差異遊記 掲示板

147165
本日はお越し頂きましてありがとうございます。ご意見ご感想、その他記念に一筆お書き添え下されば幸いです。
名前  性別:
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

第九回釣り行(廣瀬6回目) - プー爺さん (女性)

2020/07/02 (Thu) 16:38:39

火曜日は結構な降雨で安曇川朽木・広瀬もマタマタ水位が上昇
、金曜日辺りが良いかなと思って居たら金曜から先は毎日雨予報。しかも金曜午後から大雨がとか??釣り行日は自分で決めたいのに最近は全て天気情況により決定しています。そう云う訳で本日また出かけて来ました。場所は常安橋へ4回目です。

7時出発でオトリ購入し新旧の常安橋間に駐車します、上下流に皆さんは行かれますが爺さんズッ~とここ以外は停めません。
其処かしこにスタックしそうな落とし穴が、結構神経質に成って居ます(完全にトラウマですか!)着替えて上流に行きます。下流鉄橋の所には4台6名の姿が新橋まえに1名、上流は4名が居られましたが2名は直に移動されました。爺さん先日来のおなじゃいポイントへ、本日も難なくは入れました。

9時スタートです。対岸の凹みの残り垢の有る所が30mあり其処を何度も往復してオトリを流します。20分ほど掛からずヤット掛かったと思いきや抜く寸前身切れ(野アユは浮いてましたね)あちゃぁ残念!10分後は水中バレとアンラッキーがね。
最初の1匹目が30分過ぎて掛かりました、型は16㎝程度ですか。やはり最初の1匹目が釣れますと「此れで坊主じゃない」という安堵感が多少はね・・・・・。

その後もパラ・ポツと掛かりますが90分で4匹です。釣ってる場所は大きな中州です(大体幅50m×長さ300m)以前左岸側に二股に別れている方に行きたいと思って居て行けなかったポイントへ移動します。二股の肩まで行きビックリ水路の様に為った1本瀬の急流で、向いの護岸側はより流れが強いです。手前のヘチを狙っても直オトリが流されここはギブアップ。

また元の場所に戻ってオトナシク釣ります、その点人が少ないと云うより居ないので直に元の場所に戻れます。11時前チョットだけ薄日が差しましたが此れが好転の合図だったのか、それからポツポツと掛かります。でも湖産のアユの筈なのに当たりが小さいです。偶には良い感触も有りますが目印がフッ飛ぶ様なのは有りませんです。12時半頃雨が降って来ました。今日は曇りで午後から太陽が出る筈なのに、黒い雲が比良山系の方に見えます。

暫く小雨の中を釣って居ました、だってボチボチ釣れるので。本日の最高は冷水に侵され尻尾の辺りに後遺症の跡が有る奴で
17・5㎝ありました。このクラスが4匹16㎝クラスが2匹
12~13cmクラスも居ます。冷水病痕のアユが3匹います
時間は1時に成ったのでキリが良いので終了です。で本日の釣果ですが15匹でした。爺さんの腕から云えば上出来でしょうが、此れで型が18cm位あれば楽しい釣り行と云えるのですがね。やっぱし不満が残りますね、水位が収まり垢がビッシリ着いた時に行きたいですね。

Re: 第九回釣り行(廣瀬6回目) - かわうお(管理人) (?)

2020/07/02 (Thu) 23:13:10

私もコケがべったり付いた干川に行きたいです。
でも、そんな贅沢言わへんし、明日行きたいですわ。
また、明日の晩から、土日にかけて大雨みたいな事言ってます。
鮎もますます弱りそうで(苦笑)

Re: 第九回釣り行(廣瀬6回目) - 耳折れくるみ (?)

2020/07/03 (Fri) 00:05:12

釣行回数トップギヤに入っとりますね。

天気の合間を縫って行けるのはリタイア組の特権です。

私は家の用事で行けませんでした。

ところでプー爺さんさん性別は???

Re: 第九回釣り行(廣瀬6回目) - 大阪のまな (?)

2020/07/03 (Fri) 06:54:49

もう9回目なんですね(*☻-☻*)
坊主は無いんかいな!
期待していますのに!
流石ライバルですわ。

Re: 第九回釣り行(廣瀬6回目) - おにやんま (?)  URL

2020/07/03 (Fri) 10:33:35

ホンマや、プー爺さん性転換してはるわ。

一時に潔く終了できるんですね。
ワタシら雨やろうが風やろうが(風はちょっとキツいけど)時間の許す限りやりますけど。
いつ入れ掛かりになるかわからんし。

Re: 第九回釣り行(廣瀬6回目) - プー爺さん (女性)

2020/07/03 (Fri) 14:13:04

かわうおさんへ


10時頃からポツポツト降って来ましたね。天気予報を見るのが好きで雲の動きなどを見てると、明日は相当ヤバいみたいですよ。爺さんだってピカピカに磨かれた大石の所で竿出したいですわ!鮎って大水が出れば泳ぐのに体力(鮎力)を?奪われて
弱るんですか、知らなかったですわ。


耳折れくるみさん


トップギアに入ってるんですかねぇ?自分の予定で釣りに出かけている訳じゃ無いので、そんな気持ちは全く無いですよ。
リタイアの特権を大いに活用しています。性格は落ち着きが無いと子供の頃よく言われました。自分では「人情モロく義理堅い、無頓着の様で計画的」と模範的な爺さんと言って於きましょうか?まぁ100%体育会系の人間ですわ。


大阪のまな師匠へ


「ハイ!師匠の教えが良いもんで、幸いにも今年坊主は有りませんです」期待して貰わなくってもその内連荘でありますからね。今シーズンの最低釣果はご一緒致しました美山の2匹です。シーズン前は古座の後は「廣瀬が良い」と仰っていましたからテッキリ年券をと。其れなのに美山を買われるので「ん」と思いました。まぁ木津や南川は爺さんは行く気無いですから
此の調子じゃ美山でご一緒出来る機会は大変少ないですね。先日書きましたがもう少し腕を上げないと、あの世に行った時黄門様から「まな師匠から何を教わった」と云われますのでね。


おにやんまさんへ


そうなんですいつの間に女性に転換したのか?マっ好いかって事で其のままにしていますが!ナニか (爺さんと名乗りながら女性ってヤッパシ変ですかねぇ)一人で行ってると何となく4~5時間釣りますともういいかと云う気に為って仕舞います。スタミナ面もそうですが何時でもまた出かけられると云う気持ちが根底に有るからでしょうかね?おにやんまさんの場合は結構遠出が多いのと、草々平日には竿が出せないと云うハンデの為釣行日は目一杯楽しんで居られるように思いますが・・・・。

Re: 第九回釣り行(廣瀬6回目) - 大阪のまな (?)

2020/07/03 (Fri) 21:39:23

何も教えてませんけど^_^;;;
頑張って粘りが出来る様になっただけちゃいます?
出水後、高水はアタリが強くなりますよ♪( ´θ`)ノ
かわうおさんの言っているのは冷水病での事ですわ、

貧果続きですので月曜日に小鮎釣りにでも行って来ますわ♪( ´θ`)ノ
ホゲリはしないしょ〜^_^

Re: 第九回釣り行(廣瀬6回目) - 耳折れくるみ (?)

2020/07/03 (Fri) 23:51:36

プー爺さんさん性格を伺った訳ではないんです。性別が女性になってたので、。

プー爺さんの性格はブログの文面にて言われている様な方だと思っとりました。

しかし、よく降ってます。日曜予定してましたがやめて他の用事を入れました。

かわうおさん行かはりますかな?

Re: 第九回釣り行(廣瀬6回目) - かわうお(管理人) (?)

2020/07/04 (Sat) 07:41:20

いや、とりあえず今日は止めにしました。
ちょっと条件悪過ぎますしね。
明日、もうちょっと回復したら、行ってみます。

Re: 第九回釣り行(廣瀬6回目) - プー爺さん (女性)

2020/07/04 (Sat) 07:50:46

おおさかのまなししょうへ


「何も教えてませんけど・・・」って仰せですが、一匹オオカミの爺さん(チョイかっこ良すぎるか?)何十年も一人で竿を出してきました。川で会う顔見知りの方は沢山出来ましたが、黄門様を介してと思うのですが何時の間にか親しくお話を・・・

馬が合ったのか「ライバル関係に!」と。誰が見ても腕の差は歴然でしたのに(大汗)爺さんの身の程知らずの挑戦にも甘受して頂きました。その後常に腕の差を感じていたのですだ、黄門様亡き後「師匠に」とお願い致し今日まで来ました。

一人の時は釣れなければ坊主であろうが午前中で終漁してました。が誘って貰い同行した時などは色々な事を聞き近くに居る時などは竿裁きなどを見て勉強して居りました。何よりも身に着いたのは?「頑張って粘りが出来るようになっただけ・・」
と思います。

一人なら元気なオトリがいても2時を過ぎれば帰る事が頭に、でも師匠と行けば5時は早い方で粘られれば6時頃まで竿を出されます。仕方なく同じく竿を出したり早仕舞いで帰ろうポーズをだしましたね。此の辛抱が見に付いた事が最近のツ抜け前後の釣果に繋がってるんだと思いますが!でも今年はまた元に戻って4~5時間で終了してる事が多いですが。

まあそう云う事で今後も我が師匠は『おおさかのまな』サンしか在り得ませんので宜しくお願い致します。それにしても美山マタマタ本日も増水ですから御一緒できる機会が益々無く成りますわ、昨年の様に8月末に大丸でも行ければね。

Re: 第九回釣り行(廣瀬6回目) - プー爺さん (女性)

2020/07/04 (Sat) 08:18:08

耳折れくるみさんへ


お恥ずかしいですわ!此処でも生来のおっちょこチョイが出ていますね、確かによく読めば「性別は?」と記されて居ますがそこを性格はと早とちりして最後まで読まずに読みました。

でこの様な恥ずかしい回答を返送し紅顔の極みですわ。
かわうおさんも書いておられます様に爺さんお書き込みは誤字脱字意味不明の個所が沢山出て来ます。読み返す様な事を致しませんので漢字変換も時には????と言う箇所が多く出て来ます。今後もそう云う処が多々あると思いますが宜しくお願い致しますね。



かわうおさんへ


「とりあえず今日は止めました」って当然でしょうがね。
漁協下で1m田歌の水位計で73cmで未だ増加中ですから。
明日もうチョット回復したら行ってみますって?????
まだこれから増えるかもなのに、棚野川なら行けるかもですが
此方はかわうおさんの方が良くご存じなので…。もし行かれるならば気を付けて釣行して下さいネ。

第八回釣り行(廣瀬五回目) - プー爺さん (女性)

2020/06/29 (Mon) 20:22:59

今日は昨日の夜半から日中に掛けて相当の雨が降った。美山田歌の水位計は午前八時で116㎝とビックリです、安曇川水系も芦生の山一つが分水嶺なので水位は解らないがそれ相当の雨量が!
丸24時間も経ってないので水位が下がる筈もなし、しかし安曇川朽木の桑野橋では20㎝増で笹濁り程度と表記です。それじゃあと廣瀬漁協へ電話すると「ヤッテやれない事は無い」と返事

広瀬鮎塾の鮎太郎さんは前日だが「赤濁りの為7月まで無理」と。でも昨日の情報出しなぁと思案投げ首ですわ?だが決定打が「今夜から大雨の予報が」「えっ!そんな降ったら今週はアウトやんか」と。此れで急遽釣り行決定です。そう云う訳で本日は少し遅めの9時前出発でした。オトリは何時ものヤグチで!


毎度の事ですが出掛ける間では、それ程乗り気と云うか気が乗らないのでっす?しかし出掛けたら何処に入ろうかと考えながら走ります。今日は水量も多いので「どうせ釣れないからオトリの散歩に!、なら直ぐ帰れる近場で」と一番近い長尾堰堤へ決定。行くと堰堤の所に6台が駐車所には1台しか停まって居ません、此れで此処に決定しました。

駐車して階段を下りて川に行くと餌釣りの方が居ました。話を伺うと「普段釣れないジャコが沢山掛かると」ボヤキますが爺さんには関係ないよ。川を見ますと階段下流の瀬が結構な泡立ちです。此れじゃあ錘きらいで背針を打たない爺さんには無理と退散です。此処は川幅も広いしと思ったんですが、それじゃあ下流常安橋しかないなぁと向かいました。

河原に降りると下流鉄橋辺りに5台が見えますが、新・旧橋間には1台だけです。上流には3台かな?前回此処が相当釣れたと聞いてますので此処に入ります。着替えて川に入ったら先客と下から上がって来方が居られたので挨拶がてら話します。下から上がって来た方は「廣瀬出身で現在は嵐山在住の80歳」とか
最後の弟子を教える為に本日来たとの事。「折角なら爺さんにも教えてよ」と言ったがその気は無いらしかった。

新旧橋間んで10時50分スタートです。その前に朽木を走ってる時見た川の感じといざ入ってら偉い違いますねぇ。朽木では結構な透明度と思ったのですが、常安橋では膝スネ辺りからは足元が見えません!長尾では入ってないので解りませんでしたが。水量は30cm以上高く思います。此処へ来たのは川幅が広くコケが飛んでないと考えたからです、でも前回言ったように小石の砂地的な個所は好きじゃあ有りません。

この辺りで川幅は30m位かな?増水を考慮して数m入りますと短い又下近くまで水が来ます。で其処からオトリを入れます、一応流れに入って呉れます。でもそれだけじゃダメダメ。
掛からなけりゃァね。結局何位も起らず岸寄りのヘチを狙います。30分くらい経った頃ヤット13㎝位のビリが。掛かりましたそれでもこんなチビなのに一応当たりもシッカリ有りました。その後もう1匹ビリが掛かります。1時間近く粘ってビリアユ2匹です。帰ろかなぁ(^^♪と弱気になります。

こうなったら流れて来る冷水病のアユが、ドレだけ居るかタモで30分間スクッタろと竿を置いて川中に。そこで感じた事ですが、橋下より30m程下の方が流れ方が良く沢山取れました。って数匹救っては外して行きましたよ。勘定してたのですが最終は37匹位が30分で流れてきたアユですわ。只し川幅全てをクリアしてた訳じゃないのですがね。でも多いですね。

もう帰ろうと思ったのですが余りにも時間が早いので、先日行ったポイントへ行く事に、天気が良く300m程歩きますと汗びっしょりになりました。先週木曜は此処でチョイ楽しい目をさせて貰ったので、夢よ再びと来ました。この間3名が竿出して居ましたがこの場所は空いて居ました。川幅15m程の流れで長さ25m程×3m程がえぐれてて増水でも流れが当たらない故、垢が飛んでないと判断したのです。でもそう甘くは無かったです。

1時開始しましたが40分歩だ全く反応無し、やっと2時前に16㎝クラスが、ビビッ!と来ました。白波の立つ瀬肩ですから落とし込まない様にキャッチ。此れが掛かってから入れ掛では有りませんが数分で掛かります。この頃には多少水量も下がったのでしょうか?(全然分かりませんが)透明度だけは朝より良く成り膝での足が解るようになりました。

京野チョンボ二選は対岸の凹みを狙いオトリを送り込みますと、暫くして当たりがナイスキャッチしました。しかし追い針がタモに掛り外してる間に野アユは出て行かれました(その瞬間目撃しタモの方に水をすくってのですが、何の役にも立たず)
もう一ツは凹みと本流の境くらいで掛かったのですが、竿が重く根掛かと思い煽って竿を立てると野アユが背掛で上がって来ました。オトリが居ないです?鼻かん切れか通し方が不味かったのかなぁ。オトリの方が良い型やったのに残念です。

他にも対岸近くで根掛が、回収すべく流心は多分腰当りと思い上流より斜めに流れて行きました。そしたらナント外れてるじゃないですか。今日は3回コケてウエーダーにも水が入りました。本日の最高は荒瀬の落ち込み肩でオトリを流してると当たり湧感じなかったんですが、上流に目印が走るので竿を立てました。するとヤット掛かって居る感触が、流心から手前に来させるのに中々来てくれず手こずらせました。抜いてビックリ18㎝以上は有るかと云う様な良型です。嬉し~イと喜びます

でこのオトリに使いましたが万が一根掛かりして、お釈迦に 成ったら持って居ないと暫く使いましたが3時10分で終と致しました。このポイントに木て最初は釣れなかったが、約70符う位で8匹釣れ(15~18cm)最後は満足でしたが、前回も書きましたがヤッパシ平均して釣れた方が1日は充実しますね。まぁ運任せの釣りですから仕方ないですが、実力が無いの
で文句は言えません。本日の条件から言えばジャストツ抜けの10匹でも万歳でしょう。

Re: 第八回釣り行(廣瀬五回目) - 耳折れくるみ (?)

