砂地傾向の所)流心に戻ってくればと思って居たらスッゴイ当たりが。
目印が飛んだかは不明ですがギュイ~んと良い感触でした。風と鮎の釣られて為るもんかとの抵抗で、取り込みにモノすっごく往生??致しました。でも片手一杯有るくらいだから19㎝
はあったでしょうね。

3時過ぎには皆さん帰られ前回廣瀬橋で竿出して居た方と二人に、この方曰く「今日の天気なら2時過ぎたら追い出すで!」と。でも結局大した事も無く3時半頃上がられて「皆に釣られたんかアカンかったなぁ」と。爺さんもこのあと16㎝クラスを1匹掛け、此奴でバチバチと思いましたが結局駄目でした。
で3時40分最後の一人と為りましたので本日は終了致します。で釣果は前々回12匹前回10匹で2匹ずつマイナスの今日はツ抜け出来ず8匹でした。でも美山行くよりマシかなぁ?

Re: 第6回釣り行(安曇川下流廣瀬) - 大阪のまな (?)

2019/06/24 (Mon) 22:51:26

今日は風が強くて釣りづらいのに良く行かれましたね?
バイパスの辺で風が強く吹いていたので途中でしまっているのか?と考えてました。
私も風が強くても行きますけど^_^;

ベタ竿の瀬は辛いけどトロ系なら何とかでしょうか?
もう少し粘れば良かったと思いますが風で竿が折れたら、
元も子もないですね^_^;

Re: 第6回釣り行(安曇川下流廣瀬) - プー爺さん (?)

2019/06/25 (Tue) 13:21:47

まな師匠へ


「バイパスの辺は風が・・・」って近辺ドライブでもされてたんデスカ?? 先週の木曜も風強かったので、地の方に聞いたんです。コンナに風がキツイ広瀬は可笑しいでとか!

天候の中でかんかん照や雨よりも一番風が強いのは厄介ですね。夏場のそよ風は気持ちよくって好きですけれども。

Re: 第6回釣り行(安曇川下流廣瀬) - 大阪のまな (?)

2019/06/25 (Tue) 23:49:28

富山から帰りで夕方4時半か5時頃に通りました^_^

Re: 第6回釣り行(安曇川下流廣瀬) - かわうお (?)

2019/06/26 (Wed) 00:34:41

しかし廣瀬って、平日でも釣り人多いんですね。
もう20年以上前ですが、
当時、朽木にも良く行っていたんですが
土日なんか、いつも解禁みたいな賑わいでした。
いや、その頃は、美山もそうでした。
ただ、鮎が幻の魚になってから、人も激減しました(苦笑)

Re: 第6回釣り行(安曇川下流廣瀬) - プー爺さん (?)

2019/06/26 (Wed) 06:47:55

かわうおさんへ


土日は知りませんが今の朽木は全く人が居ませんよ?

全河川に数人と云う感じで完全貸切状態です、行かれたらわ!

オトリ店曰く「漁協の頭が固く昔の様に放っといても人が来る

と思ってるからやと言ってましたが。

第5回釣り行(安曇川廣瀬) - プー爺さん (?)

2019/06/20 (Thu) 20:13:03

木曜日は何も用事が無いので早く出掛ける事が出来ます。本来なら6時前に出掛けるのですが、先日来朽木方面は寒くって震える気温でした。そう云う訳で本日7時半前出発の9時半開始でした。何処へ行こうかと思案しましたが「2匹目のドジョウを狙って・・・・」「ヤナギの下の何チャラを・・・」そうです考えは師匠と同じでした(笑)。一応長尾も見てみますが餌釣りなのか友釣りなのか停まってませんので解りません。

ただ人が多いのだけは解ります。で前回の両台橋へ見に行きましたが、先日のポイントに人が上手が空いてればと見ましたが二人いました。「あちゃぁ!あかんは」とパスして広瀬大橋に
橋下流は8名が入って居ましたが上流には1名のみで決定です。河原へ行くと橋真下に二人着替えてる間に二人に入られました。行く場所が有りませんが最上流の方の上へ入ります。

此の広瀬大橋近辺は入った事が無く、昨年廣瀬の大会で降りたことが有るだけ。だから河原の感じのみ知って居ました。入りたかった場所はげん骨位の石でヘチはまずまずの石です。最上流は砂地から小石なので全く釣れる感じは有りません。ナンセこの上流のポイントと云えば相当歩か無いトないので、此処で場所空きを待ちますと10分程で早くからいた人が動きました。ああ移動するなぁと思ったので、爺さんも即移動に(笑)

ヤット竿が出せます、橋の上流100m程ですか?。流心は先日の増水で白いです。手前と向う側のヘチは黒い感じですが、この感じが良いのか爺さんには判りマシェ~ん。でも対岸のヘチを狙ってオトリを誘導します。すると数分で当たりは無かったモノの竿が重く!竿を絞りますと流心に入り流されて超重い。
此れはウグイやと思いましたが取り込むと18級のアユでした

此れに替えて同じくヘチ狙いですが即掛かって「きたぁ~」と思ったら水中バレです。アぁと思いながらも同じコースをやり掛かります。流心は結構な流れですから竿が重いのと、来た時からですが風が強く往生していたんです。その生とは云いませんがまた水中バレしました。こう云う感じで5匹ちゅう取り込みバラシと交互に来て1時間で3匹でした。下手の方も居なくなり徐々に場所が広く成って行きました。

橋に向かっては流れが急ですがヤッテた所は良い流れです、しかしいい感じの石は無いのが惜しい。でも粘って居ると偶に掛かります、本日1番はヘチ際を泳がしていた時です。ぎゅぎゅ~んと素晴らしい当たりで良型の18cmが掛かりました。其れまで掛かっても当たりらしい当たりは無くクッン?と云う感じで竿が重く成って居ましたから。友釣りはこう云う当たりよ

12時過ぎまで橋上流に居ましたが、橋下手が大分空いて来たので移動します。橋から見れば一番上手のチョイ急流へ、石も先ず先ず入って居ますがナン瀬流れが結構強いです。この下流の好いポイントには未だ人が。対岸のヘチを狙いやりますが直に流されてしまいます、よそ見をしていた時に掛かって居てビックリの取り込みでした。釣れないので下の方を抜き2・3番目の間に入れて貰います。多少は急瀬から緩い瀬に成りましたが、それでも未だ強い感じが。爺さんは錘を噛ますのは嫌いなので先ずしませんが、2・3番目の方は噛ましてます。特に3番目の人は2号以上の大きさで笑いますわ、其処までしなくてもいいんじゃないかと?

此処で今日一番、前回2回でも掛からなかった13cm位のびりアユが追いました。でも此奴元気で直ぐ15㎝を連れて来ましたよ。この後しばらくして此奴が同じ様なのをハッキリしたアタリでゲットします。でも橋上流より1ランクほど型が小さいので瀬では波乗りします。時間も3時に為ってので本日は終了と致しました。で今日の釣果ですがバッチリと云うか?かろうじて、やっとこさ?何とか10匹のツ抜けでした。

爺さんの本日のチョンボ!

新竿買って今日が5回目です。朝竿を出してから午後仕舞うまで竿の口栓は必要ありません。で竿を仕舞って口栓を出そうとベストのポケットを捜すと有りません。「ソンなあほなぁ」と彼方此方のポケット捜しましたが????そこには仕掛けが入ってるので釣りの最中は空けませんしね。全く無い事が理解できませんにゃわ!いよいよボケの胸中に入ったか惜しいわ。

Re: 第5回釣り行(安曇川廣瀬) - かわうお (?)

2019/06/20 (Thu) 23:46:10

竿の栓は残念ですが、
今日は天気が良くて、良かったですね。
こちら市内は、暑いぐらいでした。
しかし早くも下り坂。私の行ける日曜は雨みたいです。
私も、今日らみたいな日に、釣りしたいです(笑)

Re: 第5回釣り行(安曇川廣瀬) - 大阪のまな (?)

2019/06/21 (Fri) 01:55:39

廣瀬橋は以前に入りましたよ^_^
チエーンまで歩いて熱中症になりかけましたやん?
またまたツヌケおめでとうございます㊗️

そろそろwツヌケを御願いします^_^
水取り場からチエーンに歩かれた時も無くしてましたね?
ポケットに穴が開いていないですか?
一度良く見た方が良いですよ。

今日はお疲れ様でした。

Re: 第5回釣り行(安曇川廣瀬) - プー爺さん (?)

2019/06/21 (Fri) 06:53:59

かわうおさんへ

本日の午後は発雷率は75%以上とか?近畿全体ですからね。
此れで雨でも伴い明日も雨なら一気に増水の可能性も有りそう?爺さんも現役の頃週一にしか行けず、その時は増水で非常に残念な思いをしたものです。雨降らない事祈りますわ!


まな師匠へ

もう富山に走られてるんですね、河童さんとの釣り行が楽しいものに成る様祈念しときますわ。  そう云れれば思い出しました。チェーンまで歩き小さいアユ数匹釣って戻れば、完全に脱水症状でダウン。暫く車の陰で師匠の釣りを見てましたが、余りのシンドサに先帰りましたもんね。しかし広瀬の橋周囲での差出しは初めてと云う事でそこんとこ4649ね!

Re: 第5回釣り行(安曇川廣瀬) - ちゅう (?)

2019/06/21 (Fri) 11:55:42

ホーム河川ダメで此方に帰っています。放流された場所より
離れた姫○○の瀬 銚〇の瀬 自分の大好きなところで余りにも反応がないためU君のまねしてみましたが 腕は落ちてない事が分かりました。今年の鮎種が悪いのでしょうか黄色い瀬付き鮎は少なく自分判断これから先も期待できそうになしです。
此方で天川 東吉野で竿を出してきましたが修行釣りどちらもツヌケ出来ず来週は南川で修行します。

Re: 第5回釣り行(安曇川廣瀬) - 大阪のまな (?)

2019/06/21 (Fri) 20:29:12

ぷ〜爺さん
富山溯上が良いと書いてましたがイマイチだそうです、
庄川は放流物、神通も放流物だそうです。
囮店が未だ早いとか言ってまし出していないのでなんとも?
神通、 庄川は見にも言ってないので聞き年増ですけど^_^;
常願寺に行けば遡上の傾向がわかるやろと言われました。

ちゅうちゃんさん
上流は放流が少なく厳しいですね、
南川に期待ですね。

Re: 第5回釣り行(安曇川廣瀬) - プー爺さん (?)

2019/06/22 (Sat) 08:01:16

ちゅうちゃんへ


美山アユの諜報員を命名したのに香芝へ帰ってたらアキマセンやん。それ程美山は釣れませんか?何ででしょうねぇ・・・・
先日もまな名人が行って3匹と大撃沈してましたから。
天川などはブログで竿出したとか読みましたが!来週からは
準HGの南川でうっぷんを晴らす爆釣を期待して居りますよ。
そのうち江和にも行くと思いますので今後も情報宜しく。


まな師匠へ

先日何処かの新聞orテレビか何かの知識ですが、今年の日本海側のアユ天然遡上は非常に少ないとか聞いたか読んだか??
だから日本海側の良河川は今年軒並みもう一つかと?聞いてますがホントかどうか知りませんが・・・・・・・・・・・・。
あっそうと口栓の事ですが、ベスト一応昨年購入したので穴はね安物ですが。其れと昔の竿の栓合うか見ましたが殆ど有りませんわ、ヤッパし昔からチョンボの多い爺さんでした(笑)

Re: 第5回釣り行(安曇川廣瀬) - しげ (?)

2019/06/22 (Sat) 21:48:37

ツ抜けおめでとうございます^^
日置、勇んで出かけましたが、撃沈でした;;2日目は朝からボーズで、昼から、温泉前にボーズ逃れで行きました。3時にやっと口掛りで、目の前で、ポチャン、それから、3つ、温泉前、3往復は堪えました;;体力が落ちたのかな、梅雨明けに期待です^^

Re: 第5回釣り行(安曇川廣瀬) - プー爺さん (?)

2019/06/23 (Sun) 06:59:08

しげさんへ

日置川釣り行お疲れ様でした!抜き上げて目の前で「ポちゃ
~ん」ってバレの中で一番悔しですよね。泣きたく地団駄踏みますから。温泉前を3往復ってどれ位あるのか存じませんが、釣り返しの利く往復なら楽しいのですが・・・・・。何方の河川も梅雨明けがですが、本当に梅雨に入るんやろかですね??

Re: 第5回釣り行(安曇川廣瀬) - おにやんま (?)  URL

2019/06/23 (Sun) 22:03:00

安定してますね。
栓は残念ですが、出てこないものを考えても栓無い。
というか無ければ不便だし、下手したら竿を折る原因にもなりますので早めの手当てを。

ここまで読ませてもらって解ったことは、美山が絶不調ということ。
マッタクいつまで続くんですかね。

Re: 第5回釣り行(安曇川廣瀬) - プー爺さん (?)

2019/06/24 (Mon) 06:59:34

おにやんまさんへ


ホントに美山どない成ってるんでしょうねぇ!放流後に雨が降らずアユが散らばってないと云えども、放流場所や種の問題それに解禁日など色々と漁協が考えなければならない事が多いですね。

地元で週5日は竿を出して居たちゅうちゃんでさえ、嫌気を覚えるくらいですから。とても出掛ける気にはなりませんは、7月に成ればなんて言ってるうちにシーズン終わって仕舞いそうで。爺さんに合わせて美山の鑑札買って頂いた『師匠 おおさかのまなさん』に申し訳なくって。一昨年昨年と美山も片手以下の釣り行、今年もこのままなら絶対に数回ですね。爺さんも組合員辞めよかなと思う位ですから。その分で他所の年券買うた
方が楽しいかもですわ。

第4回釣り行(安曇川廣瀬) - プー爺さん (?)

2019/06/18 (Tue) 14:32:30

日曜日滋賀北部に大雨警報が出てましたので朝6時に漁協へ電話を入れ状況を聞きました。「雨で20㎝増水したがそれ以上に今朝は寒くって、水温が冷たすぎるで~」と熊さんの話しです。
まぁそれなら良いわと月水金お勤め後9時前出発の10時半開始でした。今日のポイントは両台橋下です、此処は今シーズン初めてですが昨年何度か楽しい目をしました。解禁以降何時も人が多くは入れませんでした。今日は人が多ければ多少無理してでも場所が空くまで待つつもりで行きました。

河原へ降りてビックリ車は5台でしたが入りたいポイントには一人だけです。いそいそと着替えて川に行きました、上手の方に挨拶をし昨年のポイントへ入ります。しかし驚きです!笹濁りより濃いかなと云う感じで濁って居ます。此処は瀬尻からのどぶっんとして底石が結構あったんですが全く見えません。でも此処ですることにしました。10時半スタートです護岸が沈んで居ますのでその後ろのヨレへ入れます。水は冷たいです。

来る途中は15℃くらいで今は18度?位、涼しい位で寒くは有りません。5分程で小さな当たりでしたがきました、取り込むと16㎝位のオトリ頃のアユです。交換して同じような流れに、すると確かな当たりで18㎝が背掛で来ました。OH!ナイス々と笑みがこぼれます、出足好調ですね。その後も同じ様なサイズが掛かりますが水深は解りませんが、深いので掛かってから水を切るまでに時間が掛かります。でも65分で何と良い型が5匹です。

その後暫らく当たりも無いので上手の人の下手に護岸があり、其処がどぶんと淀んで居ますので下から空中移送しました。
しかし恐れていたことが、水中の見えない護岸の中にごみ?でも。シッカリ根掛かりしてしまいました、、回収へと数歩入りましたがそれだけで腰まで。何度か竿を煽りましたが折れると怖いのでやむなくプッチんと放流しました。この際やと上流へ移動します。此方は幅30m程本流と分流に別れています。
分流は普段超チャラ瀬程度ですが今日は普通の瀬です。

100m程登り増水で流れた護岸の場所で仕掛けを張り替えます。5月の書き込みで「仕掛け20セット出来た」と書き込んだら、かわうおさんはシーズンを通し2セット程度との事。が此処で1セット目張り終わりさぁと云う時に水中糸がモツレお釈迦に、2セット目はハリス止めの根巻き糸の瞬間接着材が多すぎて追い針が挟めずアウト。3セット目でヤット使えましたが手尻部が長くカットして再加工の積りが老眼で上手くツナゲズと最悪20分以上要しました。