2020/06/30 (Tue) 09:28:17

めちゃめちゃハイペースですやん。

行かれたのは正解ですね。いまザーザーに降ってます。

ツヌケ良しですね。

Re: 第八回釣り行(廣瀬五回目) - プー爺さん (女性)

2020/06/30 (Tue) 13:26:35

耳折れくるみさんへ

ハイペースですかね?例年8月末で鮎釣りは終了してます。

そしてキャンカーの旅に出ますから!今のうちに竿を出して

於かないとね。土曜隠れとかが来ると爺さんの腕では釣れませ

から。ソウです午前中なんか土砂降りでニタニタと、思惑が当

たりちょっぴりヤッタ~と云う気が(笑)。又暫く竿出せない

のにやった~は無いと思うのですが・・・・・。

Re: 第八回釣り行(廣瀬五回目) - かわうお(管理人) (?)

2020/07/01 (Wed) 01:15:00

今、気付きましたが、プー爺さん
鮎釣り好きなんですね(笑)
えらい釣行頻度ですもん。
しかし、京都市内はよく降りますね。
今ももの凄い勢いで降ってます。
それでも、美山の方は、今のところマシなのか
思ったほど水位は上がってません。
明日明後日は、持ちそうなので
金曜日さえ乗り越えられれば・・・って
毎週、こんな心配ばっかりですわ(苦笑)

Re: 第八回釣り行(廣瀬五回目) - プー爺さん (女性)

2020/07/01 (Wed) 06:54:24

かわうおさんへ

今気づきましたが遅くまで起きておられるのですね!爺さんなんか9時過ぎにはテレビ見てたら寝てますわ。その代り朝は4時半には起きて歩いてますから(アホでんねん?)

鮎釣り好きなんでしょかねぇ、出掛けるまでが結構決心が居るんです。行ったらそれなりに楽しく遊んでくるんですが・・・
かわうおさんが就寝後に美山ほんの少し増水してますね。

モウ山が一杯水を含んで居ますからこの後も天気が悪い予報、そう簡単に減水するでしょうかね。釣り頻度の多さは余命幾ばくかですから、あの世で黄門様に「相変わらづ下手やのう、まな師匠に何を教わったんや」と云われたらまな師匠に恥かかせることに為りますからね。

第七回釣り行(廣瀬4回目) - プー爺さん (?)

2020/06/25 (Thu) 17:20:04

今日は廣瀬へ行くべく昨日まな師匠に言ってたけど、今朝「広瀬鮎塾」を見ると広瀬釣れてますと書いて有るじゃ無いですか。此れは行かなきゃと6時半出発しました。が20分ほど走って携帯を忘れてる事に気付きましたが、マァ良いかと其のまま行きました(爺さんとこは川に着いた時と帰路には電話連絡が必携なのです、ナンセ半分ボケていますから事故等が心配らしいですぁ。何かあった時は連絡していても何の役にも立たないが気休めみたいなもんですわ)

しかし走りながら考えました、もし河原でスタックしたらどうしよう。救援の連絡も出来ないしと、そう云う事で河原のシッカリした場所を?選んで常安橋を選びました。何時もの「やぐちオトリ店」で此の事を云うと「常安橋は釣れてるし行っておいで」と。長尾の堰堤に6台駐車場に5台停まって居ます。友釣りをしてる人は2名だけで他は餌釣りのか方々です。今日は気にすることも有りませんが何時か入りたいです。

他のポイントは川から外れる為見えません。常安橋に行くと上流から下流まで20台位停まってるかな?(勘定してませんが)
土手から下りる時はシッカリ前を見て砂地が無いか気を配ります。所どころに有りますので不安が募りますわ。此処は今シーズン初めてですが上流300m位に二股に別れている所が有り
その中間位に良い瀬が有るので其処へ入るべく急いで着替えって向かいます。下流鉄橋まで3~400mが今年より専用区になっています。まずまずの人が竿を出して居ますね。

旧橋上流100m位の所で二股に別れた川が合流しています。此の本流側の肩に2名その少し上流に2名の4名しか居ません。良い瀬が有る辺りは誰も居ませんヤンカ!チョイ色気が出て本命へ行く前にここを遣る事にします。8時20分開始です
が昨日長袖を洗濯機に入れて新しいのを持ってきませんでした。それ故半袖シャツの上からベストを着用でチョイ恥ずかしいですわ。でも来る途中比良山系の裏ではズッ~と霧雨が。

どうせ直ぐ雨が降って来るのやから合羽着たら判らんやろと自分勝手に判断します。トコロが意に改して太陽が出て来ます。
此処まで上って来て汗ビッショリなのに。白浪立つ瀬が20m程その下流はほど良い瀬が50m以上あります。「こりゃあ直掛かるで」と思いましたがソウワ行きませんですね。10分ほどして15~16cmは背掛で、オトリには十分使えます。コヤツを投入すれば即と思って居ましたが20分掛かりました。

でも昨日は1日で2匹ですからわずか30分で昨日文をクリアしたのですから(^o^)/その後も掛かり1時間で4匹、昨日を軽く超えました。しかしそれからが全く掛かりません、当初行きたかったポイントには既に前後で4名が入って居ますあちゃ!
チョイ下がろうと常安橋から新常安橋を越え鉄橋の半分まで歩きました。人が竿を出してる事もそうですが、小石に砂地交じりの個所でコンな所は得手で有りませんので先の所に戻ります

誰もやって居ません、爺さんの行きたかったポイント誰も動きません。「釣れてるのやろか?」と取らぬ狸の皮…でイライラ
今度はさっきの白波立った瀬肩へ行きました。ここは30m程上流に同じ様な瀬に挟まれて居ます。戻って来たのは11時15分頃。瀬に落ち込むヨレに入れますと良い感触が、直瀬に持って行かれそうになります。が必死でこらえ何とか抜きに成功。18㎝クラスの良型です。同じ様なポイントで4連荘です

皆18㎝クラスの黄色いアユです、チョイ上手の緩い流れの対岸へ此処でも入れ掛は無かったですがかわうおさんの解禁時の様に直ぐ掛って来ます。今までこんな感じで釣れた事無いので驚いたり「なんでやねん」と自問自答します。12時頃から雨が降り出しましたが此の調子が12時半頃まで続きました。此の調子で同じ対岸を泳がせていた時です当たりは解らなかったのですが何か重い?竿を煽ったら何かが掛かって居る様子??

竿を立ててもこちらに来ませんし、オトリが浮いても水中で黒い感じが。ハスではない様ですが大きいですよ、竿は弓の如くまがりこれ以上やったら折れるかもと心配です。でも下の瀬に入ったら絶対アウトだから何とか落とさずに岸の方に寄せた時です。其れこそ「ブッチィ~」と云う感触で切れました。竿折れなくて良かったと云う安堵の気持ちとオトリ失った悔しさが
湧いて来ます。切れたのは水中糸じゃなく天糸の下で繋ぎ目じゃ無い所、コンナ所から切れるんかいと思うような場所でした。まぁ長い事使っていたかも解りませんが?

雨も降ってるし仕掛けをもう一度張り直すのも「もう止めじゃぁ」と竿を仕舞いました。時間は1時前です、竿仕舞ってちやうまてよ!次回竿出す時仕掛けを作らなアカンのやったら
今使用かと天糸・空中糸の仕掛けをセットし水中糸部をつなぎます。此処までしたらもうチョイやろかと又オトリを選び先程の所へ。30分程で2匹掛かり最後は先程と同じような処で今度はハスが掛かりました。鱗の銀色が解ります。同じように竿は弓矢のごとしです。此奴も何とか上げたかったのですが抜く寸前に身切れでオトリはロケット発射でアウト。本当に終了しました。

着替え車の前で道具を仕舞って居たら「広瀬鮎塾の鮎太郎さん」新常安橋から通らはりました。車を見て爺さんが来てるなと思ったと言うタはりました。昨日鮎塾の方々が50匹・70匹つったのは新橋の下のチャラセ、爺さんが下がってこんな場所アカンと思た所だそうです。昨日は天気も良く入れ掛だったそうです。今日はそうは行かず3じかんでツ抜けした程度との事。此れから仕事に行くと言うタはりました。

其れと特記すべきことは水冷病かコアユガじゃんじゃん流れてキマス。ちゅうチャンが美山でもそう云う事が起ってると云ってましたが、昨日竿出してて全く死んだアユは見なかったですが。廣瀬はヒドイ次から次と流れてキマス。スグ束広い出来ますよ。そこら中に沈んで居たり流れて行きます。其れも小鮎のみオトリに為るようなのは全くと言って良い程いません。
でも鮎太郎さんに言ったら全く気にする様子は有りませんでした。で爺さんの本日の釣果ですが21匹です。昨日のリベンジと云うには川が違いますが、引き・当たりとも満足の釣りでした。楽しかったぁ~です。

Re: 第七回釣り行(廣瀬4回目) - 大阪のまな (?)

2020/06/25 (Thu) 20:45:59

羨ましい限りです♪( ´θ`)ノ
もう少し釣られているのか?と思ってましたが、
ケタバスにやられていたんですね、
ウグイと鮎かけ、ナマズ、ウナギ、亀、モクズガニぐらいしか釣った事無いので気持ちは分かりません!

兎に角楽しめた様でおめでとう御座います㊗️

Re: 第七回釣り行(廣瀬4回目) - かわうお(管理人) (?)

2020/06/25 (Thu) 21:09:15

なんや、昨日と全然ちゃいますやん。
もう何回か行って、一ケタばかりじゃ
私も浮気しますわ(笑)

Re: 第七回釣り行(廣瀬4回目) - 耳折れくるみ (?)

2020/06/25 (Thu) 23:04:22

リベンジできて良かったですね。

しかし連チャンは凄いです。まだまだお若い!

Re: 第七回釣り行(廣瀬4回目) - プー爺さん (女性)

2020/06/26 (Fri) 06:52:42

おおさかのまな師匠へ

ケタバスって?普通のバスと違うのですか。バスはあんな強い流れを上って来ますか、鮎太郎さんに言ったらびわマスも遡上して来てると云うことですが。前回廣瀬でアカモツを釣りました。



かわうおさんへ

美山何回行っても駄目ですよ当分の間は知らんけど!
其れより明日葛川が解禁しまっすよ。何年か前解禁日に
おにやんまさんとお会いしましたが。同じ浮気するなら
解禁日にしなきゃね。そうすりゃぁまた爆釣かもね?


耳折れくるみさんへ


此れってリベンジなんでしょうか?楽しかったのは良いんですがそれって結果dすから。一日を通して釣れる方がいいです。
釣れない時間が有ると今日も又あかんのかぁ~と云う気持ちが湧いて来ますので。翌日からグロキィーには・・・・?
毎朝体力作りに夜明けと同時に歩いて居ますので頑張ってます

Re: 第七回釣り行(廣瀬4回目) - 耳折れくるみ (?)

2020/06/26 (Fri) 07:23:07

なるほどリベンジとは言えないですなア。美山でないと、撤回します、美山行って下さい。

今日は病院へ、年を取るたびに診療科目がふえていく、まあそれぞれ月いちか、半年にいっぺんですが。

夕方から孫のおもり、楽しいがこれも疲れる。

Re: 第七回釣り行(廣瀬4回目) - おにやんま (?)  URL

2020/06/28 (Sun) 09:11:53

仕掛のトラブルが無かったら30確実、40も視野にってとこでしょうか。
惜しい。
それでも前日のほうが良かったとは。
廣瀬、どんだけ釣れる?!

Re: 第七回釣り行(廣瀬4回目) - プー爺さん (女性)

2020/06/28 (Sun) 15:25:07

おにやんまさんへ


そうなんです前日はすっごく釣れたらしですが、書いてます様に爺さんは川を見る力が無いので入れ掛の場所は入らないですわ!それに外道の大物に竿を折られなかっただけでも儲けものと思ってます。

仰せの様にトラブルが無かったら数匹は数が伸びたでしょうが、30確実40視野にって飛んでもない話です。夢のまた夢ですわ

3回目の美山 - 耳折れくるみ (?)

2020/06/24 (Wed) 21:15:36

木曜日、金曜日は用事が、土、日は雨かも? と言うことで今日美山に行って来ました。
投稿しようと掲示板を開けると、プー爺さんとまなさん美山釣行されてましたか!漁協下でしたか。
私は大内橋に、一人おられる。
12時半までの40分ウントモスントモ言いません。移動すべきか昼飯を食べながら橋より川を見る。鮎おりません。

一人来られた、田歌で朝からボーとの事、もう一人こられた、この方は祇園橋のあたりと言われてたか?ボーだったらしい。 上への移動諦める。
二人は下の波立ち辺りに、私はその上に、鮎が時々跳ねている、掛かるかも?
しかし30分なんもなし。二人が下がっていかれたのでじわじわ下がる、きました!待望の一匹目!10分位で二匹目、次が冷水病のが掛かる。あと2かい掛かるが共にバラシました。3時に終了。三時間ちょいで2匹です。冷水病の鮎は亡くなられてましたので、駐車場に埋めてあげました。

今日は暑かった!以上です。

Re: 3回目の美山 - かわうお(管理人) (?)

2020/06/25 (Thu) 00:41:20

本日はなんと、魚影の濃い事か。
いや魚影と言うか、人影と言うか、3人も集合されていたとは(笑)
やっぱり、天気の事考えたら、今日行きますわなぁ。
でも、なんか魚影が薄くなっているようで
ちょっと心配ですね。

Re: 3回目の美山 - 大阪のまな (?)

2020/06/25 (Thu) 00:41:49

三時間2匹良いじゃありませんか?
8時前から14時ごろまで掛かりませんでした。
朝はちび鮎の群れが左岸のヘチに居ましたけど、居ませんでしたか?

Re: 3回目の美山 - 耳折れくるみ (?)

2020/06/25 (Thu) 16:39:51

かわうおさんへ

日曜はかわうおマジックで快晴とはなりませんかね?

快晴になっても鮎がねエ。



大阪のまなさんへ

私には見えませんでした。右岸ばかり気にしてました。

掛かったのは15センチ位でした。帰り大丸に車5台ぐらい有りましたがつれているのかな?

Re: 3回目の美山 - 大阪のまな (?)

2020/06/26 (Fri) 01:22:48

大丸は私より良かったみたいで友缶担いで車に積み込みましたからそこそこじゃないですか?

無題 - おにやんま (?)  URL

2020/06/22 (Mon) 10:12:40

美山、調子が良いということやったのに。
良い鮎みんなかわうおさんが持って行ってしまったようですね。

Re: 無題 - かわうお(管理人) (?)

2020/06/25 (Thu) 00:44:17

いや、私もだいぶ持って行きましたが(爆)
こないだの雨も、だいぶ持って行ったようです(苦笑)

Re: 無題 - プー爺さん (?)

2020/06/25 (Thu) 05:58:07

おにやんまさんへ

今年の美山で足の好調さに一時は行って見ようかと思われたと思いますが、過去のどんな時よりも今は悪いと思いますよ。とてもじゃあ無いですがかわうおさんが「夏のオフ会開催」を
呼びかけられる状態じゃないですもの残念です。

第六回釣り行(美山) - プー爺さん (?)

2020/06/24 (Wed) 18:27:54

美山江和駐在の諜報員ちゅうチャンより月曜連絡あり「黒田六名まったく竿が曲りませ、明日奥へ行って来ます」と。で昨日メールを入れました。「全く釣れなくなっています、江和ガラガラどこでも入れますよ。出合いまで行って1ひきとのこと」でした。今日は早く出掛けられないしそれなら近い漁協下でも言って遊んで来ようと決めました。

スルト昨日夕がたおおさかのまな師匠から「今日行ってるの、行ってないなら明日みやまどうですか」とお誘いが。明日美山行きますと返事を入れると「了解しました!ホナ行は」とね。
漁協赤橋下あたりに10時半頃行きますと約束しました。しかし
よく考えると今年の美山は日券の販売は確か7月から出なかったかな?それなら木曜日に廣瀬に行きますしと連絡するも意に改せづか?特に連絡なし。

爺さんなら年券購入するなら解禁時からと思うのですか、師匠は「今年の美山年券購入は思案中」との事でしたからね。そう云う訳で本日今年初めての師匠との動向釣り行ですわ

Re: 第六回釣り行(美山) - 大阪のまな (?)

2020/06/24 (Wed) 19:13:59

え?
引数書いてませんやんか?
こちらはボで14時過ぎまで2匹先取でしたのに、
お陰で狙いどころがわかりましたので釣らしてもらった様なもんですわ!
有り難やぷ〜爺さんです!( ^ω^ )/
師匠と呼ばせて頂きますm(_ _)mへへ〜

Re: 第六回釣り行(美山) - プー爺さん (?)