ヤット竿を出せましたが良いと思っていた瀬は全く反応せず、徐々に下がります。瀬尻から急に細く成り10m以下の1本瀬の急流です(深いので石は見えません)。ヘチを狙うと云うより下がりながらオトリを泳がしていると、竿を引っ手繰られましたその上流れに乗った故にダッシュで取り込みに成功しました。18㎝の好いアユですが余り泳ぎません掛かり所はそう悪い所じゃ無いのに。交換しますそして流心の向こうのヘチを狙う為空中移送を!落ちた瞬間流され即根掛かりハイ放流です。
仕掛けを直し曳船からオトリを出し(数匹出たので)戻す時に手元から1匹旅に出掛けてしまいましたわ!なさけねぇなあ。


コンナ事ばかりしですから数は全く増えませんです未だ4匹。
朝のポイントへ戻ろうとしますと分流の落ち込みを渡らなければ、結構流れが強くバランス崩し腰を落としたら背中から水が。直立ち上がったから少しですが・・・でも冷たく寒い。
時間は2時前です朝上流に居た人は休憩中でしたから朝のポイントに戻れました。此処から自分でもびっくりです、かわうおさん「大当たり確変が!」今朝の竿出しの再現以上の追い方です。と言っても2時間弱ですが。目印が瞬間移動や、急にズッボっと水中に引き込まれたり、OH!きた~と云う感覚の当たり等楽しい時間の8匹です。其れも皆18㎝クラスと大きいです。4時に為りましたので終了致します。本日は前回より微増の12匹で連続のツ抜けでした。爺さんに取っては凄いです。

Re: 第4回釣り行(安曇川廣瀬) - 大阪のまな (?)

2019/06/18 (Tue) 16:23:51

ツヌケおめでとうございます㊗️
朝一の寒いのは溜まりませね、
調子良いから20は釣られてると思っていましたが、
悪循環が痛いですね^_^

こちらはビリから始まりましたが、
なんとかwツヌケで終えられました^_^;

Re: 第4回釣り行(安曇川廣瀬) - しげ (?)

2019/06/18 (Tue) 17:13:07

 おめでとうございます^^其れも、型揃い、いいですねw
私も、明日から、日置へ出張です。いい報告ができればいいのですが、とりあえず、今シーズンは、しばらく、針6号で泳がせて頑張ってみますw

Re: 第4回釣り行(安曇川廣瀬) - 大阪のまな (?)

2019/06/18 (Tue) 17:43:07

シゲさん、
日置川良い情報期待しときます^_^

Re: 第4回釣り行(安曇川廣瀬) - かわうお (?)

2019/06/19 (Wed) 01:05:42

ようやく廣瀬も調子が出て来たんですか。
トラブルがなかったら、もっと釣れてましたね。惜しい。
さて、仕掛けですが、
私は複合の01号で、付け糸フロロの04ですから
今の時期はもちろん、終盤まで魚程度の引きでは切れる事はありません(笑)
ですから、地球でも釣らん限り、終盤までこれ1本です。
深い所もほとんどしませんしね(笑)

Re: 第4回釣り行(安曇川廣瀬) - おにやんま (?)  URL

2019/06/19 (Wed) 12:01:42

廣瀬にはかなり以前に行ったことあるんですが、
そのときのポイントが両台橋周辺でした。
あのころとはポイントもずいぶん様変わりしてるんでしょうね。

かわうおさんも書いてますが、トラブルが勿体無い。
空中バレ等防ぎにくいトラブルでもリズムがバッタリってことあるし。
防げるものは極力無くしたいところですよね。
けどこれが難しいんですけど。

Re: 第4回釣り行(安曇川廣瀬) - プー爺さん (?)

2019/06/19 (Wed) 14:11:33

まな師匠・しげさんへ

『ツ抜けおめでとうございます』と、先ずは有難う御座います。でもツ抜けって目出度いのでしょうか?釣り師なら誰もが第一目標とする所ですが! 爺さんに取ってはナカナカ越えられない壁なので、勿論嬉しい事ですがねヽ(^。^)ノ


かわうおさん・おにやんまさん

70歳を超えた爺さんを人はどの様に見て居られるのでしょうか?生来の性格は歳を重ねても変わるものでは有りそうに有りません。大ざっぱで雑な性分ですが、繊細な所も有るんですがね?毎回と言って良いほど何らかのチョンボを仕出かしてます、これが無かったらシーズンあと数回ツ抜け出来るんですがよ???????(;´Д`)。

第3回釣り行(安曇川廣瀬) - プー爺さん (?)

2019/06/14 (Fri) 12:26:00

10日のに師匠と廣瀬行く予定も先行の師匠から『雨降って、濁りも出て来たから』と自宅出て15分後に電話が。泣き泣き中止にしましたが、寒い中竿を出した師匠は30匹と羨ましい釣果。その憂さを晴らす為出かけました7時発8時半側着です。

上流の長尾堰堤や廣瀬橋を見ましたが、平日と云えど釣り人さんは多いです。今年初めてのマサヤマに行きますと車1台です、昨年連れて来てもらっ時は河原へ降りられたんですが台風の為土手から直に川に成って居ました。良いポイントだったのですが周囲は砂で埋まり前の処50m程が小石底のチャラ瀬に
。下流庄堺まで500m上流側水取場方面300mで右カーブしています。釣れそうな雰囲気では有りませんが誰も居ないのでやる事にしました。

8時50分開始です。流れから対岸へ渡りますが水深深くって膝以下普通でスネ程度です。でも前日濁った影響で多少流れ有。まず流れの緩い手前から流心に向かってオトリを放ちます、と即当たりがキットう~ちゃんだろうと思いました。しかし嬉しい事に廣瀬2匹目で何とか?マトモナ鮎が(解禁が情けない超ビリだったので)と言っても15cm程ですがね。これに交換しまた流れに入れますと暫くして同じ位のが、何と最初の30分位で4匹目が。今日1日遣れば『どんだけ~』釣れるのかと、その気になる位のスタートダッシュでした(でしたよ!)

5匹目が掛かった時ですがタモを出すのに気を取られ、張って居た糸が緩んだのか水中バレをしてそれまでの調子がガタッ。
掛からなくなりました。タマにポツポツでっは。リズムが狂うって云いますか(基本的に釣れるリズムって爺さんには有りません、釣れないリズムは何時も持ち合わせているのですがね)。
下流は人が多いのが見えますし距離も有ります、上流は誰も居ませんがカーブ曲がれば・・・。でも上流へ移動する事に

300m程の間は砂地の砂利底の為10m間隔で張ってあるテグスが切られて居ません、それ故に一旦仕掛けと竿を仕舞って移動です(余りこの様な事しないので結構邪魔臭いですね)。カーブ曲がったら100m位の1本瀬に成って居ます(知りませんでした)。一番肩の所に分流が有り此方に入ります、本流側に1人居ますので。偶に掛かりましたが続きませんねぇ、本流の人が下に入りましたが釣れないので気にすることも無いです。

その方が釣れないので上流へ戻る時ジャストのタイミングで、ぐりぐりガッツーンと良い感触の当たりが。OH!来たぞ~
と取り込み体制に、竿を絞ってヤット抜けました。後はナイスキャッチするだけです。しかし1m手前でぽちゃ~んと落ちました。『アアっ残念!釣れへん時にエエアユ遣ったのになぁ』と、此れだけ代弁して貰うと何も言えましぇ~ん(心の中では泣いて居ますが・・・)。この後1本瀬を下がりますが瀬の割には底石は無く、小石底でアマリ良さそうで有りません。結局その通りで掛かる事は有りませんでした。

1時頃車に戻り暫し休憩し午後の部再開です、もち朝と同じ処からです。天気は快晴で暑くも無く気持ちのいい感じです。水温も上がって来たので期待大ですが如何な物でしょう??・・
チャラの中でも少し流れが強い所へ入れますと、真横から黒い影が走ったと思いきや白い物が、その後当たりが有りました。ドチラが腹を返したのでしょうか?掛かる瞬間が見えた様で友釣りって楽しいですね!こういう場面を沢山見たいものです。

この後ももう1匹掛けこの次です掛かりましたが、師匠の様に簡単に引き抜き出来ません。竿を溜めオトリを浮かしやっと抜く体制に、其の時プチッと云う感触が『身切れです』わ。その昔は道糸を持って受けタモに入れてましたから抜きは苦手です。特に瀬などで掛かれば数m下がらないと、その場で引き抜く事など出来ません。気落ちしながらやって居ますと良い感じの当たりが。少し前に抜きを失敗していますから超緊張感がです。少し時間を掛け何とか取り込み成功です。

取り込んだアユを見て思わず『ワァオ!でっかいやん』と声に18cm以上あります、今シーズン最高の巨アユ(笑)ですわ。
この様なのがツ抜け出来れば十分なんですがねぇ。まだ時間は2時半前です4時までやる積りですから、あと数匹は釣れるかな??と思って竿を出して居ました。で掛かりましたよ、水温が上がった所為かこんなチャラ瀬でも掛かります。例の如くモタモタと抜きに掛ります。

スマートに且つカッコ良く抜きたいですがチョイ無理、取りあえずはバラサズ取り込む事ですね。何とかできましたこれも良いアユです。オトリ交換をして18cmを曳船に入れた積もりが、曳船の上で横たわって居ます慌てて押さえ、事なきを得ましたと思ったのもつかの間。ナント云う事でしょうタモが水に浸かり今取り込んだ野アユが脱走しました(超悲しいです)。うわあショック、ガックリ、此れで気力もプッツンし終了しました。2時40分ですがもう今日は止めました。

勘定すれば11匹ツ抜けはしたものの今のを逃がさなかったら12匹、水中バレ、目の前でポッちゃん、身切れでプッチんと15回も掛かった感触を感じられたんですから好いでしょう。
帰路師匠から『釣り行ってる』とメールが入ります、何度かやり取りし今夜書き込みますと言いましたが、書き終わって投稿寸前に何故か??お釈迦になり再度今日書き込んで居ます。

其れとある情報なんですが差異遊記のオフ会などで何度かご一緒したMさんこの方はキャリアも古くアユのみ成らず海釣りもされます。爺さんなんかより相当上手な型なんですが廣瀬で二日間ヤッテ釣果が『5匹』とか。信じられない事ですが余程ポイントの悪い場所に入られたんやなぁと我が身の如く気の毒で・・・・。未だ廣瀬も始まったばかりですし此れからだぁ。

Re: 第3回釣り行(安曇川廣瀬) - 大阪のまな (?)

2019/06/14 (Fri) 19:20:52

こっちの方が早くupしてますやんか、
課せられたツヌケのノルマ達成出来ずです^_^;

トラブル撤収って書いてたから竿でも折ったのかと思いましたが何事も無く良かったです^_^
ツヌケも出来てるし(/ _ ; )

Re: 第3回釣り行(安曇川廣瀬) - かわうお (?)

2019/06/14 (Fri) 23:27:51

オフ会で何度かご一緒したMさん、といえば
メラニア夫人の事ですね。すぐ分かりました。
そんな事より、それだけ釣られるのですから
やはり、プー爺さんに先導してもらうのが、ベストのようですので
ポイントまで、御導き下さい(笑)

Re: 第3回釣り行(安曇川廣瀬) - 大阪のまな (?)

2019/06/15 (Sat) 08:23:57

かわうおさん、
今日はお出かけですか?それとも明日?
良い情報待ってます。

Re: 第3回釣り行(安曇川廣瀬) - しげ (?)

2019/06/15 (Sat) 10:54:37

今シーズン、好調ですね^^
おにやんまさんは、別格として、順調な滑り出しで、うらやましい限りですw
 美山も、超小型ばかりだし、しばらく日置一本で頑張ってみますw近所、知り合いに、ほら吹きって言われないように頑張らんと、外に出れませんわw
 ちなみに、去年は、家に引きこもりしてました;;

Re: 第3回釣り行(安曇川廣瀬) - プー爺さん (?)

2019/06/15 (Sat) 14:51:26

おおさかのまな師匠へ

竿を折って居たらそれこそ『大参事や~』と書きますわ!
何せ今年購入の新竿ですからね。所で「ちょんちょん」としたらってどういうふにするんでうか???


かわうおさん

『スグ解りました。メラニア夫人のことですね』って爺さんには、すぐわかりませんが・・・・・。笑  それと「そんだけ釣られる」って云われますがツ抜けチョイデすよ大袈裟ね!


しげさん


『今シーズン、好調ですね』なんて、何を仰いますか~。
広瀬解禁は1匹で爆沈しましたのに。
其れより19日から和歌山へ行かれるそうですが、この雨も
治まり最高のコンディションかもね?爆釣お祈りしますわ!
それも18cmクラスばかりのをね。

Re: 第3回釣り行(安曇川廣瀬) - 大阪のまな (?)

2019/06/15 (Sat) 16:53:34

チョンチョンって穂先を上に上げるんですわ?
柔らかい穂先だと曲がってテンションが抜け難いので難しいと思います、
まあ思った通りに今度してみて下さい^_^


Re: 第3回釣り行(安曇川廣瀬) - かわうお (?)

2019/06/15 (Sat) 21:21:40

・大阪のまなさん

今日は仕事でした。
(因みに、次週も日曜釣行です)
明日行く予定ですが、天気も悪いし
寒そうやし、
良い情報、出せそうですわ(笑)

Re: 第3回釣り行(安曇川廣瀬) - 大阪のまな (?)

2019/06/15 (Sat) 21:52:09

かわうおさん
羨ましい程の釣果期待してます^_^

安曇川廣瀬も解禁でっせ・・・・・・ - プー爺さん (?)

2019/06/08 (Sat) 15:31:05

昨年下手な爺さんが楽しい目を味わった廣瀬漁区が本日解禁しました。昨日の天気予報では大雨の可能性もあるとの事、数日前より場所取りなどしてる方も居られます。そこまでする気も無いので増水で竿が出せなければ良いがと、で水曜辺りで絶好のコンディションなら最高なんだがなぁと思って居りました。
しかし期待は外れ降りましたがそれ程増水もしなかった様です
ね。

明るくなってから出掛ける積りもやっぱり気がアセルのか、夜が明ける前の4時過ぎに出発しました。道中に2回鹿を見ましたが当られたら大変です。オトリ屋さんに着く前には夜も空けました。本日安曇川中流域の朽木も本流や支流の麻生川北川が
解禁です。しかし途中の村井や桑野橋周辺は誰も居りませんでした(ここ等は先週の特別解禁に含まれて居ませんでしたからね、チョイ不思議な気が?皆さん広瀬ですか)。

谷口オトリ店で2匹購入して出発です。安曇川中流域と下流域(朽木と廣瀬)の境界長尾の堰堤は混んで居ます、試し釣りで18㎝が出てますので人気です。昨年何度か入ったその下流の両台橋を見に行きますが上下流とも見ましたが入れそうな所は無いようです。そして広瀬橋ですが此処のポイントは広瀬漁区の一押しポイントです、橋上から見ますと河原にはパーキングエリアかと云う位の車が。カミ・シモ合わせて6~70台位。

ヤッパシなぁ前評判が良いから凄い混み様ですわ、昌山建材の中を通ってマサヤマへ。土手の竹藪を通って行くと6台しか車は有りません。「おお!エエやん」と駐車し川を見ますと、ポイントが少なく瀬には皆さんが集中されて入れそうにないです。仕方ない漁区一番下手の常安橋まで下がります。行ってビックリ!人も車も少ないじゃ無いですか?その上河原へも降りやすく成って居ます。ここに即決定して着替えて川へ行きました。

新しい橋桁の所に車が2台、後部を開け椅子に座って話し込んで居ます。オトリを川へ浸け入っても良いか一応挨拶に行きま
す、すると第一声が「アユいィひんでぇ!」です?????
『何でデスカ』と聞き返しました。「姿が見えんのや」との事です。「サッキから人の竿見てるけど誰も曲がらんわ」ですと。そう云われると即竿出す気にも成らず、爺さんも暫く仲間入りで人の釣りを見てました。ヤッパリ誰も曲がりませんわ。