2020/06/24 (Wed) 21:04:09

今上部の続きを1時間かけて書き直したのに又パァ??
何でなんやろこのパソコン以前はコピーできたのに今何故か出来ないの(ナンセ機械音痴の爺さんやさかいに分らんわ)

お勤め後帰って来ると師匠からmailが「上江和に来ました」と?何で約束は赤橋の所やんか!取敢えず出かけます。
車中どうしようかなと思案しますが、まぁいいか泡意向とは知って居ますと「上江和ダメ、安野橋か漁協下で竿出しといて」と。アユの里のオトリ屋さんのアドバイスも田歌より上流でないと連れないでと言って居りましたのに。

安野橋の河原に10時20分降りました、オトリに鼻かん通し送り出す寸前逆針と追い針が絡みます。見えない目で一生懸命解きマシが結局パァに。2・3セット目も同じ様なトラブルです。目が見えないのはホント辛いですね。やっとオトリを送り出せたのは11時頃。前を見ると対岸の橋桁の所に師匠が居ます。
ずっと見られていたようですわ。川幅は10ッも有る無しですが水量が平水より15cm高いだけで随分深いです。

目の前の岩盤と大石回りを流しますが反応は有りません。師匠は橋の下流へ行かれました。1時間ほど遣りましたがウンともスンとも云わないので上流へ行きます。普通なら川をサカノボレば行けますが水量が多く押しが強いので杉林の泥田の中を歩いて300mほど行きました

Re: 第六回釣り行(美山) - 耳折れくるみ (?)

2020/06/24 (Wed) 21:23:07

イヤー、お会いしたかったですな。

私も行ってました。掲示板に書いときました。

ところで釣果は?

Re: 第六回釣り行(美山) - プー爺さん (?)

2020/06/24 (Wed) 21:24:23

ハイ続きます(笑)ナンセこれでもう3時間は書き込みしてますんでまたパアに為る前にこまめに書きますわ。ごめんね。

広い場所に出ますここは平水じゃあ膝くらいですが、今日は結構在ります。川幅が広く中央から左右の岩盤と石を狙ってオトリを泳がせます。でも反応は有りません、20分ほど遣った頃でしょうか竿が重くなったので立てると掛かって居ました。再放流の15㎝程の奴ですが下あごに掛かって居りこれぞ本当の「鮎釣り」と言えるでしょうか?下流から師匠が上がって来られたので、爺さんも下がります。ヤットと1年ぶりに会えましたが
今の時期ソウシャル・ディスタンスはしっかり取って話しました。で再開したのですが師匠御目の前で2匹目が背掛で。普通なら瀬の押しが強い場所で掛かったので、瀬尻まで持って行き取り込むのですが師匠の前故チョイ下がって緊張しながら何とか抜いてキャッチ出来ました。

師匠この時点で「朝の上江和と安野橋下流でも坊主です。2倍の差を付けられたがキャリアが爺さんの方が上やから」と。徐々にし前行かれました。爺さんも釣り下がり橋下まで来ましたが釣れるような気配が全くしないので2時20分終了しました。
着替えて見ていると漁協の車が来て「釣れました」と聞くものだから、アユの姿が見ないといっときました。棚の川の方が良いですよと言ってましたがどうだか?かわうおさんそう云う事です。

暫く見ていましたが何度かキャッチしている様子が、と云う事は掛かって居るのでしょうからまだ終了しないと思い電話。
御先ですが先に帰りますと云って帰宅しました。本日はウルトラマンの如く3時間チョイデ気持ちが切れましたわ!!
本当はもっと書いてたような気がもうシンドイから寝ますわ。

Re: 第六回釣り行(美山) - かわうお(管理人) (?)

2020/06/25 (Thu) 00:34:46

なんか、この前、全く姿が見えなかったので
嫌な予感はしてましたが(汗)
とにかく、私は明日からの天気が心配です(苦笑)

それよりプー爺さん、折角アメブロのアカウントお持ちなのに
そちらに釣行記、記されては?
そうすれば、ちょっとずつでも保存可能なので
書いたもんがなくなってしまうような可能性は、低くなると思います。

Re: 第六回釣り行(美山) - 大阪のまな (?)

2020/06/25 (Thu) 00:46:07

チョットづつ書き込みして編集ですれば良いですやん♪( ´θ`)ノ
ブログにてそうしてる人が居ますよ、
読んでたら文章が続いてた人居ますし♪( ´θ`)ノ

南川でしょ!
山を挟んで天国と地獄!

http://bbs10.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=ayutsuri

Re: 第六回釣り行(美山) - プー爺さん (?)

2020/06/25 (Thu) 05:31:24

耳折れくるみさんんへ

おはようございます!そうですか大内でしたか、爺さんは最初から釣れないと分って居たので上流には行く気が有りませんでした。まな師匠は大内も下見され、群れアユが居たよとお仰っていましたが・・・・・。

釣果と言い釣り行時間と言い同じですね、いや4区耳折れくるみさの方が掛かった買い素が多いですかねぇ。此の調子じゃ行く気が起きないからお会い出来るチャンスが無いかもです???

Re: 第六回釣り行(美山) - プー爺さん (?)

2020/06/25 (Thu) 05:43:49

かわうおさんへ

そんなの持って居ましたかいなぁですわ?何処に有ったかな確かまな師匠の所でしたかと。でも記してます用に疎いもんでどうしたらよいかと。それに本当の事を言えば意外と面戸草がりで、沢山の返事を書くのが邪魔臭いのですわ。

このかわうおさん所に書き込みさせて貰って居るのが、ホント楽でありがたいですし、第一読み返そうと思えば過去の軍ナンボでも出来ますもの。殆どないですけどもモット年齢を加え行けなくなったときにはそのように致しますので宜しく面倒の程お願い致します。

第五回釣り行(美山) - プー爺さん (?)

2020/06/18 (Thu) 18:52:06

昨日来たんですかと美山の諜報員から連絡が、前記の通りの事を言いいました。ちゅうちゃん昨日上流のヒミツの花園で「午前中良型を26匹銚子の瀬で10匹と爆釣です、江和は入る所なかった」との事。で本日出かけましたが昨日と今日の行先が逆に成っただけですわ。オトリは有るとの事なので安心。

何時もの美山行く時よりも早く出ました、と云うのも午後から結構降りそうな予報が出ています。6時半発ちゅうちゃん宅8時ころ着。オトリ3匹でも良いですよとの事でしたが「18㎝クラスの元気なオトリ2匹で十分です」よ(内心多少は不安が有りもナニカ?)銚子の瀬に行くと神戸の車が、早く着替えてポイントへ急ぎましたがこの方チョイ上手の淵へ行くとの事でした

今日は1日この場所は二人っきりでのんびりと竿を出せます。
8時20分開始です。此処は瀬肩を渡って左岸より竿を出すよう指示が有りました。川幅20m程の半分以上の右岸は白っぽい感じです。左岸の弱い流れ側に垢が付き始めてるのかな??
暫くすると雨が降って来ました「エエ!降るのは午後からとちゃうの」と突っ込みます。カッパは持って降りてますから
直着用、しかし暑くはありません気温も19℃位ですから。

10分20分と掛かりません、ヤット30分後に良いのが掛かりました。取り込みもバッチリでした。瀬肩より大分下がってたのでチョイ戻って竿とタモを置き、引き舟を取りに行きました。戻って曳舟を置きオトリを外して舟にいれました。で足元を見てギャァぁ(≧◇≦)何とタモが裏返って居ます。勿論掛かりたての野アユは「有難うハイさいなら」と居ませんわな。ナント曳舟を固定してタモの喪失ヒモをベルトに付けたんですが、そんなことスッカリ忘れて2歩ほど歩いたんですわ。毎回こんなミスをしますが、今回は大チョンボですね超痛いです。

傷心の心にむち打ち元気なオトリを投入します。第一投目を目的の筋に流した時です、あれ!掛かってるやんと取り込みます1匹目よりは小さいですが16・7cmは有りますか?でも痩せていますね体高が無いです。即掛かったのでオトリ続行です
次も即掛かりましたよ?何でと思いますが掛かれば何でも善いのですがね。ヨレ的な場所に入れ抜きました、左右に泳ぎ中々抜かしてくれません。ヤット抜き目の前まで来た時ポチャ~と

今まで着てた合羽が暑いと思わなかったのに急に体内から熱が
怒りなんでしょうか解りませんが芯から暑く思いました。
3匹のうち物に出来たのはのは1匹とはグヤジィじゃ有りませんか。でも気を取り直してオトリ君続行です。その後はポチと掛かります(ポチポチじゃ有りません)。偶にのぽちですからね
10時前に掛らなくなったのでちょい場所移動をします。

上流の黒田に向かいますが福岩へ行ったらランドの下の直線が見えます、其処には4名の方が竿を出して居ます。間に入れる距離ですが昔の感じと違い石が少なく砂地です。でそれ以上は行く事を止めマした。それ故福岩の下の大石の間にオトリを流します。思い通りにそこで掛かりました。下手の10m程の岩盤でも同じく目的ドオり2匹掛かります。只昔結構掛けた左岸の1本瀬では全く反応無し、チョイ流れがキツク石も無い感じ

元の銚子に戻って再開です、幸いにも他の人は来ませんでした。おなじ感じでオトリを流していると16㎝クラスが掛かります。本日は16~18cm位でしょうかね?11時前からは全く追いません??同じような処を同じように流しているのですが何なんでしょうか意味が解りません。1時間半以上の12時半を回っても坊主ですよ。その間起った事と云えば外道さえ掛からずですからね。

只今日の終了特記すべきはその間に横歩きで上流に向かってた時です、自分で後から思うのですがよろめいたのか自分で自分の足を踏んだのか解らず(此れで相当ボケが回って居ますね)右半身全身を水中に。幸い左手で竿を持ってたので影響は有りませんでした。しかし朝からの雨は止む事も無く降って居り徐々に寒気を感じ始めます。釣れれば何とか我慢できたでしょうが
もう限界でしたね。

1時前に本日終了いたします。型はビックリする様なのは釣れませんでしたが、昨日の廣瀬と較べたら大いに楽しい釣り行でした。着替えて我が諜報員のちゅうちゃんに連絡を入れます。
解禁時も銚子はそれ程人が入って無いから」今後気に為るポイント仰せでしたよ。ヤッパシ江和に住み毎日川へ行ってる情報は的確でしょうね!頑張ってね我が諜報員のちゅうちゃんよ!

Re: 第五回釣り行(美山) - 耳折れくるみ (?)

2020/06/18 (Thu) 20:25:00

今日も行かれたとはタフですなア。しかし少し大きめが掛かったのが良かったですね。昨日は銚子も考えたんですが行って入れなかったらと考え、空いていたスタンド前に、ビリ鮎だから空いていたのかな?

ご心配有り難うございます、医者にも手術はしないほうが、と言われました。この年で何処かに支障がでるのもいやですし、普通の生活ができるしこれで十分です。

美山情報頼みます。

Re: 第五回釣り行(美山) - かわうお(管理人) (?)

2020/06/18 (Thu) 22:23:37

今日の朝の雨は、ほんまカン狂いました。
会社の帰り、雨やったらカナンなあ、なんて考えてたのに
行く前からもう降り出しましたので(苦笑)
しかしまあ、今のところ、北部は大した雨にはなってないようで
明日もこんな感じやったら、一応、土曜日出来るかも(笑)

Re: 第五回釣り行(美山) - プー爺さん (?)

2020/06/19 (Fri) 06:44:23

耳折れくるみさん

お早うございます! イや全然タフじゃないですよ?若い頃はホッテおけば昼まで寝られたのに、今じゃ明るくなるのと同時に目が覚めてしまいます。だから早朝の散歩をしてるのですが

昨日は天気が崩れるのが判って居りましたから。最初から多少キツクても連荘の予定でした。まあ前日の廣瀬が早仕舞したので体的には楽でしたがね。精神的ショックが(笑)

「美山情報頼みます」と云われましても爺さんは何も持ち合わせて居りません。只盟友のちゅうちゃんと云う先輩が居りまして(腕の方は爺さんより数段上で相当いいですよ)諜報員として
イロイロ情報を呉れます。其れを基に釣り行してますが。

ナニセ週4~5日は竿を出し川を見て入川ポイントを決めていますから。今日の銚子もですが学校下あたりもねらい目だそうです。

Re: 第五回釣り行(美山) - プー爺さん (?)

2020/06/19 (Fri) 06:55:16

かわうおさんへ


悲しいお知らせです、「今の所北部では大した雨・・・・」の件午前6時の田歌水位計に拠りますと嬉しい事に渋谷109です。市内もそうでしたが午前2時頃の雨で一気に1m9cmまで増水しましたよ。此れで明日は完全に駄目日曜は奥で竿出せる所があるかも?ただし釣果は別物ですが・・・・・。
日曜アングラーの気の毒な事、申し訳ないですね何時でも行ける年寄りでスイマセン。解禁の釣り過ぎバチが当たったんやね(笑)。まあ3回分を一度で釣ったと思って下さい。

Re: 第五回釣り行(美山) - おにやんま (?)  URL

2020/06/22 (Mon) 10:14:23

書き込む場所間違えました(汗)

第四回釣り行(廣瀬) - プー爺さん (?)

2020/06/17 (Wed) 16:32:16

今日を含め此処三日は天気も良く絶好の釣り日和と、朝のお勤めを済ませ8時35分出発です。いつものやぐちオトリ店で購入し店主に「常安橋に行こうと思うんやが」と云うと「止めときちチャイから」と。そう言えばオトリも15㎝も無いナァ天然やけども。それじゃあ長尾でも入ろうかと行きました。

長尾の堰堤肩の駐車場に10台階段前の駐車場に14台停まって居ます、しかし見た限り餌釣りの方が多く友の人は少ないですが何せ瀬竿出す場所が有りません。両台橋を見に行きます、此処も昨年何度も来ました。橋下の良く入ったポイントは誰も居ませんが、幅が狭く水路の様に為っておりとても無理ですわ。
下流100m程のチャラ瀬は師匠に教えて貰った処ですが、ここも流れが変わって居りますが人が結構いますのでパスします。

でヤッパリ広瀬大橋に行きました、此処も人は多いですが駐車スペースが広いので気楽に行けます。解禁・二回目と入った同じ場所(20m位の差あり)へ10時15分スタートです。川幅は多少広く成った割には水量が多く岸から1m位でヒザ位有ります。
過去の釣れたポイントへオトリを誘導しますが、流れがキツク入って呉れません。辛抱強く粘りますが全くの反応が有りません。此れ以上粘っても無理と上流へ移動します。

橋上流テトラの上手が空いて居たので入りましたが、此処はきつ過ぎて空いてるのじゃなく皆さん入ってはすぐ移動されるようです。其れじゃあモット上流へ行こうと歩きますが、先日ならくるぶし程度の流れがひざ上まであります。下がれに逆らって歩く訳ですから抵抗がひどく大変疲れますね。でも湿気が少なく風も爽やかで大変気持ち好い気候でした。

広瀬大橋上流のポイント中野を越え運河まで6~700m上り、陸の前の石が有るヘチを狙います。ここ等は川幅が40m程ありますがヘチの5m程に石が入って居ますが後は砂地です。此処へ来てさあ寄ろうと云う時に「釣れますか?」と聞く人が「橋シモでやって釣れないので、今ここへ来たばかりですわ」と。この方朝から朽木・廣瀬・耳川と見て来てドコモ「垢が飛んで竿出す気に為らんから帰って来た」と。其れから爺さんの横へ。

暫くすると又一人お見えにこの方「昨日竿出し小型を10匹ほど釣ったが2時間で止めた」と。で又今日此処へお見えとわ?ねぇ
3人で話しながら竿出して居ますが釣れる気などしません、後から来た人が「今キラッとしたで」と云うので見ると12㎝位が掛かって居ました。ナンセ横向きながら竿出してるので、オトリの方に目がイっておりませんわ。数年前ならコンナ小さいのオトリに流川無かったのですが、10cm位のならトロ場なら使えると聞いてから使うようになりました。

話しながらの釣りで気が入って居ません、でも時々超ビリや同じ余なのが掛かります。まあ釣れへんし来ても大きいのはないやろと期待はして居ません。で二人が数m下手の3個の白い石の
間が流れ弱いし入れたらとアドバイスを!其処へオトリを持って行った途端「ギラッ、ギュイ~ん」と凄い引きです「OH!きったぁ~」と三人とも興奮しています。オトリは浮いてるのに中々抜けませんがな?やっと抜き飛んできましたよ。

ナイスキャッチしましたが受ける前に??????。何か変やナァとタモを見ますと白い魚体が。25cm以上有る多分ハスやと思います、オトリアウトに為ったので陸に上げよかリリースか?まあ引きを楽しませてくれただけで良いでしょう、リリースしてあげましたわ。1時間ほど二人は居ましたが一人は帰り、もう一方は「ドブ釣りするわ」と竿出してますが良いの

でそれから対岸のヘチに石が同じ様に入って居るので、其処でヒョットしたらと又下近くの深さを入って行きます。この程度の押しの強さでは若い時は流されなかったのに、今じゃジイット立ってられません。足腰がヤッパシ弱くなりましたね。時たま腰くらいの深さもあり対岸へ渡って真シモに竿を出します。釣れるのはだしじゃこサイズですから泣けてキマス。もう途中からは竿出してると云うより車に戻ってる感じ。オトリを引っ張って居ますよ。で1時15分終了3時間の釣行でした。
本日の釣果はMAX12~13cmびり9cm?を6匹です。

川は全くの白川で短く狭い川なので残り垢が有るポイントは、限られており其処へ入った人は釣られているでしょうがね。でも大部分の方が爺さんと同じ様な結果じゃないでしょうか、川から上がって着替えてる時同じく終了して戻って来た方4名と
「ソラ垢も飛んででこんだけ人多かったら釣れへんでぇ」とお互いを慰め合って来ました。

Re: 第四回釣り行(廣瀬) - 耳折れくるみ (?)

2020/06/17 (Wed) 22:18:59

プー爺さんさん

今日、廣瀬行かれたんですね。私美山に行ってました。

田歌から江和はすごい釣り人だったらしい、鮎より釣り人のほうが多いなんてね。

私はスタンド前にてチビ鮎と戯れてました。掛かるのは10センチ前後でした。15センチ位のを2匹持ち帰り、あとは放流しました。

家で計ると14センチ有るか無いかでした。ビリ鮎は2匹です。2時間半の釣果4匹です。掲示板に書く気がおきません。

お互いにお疲れ様でした。

Re: 第四回釣り行(廣瀬) - かわうお(管理人) (?)

2020/06/17 (Wed) 23:33:26

釣り人が多かったようですが、
こんな天気の良い日に釣りが出来るなんて、最高ですね。
明日明後日とまた大雨の予報、
なんや毎週末雨で、私ら竿出す事さえ、叶いません(泣)

Re: 第四回釣り行(廣瀬) - 大阪のまな (?)

2020/06/18 (Thu) 02:46:40

車検中で行けません_| ̄|○
大分変わったんですか?川相?
水取りのシモの竹藪はどうですか?
どんだけ白川なのか知らんけど♪( ´θ`)ノ
チェーンのシモとか?
まあ行かない者の言うこと聞いてもダメですけどね(^。^)

くるみさん
美山はもう大きいのいないんですか?7月までお預けかなぁ型の良いの?

かわうおさん
休みの日は大丈夫竿は出せますよ、
釣れるか知らんけど♪( ´θ`)ノ

Re: 第四回釣り行(廣瀬) - プー爺さん (?)

2020/06/18 (Thu) 05:40:24

耳折れくるみさんへ

川行きのペースが凄いですね(笑)もう昨年の倍デスカね?

美山は今日行く予定してましたが、色気が出て球に廣瀬へ。

結果は書いた通りです。廣瀬も美山も同じ様な感じですかね。

Re: 第四回釣り行(廣瀬) - プー爺さん (?)

2020/06/18 (Thu) 05:47:54

かわうおさんへ

ハイ行って来ましたよ!仰せ通りこんな天気の良い日に竿が出せるとわ最高ですね。リタイアした者の特権ですか?

爽やかな風と気温もそれほど高くなく条件は素晴らしかったんですがなぇ。廣瀬は大水が出れば琵琶湖から小鮎が一気に遡上しますから、この先条件が整っても解禁当初の様に期待は無理っじゃあないかと・・・・・

Re: 第四回釣り行(廣瀬) - プー爺さん (?)

2020/06/18 (Thu) 05:58:42

大阪のまな師匠へ

前回廣瀬へ行った時のコメントに「下流常安橋の方に行かないの」的な事仰ったので今日行こうと思ったのですが即却下されましたわ。結果ですが長尾でも同じだったかもです。

川の変化は全ての場所は見てませんが(広瀬大橋より下流は)昨年案内して頂いた両台橋下流は大きく変わって居ました。対岸の護岸側には水が流れてていませんでしたから。橋上は同じ感じですね。

水鳥の竹藪は解禁時歩いて見に行きましたが、例年と同じで小石底は変わらず水が少なくって1人居ましたが??チェーンまでは往ってません今日も車2台下がって行きましたよ。

Re: 第四回釣り行(廣瀬) - 耳折れくるみ (?)

2020/06/18 (Thu) 13:55:08

プー爺さんさんへ

昨年の10月に会社をたたみまして、今年の2月に後始末も終わりスッキリしました。これで鮎釣りも好きな時に行けると思いきや、4月に30年ほど前に患った三叉神経痛が再発し、手術をと思い脳神経外科へ、手術は出来るがリスクが多いとの事。30年前は神経のブロック麻酔をしました。今回は薬を試してます。10の痛みが5くらいになったかな? 顔を触れなかったのがなんとか触れるので騙し騙しいこうかと。

美山は1時間で移動しようと思いきや、上でやられていた方が入る所無いよと、それと場所ムラがある、結局やめて1時間半ショボイ釣果となりました。

この雨で鮎もバラけるか?

かわうおさん日曜爆釣かも!行って下さい。知らんげど。

Re: 第四回釣り行(廣瀬) - プー爺さん (?)

2020/06/18 (Thu) 19:16:34

耳折れくるみさん
 

今晩は!今日美山から帰ってブログ見書き込みしてたら、もうチョイで終わると思った時にパァと為り再度書き直しました。
で今にお返事を!三社神経痛ってどういう病気なのか全く鞭で知りませんでした。即検索しました。リスクが高い病気ならお年を考え手術をしないのが賢明かもですが・・・・・・

薬で痛みが半減されるならその方が良いかも????????
爺さんもこの2月から右肩が全く上がらず50肩と思い整形へ
お医者さんからこれは50肩ではないと云われました。
左手で肘を押し上げないと上がりませんでした。内科医で薬を貰い半月後には随分と楽に為りました。

でも継続すると薬害で色々と症状が、だからヨッポド痛い時以外は飲まない事に。まい朝指は強ばるし型は痛いですがベッドで肩の上げ下げとグーパ~を両手100回以上してから置きます。起床後は多少楽に成って居ますが川に行って竿を出してる時は意外と感じない物です、勝手なモノですねぇ。

お互いノンビリと竿を出せる事が幸せと思い、此れからもマイペースで行きましょう。無理せず楽しい釣りが出来ればと思って居ります。健康第一頑張って行きましょうね。

第三回釣り行(美山江和) - プー爺さん (?)

2020/06/11 (Thu) 20:07:48

木曜日は唯一時間を気にせず出掛けられる日です、今日は美山江和へ行く予定でした。しかし我が情報元のちゅうチャンが奈良へ帰省したためどうも気が来ません。何時もの様に5時前に起床するもPCで色々と徘徊をしております。

京都は今朝の夜半?一時相当キツイ雨音がしてたので、美山田歌の推計を除きます。ナント前日の25㎝から全く変わらず??
このデータホンマかいなと不審に思います。気分が載らないまま7時に自宅を出ましたが迷いが、広瀬の方が良いかなと?
車に乗るまで迷いヤッパ美山にするかと出かけました。

しかし此処でも迷いが江和行ってもちゅうチャン居ないし、だったら漁協下か大丸でも良いかな近いしと。でもオトリ屋さんで此の考えは一蹴されました。アユの里の店主爺さんの顔を見るなり「大丸はアカンで」と。昨年師匠と行き大変楽しい目をしたので、何度もカヨって気に入ったと云って居たのです。

だったら漁協下はと?「上流部江和に行き」この一言で決定。
「マァええか」我がHGだし嫌いなわけじゃ無いので行く事に
上江和の上から二件目の知り合いに取敢えず今シーズンの挨拶を。この方とは30年ほど網入れを一緒にさして貰いました。
30分程奥さんを交え話し込み「駐車場から下の瀬まで毎日竿出されてたが、下のフロモトの淵から岩盤の範囲は釣れないようで人居なかったよ」と。一応参考にさせて貰います。

江和駐車場に入ったのは8時30分先客は1台のみ。がら透きで嬉しい限り。その後側へ降りてから3台来ましたが1日此れだけです。準備して川に降りたのは40分、正面のチャラ瀬から下の岩盤を狙います。しかし早速トラブルが前回糸巻きへの捲き込みがまずかったのかモツレテ仕掛けを貼り直しです。廣瀬でもやりましたから今シーズン2回め水中糸部のセット交換です。やっぱシーズン15セットは必要ですねぇ

水位は全く変わって居ません全然夜に雨は降らなかったとの事です。岩盤の上手から8時50分頃開始いたしました。15分30分45分経っても反応なしやっと50分後位にアレッと云う感じの感触で掛かりましたが15㎝クラスの大きさです。
徐々に下がり岩盤からトロ場フロモトの淵の上手岩盤は、釣れてないようだと忠告を受けていました。が爺さんの長年のHG中のHG故釣れなくても行くのが男よ(泣ける)。

でもご忠告通り全く反応無し、こうなりゃモット下まで下がろうと渕尻の岩盤を流すと勝手に掛かっていました。水泳場の橋桁まで下がり2匹です。時間は10時を回っています。さあ今から上流部まで500m程歩きます。ずうっと霧雨が降って居ます時たましっかりと降りますが水位には全く変化なし。
瀬の一番上まで上りましたが江和の釣り人5名故此処までは他の釣り人さんは来ていません。途中で竿出し中ゆえ気楽です。

上流部のチャラ瀬から再開です、でもそう簡単に反応は有りません。20分ほど経過したかなヤット16㎝クラスが掛かりました。それからがかわうお流確変と言う奴でしょう??か時間は11時前後から入れ掛り連荘と言う訳には行きませんがパラパラと掛かりだします。最高は石裏のヨレに入れた時目印がっすっと動いたかと思うやグッググッ~んと気持ち良い当たりが
しかし即走られ緊張が??取り込めるかなぁとふあんが・・・

マァナイスキャッチでメデタシめでたしでしたがね。最上流部から50m程の間でマズマズ掛かりました。↑の型は本日一の良型で20cm弱ですが全体的に16cm位14㎝程の物も居ました。1時に成ったので徐々に下がりますが、本日江和の釣り人5名でしたが今や超下流に一人の姿が。この頃に為ると朝の時より多少水位が増えたのが解ります。でも濁りなど全く入って居ないので気持ちいい水質です。

駐車場前まで戻って来ましたが方一人の釣り人さんは淵の肩の岩盤辺におられます。爺さん此処で耳折れくるみさんが掛けられた長い岩盤の周囲を攻めて、同じ様な良型を掛けたいと狙いますが全く反応無しビリアユさえ掛かりませんでした。ウルトラマンは3分しか体力が持たないそうですが、プー爺さん今年5時間以上の竿出し体力気力無しで2時ころ終了しました。

で結果ですが14cm~19cm?クラスの17匹で数では十分満足なのですが、解禁当初の20cm前後が揃わなかったのには大いに不満足で納得いって居りません。今じゃ広瀬の方が面白そうです、但し釣れればの話しですけれどね。

Re: 第三回釣り行(美山江和) - かわうお(管理人) (?)

2020/06/11 (Thu) 22:07:30

いやいや、解禁から大盛況で釣り荒れている上江和で
その釣果なら大漁なんじゃないですか。
昨年だったら、この時期、14cmでも標準より
ちょっと大きめだったように思います(笑)
それにしても、ハイペースの釣行ですね。
まなさんを、誘ってあげて下さい(笑)

Re: 第三回釣り行(美山江和) - 耳折れくるみ (?)

2020/06/11 (Thu) 23:28:29

あれ、すごいパワフルですね。

一週間も経たないのに3回の釣行ですか。

釣果御不満ですか? 私なら大満足ですが。

ウルトラマンよりお元気です。

Re: 第三回釣り行(美山江和) - プー爺さん (?)

2020/06/12 (Fri) 09:15:24

かわうおさんへ

ナンセ廣瀬の解禁で竿1本分の所で窮屈な釣りをしたものですから、今日のソウシャルディスタンス100m以上です。
何をしても文句を言われませんから精神的には最高でした。

と云うより午後は二人っきりそれも最上流部と最下流部ですからチョイ寂しさえ感じます。かわうおさんが釣ったような型が
欲しかったんですが塩焼きサイズ3匹位かな。釣り行は一応週2回予定して居ります。

まな師匠とは水曜誘われたのですが(月水木なら行けると日曜返事済)所要が1時から入って朝はボランティアです。スグ行っても竿出す時間は2時間も有りませんので丁重にお断りしました。
で当然一人で行かれてると思ってましたがね・・・・。

Re: 第三回釣り行(美山江和) - プー爺さん (?)

2020/06/12 (Fri) 09:31:11

耳折れくるみさんへ

江和に行ったのはオトリ屋さんの推薦・知人への挨拶・ともう一つ耳折れくるみさんの書き込みに色気を出し、爺さんも同じポイントで気持ち良い感触を得たいと云う気が出ましたから。

結果は惨敗で全く反応してくれませんでした。上流部のチャラ瀬の様な場所ばかり。昔はモット好い瀬でしたがねぇ。

今年は週二回ペースで竿を出す予定です、何せこのコロナで
泊りがけで竿を出すのはハバカラレマスのでねぇ!
74歳にもなると体力維持が目標で、毎朝早朝より9㎞前後の
ウオーキングで頑張って居ます。しかし徐々に歩く速度が遅くなってきています。あと1時間竿出せればウルトラマンに勝てるかな???

Re: 第三回釣り行(美山江和) - 大阪のまな (?)

2020/06/12 (Fri) 16:07:18

私の1日分の釣果ですね_| ̄|○
私の解禁は川見だけで終わりそうです
人の釣行読んで釣った気になっておきますわ。♪( ´θ`)ノ

沢山釣ってくらさい♪( ´θ`)ノ

Re: 第三回釣り行(美山江和) - おにやんま (?)  URL

2020/06/15 (Mon) 11:32:30

このころは出来たんですね。
週末に予定してましたが、ダメでした。
不満そうなのはサイズですか。
5時間でそんだけ釣れたら良いように思いますが。

第二回釣り行(廣瀬) - プー爺さん (?)

2020/06/08 (Mon) 21:01:31

京都の小学校は15日まで変則通学でA班B班と二部制に成って居ます。でも爺さんたちボランティアは何時も通り対応しています、それ故出発は8時半過ぎに為ります。オトリはヤグチさんで購入いたします。既に先日のスタックの件はご主人や奥さんまで知れ渡って居て、行く成り「スタックしたんやてなぁ」と云われ恥ずかしい事。デモ「お孫の娘さん以下皆さんが手伝ってあげるといってくださったけどJAFが来る頃なのでとお断り覚ました。宜しく伝えて下さいネ」と

今日は最初から長尾へ入るべく行きました。駐車場には12台の車が、黒の日産Xトレイルの方が話してきました。去年爺さんを見かけたラシイデスが、車で覚えてられるだけで多分顔までは?しばし話して下がられました。着替えれる間に隣に「廣瀬漁協監視車」と。で長尾の階段を下りて河原へ、すると上がってくる方が「解禁後餌釣りの方でも全く釣れんと言ってるで」と。此れを素直に聞いて爺さん即移動を決めました。

両台橋は身下は先日見て水が少なく川幅が無い故、解禁に入った広瀬大橋下流へ行く事に。幸い先日のポイントは二人居られますが入れそうです。でも廣瀬橋上下に車は20台位は有るでしょうか?今日は地面のシッカリした場所に駐車しました。
着替えてるので即ポイントへ向かいます。上手の若者に入れて下さいと挨拶し下手の爺さんにも入りますと連絡。この二人は
爺孫の組で「こっちへおいで」と孫を呼びましたが、「私此処へ入らして下さいと」無理なお願い意地を通しました。

10時25分解禁日の竹藪前と同じ時間で開始します、しかし監視人が何れ廻って来るでしょうから鑑札の確認をと。何時も入れてる右胸のポケットを見ますが有りません?左かな下の左右のポケット袋とじかと見ましたが見当たりません。鑑札有るのに不携帯で割り増しまで取られたら偉いコチャと竿を置き、ベストの中の物を全て出しヤット見つけました。チラシの仕掛けと一緒に捲き込んで居た様で、こんな事しない筈なのになぁ

10分程のロスでしたが開始5分程でギラッ!と光った後ググッと良い感触が。先日は1年振り名の引き抜きに躊躇が有り手前で落ちるから受けがミスっていたと?で今日はチョイ強めに引き抜きました。ばっちりと18㎝級ナイスキャッチでそのごも15㎝クラスの3連荘も取り込み成功です。しかし調子に乗り過ぎた訳じゃ無いですがタモのか環っかに当てたりホームランも有りでまだまだ修業途上の爺さんで有ります。

11時過ぎ監視が回って来ました、廣瀬へ通い始めて4年目ですが初めて監視が来ました。当方マスク無しですが監視の方はマスクをされて居ます。しかし目が笑って居ます、そうです1年ぶりに会いますが「HCR広瀬鮎塾」の鮎太郎さんです。去年も爺さんをご自身のブログで写真紹介して貰いました。頼んでませんが・・・・。解禁時は400~500人が入ったらしいです、オトリ販売の方が遅く来た人に「入る場所内で~」と云ってたらしいですがね。今の良いポイントを教えて貰いましたが、移動の嫌いな爺さん故いずれ行くと返事しましたが何時も釣れるかい

昼過ぎチョイ上流へ移動しますと午前中ヤッテタ場所に件の若者が入りました。マァ自分からポイント放棄したんやから仕方ないかと思いつつ未練が。爺さんと同じ様に一カ所に留まるような若者で全然移動の気配なし。上手で小型を4匹ほど掛け徐々に下がって行きます。チャラ瀬から落ち込みに成ってる(大した瀬じゃ有りませんが水が少ない今では一応瀬らしき処)この肩で竿を出します。スルト時合いでしょうか16㎝前後が差してきてかかります。

湖産アユ特有の当り匹でそれ程大きくないのに良い引きです。
3時前でしたか瀬の流心でスッゴイ当たりで即ギュイ~ンと下がりました。今年は心掛けていますのは「師匠は掛かっても殆ど定位置で抜かれて居ます」。其れを真似しようと先日も今日も半歩タリトモ動いていませんでした。しかしこれは無理でした竿が伸されそうで強引に止まれば多分ラインブレイクです。
だから大いに10m程下がってキャッチはバッチリ!取り込めましたが心臓がバクバクでしたよ。ナントコヤツ近シーズ始まったばかりだと云う野に20cm位あります。この後もう1匹取り込本日も解禁日と同じ3時20分で終了実釣5時間弱15~20cmを14匹でした。

Re: 第二回釣り行(廣瀬) - かわうお (?)