その間爺さんが入ろと思ってたポイントへ竿出す人が、見てると数分で竿が曲がったと思ったら伸されてプッツンです。大きなウグイですが今日プッツンが3名取り込んで叩き付けたり踏んでる人も見ました。6時半過ぎ見ててもしゃぁないし釣れないと云えど場所移動する所も無し、橋桁の50m程の間に4名がいます。この場所に来てから1時間程の間に次から次と人が増えました。この最下流へ入りましたが半分砂地でとても釣れそうな場所じゃ有りません(でも入れ替わり立ち代わり入った1人が1匹だけ釣りましたが)10分程で場所が空いたので橋桁中央部へ行きました。此処は水深20㎝程の小石が入って居ます。

こんな感じなんだからキット釣れるだろうと思って泳がせます。しかし30分1時間経ってもウンともスンともです。爺さん粘りますって云うか近辺でさえ移動する所が有りません。2時間ほどしてやっと掛かりましたが、何と見たような感じ??
美山のアユと同じじゃ有りませんか。何処に15cm以上のアユが居るねん。次から次に周囲の人は変わりますが、ヌシの爺さんはいごきません。7時前には晴れ間も覗いていたのに9時頃には霧雨から本降りにまぁ降水確率50%が当って居ますか?こうなってくるともう嫌気が指します。

外道でもなんでもエエし掛かって欲しいとヤケクソニなれば、掛かりました地球の根掛が・・・。何せ廣瀬漁区は狭い故にポイントもそう多く有りませんから解禁日に数百人が一時に来ればそりゃあアブレル人も出て来ますわなぁ。その上試し釣りで大きなのが釣れたり前評判に煽られた釣り人がドット竿出すのですから。10時35分終了しました2019年度広瀬解禁1匹です。美山と云い広瀬と言い此れからに期待いたしましょうか?
師匠にはメールをすれば何処かのブログが予想していたとか!

Re: 安曇川廣瀬も解禁でっせ・・・・・・ - 大阪のまな (?)

2019/06/08 (Sat) 16:12:38

あきませんでしたか?
期待はして居たんですけど残念です^_^;

果てさて?
月曜日は行く気力有りますか?
月曜日には好転するのかなと?

Re: 安曇川廣瀬も解禁でっせ・・・・・・ - かわうお (?)

2019/06/08 (Sat) 18:24:11

なんと、もう記事が上がってるじゃないですか。
ていうか、もう、まなさんのコメも付いてるし(笑)
しかし、今日は寒かったですね。
なんとか、増水・赤濁りは免れ
無事解禁出来たようですが、ちょっと期待外れでしたね。
私は6月、土曜日ほとんど野暮用があり、日曜しか行けません。
1週間で型が18cmになってる事はないでしょうが
とりあえず、行って来ます。

Re: 安曇川廣瀬も解禁でっせ・・・・・・ - しげ (?)

2019/06/08 (Sat) 19:03:51

ご苦労様でした;;
 前評判がよかったのに、まさかの結果ですね;;
 私も、去年苦渋を一杯飲みましたwそれも、おぼれるぐらいに;;
 次に期待していますw

Re: 安曇川廣瀬も解禁でっせ・・・・・・ - 大阪のまな (?)

2019/06/08 (Sat) 23:11:19

かわうおはん
暇でんねん!

明日はドドド〜ンと釣ってきて下さい^_^

Re: 安曇川廣瀬も解禁でっせ・・・・・・ - かわうお (?)

2019/06/08 (Sat) 23:15:32

・大阪のまなさん

そんなに暇やったら、美山で一緒にやりまひょ。
小鮎釣り(笑)

Re: 安曇川廣瀬も解禁でっせ・・・・・・ - 大阪のまな (?)

2019/06/09 (Sun) 04:04:47

廣瀬に月曜日に行くので連チャンは無理です^_^
小鮎は良いです穂先が勝ってバレますし。
14ー16ぐらいのが続けば良いですけど、

日曜日は月末ぐらいしか行けませんです。

Re: 安曇川廣瀬も解禁でっせ・・・・・・ - ちゅう (?)

2019/06/09 (Sun) 11:06:06

美山解禁日 土産ありがと
解禁日 13匹 次の日4匹 両日とも半日で全くダメです。上流部は釣り人の姿 U君の姿もなく鮎の姿が見えません。
諦めて此方に帰っていますが畑もあり又帰ってきます。
廣瀬も良くなかつた様ですね 今年の鮎釣りで入れ掛かりなんて期待できそうにないですがプチでいいからあじわいたいですね。 

Re: 安曇川廣瀬も解禁でっせ・・・・・・ - プー爺さん (?)

2019/06/09 (Sun) 14:20:05

皆さん方へ

期待するってのは誰にでも有りますが、組合の談話や試し釣りの結果が良すぎれば多少はその気に為っても・・・・
良く釣れなかった時に「撃沈や」何て言いますが、今回の爺さんの結果は『爆沈?』デッセ!!
ちゅうちゃん美山の情報時々メール入れますんで宜しくです。

Re: 安曇川廣瀬も解禁でっせ・・・・・・ - おにやんま (?)  URL

2019/06/11 (Tue) 09:50:00

そのうち良くなるんでしょうか。
今年一回は行ってみたいと思てたけど。
まぁ、評判が悪くなってもその分釣り人が減れば、
それはそれで悪くないかもしれません(笑)

Re: 安曇川廣瀬も解禁でっせ・・・・・・ - プー爺さん (?)

2019/06/11 (Tue) 15:27:13

おにやんまさんへ


そりゃあ解禁前のワクワクする様な情報を聞けば、誰だって
爆釣の夢を見ますがな!結果は最悪でしたがモノは考えようで
「解禁で沢山のアユが間引かれなくって良かった、まだまだ大物が沢山残ってるから時間の有る爺さんには有利」と思えるようになりましたわ。まぁ機会が有ればまな師匠とご一緒しましょうね。

Re: 安曇川廣瀬も解禁でっせ・・・・・・ - かわうお (?)

2019/06/11 (Tue) 23:08:17

プー爺さん、だったら機会を作りましょう(笑)
いうても私は今週来週と土曜は行けませんので
日曜になりますが
29日の土曜なら、お供させて頂く事は可能です。
と言う事で、よろしければ、おにやんまさんも、まなさんも
廣瀬、どないでっしゃろ?(笑)

Re: 安曇川廣瀬も解禁でっせ・・・・・・ - おにやんま (?)  URL

2019/06/12 (Wed) 11:05:23

すみません、29日は根がかりおやじさん他との釣行が控えてまして。
根がかり外し返したいんですけど・・
申し訳ありません。
可能なら他の日程でよろしくお願いします。

Re: 安曇川廣瀬も解禁でっせ・・・・・・ - かわうお (?)

2019/06/13 (Thu) 00:03:52

それは残念。
集合は、7月になりますか。
私は日曜なら、16日でも23日でも良いんですが
なんせ廣瀬は、10年ぐらい前に行ったきりですし
まなさんは、日曜は月末しか無理と言っておられましたので。

美山解禁でっせ・・・・ - プー爺さん (?)

2019/06/01 (Sat) 20:49:19

イヨイヨ美山解禁を迎えます、かわうおさんの下見など爺さんには良く解らない?ちゅうチャンにメール・電話して情報収集するも、江和から上流は先ず駄目上江和も芳しくないらしい。

師匠大阪のまなさんにも連絡しこれこれですからお好きな所へ入川頂き、泊まりの北村で会えば良いと連絡する。しかし爺さんのHG江和へ行くとの事で、解禁は江和に決定いたしました。

泊まりの人たちに負けない様早朝から行く気などサラサラなし。7時到着と連絡、チョイ早く北村へ着いたので川を見てひまわりオトリ店へ。出て来ると前に師匠の車が有りました。

江和駐車場6時半ころ着です、すでに車は満車状態。正面は入る場所も無いので暫し見学も、師匠は寒い寒いと震え気味。爺さんは涼しい感じはしますがそこまでは?一回り年上なのに・・

7時過ぎ着替えられるので爺さんも、丁度正面の方が上がられたので其処へ入りました。この前に福岩で竿を出して居たちゅうチャンが全くダメと言って来ました。昨日他でダメなら江和に行くよと聞いて居ましたから、案の定来ると云う事は坊主で!