2020/06/08 (Mon) 23:13:24

しかし廣瀬は、平日でも釣り人が多いんですね。
まあ、釣れてるからなんでしょうけど。
でも、今週の雨、どんだけ降るんでしょうね。
なんかズラーッと傘マークが並び出しましたし。
もしかしたら、入れんようになるかも知れませんので
それまでに行きまくって下さい(笑)

Re: 第二回釣り行(廣瀬) - 大阪のまな (?)

2020/06/09 (Tue) 03:45:08

ツヌケおめでとう御座います!♪( ´θ`)ノ
長尾はダメなんですか?
ぷ〜爺さんなら掛かるかも知れませんで〜♪

いっそのこと下流に入ればどうですか?
水曜日は行かれるのかな?
行かれるのなら行きますが?
しかしl短時間でつ抜け出来れば羨ましいですわ♪( ´θ`)ノ

Re: 第二回釣り行(廣瀬) - プー爺さん (?)

2020/06/09 (Tue) 15:39:40

かわうおさん

アユの友釣りって年寄りばっかしでしょうか?今や私以後の年代は定年後の時間を持て余し行くとこが無いのかねぇ。

今日の若い方もですがヤグチオトリ店の孫さん達4~5名しか
記憶に有りません。殆どおっさんor爺さんですから。

以前何かの記事かニュースか忘れましたが、友釣りの道具一式
揃えるのに費用が掛かる。特に竿など高価過ぎて若者には手が出ないとか、ホント昨年竿買いましたが爺さん50年の釣り人生で一番高い竿ですもの(其れでも世間から見れば安物です)

Re: 第二回釣り行(廣瀬) - プー爺さん (?)

2020/06/09 (Tue) 16:16:31

大阪のまな師匠

ツ抜けって云われてもかわうおさんの47匹から見れば、可愛い物じゃぁないですか。爺さんには満足な釣果ですが・・・・

本日の広瀬鮎塾ブログに書かれて居ますが、長尾は階段下しか行ってないので川も見ず移動しました。しかし餌釣りのベテランが良型を結構釣って居られたのでアユは居るんですね。

下流の常安橋は未だ行ってませんが魅力ある場所なんので、何れ必ず行こうとは思って居なスが。しかし明日から多分梅雨に
入ると思いますので、増水すれば廣瀬も面白いでしょうね。

Re: 第二回釣り行(廣瀬) - 大阪のまな (?)

2020/06/10 (Wed) 09:30:29

友を引いた人結構良型を沢山釣られてましたよ♪( ´θ`)ノ
裏をかかんと良い目見れませんで〜♪
まあホントの事有りますけど??

違う河川なので比べてようがないです、
少なく釣って楽しみましょ!♪( ´θ`)ノ

Re: 第二回釣り行(廣瀬) - おにやんま (?)  URL

2020/06/11 (Thu) 10:49:29

廣瀬にそんなデカい鮎居るんですね。
しかもこの時期に。
これまでそんなの見たこと無いです。
言うほど行ってませんが(汗)

Re: 第二回釣り行(廣瀬) - プー爺さん (?)

2020/06/11 (Thu) 18:27:21

おにやんまさん

廣瀬でこれほど大きく育ったアユは釣った事が有りません、って云うか爺さんも廣瀬へ通って3年目ですから(えへっへへ)。
そんなに偉そうなことは言えませんが、廣瀬のヌシ(ある意味漁協組合長より良くご存知の)広瀬鮎塾の鮎太郎さんが確信をもって言って居られます。是非とも今年一度お出で下さい。

なんとなく解禁 - 耳折れくるみ (?)

2020/06/10 (Wed) 14:25:47

雨が降る前にと、9日美山川に出陣。当然重役出勤です。
11時過ぎにひまわりさんに、だらだらと話しをして、年券、囮を買い時計を見ると12時近い。
上江和を見に行く、車6台此処ですることに。
まず昼飯を、車を置いている前が空いている、上と下に5人位づつおられる。空いている所で開始、やりたおしたあとか
くすんともいわない。 上が食事の為かあきました。そこでやっと1匹、15センチこれでいけるか?しかし沈黙が続く
、やってられた方が戻ってこられた。少し上に入られた、
木の覆い被さった所に群れ鮎発見、速掛かるが仕掛けが切れる。原因は昨年の使い回し、やはりダメですね!
此処で3匹。群れも見えなくなったので車の前にやはり誰もいない、試しに流れのきつい所に入れる、いました!引き抜く、、前に岩ギリギリで飛んできた、危ねエ!同じ所に入れる、すぐさまきました、引き抜き??飛んできた、1匹?囮がおりません!気を取り直し一段下に入れるまたまたキターあがってきまへん、下がってたるみにて取り込み。
その後は沈黙でした。4時に撤収。
15から20センチ5匹でした。
私にすれば上出来です。

Re: なんとなく解禁 - かわうお(管理人) (?)

2020/06/10 (Wed) 21:23:50

15~20cmですか。
やはり型揃いですね。
解禁から数日経っても、まだそのサイズが揃うんですから
なんか今年は変ですね。
いつもだったら、10cmぐらいのが、パラパラ掛かりますから。
それから仕掛け。
私は今シーズン、道糸は、よつあみの鼻カン繋ぎ糸の04でやってます。
本来の使い方ではありませんが
付け糸のくくり目が嫌いなので、鼻カンの上から、水中糸全部これで通しです。
切れるまでテストでやってみるつもりですが
恐らく切れないでしょう。
先日、根掛かりした時、引っ張ったら、鈎ハリス(08)が切れましたから(笑)
キタガワで特価350円で買いました。
これで1年持ったら、ただみたいなもんです。
仕掛け作る手間もありませんしね。
一度お試し下さい(笑)

Re: なんとなく解禁 - 耳折れくるみ (?)

2020/06/10 (Wed) 22:17:25

かわうおさん

04の水中糸ですか? キタガワってどこ?

まあ終了間際に鮎を掛けたと言う気になっただけでも良かった。

今日もりじィさんから電話があり、鮎の話しになり茅葺きの前が良いらしいと言ってらした。

もりじィさんは奥さんの調子が悪いため今シーズンの鮎釣りは断念されています。

Re: なんとなく解禁 - かわうお(管理人) (?)

2020/06/10 (Wed) 23:00:26

これは失礼しました。
キタガワは京都の五条壬生川の交差点にある釣り具屋さんです。
04といっても、鼻カン繋ぎ糸なので、メチャクチャ強いです。
手で引っ張ったって、切れません。
というか、はさみでも良く切れるはさみじゃないと切れません。
鼻カンの編み込みに使っていますが
あまりに強いので、今年から付け糸に使おうかと思っていたんですが
めんどくさいので、天井糸の下全部、これにしました。
中ハリスもこれにすれば、究極のワンピース仕掛けです(笑)
使った感じは、金属のようにガリガリ感もないですし
ふわふわ泳いで、意外と良い感じです(笑)

Re: なんとなく解禁 - プー爺さん (?)

2020/06/11 (Thu) 06:00:47

耳折れくるみさんへ


今シーズンの出足は早いですね(笑)。我が美山駐在の諜報員に
寄りますと江和は結構な混み様とか。意外と少なかったのですね。駐車場前後で竿を出されたんですね。

岩って駐車場下手の細長い岩デスカ?あそこは流れが絞られて居て確かに強い流れに成っていますね。其処で引き抜くのはホント岩が邪魔ですわ。50年近く江和で竿出して居ますが、幸い一度も当たった事有りません。と言うよりそんな所で引き抜く技術持ち合わせていませんから。

処で釣果ですが4時間弱で5匹なら(放流が1匹有りますから)
爺さんなら満足はしませんが納得ですか!型も20cmが混じればチョイ興奮の取り込みですからね、楽しまれたのでは?

Re: なんとなく解禁 - 耳折れくるみ (?)

2020/06/11 (Thu) 07:30:22

プー爺さんさん

有り難うございます、楽しめました。

岩はおっしゃられる所です。掛かると思ってなかったんで あわててたのと一か八かの引き抜きです。

この最後の2〜30分があったので来て良かったと思いました。

上江和は釣り人の出入りは多かったです。私が帰る時はあと車2台でした。

平日にしては混んでましたね。

コメントありがとうございました。

五枚株について - きゃんた (男性)

2020/06/09 (Tue) 20:11:22

五枚株の詳しい説明ありがとうございます。
質問があるのですが、10の倍数になるように切り分けた三枚は、他の人に分かるように公開するのですか?
それとも、宣言だけして、伏せて置いとくのでしょうか?

Re: 五枚株について - かわうお(管理人) (?)

2020/06/09 (Tue) 21:43:10

はい。切れた場合は公開します。
実際、私達がする場合(たいがい昔からの友人ばかりですが)
信用出来ないイカサマ師ばかりですので
公開しないと、先に進めません(笑)
余談ですが、実践中、「1・1・1・2・6」の札が来た時など
「惜しい~。もうちょっとで十下(とした)やったのに11やんけ。ちょっと見てくれ~」
といって、公開しなくてもよい場面でも、見せたがる人もいます(笑)

ご質問ありがとうございました。

2020年解禁ですよ~ - プー爺さん (?)

2020/06/06 (Sat) 20:51:45

今年は新型コロナの影響で全く意欲が沸かず毎朝5時前に出発し日課のウオーキングを済ませた後は、一歩も自宅からは出ない自粛生活をしておりました。それ故仕掛け類の準備も一週間前に作り(おにやんまさんに鼻環廻りを20セット貰い大変楽です)

針は昨年捲いたのが沢山有りましたが、ネットで見た蝶針+1本
針の仕掛けを昨日15セット急遽製作いたしました。
本日6日は美山川・安曇川朽木・同廣瀬の3ケ所が同時オープンです。何処へ行こうか悩みます、美山廣瀬は年券が有りますので広瀬に決めました。ちゅうちゃんの情報に寄れば「江和近年に無く石が良く磨けているとの事」組合も上流が良いとね?

で私は朝6時出発でした、廣瀬鮎塾の情報では昨日より結構泊まり込みの人が場所取りをして居るとか。若い時なら兎も角今は体力を考えユックリ出掛けました。まず長尾の堰堤下流が入れそうな行こうと思いましたが駐車場一目50台以上、広い駐車場に停める所が有りません。両台橋上下は橋から見る限り竿の放列で、水量が少なく此処もチョイ無理そうでパスします。

下流って云うか廣瀬漁協区では真ん中位に位置する広瀬大橋を見に行きました。上下流見る限り凄い車の良です。トテモ入れそうに有りませんが、途中遭った人が下から見て来たが何処も一杯で入れないと云ってました。ならこれ以上下がっても仕方ないので一応河原へ降りて隙間でも有れば入ろうかと降ります

河原へ駐車して見に行きました、丁度行った処に朽木「やぐちオト店」の漁師の方がオトリ店の孫や関係者を指導されて居ました。一応顔見知りなので暫く居て皆さんの釣りを見学します
何せ超満員なので8時前から子1時間見てました(入る場所が無いので空くのを期待して) 空きそうないなぁと場所移動すべく車し戻り発進しようとした時です、駐車した時に多少の不安感が有ったのですがエンジン音高く唸りますが全く動きません。
アぁ~やって仕舞いました、深いスタックでトテモ自力で脱出
出来そうに有りません。そくJAFに電話を入れました。

普通の車では河原は無理なので四駆のを派遣するには、余呉湖の方から来るらしく80分は掛かるとの事。まあ何処行っても竿出せないので時間の有る事だし待つことに致しました。
橋上下は全く入れる余地は無いので下流チェーンと呼ばれる方へ歩きます(約500m位かな?)途中水取場と言う竹藪で小石の場所まで来ますと、流石にこの様な所では場所にあぶれた人が3名ほど出して居ます。朝に木て場所が無いから此処へ入って居られるのでしょうが、2~3時間以上ヤッテ細かいのを数匹との事です。30分以上居たでしょうか戻って「やぐち軍団」の元へ

スタッグしたと話したら娘さんが(谷口さんの孫にあたる方)「言ってくれたら私ら四駆やし手を貸したのに」と有難いお言葉!でも間もなく来る予定なので丁重にお礼を言いました。
廣瀬橋で待つこと30分予定より遅れて9時15分に来ました。
最初帯ロープで引っ張りましたが全くダメ、1度で無理と判断されワイヤーで引きますと偉いもんですねぇ脱出成功ですよ。
僅か20分程の作業で終わりました、この方昨年の廣瀬の解禁日に此処で5台がスタックして1日此処で仕事をしたとの事。

橋から見ていたら上流部に空きが出来たので入るべく着替えて行きました。すると既に入られて残念です、その手前に入れそうな場所が有りましたが、其処入ったらあかんで~と云われ
モメル気も無いので手を挙げ退散し朝見た下流の竹林前に。
朝話した方が「入っても構わないけどオトリの散歩するだけやで」と。でも「そう云われてもオトリ買ったし他に行くところも無し責めて竿を出して解禁の気分だけでも味わわんと」とね

ヤッパシねオトリの散歩正解ですわ1時間 ヤッテ12㎝程が掛かっただけ時間も11時半チョイ上手が入れそうなので少し移動です。此処はチョコチョコと石が有り先程よりはマシの気が?
1時間ほどでヤット今シーズンの当たりらしき感触が、慎重に取り込み上手くキャッチ。も追い針が網目に刺さり外している間に逃走されて居ました、如何にも爺さんらしいチョンボで自然と笑ってしましましたわ(情けないこったす)

昼も回ったので上流の良さげなポイントの方々が昼休憩に、其処へ行きます。上手の方に「入らして貰いますと」挨拶をし下手にも爺さんに挨拶をされた方が入られました。30分以上経った1時を回っても全く反応が有りません、下手に入った方は3匹位掛けられています(型良さそう)。すると昼食休憩をしてた4人組が(曳船は浸けてありましたが)一人は爺さんの上5m程へ入り
(竿下にオトリ見えます)下手の人を挟んで(これも5m以内)で竿を出します。考えられ無い事をする方々、それも昨日今日に友釣りを始めた人じゃない方だと思いますが。アホカ~ぼけ

だから爺さんは上手に入った人が来てから一歩も下がらず同じ場所で竿を出し続けました。でもそれからも1匹も掛からず「ドヘタ釣れへんのやったらドッカ行け」と思われて居たでしょうね?下手の人は良く掛けています、爺さんが終了するまでし15匹以上は楽に掛けていたでしょうね。爺さんにもヤット掛かり出しました、15㎝クラスがちょいちょいと掛かりますが、何と2回もキャッチミスを重ね辛いこったス。

それでも3時前には18㎝クラスの良型が掛かり、意地でもその場から動かずおぼつか無いキャッチで取り込み成功。自分で決めた時間まで残り数分で掛かりました。流石にコイツをキャッチミスしたら悲しいと、意地を捨て曳舟をに陸にガタガタ言わし乍ら引っ張って行きました(ミスしても陸なら多分取り込める)
で3時20分終了しました、実釣5時間弱で掛かったのは9匹持ち帰り6匹でした。来年も廣瀬年券買いますが解禁は行かない方が良いでしょう、だって去年坊主一昨年も片手位だったかな?

Re: 2020年解禁ですよ~ - 大阪のまな (?)

2020/06/07 (Sun) 03:28:10

FBフレンドの写真にぷ〜爺さんの車にたのがスタックで写ってましたがぷ〜爺さんのかな?♪( ´θ`)ノ
解禁日は気合入れて早めに行かんとダメでしょ?
片手越えただけで良しでしょ?
私は解禁日ボの経験あるし_| ̄|○


次回はいつですかね?
古座川の前に手慣らし兼ねて行ってみようかな?
木津川も気になるけど帰りの時間はさほど変わらないし?

Re: 2020年解禁ですよ~ - プー爺さん (?)

2020/06/07 (Sun) 07:20:10

おはようございます! 「解禁日は気合を入れな」って年ごとに情熱が薄れて来た気がしますが今年は特に入りません。

多分「廣瀬鮎塾」のブログの写真を見られたと思いますが、前夜からの泊まり組が多く早朝に行っても良いポイントの入れないと思います。何せグループで来てる人が多いので一人で行っても無理ですわ。マァ行く気も有りませんが・・・・

次回は明日月曜と木曜の予定しています。月曜は(水曜でも可)
10時以降でないと現場に到着しません。木曜なら何時でも結構ですが、古座川へ行かれるのに疲れが・・・・。

Re: 2020年解禁ですよ~ - しげ (?)

2020/06/07 (Sun) 08:22:25

 解禁、お疲れさまでした。
基本、美山や安曇川の解禁日は、絶対に行きませんw狭い狭い場所を、前後左右人が立錐の余地もない、鮎を楽しむどころか、カッカするだけで、精神安定上耐えられません。でも、趣味は鮎だけなんで、解禁すると毎日がなぜか楽しいですね^^昨年は、美山の年券買わなかったんですが、今年は買うかもw今年も、プーさんの活躍期待しています。

Re: 2020年解禁ですよ~ - プー爺さん (?)

2020/06/07 (Sun) 12:51:38

しげさんお元気ですかぁ?  今シーズンもやっと始まりましたが、首を長くして待っていた訳じゃありません。自分のHGが解禁になったから行こうかくらいの気持ちでした。

解禁は何処の川も場所取りや混雑で楽しい釣りが、出来ないのは判って居てもヤッパシ出掛けてしまいますわ。
例え釣れなくってものびのび自分の入りたいポイントで、竿が出せる方が気の地が良いかも。いやもっとストレスが堪るかもね

Re: 2020年解禁ですよ~ - かわうお (?)

2020/06/07 (Sun) 19:36:41

まあ、ふたを開けるまで分からない事ですが
美山来はったら良かったのに(笑)
ほんま、びっくりしますよ。
去年と鮎のサイズが全然違いますから。
いや、解禁日に皆釣られて、雨降るまでアカンかも知れませんが。
でも、今週中頃から雨マーク並んでますので、それに期待しましょう(笑)

Re: 2020年解禁ですよ~ - おにやんま (?)  URL

2020/06/07 (Sun) 22:22:50

郡上の解禁日もスゴかったですよ。
二度と行きません。
それだけ釣り人が入って、しかもシーズン中釣れ続くわけですから、
鮎ってどんだけいるんですかね。

今年もよろしくお願いします。

Re: 2020年解禁ですよ~ - 耳折れくるみ (?)

2020/06/08 (Mon) 18:02:45

ご無沙汰してます、お元気そうでなによりです。
廣瀬行ったことないですがスタック大変でしたね。
昨年は4回だったか?釣行が少ないのにはっきりせず。
今シーズンは何回いけるか?
今シーズンも宜しくです。

Re: 2020年解禁ですよ~ - プー爺さん (?)

2020/06/08 (Mon) 18:11:30

かわうおさん

今ブログ見ましたが未だ更新されて居ませんね。ちゅうチャンの情報で「江和ここ数年のうちで一番石が磨けている」と連絡を貰いましたが、何方も同じで黄門さんグループが宴会されて居ますとの事。黄門さんのグループの大方の方は紹介して貰ってるので、顔見知りですから行けば隙間に入れて貰えるとは思うのですが・・・・・・・。根が小心者で其処まで出来ませんわ。

Re: 2020年解禁ですよ~ - プー爺さん (?)

2020/06/08 (Mon) 18:23:42

ここ数年自分の事がメインで余裕が有れば人様の事を気にするように無いました、此れってヤッパシ年が行った所為でしょうね。元気さは人一倍ナニセ朝は5時前から歩いて居りますから

郡上の情報は全く知りませんが、爺さんの狭い情報網の中では
経験上これ程窮屈な友釣りを経験した事が有りません。
ドレだけ混んで居たって竿を出せない経験は有りませんから。

ユックリ静かな釣りをしたいおにやんまさんならたとえ「遠路来られたとしても」此の広瀬の状況を見ただけで退散された事でしょう。取敢えず友釣りの感触を感じられた解禁でした。

Re: 2020年解禁ですよ~ - プー爺さん (?)

2020/06/08 (Mon) 18:36:26

耳折れくるみさん

イヤぁ早々にres有難う御座います。スタックはまじエッ!って感じでした。まさかスタックするなんて気は全く無かったもんですから、落ち着いた対応を取ったようですが、内心脱出出来なければとチョイビビって居りました。

耳折れくるみさんとはかわうおさんのこのブログのの中で、親しく会話?させて貰ってモウ何年に為りますかね。昨年は地震影響で後片付け等で釣り所じゃ無かったでしょうに。今年は存分に楽しんでいあ抱けるのでしょうか?私も美山・広瀬と交互に行く予定ですが、広瀬の方が下手な爺さんでも釣れるので其方がHGに為るかも。是非一度お会いしたいものですね。

Re: 2020年解禁ですよ~ - かわうお (?)

2020/06/08 (Mon) 20:57:49

ブログの更新て、私の釣行記の事?
なら
昨日に済ませてありますよ。
今一度、御確認下さい(笑)

第二十三回釣り行(美山) - プー爺さん (?)

2019/09/07 (Sat) 09:17:53

早9月例年ならもう竿仕舞してる頃ですが、今年は天候の関係で今も竿が出せます。美山の諜報員ちゅうちゃんも今週火・水と地元で木曜は南川で何方もツ抜けは出来ませんでしたが、大鮎の引きを充分に楽しんでおられます。

本来先月30日に行く予定も前日の豪雨でアウト、今週も木曜の予定も一時の雷雨で一気に85㎝まで上昇しました。木曜朝水位を見るとまだ高いです悩んだ末に1日延期しました。今日は朝のお勤めをしてから出発でしたので10時半竿出しでした。

大丸階段下上手よりですが車4台有りましたが、此処には1人のみです。前回イケずされた(話して;本人其の意識なかったです)方が居ました。大阪の人ですが今年から始めたと、挨拶して下手に入りました。10分20分掛かりません、この方7時より開始で1匹釣れたとの事。先輩の?手前取り込みなどカッコいい所を見せたいのですが全く掛かりません(;´Д`)

1時間経っても未だ何もです、徐々に下がり階段下の瀬へ落ち込む方でやっと掛かりました。17~18cmと小さいがオトリ頃で扱いやすいです。此奴で同じような処へ流すとすぐ次が来ました。瀬へ落としたら取り込みに苦労すると、手前に何とか寄せスクイました。20cm以上のオンです。この後此の筋で2匹オトリは最初ので3回使いました。3匹目が掛かった時は瀬に乗られて結構の距離を下がって最後は何とか抜き成功。

この間20分も懸って居ません、最初の1匹まで70分以上掛かったのに不思議なもんですねぇ!今度は先ほどの方が根掛かりで仕掛けを取りに行かれたのでこの方のはいられていた深トロの下手へ。ここから好い石が沢山入って居ます、此処へ流せば掛かるでしょうと?先日来の爺さん的掛かるポイントです。

岩の上に乗って竿を出しますからオトリの様子がタマに見えます、深い所は濁ってるには程遠いまだ少し見にくい感じです。
此処で掛かりました。岩を乗り越えて下がらなければ為りませんので、その場で寄せるべく竿を絞ります。しかしナカナカ寄って来て呉れません。手前に流れが有る為これを乗り越え指すのが、抜けばよいのですが身切れやキャッチキスが怖くて。

ヤットて前まで寄せスクイマシタ、手一杯以上より尾部が出てますから23cm位のメスでした。次もここで来ましたが20cm位でしょうか、そして岩をノリコヘチョイ下手へ移動しました
石がゴロゴロ有る辺りを泳がせていた時に掛りました。此れも寄せて取り込みますが、取り込んだ時下から上がって来た新人さんのお連れさんが見ていましたね。でこの二人が昼休憩時はズーット爺さんを見てるもんですから、釣り辛いい事でした。

二人が午後開始した時先生の方は下手へ、新人さんには好きな所へ入ってと場所を譲り上流へ行きました。荒瀬の下や瀬と瀬の間でやったんですが反応なし。徐々に下がりながら深トロを釣ります。この間50m以上で砂地に所どころ大きな石が沈んでます。その意思を狙って下がって行きますが、半分程下がったところで根掛が?こんな深い所でサア弱ったなぁと。

チョイ竿を煽っても全く動きません、10秒?程したら目印が少し動いたかなと。そしたら急に竿に感触が掛かって居るんです。深場ですから簡単に浮いて来ません。さおの穂先はUターンするほど曲がって居ます。折れるんじゃぁ無いかと思う位です。流れは全く無いので多少は気が楽ですね。緊張とスリルで必死ですわ!でもこれが楽しいんですが、その時はそんな余裕など一切ありません。ヤット寄せて糸を持ちましたがスクウまではコワゴワでした。タモに入ってヤット掛かりアユを見て
「ゴッツウ!」と、帰ってから寸法を測ると25.3mmです。
多分爺さんの記録だと思いますが・・・・

今年は1回も鮎を焼いてないので3時に終了しました、実釣は4.5時間で8匹ツ抜けなど考えていませんが上出来です。
オスは多少錆が出て来て黒い感じが。この土日マダマダ竿はだせそうですが、アユも色好き次回釣れる保証?自身は有りません。それ故有終の美を飾ったと思い、今シーズンは此れで納竿と致します。大阪のまな師匠には何度もご一緒頂き有難う御座いました。お読みいただきました皆様ツタナイ文と誤字脱字で大変読みにくかったと思いますが有難う御座いました。其れではお体にご留意頂きました、来年もまた川でお目に掛かれたらとお元気でねぇ~。

Re: 第二十三回釣り行(美山) - 大阪のまな (?)

2019/09/07 (Sat) 11:35:08

4・5時間で8匹良いですね、
ん?
すか?
自己記録&トラブル・バレ無しで有終の美で終われて良かったですね^_^

私は身切れが多くてあきませんわ、
一昨日は昼から下がり取り込んでますが、
なんか要領がわかりません、
昨日は寄せて取り込み難いので抜きでしたが、
矯めている角度が悪いのか?身切れします、
ばれても良いと思いもありますが、
連発する時は、もうちょい上手になれば良いんですけど^_^;ね。

Re: 第二十三回釣り行(美山) - プー爺さん (?)

2019/09/07 (Sat) 17:07:13

大阪のまな師匠へ

指摘されて今初めて気付きましたわ!そう言えば昨日は全くトラブルやバレ・キャッチミスなどなかったですね。素晴らしい!何時もこうなら釣り行時の展開が随分と違ってたのに??
しかし根係時に外しに入って、流されちょい泳ぎましたがね。


今日道具一式を洗って仕舞いました。仕掛けも大アユ用の分だけ頂戴したのを参考に来年の分を作っておきましたよ。ただし来年はこの時期まで竿を出せるだけ残っているかが問題です。

ちゅうチャン来週も南川へ行くそうですから、情報が楽しみですね。それによっては木津川も有りますしまだまだ友釣りを楽しんで下さい。本年も有難うございました。やっぱし誤字脱字や読んで意味不明なところが多いなぁ"(-""-)"

Re: 第二十三回釣り行(美山) - ちゅうちゃん (?)

2019/09/07 (Sat) 18:54:17

今日は暑かったベットボトル飲料5本以上飲んでグランドで遊んできました。納竿されるん了解ですが これ自分が言っているのですが 9月に入ってからの鮎釣りは最高に面白いですよ
尺鮎狙いで後暫く楽しみます。情報い入れます。

Re: 第二十三回釣り行(美山) - かわうお (?)

2019/09/07 (Sat) 21:22:19

最後も、良い釣りをされたようで。
いや、明日行くつもりなんですが、おとりもどこで売っているのか
分からん状態ですし
(最悪、漁協が開くのを待ちますが)
まして、ポイントなど、見当もつきません。
とりあえず、専用区に行こうかと思っていますが
ボー食らいそうで怖いです(苦笑)

・ちゅうちゃん

行かれるのは、南川ですか?
情報、楽しみにしています。
と言いながら、その情報を活かせないですが。
なんせ南川は行った事がなく、
ポイントもオトリ屋さんも、全く分かりません。
もし、土日に行かれる事がありましたら
お供しますので、お知らせ下さい(笑)

Re: 第二十三回釣り行(美山) - プー爺さん (?)

2019/09/08 (Sun) 08:35:36

ちゅうちゃんへ

未だSB頑張って居ますね!爺さんとこも7・8月は休みで
今月より再開です。でも最近肩が弱く成って遠投が出来ずに
悲しい事ですわ。でもマダマダ楽しむ積りですからね。

南川ねえ!若い頃は何度か行きましたが美山への倍の時間が掛かりますから、往復がシンドく今じゃ行くのが億劫になりまし
たわ。それと書きましたように美山のオスサビて黒くなってきています。南川は海産とは云え錆がオスに出るんが遅いのでしょうか?さびたのを釣っても楽しくないんでね。
また情報を楽しみに待っていますから、大いに楽しんでね。

Re: 第二十三回釣り行(美山) - プー爺さん (?)

2019/09/08 (Sun) 08:44:37

かわうおさんへ

今頃はもう美山のどこかで竿を出して、大アユに引きずり回されているんじゃありませんか(笑)。まだ未山全体的に高水故
来週末でも竿は出せそうな気がいたしますが??
台風の影響はそれほどないと思いますが、先日も風は強かったですから。大アユの引きと風で竿を折られませんようにね。

Re: 第二十三回釣り行(美山) - おにやんま (?)  URL

2019/09/09 (Mon) 09:16:43

見られると釣りにくいですよね(笑)
ええとこ見せようなんて思えません。
ミスしたら恥ずかしい、そればっかり考えます。
そのミスが無ければいつもこれくらい釣れるんですね。
無理に抜かないほうが良いのかな。
空中バレを見るたびにそう思います。
大鮎おめでとうございます。

Re: 第二十三回釣り行(美山) - プー爺さん (?)

2019/09/09 (Mon) 11:25:32

おにやんまさんへ

下手な爺さんなら兎も角おにやんまさんでも注目されて居たらヤッパシそうですか?「よし!ここで一丁釣ったろか?」ナンて気には為りませんか。爺さんと違って人間が出来すぎ君ね。

仰せ通り今回は全くトラブルが無かった事、指摘されるまで気が付きませんでした。以前にもおにやんまさんからご指摘頂きましたし、今回も自分で記しましたがミスが無ければ、もうチョイと釣果も上がって楽しい目が出来ると。

このチョンボやミスは生来のお猪口チョイな性格から来てるモノですから、一朝一夕には治らないと思いますが来シーズンに向けこの点を心掛けたいと思います。そうすりゃ凄い展開に?
今シーズンも有意義なコメント有難う御座いました。

本当に最後の美山 - 耳折れくるみ (?)

2019/09/07 (Sat) 22:37:13

プー爺さんさんの掲示板を読み、網が入ってないならと今日美山に行って来た。大丸車5台、、、
まず囮を買いに行く。上の方を見に行ったら大内橋、車1台、、橋の下の瀬に一人。11時半昼ご飯を食べながら見ていたが竿曲がらず、12時から始めると、その方が竿をたたまれてあがっていかれた。いやな予感がしたが続けることに。しかし風が強く竿を持ってられないほど吹く時がある。意外なことに直ぐ掛かる。風の為竿が立てられない、引き寄せタモイン。23.5センチあった。その後23センチが2匹、30分で3匹!こんな事は初めてである。その後水中バレが2回、案の定1時間なんもなし。その後1時間に22センチが2匹、強風の為納竿しました。5匹、、私にとって上出来。

Re: 本当に最後の美山 - かわうお (?)

2019/09/07 (Sat) 22:43:07

大内橋も、まだ釣れるんですね。
しかも、貸し切りですか?
ちょっとそそられます(笑)

Re: 本当に最後の美山 - 耳折れくるみ (?)

2019/09/07 (Sat) 23:04:41

かわうおさん明日はもっと風が強いかも?
降り口の上に網をやりに一人こられたが20分ほどで帰られた。
下の瀬はかからなかったです。掛かったのは降り口のトイメンです。
ところで写真添付したが入らなかったみたい。
明日頑張って!