竿・ウエーダー・その他色々とオニュウばかり年号もね。開始1分で掛かりましたが、第一声が「ナンジャこりゃ~と云いたくなる」ような超ビリアユです。その後も直掛かりますが同じような型です。3匹目が掛かった時上手で竿出す師匠が『俺未だ坊主やで』と愚痴りました。

最初の1時間で多分6匹位掛かったと思いますが、最近年の所為か3姫位は覚えているのですがその後は・・・・。デモすぐ上手の師匠も見る度にオトリ交換されて居ましたよ。

4時間ほど同じ場所で移動せず、と言うより移る場所無し。上流へ行かれてた師匠戻って来ましたが、なんか元気無し。リタイアご毎日動く事も少ないらしく体力不足か?イや小さすぎて釣っても楽しくないらしくファイトが湧かない様です。

11時過ぎに戻って来てから暫く岩に腰かけボンヤリと、そして早めの昼食です。爺さんも12時前に食事をし付き合って竿も出さずにグダグダと!後で聞いたらこの時点で終了しても良かったラシイデスガ、2時間弱の休憩から午後1時過ぎに再開です。

爺さんは又また同じく正面の上手朝の師匠のポイントです。ポつ位しか掛かりませんがポイントや場所移動してタマに掛かります。差が良いわのポイントで凄い当たりが、今日のアユで当たりがハッキリ分かったのは3割程度ですか。

しかしグッググッグと当たりを感じた後引きません、竿を煽っても重いだけ。石を捲いたかと思い見に行こうと思った時です、突然流れに乗って下流へ走りました。チョイ焦りましたが長い岩へ載って抜きに掛りますが、全く上がって来ません?

師匠の午前の釣果で29,2㎜の超大型アマゴ(帰宅後の計測)
を釣られたので、同じようなアマゴか??と一瞬思いましたが
残念ながら違いました。本日最高クラスの16㎝級が背びれにガッチリ食い込んで居ましたから、中々抜けなかったのです。

此れに交換して同じポイントで2匹目のドジョウを狙ったのですが駄目でした。上手を見ると師匠が駐車場まえの岩に腰かけています。上流に行っても大したのが空釣れなかった故戻って来られました。其れじゃあと云う事で爺さんも終了です。

時間は3時頃でしたが過去師匠との釣りは5時過ぎても戻って来ず、もういい加減に終了したいと思うほどでしたのに。今日ほど嫌気が指してツマラナイト思われた事は無いのでしょう?

話の結果終了いたしますが、今日は1泊すると云われたのでその準備をしてきたのですが・・・。しかし今日のアユならその気持ちは解ります。でもヘタッピナ爺さん故こんな小型のアユでも釣れれば楽しかったです。本日の釣果は爺さん23匹で師匠は爺さん重量以上の大型あまごがあり、数はタイですが引き分けにしといてもらいます。爺さん上出来でした。

Re: 美山解禁でっせ・・・・ - かわうお (?)

2019/06/01 (Sat) 21:06:35

なんや、釣ったはりますやん。
この時期、鮎の小さいのんは、しゃーないですし
といっても、先日の私の撮って来た動画のサイズじゃ
ちょっと寂しいですが。
しかし、解禁日でこれじゃ
2日目の明日は、更に厳しいかも。
家族が食う分ぐらいは釣りたいんですが(苦笑)

Re: 美山解禁でっせ・・・・ - 耳折れくるみ (?)

2019/06/01 (Sat) 21:31:38

解禁おめでとうございます。
だいぶ釣られてますね。
明日行くつもりですが、プー爺さんさんも、マナさんも泊まりではないんですね。鮎残ってますかね?
私、事情がありまして仕掛、針、何も作ってません、今日仕掛2セット買ってきました。どうなりますか。

Re: 美山解禁でっせ・・・・ - しげ (?)

2019/06/01 (Sat) 21:51:37

おめでとうございます。それも大漁で^^こっちは、2日釣って、14匹でっせ;;
 美山の情報しっかり収集して、行くか考えてみますw

Re: 美山解禁でっせ・・・・ - 大阪のまな (?)

2019/06/01 (Sat) 23:23:31

お疲れ様でした、
今日は急遽泊まり無しですいません。

釣れるまで焦りました^_^;

しかし嫌にならず粘られたのにはビックリです。
いつも小さいとボヤキが出てるのにこちらがギブアップ、
今年は良い勝負になりそうですね^_^

廣瀬楽しみにしておきます。

Re: 美山解禁でっせ・・・・ - プー爺さん (?)

2019/06/02 (Sun) 14:24:56

かわうおさん

本日解禁二日目まぁ昨日よりは人も少ないでしょうから、ある程度好きなポイントに入れるのじゃないでしょうか?ただし人気ポイントじゃない場所ですが(爆)釣果楽しみに待ってます。

耳折れくるみさん

そうなんです!泊まってユックリ飲みたかったんですが、このような状況では私も泊まる気分に為りませんでしたわ。準備ができてないって?お仕事忙しいのですか、それとも地震や台風の影響でしたか。まぁ釣具屋さんで簡単に手に入りますしね。爺さんの様に昔人は自分でヤリマスが購入する人も多いです。


しげさん

14匹って仰せですがアユ見て頂ければ、14匹で十分納得なさいますよ! 師匠も言っておられますが美山は7月からと。
黄門様亡き後まぁ私には江和の住人『ちゅうちゃん』がいます
網入れまで周5日竿出していますので情報は入れますよ。


大阪のまな師匠様

まさか解禁頭から目の前で釣れるとは、ご指導が良いので弟子も腕を上げたナァと思われましたか(爆)。過去何度とご一緒させて頂きましたが、根気が有ると言うかシツコイか!(^^)!
昨日の様に気力のない姿初めて見ました。余程つまらなかったんですね。泊まらなくって正解だったと思いますよ。
「今年はよい勝負に・・・」弟子をイジルのは止めて下さい。

Re: 美山解禁でっせ・・・・ - おにやんま (?)  URL

2019/06/03 (Mon) 09:58:36

何年か前、美山の解禁で黄色い鮎が釣れるんやけど、小さ過ぎて釣るのが勿体無く感じたのを覚えています。
やっぱりそこそこのサイズがないと楽しくありまえんね。

今年の廣瀬はどうなんでしょうか。
昨年朽木へ行きましたが、廣瀬にしとけば良かったと今更ながら思います。
良いポイントがあれば、よろしければ同行お願いできませんか。

Re: 美山解禁でっせ・・・・ - プー爺さん (?)

2019/06/03 (Mon) 15:17:42

おにやんまさんへ

そうです今年は良いと組合も言って居りますよ。1日に試し釣りが行われました。最初のポイントでは10分も掛からず目標の数が釣れ、それもMAX18㎝有ります。その後も数か所でも良いアユが釣れました。余りにも釣れるので一番釣れそうにないポイントを、15~16㎝クラスが掛かって来たそうです。

私も昨年から廣瀬へ行き始めたものでポイントは3ケ所しか存じません。何せ廣瀬の漁区は狭く(短い)5~6km程度しかないと思います。まな師匠は良くご存知そうですから、三人で行きましょうか?尚根掛かりおやじさんは昨年廣瀬の釣り人グループに入られたようですね。良くご存知かも?朽木にも必ず行かれているようですしね。

Re: 美山解禁でっせ・・・・ - 大阪のまな (?)

2019/06/04 (Tue) 02:21:28

ぷ〜爺さんお言葉ですが昔の事で名前も知りませんでした、
最近教えてもらってます^_^;

昔、解禁日に廣瀬橋で出張販売で遊漁券を売っていた頃です。

おにやんまさん
それは根掛かりおじさんに聞く方が断然良いです^_^
強い味方です。

去年より、大きいぞw - しげ (?)