Re: 本当に最後の美山 - プー爺さん (?)

2019/09/08 (Sun) 08:26:03

耳折れくるみさんへ

お久しぶりですねぇ!って此れで今シーズンは終了ですから寂しくなりますわ。良くコメント頂戴していたのに書き込みも無くお元気でしたか。昨年の地震以後色々と有って、お忙しいとは思って居たのですが。でも最後の短時間で私と同じく楽しい思いをされて良かったじゃぁナイデショウか??

Re: Re: 本当に最後の美山 - 耳折れくるみ (?)

2019/09/08 (Sun) 09:18:23

プー爺さんさん

有り難うございます。9月5日より地震による被害の家の中の工事が始まりました。片付けの疲れの気分転換にといきましたが、短時間でも楽しめました。
来シーズンこそは宜しくです。

第二十二回釣り行(美山) - プー爺さん (?)

2019/08/29 (Thu) 20:44:58

新学期が始まれば木曜日が唯一早朝から出掛けられます(土日はイヤでね)今週は火曜以降天気が悪いとの事ですが出かけました
7時半前出発(これって早朝?爺さん的にはそうです)オトリはもう顔馴染みになった深見峠の「おとり鮎里」で、購入してる時ちゅうちゃんが現れます??此れから香芝へ帰る所に爺さんのキャンカーを見つけて声を掛けてくれました。今日黒田橋は
釣り人も少なく竿を出しても良かったんですが、昨日銚子の瀬で1時間坊主。でも前日は2時間で大物を8匹でしたのにね!

ユックリ話せませんでしたが一応の情報を??ゲット!江和には行きません。で今日も先日来と同じ大丸です。開始は9時半です、本日は1人ですが前2回とも会ってる亀岡の方です。水量は田歌の水量計が47cmと月曜と大差無いのですが実際は随分多いように感じます。上流が空いてるので行くと云うと懇切丁寧に堰堤下流の二つ目の白波立った瀬(降りた場所より上流最初の瀬)でオトリ交換してその上の瀬の間で入れ掛すると????教えてくれました。

素直な爺さんその通り行って竿を出しました。川が引っ繰り返った様な荒瀬ですやん、チョイとこれはヤバ過ぎじゃと一番下手から入れます。オモシを噛ますのは嫌いと言うより具合が解らず根掛の元に?それ故大抵の瀬でも無しで(一応カッコで持っては居ますが使いません)掛らないので上手の瀬の間へ移動。が下手の瀬の肩でやってるとギュい~ンと瀬に持って行かれました。急いで走って下がりましたが足場が悪い、何とか竿を溜め堪えましたが身切れしてしまいました。

此処に30分程居ました下がって行きます。階段下の好い場所に亀岡の方が居るので、その下手を遣りますが反応が有りません
月曜の開始直で掛かった下流へ移動します。この時は全くチョロチョロしか流れていなかった谷筋が,今日は結構な流れですから渡るにもちょい気を配ります。頭を出して居た石は水中です
この石で二分されていた流れは大きな1本に成って居ます。

プールの様な親子丼や根掛したポイントは、弱った養殖が入り辛いです。こんな状況でも重しは噛ましません。で結局当たりらしきものも感じづ階段下へ戻ります。既に2時間以上坊主です
今日はヤバいぞ~と感じながら竿を出して居ました。大丸へ初めて来た時竿出したポイント(今日は朝から亀岡の方が)が空いたので入りました。此処でヤット1匹20cm位のオトリ頃が掛かりました(22~25)と大きすぎると扱い難くて使い辛いです。

このあと亀岡の方が下に居る時掛かり、目の前で抜きましたが「ウワァ!!」目の前でポチャりです。「今の針はもぅアカンからこの針使い」と一角の七号を呉れます。背針仕掛けも使ってないと云うと下さいました(*_*)超親切な方ですね?
爺さんは人に差し上げる物は恥ずかしくって何も有りません。
天然と云えど一度掛かって振り回されたから、大分スタミナ消耗していますが養殖のヘロヘロよりマシと使います。

亀岡の人は対岸へ渡り竿の届かない所でプチ入れ掛を!爺さんも川は切れますが他の問題が在って?じっっと手前から竿出しです。でも粘ってたら何とか成るモノ!掛かりましたじゃないですか、緊張感を持って慎重に取り込みました。1時頃の二人の方が来ましたが一人は下流へ、もう一人は爺さんの下手で竿出しです。下手な爺さんが云うのも口幅ったいですが「見るからに素人さん?」マァ爺さんも蝉素人ですけんドネ。

階段前は二人に為って居ます、がこの方下に居たハズなのに何時の間にか二人の間隔が竿1本も無い位に上がって来られています。「難儀やナァ掛かったらドナイショ!」なんて事を考えています。それが現実と為りました。掛かったのです、その場で取り込めない爺さんです。下がりますが退いてくれませんし、竿を避けてもくれません。スイマセンすいませんと言いながら相手の竿下まで行って取り込みました。此れで得意のキャッチミスでもして居たら、大笑いされたかもと思いますが。一緒に来た人多分師匠か先輩か(ポイントを指さし此処で釣れ的な事を言って居ましたから)多少のマナーを教えて挙げてよね。

3時過ぎモウ今日はイイヤト終了する事に、着替えていたら急に真っ暗に為って来ました。今日の報告を師匠に打って居る時その時師匠から「明日ぐらいに行くのですか」とメールが。
今日大丸に入り此れから帰るとこでスト。「明日明後日は雨の予報で今日が正解ですよ」と。確かに釣っている最中日も差して久しぶりの太陽が暑かったですね。しかし日にちは正解でも
釣果の方が一ケタ間違ってるんじゃないかと。あさちゅうちゃんが今日は20位掛かるでと入ってくれましたがね。

Re: 第二十二回釣り行(美山) - 大阪のまな (?)

2019/08/29 (Thu) 21:11:18

残念でしたがボじゃないので良いですね?

まあイケズしたら空くと思って狙っていたんでしょうね。
たまにいますよ上手な人でも。

私の竿ならチャンバラ出来ますわ、
昔に周山で近づき過ぎる人が居るとよくしてました。

プ〜爺さんの竿は無理ですのでしない様に^_^

Re: 第二十二回釣り行(美山) - かわうお (?)

2019/08/30 (Fri) 01:09:17

大丸、相当気に入られたようで(笑)
私がアユ釣りを始めたころは、超人気ポイントで
5時でも、車は止められないほどでした。
まあ、その頃は、どこのポイントでも満員でしたが(笑)
しかし、終盤まで楽しめるのって、ホンマ久しぶりですね。

Re: 第二十二回釣り行(美山) - 大阪のまな (?)

2019/08/30 (Fri) 01:53:05

最初のカミの瀬流れ込み付近で左岸ギリギリに良いところがあります、
昔ですけどね^_^;

島の水位計76ですので明日から雨が降ればまたダメですね。

来週は良いのとちゃいますか?
私は今週末は富山断念して水.木に変更になりましたので行けても月曜だけですわ^_^;

かわうおさん、
終盤まで楽しめるって?
終盤だけ楽しめた!ですやん。
まあボが無い人は良いですけど^_^;

Re: 第二十二回釣り行(美山) - ちゅうちゃん (?)

2019/08/30 (Fri) 11:45:36

明日の網入れ出来ない増水です。自分的にはしめしめ
来週になろう引水時に20~23の友でこれど友釣りの大五味
楽しめそうです。

Re: 第二十二回釣り行(美山) - プー爺さん (?)

2019/08/30 (Fri) 15:51:02

大阪のまな師匠へ


まぁ行った時川へ降りた途端に、ウアワァ水多いナァ!今日は苦戦しそうと思いました。師匠が居てくれたら心強かったのにと、前回の帰り何も仰らなかったのでお誘いシマセンデシタ。
ホントに3匹でも掛かっただけでも良かったですわ。

1匹目を取り込んだ時「此れで坊主じゃない」と。下手の方は
イケずする様な感じの人じゃ無かったです、打てば吸収するって云うか気の効かんそうな感じですわ。喧嘩しよう何て気は全く有りませんでしたよ。「有難う」て言うと「ドウも」とね!

美山江和は避難情報レベル4で準備しなさいと警報が出てましたね。今現在の田歌水位計は1.32m/max1.53m島では2.77mですから当分駄目でしょうね。此のまま今シーズンの納竿と為るかも知れませんわ?????


かわうおさんへ


美山川へ通って間もなく50年に成りますが平屋より下流は佐本橋に数度と下吉田へ行った記憶が。あとは上流部で彼方此方行ってますが通い詰めた場所は有りません。棚野川には一度も有りません。何時も書きますが川見が出来ませんので気に入った場所へが有れば其処へ通います。マァ江和はその様な事で通ううち知り合いが沢山出来たので行ってました。大丸も気に入りましたので来年の終盤には通い詰めると思いますよ??


ちゅうちゃんへ

奈良に帰ったんじゃ京都の情報余り入らないですか?江和は相当増水しましたが決壊する程じゃ無いと思いますから多分安心でしょう!田舎のご近所さんに電話して、もう確認し安堵してるんだと思いますが・・・・。今年初の出水が今時とは喜んで好いのか悲しむべきか?多分鮎は残って居ないと思いますよ、流されたかこの時期ですからズッてしまったと思いますけど。
竿出して好感触を得たなら是非ともナイショの連絡を(^_-)-☆

Re: 第二十二回釣り行(美山) - おにやんま (?)  URL

2019/09/01 (Sun) 13:02:02

イケズで寄ってくる釣り人は確かにいますね。
かわうおさんと知り合ったころ。
場所も、プー爺さんの元スイバのフロモトの淵。
あの頃は水深がありました。
下の至近距離で釣るのでカナワンなと思ってたときに鮎が掛かったんです。
そしたらそいつスッと居なくなりました。
釣れたから小生が場所移動しないと思ったんでしょうね。

ところでその亀岡の人、えらい親切な人ですね。

Re: 第二十二回釣り行(美山) - プー爺さん (?)

2019/09/01 (Sun) 14:31:50

おにやんまさんへ


爺さんはイケずでも無ければ親切でも有りませんが、最低限の鮎師としてのマナーは持ち合わせてる積りです。先客の近くで竿出しする時は必ず上手の方に入っても良いか聞きます。
大抵ダメとの返事は無いですが一度だけ「その場所は後から遣るからあかん!取ってるんや」と云われた事が有ります。此のおっさん「何言うてるの」と、コンナ所で竿出しても気分悪いだけと入りませんでしたが。大抵の方は好意的ですがヤッパシ
利己主義な訳の分からん人も居ますねぇ。

そうですこの亀岡の方逢ったのは3度目ですが、初回爺さんの15m位下手に入って良いかと聞かれ「取り込み下手で掛かったらその辺りまで下がりますが」と言うとすぐ上手へ入られました。で爺さんが申し訳なくお詫びを言ったのです。それからチョイ親しく成り、その日も取り込まれたらガッツポウズで
祝福を!そんなことで好意的に思って下さったのでしょうねぇ?それに釣れない爺さんを憐れんで下さったのかもです。

第二十一回釣り行(美山川) - プー爺さん (?)

2019/08/26 (Mon) 21:45:11

前回行った場所が気に入り金曜日に行こうと思ったら、85㎝の増水で無理。今週木曜当たりなら減水で丁度かもと!が減水が意外と早く本日行くことに。師匠には先週木曜辺りが良いのじゃないですかとメールしたら「日曜から水曜なら行ける」と返事が。誘った訳じゃ無いのですがそれならと本日行く事に。

しかし爺さん本日より新学期の安全見守り隊で、8時半出発の現地10時過ぎ着しか出来ません故に師匠に先に入ってもらいます。急いで出発し現場到着も車がありません?約束の場所間違ったかなと電話入れますと、下流数キロ?旧スイバに行かれてるようです。今日は此処へ入りたいと思って出かけて来た爺さん「ここに入ります」と返事しました。着替えて河原に行きますと先日見た時は何時も竿が曲がって方がいます。今日は朝7時からやって未だ坊主とか。先日は何匹かと聞きましたら「22匹でした」と。たけいちさんが仰せの21日の多分美山川の竿頭だったと思いますよ。

上から見てたら1人しか居ないと思ってましたが、入りたい処に竿が見えます。上流には4名がいますが幸い先日一番に入ったところは1人なので下がります。50m程下がった谷からの出会いちょい上から始めます。水量は先日より多いみたいですし、超薄濁りがでも全く気になりません。大きな石が中央に有りそのヨレに向かっておとりを10時半入れました。すると10秒もしないうちに対岸へ向かって目印が。「OH! ホンマかいなぁ」とびっくりです。石が流心を左右に分けてるので此処からが取り込み下手な爺さんの苦労ですでも何とかキャッチ

このままオトリ使いを同じ所へ、すると1分も経たない間に掛かります。同じような動きをしますが、手前に寄せるとき流れに乗って下流へ。足場が悪いので付いて下がれず痛恨の親子丼ぶりです。養殖2号の登場ですが友釣り人生でこれほど早く掛かった事は有りません。同じポイントにオトリを空中移送して着水した時には対岸へ向かって目印が走っていました。大石が流れを二分してますので取り込みが難しいです。でも何とか下流のヨレに入れ向くことに成功しました。ナイスキャッチしたのはオトリで掛アユはタモの外。急いでタモにと反転しますも
針が外れて足元へポチャンと・・・・・・泣きましたわ。

3打数1安打と3割打者ですが全く嬉しいドコロカ泣いています。徐々に下がりながら偶に掛かります、岩盤の上からですと追った瞬間が見えその後ググッっと感触が伝わり気持ちいいです。でもこの後根掛かりロスやおとり交換で引き船に戻す時に
「ツルっ!」と放流したりと全く数が増えません。瀬尻で掛かったらで側瀬へ突入で竿をためる余裕もないです、必死で下がりますが誰もいないので遠慮はいりません。30m位下がったでしょうか何とか取り込めましたのは指間一杯より数センチ大きいから25cmは有るのじゃないかと??

この後しばらく興奮で足が震えていましたわ( ^^) _U~~
しかし身切れや水中バレなど多発し今日は掛けた半分くらいの取り込みです。2時ころ上流を見ると一人竿出しながら徐々に下がってきました。大分下がって居たのですが元の場所へ戻ります。二人の距離がチジ待って上を見ますとなんと師匠です。
以前も青色のキャップ被ってましたが、毎回色々なのを被られるので全く分かりませんでした。3時頃かな爺さんに来ました

プールの様な所なんで全く動かず(爺さんにトッテは奇跡?)手前に寄せイザ抜く寸前暴れて背に落ち込みました。何とか抜けましたが受けられずヒューと目の前を通過し戻ってきたのをスクウと「ニタッ!」と笑われました。このオトリで目の前をヤッテルと掛かりましたが親子丼。仕掛けを張り替えヨレヨレのオトリなので1匹借りてやります。此奴で又掛かりましたが
一体ドウナッテン念や、泣けてきますわマタマタどんぐりです。師匠が「ナンボの糸使ってるの?」025と答えると「細い0.4でないとアカン」とのアドバイスを。

しかし今日の仕掛けは全て使い切って手持ちはありません。師匠が自身の使ってる仕掛けをそのまま使えと言って頂戴しました(オトリも逆針もついています)時間はもう3時半を回っています。日が陰ってきましたのでちょい寒くなって来ました。4時頃ですか竿を仕舞った師匠が爺さんの傍に来てマンツーマンの指導をしてくれます。黄門さんにはしてもらった事も無いし、3シーズン目の終わりに初めてのレッスンです。今まで分からなかったこと等を交互に竿をもって教えてもらいました。

釣れれば一番良かったたのですがそうは甘くなかったです。でも初めてで大いにプラスになったのがトテモ嬉しいです。ネガ惑ばシーズン初めならモット良、かったですがナニセ来シーズンまでこの事を覚えていられるかが問題です。4次は過ぎに終了し仕掛けを頂戴しますが、糸巻きにまく時にもチョンボを!糸をモツレさせ仕掛けを解きながら絡まったところは切り、新しい糸で補修してもらいながら作ってもらいました。糸巻きへの捲き込む状態まで教えなアカンとはほんと年寄りの厄介な弟子で師匠には大変なお荷物で申し訳ない気持ちで一杯です。

本日も相変わらず下手な爺さん、掛かったアユは結構いたんですよ。しかし例のごとくチョンボだらけで親子丼ぶり3回・ハリス切れ1回。根掛り放流2回・キャッチミス1回・身切れや水中バレ?分からんですわ。毛局持ち帰りは5匹でした。いつものように支障がイランから持って帰れと15匹頂戴しました

Re: 第二十一回釣り行(美山川) - 大阪のまな (?)