2019/05/29 (Wed) 09:14:10

 26日、27日と、日置川に、濁りは多少ありましたが、コケも結構残っていて、安居のイチョウの瀬に入ります。開始30秒で初鮎ゲット、サイズは13cm去年より、ずっと大きい^^これは、行けると勝手な判断で力が入りますが、続きません;;午前中、4匹とまた今年も苦しいシーズンの始まりですw
 昼からは、定番の高瀬に行きますが、前の人が変えられる寸前で、朝一番から、4,5人入っていてさっぱりという話でしたが、昼から鮎も活性が上がると踏んで、入りますが13cmが2匹と、悲しい結果に;;
 27日は、一気に口ケ谷に下がり、泳がせますが、10時半まで、ドンコすらかすりません;;ここで、昼まで、安居で釣ることに、瀬肩で1匹、ボーズはまぬがれましたw
 昼からは、温泉前に、入るなり、17㎝が掛り、開眼^^
後は、ぽつぽつ、7匹、芯で18㎝が釣れたのを機に早々と竿をしまいましたw
 鮎は、多少薄い感じがしますが、去年より、鮎はずっと大きくて楽しみなシーズンになりそうですw
 肩も、だいぶ復調して、今年はいい泳がせができてるような気がしますw爆釣報告待っていてくださいw
 あ、ついでに、オニヤンマさんの貧果報告楽しみにしてますので、よろしくw

Re: 去年より、大きいぞw - 大阪のまな (?)

2019/05/29 (Wed) 23:18:24

解禁おめでとうございます㊗️
昼から良かったら気持ちも良いですね^_^

美山は来られるのかな?
会うことがあればよろしくお願い申し上げます。^_^

Re: 去年より、大きいぞw - かわうお (?)

2019/05/29 (Wed) 23:20:46

解禁直前に、イラン雨が降って、災難でしたね。
でも、そんな中、釣果を上げられてさすがです。
しかも、18cm混じりとは。
美山でそんな大きいの釣れるんでしょうか。
楽しみと不安が半々です(苦笑)

準備は進んでいますか? - しげ (?)

2019/04/13 (Sat) 09:14:27

 もう来月は解禁w
 最近は、年金生活に入ったせいか、あまり、道具を買わなくなったんで、釣り具ショーなんかもご無沙汰ですw
 解禁だけは、いつものように日置に行くのですが、美山の調子が悪いと、シーズン全体のリズムが狂ってしまいます。美山も、無理して早いこと解禁するので、悪くなるばかりで不満がたまってしまいます。この調子が続けば、天然河川しか鮎が釣れなくなる気がしています。
 いい空気と、そこそこの鮎、今年も頑張りますw

Re: 準備は進んでいますか? - かわうお (?)

2019/04/14 (Sun) 09:38:45

先週の土曜、キタガワで鈎と糸、買って来まして
巻き出しましたが
私の場合、1日5本が限界なので、あまり溜まりません(笑)
美山は、毎年、前年を超える事が出来てません。
今年はその流れを止めたい、とは思いますが
好きなポインもだいぶ減りましたし
アカンかも(苦笑)

Re: 準備は進んでいますか? - 大阪のまな (?)

2019/05/09 (Thu) 05:47:05

こちらは腑抜けになっていつもより準備をしていません、
解禁日は行かれるにかな?

ぷ〜じいさんが行かれるので私も行きます、
様子を聞いて後追いで(#^.^#)

Re: 準備は進んでいますか? - かわうお (?)

2019/05/09 (Thu) 22:31:36

・大阪のまなさん

ぼちぼち鈎巻きはしていますが、解禁日は微妙です。
1日は一応出勤日で、月末の、せなアカン仕事もありますので。
なんとか、片づけて行きたいなぁとは思っていますが(苦笑)

おめでとうございます! - しげ (?)

2019/01/01 (Tue) 10:18:46

 皆様どうお過ごしでしょうかw寝正月ですかw
 昨年は、四十肩発が発症、肝心の夏シーズンは地獄のガラス肩でした。最近は多少改善してきて、今シーズンは何とか頑張れそうな気がしてますw
 肝心の鮎も、HGの美山,日置の絶不調で落ちるとこまで落ちた気がするので、後は上昇するしかない気がしておりますw
 昨年末、道具の整理をしていたらなぜか、鮎タビが片方なくなっています;;普通、こんなものがなくなるのは考えられないんですが・・・若年性〇〇?
 今年も皆様の爆釣報告楽しみにしていますw
 

Re: おめでとうございます! - かわうお (男性)

2019/01/01 (Tue) 23:15:11

おめでとうございます。
今、親戚回りをして来て、帰って来たところです。
それよりタビ、失くした事に気付いたという事は、
まだ、ギリギリセーフでしょう(って、ギリギリなんか?)
しかし、爆釣報告、してみたいですね。
今の私は、10匹が基準になりつつありますが(苦笑)

Re: おめでとうございます! - プー爺さん (?)

2019/01/02 (Wed) 08:22:34

皆さんオメデトウございます! 年寄りの爺さんも何とか生きておりますわ? 昨年最後のって3回しか行ってませんが、さおと受けタモを忘れたものですからねしげさん以上にぼけてますが・・・・。

それ故まず竿を購入しなけりゃといろいろネットで調べています。師匠と一緒のフナヤ製をと相談したら、硬すぎるので他のメーカーを進められましたが売り切れています。9mは爺さんには長く扱いにくいので8mまでをと考えていますが。それとも安い竿2本買おうかなとも?思案中ですわ。

Re: おめでとうございます! - 大阪のまな (?)

2019/05/09 (Thu) 05:43:22

竿が硬いのじゃなくて、片手でためると重くてどんだけ大きいんだ?と感じる。
両手で持ってすると良いんですけど使いにくい。
どんな感じか持たせてね。

旅の総括 唯一の自慢が・・・・ - プー爺さん (?)

2018/11/22 (Thu) 16:27:08

北の旅から帰って一週間になりました、皆さんただ今です!
が帰宅翌日から咳き込みのどが変調をきたしまして声でずでつ
翌日即医者へ行きまして薬をもらい、静養に努めましたが・・

健康だけが取り柄の爺さんでしたが、長い旅の疲れ?が出たのでしょうかね。今日もまだ鼻声ですが、明日からは又ウオーキングを再開しようと思っております。耳折れくるみさんから
「旅のまとめを⇊」とリクエストが有りましたので、興味がないでしょうが自身の記録として書いてみることにしました。

期   間:9月21日~11月15日(55泊56日)
      (道の駅泊が主で3泊のみホテル妻の毛染めの為)
走行距離 :8326km(99%以上下道SA2回利用したの      み、近場に道の駅が無かったからSAで泊まる)
GAS給油:945.7ℓ(8.8km/ℓ実際は10km位伸びてる      と思いますが、暖房等のアイドリング朝晩5時間)
入浴温泉 :43ケ所(連泊や往復の個所で重複した場所あり)
      秋田県の玉川温泉PH1.1の強酸性温泉~山梨県甲      斐大和天目の湯PH10.3の日本有数のアルカリ温      泉までいろいろ入浴して来ました。

観  光 :一般に北海道旅行で行かれるような所は、殆ど行っ      ておりません。函館ではお土産屋さんに寄った位。
      函館の女性修道院トラピスチヌはだ大体行きますが
      男性のトラピスト修道院ってまず行かれませんね。
      襟裳岬は何時も風が強く当日は雨のためキャンセル

      摩周湖は裏摩周と近くにあるが山の中の神の子池へ
      青い池が有名ですが最近では神の子池の方が有名
      根室半島は目の前に日本の領土が、歯舞群島の水晶      島など僅か3.7㎞ですからね。悔しい限りですよ!

      札幌など全く観光などなし、食事にススキのへ電車
      に乗って行きました。他に有名な所はノシャップ・      稚内・宗谷・室蘭・苫小牧・千歳・夕張・網走etc
いろいろと走ってきました。

基本的に爺さんは人込みは余り好きません、自然が大好きですからハイ!今回も大雪山系の旭岳と恵山と云う二つの活火山へ登りました。噴煙を上げてる50m位まで近づけます。知床五湖の大回りを歩きました。(許可申請しレクチャァを受けてからでないと歩けません。何せヒグマがウロウロとしてれば中止です、有料ですが許可証が記念になるのでね。恐々ですが楽しいですよ、ナニセ目の前に素晴らしい景色があるのですから。観光客のバスで来た人は遊歩道で遠くから二湖のみ見学です)

積丹半島の神威岬も摩周ブルーに対抗して積丹ブルー等と呼ばれていますが、半島から突き出た岬は10mほどの幅で30m以上のがけです。歩くのに多少注意が必要ですがこう云う処大好きな爺さん、先頭を切って歩いてきました。内陸部の旭川を拠点に(町中の建物故台風の避難所として3泊しました)大雪山系や層雲峡から北海道で一番山深いと言われる三国峠へまた時間つぶしに美瑛の丘などをドライブもしました。

まぁ今回も1日平均150km程度走ってんじゃないですかね、車に乗るのが大好きですから全く苦に為りませんわ。一番よかったのは天候に恵まれたことです、二回の台風情報でビビりましたが結果として大した影響もなく過ぎました。過去には走行中に10cmほどの雪でUターンして道の駅に避難したことや
ホテルに雪でホテルに到着できずキャンセルしたことも。
それ故青空で各地の自然を見られたことが好かったですね。

食事は朝はコーヒーにバナナ・ヨーグルト・コーンフレイクに牛乳掛けてです。昼は私は抜いていますが妻はしっかりとね。
夕食は基本イオンで2日分を買ってますが、大体よく似たものになりますね。セブンイレブンで週一くらいで味を変えていましたが、意外と美味しくて気に入っています。
簡単に書きましたがこんなところでしょうか??来年はどうなるのかなぁ、今のところ未定ですが車の買い替えかもね・・・

Re: 旅の総括 唯一の自慢が・・・・ - 耳折れくるみ (?)

2018/11/22 (Thu) 23:54:51

要望にお応え頂き有り難う御座います。11月の始めにはお帰りかと思っていましたが、1週間前でしたか。お疲れさまでした。
私は青森までは行きましたが、北海道は行ったことがないんです。行きたいが、、いつになりますか?
もう一度読ませて頂き行った気分にさせていただきます。
ゆっくりと疲れをとって下さい。

Re: 旅の総括 唯一の自慢が・・・・ - ちゅうちゃん (?)

2018/11/23 (Fri) 10:43:32

好きな旅をマイペースでとは言え長期間お疲れ様でした。
お帰りなさい
車同じ時期に買ったと思いますが自分は今納車待ちです。
今度の車で10年間乗って免許証は返納しょうと思っていますが
なんか寂しい気にもなっております。
まずは来年度の鮎釣りに向けて、散歩とソフトと卓球でいい汗を流し此方で冬眠中に爺さんに負け無い身体を作っておきます。

Re: 旅の総括 唯一の自慢が・・・・ - プー爺さん (?)

2018/11/24 (Sat) 13:06:10

耳折れくるみさんへ


ご丁寧に御礼頂き恐縮です、超大雑把に書いたもんですからご理解頂けたでしょうかね。何せ北海道は有名な処が多いもので
各所の詳細を書いてたら、一冊の本に成ってしまいますわ(笑

再読して行った気分に成りますかね?何せツタナイ文で説明ですから、行ってみたいところや興味ある個所が有れば又書いてみたいと思います。ありがとうございました。


ちゅうちゃんへ


そうですねぇ二か月はチョイ長いですかね。予定組んだ計画時点ではそう思わなかったんですが、ヤッパシ長かったですわ!

そう言えば同じ頃でしたかね、ちゅうちゃんの方が少し早かったんですね。私は来年1月末で10年ですから。今の車に愛着がありマダマダ乗って居たいのですが、妻から「年のセイで反応が遅い」と。それ故自動制御の車に乗り換えなさいと言われています。

夏のシーズン終わるまで乗って替える予定です。ちゅうちゃん宅へスッと入れる車になるか、もっと苦労しなければ・・・?
まぁ時間は充分あるので検討します資料は揃っていますから。

寒くなってきましたね! - プー爺さん (?)

2018/10/25 (Thu) 19:43:49

こんばんはでございます。その後も順調に旅は続いております。知床五胡の大回りをし知床横断道路から羅臼に出ました。
そして観光客の全く行かない野付半島へ、ここは砂州が10㎞以上続く所で太平洋と野付湾に挟まれています。最も狭い所では道幅20mもありません、津波が来れば一巻の終わりですかね

日本の一番東一番早く夜が明ける根室半島へ、目の前3700mにある水晶島はロシア領です。わが領土返せと毎回叫んできます。そして釧路湿原へ見渡す限りの草原に水路の跡が見えます
丹頂鶴が沢山居るらしいですが見ませんでした。で摩周温泉へ

表摩周・裏摩周や透明度の超良い神の子池も、美幌峠から硫黄山とお馴染みのコースでした。阿寒湖ではホテル9階の風呂から阿寒湖全面が見渡せる温泉に入りほっこりしました。で中央部の足寄からスキーでお馴染みのトマムってドンナとこなのか見に行きました。で太平洋側に出てきました。

襟裳岬は特に行きたいという気もなく、また雨が降っていましたのでキャンセルし浦川から静内と云う競走馬生産地を走ります。大きな牧場が続き青々とした牧草が一層見た目を引き付けます。前回は有名な牧場へ行きましたが今回はパスします。

今日は新冠~千歳に移動でしたが9月の地震で多大な被害のあった厚真町の高速を通りました。多分あれが北海道をブラックアウトにした北海道電力苫真厚真発電所と思わしき建物を見ましたが、ニュースで見た山々の地滑りの箇所を通るのかと思いきや高速も全く影響なく発生個所から遠い所を走っていたようです。

今夜は千歳泊ですがこの後2日間札幌をウロウロした後、積丹岬から道南を走って11月3日に青森へ渡ります。しかしまだ東北を彼方こちらと温泉のはしごをスベクちょろちょろと!!
京都に帰るのは中頃になると思います。まぁ元気に旅を続けております、寒くなってきており峠越えは雪の情報もあり怖いです。まぁそんな時は動かないで居りますがね、ハイ!
これにて旅の報告は終了です、皆さん良いお年を・・・・・

Re: 寒くなってきましたね! - かわうお (男性)

2018/10/26 (Fri) 00:42:57

10月に入って、気温も急に下がり始め、一気に秋の気配を感じましたが
このところ、結構温かく、私は毎日半袖です(笑)
そんな感じで、まだ紅葉もしておりません。
皆さん、良いお年を・・・って、さすがに早過ぎます。
また、便り待ってます(笑)

Re: 寒くなってきましたね! - 耳折れくるみ (?)

2018/10/28 (Sun) 12:05:25

お元気でなによりです。
此方もだいぶ寒くなりました。
良いお年を ってはやすぎまっせ!
帰ってこられたら旅のまとめ楽しみにしてます。

私は案の定自然納竿になりました。
今は台風で壊滅した物干し場を少しずつ片付けております。
業者はなかなか来てくれない。
デワデワ、、

Re: 寒くなってきましたね! - おにやんま (?)

2018/10/28 (Sun) 21:45:47

こちらも急に朝夕が寒くなってきました。
北海道はもっと寒いんでしょうね。

野付半島のトドワラだったかな。
まだ残ってるのでしょうか。
夏に行ったときはトゲウオがいました。
40年以上前の話です。
冬は野付湾が凍ります。
海が凍って、海の上を歩けます。
川も凍って、川の上を歩けました。
川が凍ったら川の水の行き場が無くなりそうですが。
凍るのは表面だけで、その下は流れてるみたいです。

Re: 寒くなってきましたね! - プー爺さん (?)

2018/10/31 (Wed) 19:15:29

耳折れくるみさんへ

今年は台風に地震など大きな被害が出た地域と、私のように心配はしたものの全く被害のなかっ地域に住む者の差が大きかったですね。未だに後片付け的な作業を為さってるくるみさんをしり目に自由気ままに旅を続けている爺さんは何か申し訳無いような気分になりますわ!ホント申し訳ありませんですね。

此処数日有れた天気で朝晴れていてもその後曇りから雨や雹など爆弾低気圧の影響で日本海側は大荒れ。積丹半島の黄金岬や神威岬などは通行止めに、それでも海沿いを大荒れの海を見ながら強風の中をビビりながら走っていました。途中で太平洋側へ出たら嘘のような天気でしたよ。二日間の経験も思い出に!


おにやんまさんへ

仰せ通りトドわらですよ、残ってるどころか年々その面積が大きく成っていくようです。特に何もない所ですが砂州の中を走るのが強いて言えば楽しみでしょうか?野付湾が凍っていた情景をご存知とは、とてもかないませんわ!爺さん若いころは青春をスポーツに打ち込んでましたので旅などしていません。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.