2019/08/26 (Mon) 22:53:56

あの下がっての取り込みは大きかったんですね、
舟に入れに行ったのは見ましたけど^_^

身が柔らかくなってきてるのもいますので、
下がって正解ですわ。

移動式鼻環は逆針まで下げてから巻いてね、
巻く時は糸を指で軽く挟んで巻きましょう!^_^

そうそうツマミ糸0.6なので根がかりで竿を折らない様に注意してね、
まあ水中糸が古いので高切れすると思いますけど、^_^;

終盤の鮎は泳がさないと釣れ難いので基本は泳がせてね、引き釣りしても軽く感じた時に止めたり泳がせて、
たまには上に少し竿を上げて吊り上げてみてね。カミにじゃなく上に!
ワザと抵抗のある所で止める事もありますし、
淵は1.5mチョイぐらいの深さなら水面下まで上げても追って来る事も有ります。

他はまた今度^_^

お疲れ様でした。

Re: 第二十一回釣り行(美山川) - かわうお (?)

2019/08/26 (Mon) 23:24:10

私も今シーズンは、仕掛けを4セット使いました。
昨日のフロロ02は、さすがに1回しか使いませんが
今年作った複合の01は、切れましたので
予備で持っていたものも、切れる前に葬り去りました(笑)
3セット目に用意したものは、現在使用中の複合の02です。
どのぐらい持つのか、来年も使い続けてみます(笑)
根掛かりで、すぐに終わってまうかも知れませんが(笑)

Re: 第二十一回釣り行(美山川) - おにやんま (?)  URL

2019/08/27 (Tue) 11:50:29

なんというか勿体無い。
うまくやれば支障より釣れてるのとちゃいます。

Re: 第二十一回釣り行(美山川) - プー爺さん (?)

2019/08/27 (Tue) 15:34:15

大阪のまな師匠へ

あのエキサイトしながらの取り込み、途中から見られていたとは!取り込み姿勢をアドバイス頂いて居ますが、昨日のその時点では頭から完全に飛んでいますわ。ナニセ目の前の鮎を取り込むのが精一杯、必死で余裕は全く有りませんでした(;´Д`)

今回の書き込みに対するアドバイスは、何時もの如く今後の傾向と対策用に書き残しておきます。又なんでも良いから忠告をナンセ川で聞いた事はすぐ忘れる様な齢だものでスイマセン。


かわうおさんへ

シーズン前仕掛けを20セット作ったと書いたの覚えておられますか?実際は30セット位使ったかもね。昨日もそうですが
仕掛け仕舞う時にモツレて解くのが目の関係で即没にします。
自分では細かい神経が有ると思って居るんですが、実際は実に大雑把な中途半端みたいな性格の様ですかね(*^_^*)


おにやんまさんへ


仰せ通り大変勿体ない気は致しますが、掛からなければこの様な事態は起こらない訳で!だから20cm超えのアユが掛かった引きの醍醐味を体感できただけで、充分に納得しています。まぁ願わくばすべて取り込めれば大満足なんでしょうが・・・
来年に向け師匠から頂戴した仕掛けをジックリ見て研究します

第二十回釣り行(美山川でちゅ!) - プー爺さん (?)

2019/08/21 (Wed) 21:26:03

お盆前の10日に行ったきり、その間色々な所用が有りヤット火曜に行ける日が。日曜に師匠からのお誘いのメールが有りましたが、土日の地蔵盆の足洗等でバタバタして見たのが月曜の朝でした。で釣り行中の師匠に見て無かったとお詫びをし、火曜は無理でしょうから水木ドチラでも行けますと返事を。

結果本日釣り行と為りましたが、夜半3時前より京都北区は土砂降りの雨が?美山も降ってたら中止にとそれから寝られず。
5時に田歌の水位計を見ると前日と全く変わらずでした。
朝早いのは苦手な爺さんオトリ屋さんへ7時45分の待ちです
35分に行ったら既に到着済です。オトリ屋さん曰く「天然は傷が有るからこの水温では弱りが早い」と。で養殖を選定です

オトリ屋さんが使った養殖をサービスしますと、しかし師匠は貰いませんので爺さん自分のオトリとで4匹に!メッチャ安心感が???でポイントは師匠が朝見て来た所とオトリ屋さんの意見を聞いて行きました。此処の下流は数年前に連れて来てもらった記憶が、しかし今日のこの場所は初めてです。駐車場上手は二人いますので下流へ歩いて行きます。昨日は濁って居たラシイですが今日は薄い濁りは有り10~15cm高位ですか?

普段はトロ場で爺さん向きでは無いポイントが今日は流れも有り水位も先ずマズの所から開始します。師匠は100m位下流へ下がられました。幅40m弱の間に好い大きさの石が入って居りいかにも釣れそうな感じが!8時30分開始でした。オトリも贅沢に使えるしとこの一番上手の瀬の落ち込みから始めます。
しかし反応は有りません?徐々に下がりますと下手に師匠の姿が、何時もスマートにカッコ良く取り込まれるのになぁ。見た時は何かチョンボをしバタバタされて帽子を流され、急いで取りに行かれる様子が。デモちゃんと掛かりアユはゲットです。

爺さんはと言えばアドバイスを受けていた場所でも釣れず、1時間半弱この場所で我慢しましたが移動を決意しました。
駐車場の真下へ行きましたが上流の方は移動され、来た時に竿が曲がってた方のみでした。挨拶してこの方の上手に入らせて貰います。オトリを入れて2~3分で目印が動来ました。「お待ちして居りました~」竿を立てるとググッと引きます。これこれこの引きを待ってたんやがなぁと慎重に取り込みました。
使った養殖が弱って無いので再度行かせますと入れ掛がです。

何と良い型で23cmは有ろうかと云う野アユが型掛りでした。廣瀬のアユを見慣れてるので大きすぎて、オトリに使うのが怖く、その後も暫く養殖をロオテイションで使います(^J^)
この後また同じ筋に入れますがオトリが対岸へ走ります、??
掛かってんのかと竿を立てますとスッゴイ引きが、中央まで引き寄せ抜く寸前に又走られます。型は大きいのは解りますがどれ位かは?水中の大石の向こう側に行かれると糸が切れるかもと、引っ張って大石に被ってる水の上を越そうとした時です。
オトリは石の上を滑ってのですが野アユは石の上でバシャっと跳ねました。するとヒューとオトリが寄って来たのです。

ああ!身切れしたと思ったのですが、結果は1号のハリスが切れていました????跳ねたくらいで1号のハリスって切れるのか!大きなショックですがその後も同じ範囲を泳がします。
目印がギュっと沈み込んだり飛ぶようなことは無かったですがヒュッと動いたりと掛かります。しかし5匹目までは10打数5安打で掛かった半分しか取り込めません。何時ものキャッチミスや抜く寸前のみぎれ・岩場から見てると白い腹が返って掛かったと思いきや手応えのみの水中バレと悔しい事ばかり。

それでも偶に良型が掛かるから江和に行くより良かったかな?
朝このポイントに来た時は水位も高く対岸には渡れそうも無かったのですが、午後は水位も徐々に下がって何とか渡れそうに。ナンセ川幅は20m弱あるので対岸は竿が出せていません、それ故に行って見ようと腰まで浸かって行きました。結果1時間全く無駄でした未だ粘りたかったのですが、二人来ましたので渡る前に居た場所に入られると戻れません。それ故に仕方なく戻って場所確保?をしましたら上流に行かれました。

3時頃一旦車に戻りますと師匠から電話が、もう仕舞うのかと「お茶を取りに来ただけですからマダマダやって下さい」と返事して爺さんも再度竿を出します。昼までに7匹掛かり午後は無しと引きの感触を忘れますやんか。元の場所でやってると手応え有の竿からの反応が。ググッキュイ~んと久しぶりに嬉しい感触がです。対岸へ向かいましたが何とか取り込み成功です。これに替えヤッテルと追い針から逆針辺りで絡みます。

時間を掛けヤット仕掛けを治して下を見ますと師匠が仕舞って此方を見て居られます。即終了しました4時半頃でしたかな。
でも今日は8匹も釣れ実際引きや取り込みの感じなどは14匹ありタラバで云うなら14匹も感触を楽しめ今シーズン一番の美山川でした。本日も師匠が釣られたアユを「アゲル」と仰って頂きましたが何せ良いアユば買いなので遠慮しましたが結局厚かましくもちゅお大致しました。平均でも20cm以上は充分にある大きさです。欲言うならば多少幅が無いですかね。
それにしても今日のアユ釣りは最高に楽しかったですかな!

Re: 第二十回釣り行(美山川でちゅ!) - 大阪のまな (?)

2019/08/21 (Wed) 21:46:32

お疲れ様でした、
もう少しねばっていたらウハウハでしたのに残念でした、
お陰様でこちらは楽しめましたけど^_^

でも結構掛けられていたんですね、
遅く夕食を食べると何たらと聞いていたのでゆっくり釣って!と言えませんでした。

ハリスの1号は細すぎでしょ?
せめて1.5は要りますよ?
ま好みでしょうけど^_^;

Re: 第二十回釣り行(美山川でちゅ!) - かわうお (?)

2019/08/21 (Wed) 22:58:36

鮎も22cmを超えて来ると
当たりも引きも強いですし、面白いですね。
まだまだ釣れそうですし
納竿なんかせんと、もっと行って下さい。
と言いながら、
私は網入れまでに1回しか行けません(悲)

Re: 第二十回釣り行(美山川でちゅ!) - おにやんま (?)  URL

2019/08/22 (Thu) 10:36:30

ハリスは年中0.8号ですわ。
23cmをオトリにするときでも。
それでめったに切れませんが、美山の鮎はパワフルなんですかね。

Re: 第二十回釣り行(美山川でちゅ!) - プー爺さん (?)

2019/08/22 (Thu) 14:51:05

まな師匠へ

色々と有難う御座いました。も一寸粘ったらウハウハが実現するなら、日暮れまで残業いたしますが(;´Д`)。爺さんに合わせ年券購入して頂き申し訳ない気分でしたが、最終回で楽しんでいただけて多少気分が楽になりましたですわ!

結構掛けられたって半分程度の取り込み率じゃあ、「まだまだ修業の余地有りって」もう時間が少ないから早く上手に成らないと人生終わって仕舞うよ~。食事の件はモウすっかり慣れましてバッチリ片づけて居りますから大丈夫だぁです。


かわうおさんへ

元々引っ掛けが好きで鮎獲りを始めました故、竿はそれまでのツナギ的な感覚でした。だから網解禁までは週一で竿出しシーズン坊主も多々あり、数匹が普通でツ抜けなどシーズン1回位有ったかな?で引っ掛けは葛川がお盆に解禁と為り安曇川・美山川が解禁と為って、9月に成れば石田川・天増川・丹生川等福井・和歌山迄足を延ばしました。だから自然と盆を過ぎれば納竿の気分に成ります。今じゃ遠くに出掛けるのがシンドクて美山・広瀬の近場が終了と同時に納竿と為って居ますわハイ。


おにやんまさんへ

ハリスは1号針は一角の6.5号と7号とバカの一つ覚えの様に長年此れで遣って来ました。みなさんの様にパーツの事など良く解りませんし釣り関係の一切の物に無頓着なんですわ。昔は良く水中糸が切れたり解けたりとトラブルが有りましたが、八の字結びを教えて貰ってからは無くなりました。今回の様にハリスが切れると云う経験はした事無かったのでビックリですね。
美山のアユがパワフル化かは判りませんが、見た感じ大きかったので取り込めなかったのが残念でした。

Re: 第二十回釣り行(美山川でちゅ!) - 大阪のまな (?)

2019/08/23 (Fri) 01:39:03

私は自分の釣り方ですので、
ぷ〜爺さんが釣られて私が釣れない時もありますし、
一番良いのは鮎太郎さんとかに教えて貰う方が良いですよ^_^

取り込みの件ですが私は下手なのと糸の太さが違うので何とも^_^;

おにやんまさん
多分おにやんまさんが逆針の打ち方が良いんでしょうね、
昔は尻ビレの点に打つと教えてもらいましたが最近はそこに打ってませんし、
先日も逆針折れたり、切れなかったり^_^;

第19回釣り行(廣瀬なら釣れるかも) - 吹田のへたっぴー (男性)

2019/08/12 (Mon) 08:37:12

まな師匠のブログを読んでおりましたら「釣行後足が攣る」と書き込んでおられました。実は私も足の攣りが酷く、釣行後の運転と夜が恐怖です。冷えと疲労から特に夜は七転八倒の苦しみが釣行を躊躇させてしまいます。このことをかかりつけ医に相談したところ、「ツムラ芍薬甘草湯68」は割と即効性があるとのことでした。私の経験から絶対とは言えませんが一度試してみられたらいかがでしょうか。私は釣り終了後直ぐに飲んでおきます。(割とよく知られている薬なので既にご存知かも?・・・)
 昨年、プー爺さんの釣行記を読ませてもらい今年は廣瀬に行かせていただきました 運河、チエーン マサヤマ 広瀬橋で楽しませてもらいました。
 もしかしたらお会い出来るかと「特殊車両」をさがしましたが。(何度か同じ日に釣行していますが釣行場所が・・・)お会いしたときはよろしくお願いいたします。
 



Re: 第19回釣り行(廣瀬なら釣れるかも) - 大阪のまな (?)

2019/08/12 (Mon) 09:35:44

ありがとうございますm(_ _)m
芍薬甘草湯ですね。

既に使ってますが堪らなく酷い時に使ってます、
処方䇳書いてもらえば安いし良いですね、
攣り始めてから飲むと一時は良いけど直ぐに攣るので、
一時は朝に飲んで予防にしてましたが、
攣る時に飲む方が良いと言われましたので出来るだけ飲まないようにしてます^_^;

どう言う訳か今のところ堪らないぐらい攣る事が無いので、嬉しいですが釣果は良い目から遠ざかっています^_^;;;

メアドは消した方が良いですよ〜^_^

Re: 第19回釣り行(廣瀬なら釣れるかも) - おにやんま (?)

2019/08/12 (Mon) 17:54:45

それ、知ってます。
既に使っておられましたか。
こないだ初めて使ったけど、確かに効いたと思います。

Re: 第19回釣り行(廣瀬なら釣れるかも) - プー爺さん (?)

2019/08/13 (Tue) 07:43:43

吹田のヘタッピさんへ


こんにちは!教えて頂き有難う御座います。爺さんも師匠に教えて頂き数年前に、お医者さんから処方箋を貰って数年分有ります。指は攣りますが足は全く、寝てる時でも有りませんわ。

廣瀬も色んな場所で竿を出されて楽しまれたようですね。何せ爺さんの車は特殊で目立ちますから、いろんな方からお声がけ頂いて居ます。腕で注目される様に為りたいものですわ。
もしお逢いしたなら宜しくお願い致します。

第十九回釣り行(廣瀬なら釣れるかも) - プー爺さん (?)

2019/08/10 (Sat) 19:39:47

前回はちゅうちゃんからのメールで2転3転し結局美山に行きましたが二週連続で撃沈しました(イや釣れただけでも上出来と言うべきでしょうか?)それ故何とか取り込みの練習にはと今日は廣瀬への釣り行です。何時もの如く早くは出かけません、谷口オトリ店さん着は8時です。今日は最初から運河へ行くべく出て来ていますが、土手を走って河原に降りると6台の車が有ります。狭い範囲ですので即Uターンしました。

そして行ったのは両台橋です、橋下は誰も居ませんが今日も下流の瀬に。幸いにも車1台で瀬肩から下の瀬までの間に二人です。即決定し着かえします。その時軽トラが前に停まりました、廣瀬鮎塾のブログを書いておられる鮎太郎です。挨拶をして降りようと思ったら行かれました。着替えて川に降りた頃に軽トラ2台とミニバンが来ました。多分初めての方を鮎太郎さんたちが指導されます。爺さんの曳き舟の所で説明されてますので、曳舟を取りに行きがてら暫し聴講生に為ってました。

廣瀬は約二週間振りですがその時は又下位が今日は中央でスネ夫です。左右を狙うもクルブシ程度ですからかわうおさん向きですが爺さんは苦手です。10㎝程度の超ビリアユが掛かりますが、当たりも引きも有ったもんじゃ有りません。それでも上手の鮎太郎さんをチョコチョコと見て、どの様な釣り方をするのかと勉強しますがもう一つ解らず参考に成りませんでした。

2時間を過ぎた11時頃両台橋の下が空いてる様なので其方へ移動します。昨年まで此処では良い型を釣って楽しい目をしてますのですが、約150m程汗を掻き乍ら行ったら寸前の所で入られました。今更戻る訳に行かずチョイ下手に断りを入れて入りました。その方は1本瀬からテトラまでの間を、その下手のどぶーんとしたプール部を爺さんがやります。でもコンな所じゃね。50分程で移動して行かれました。ヤット思いの所へ

本流と分流の合流点の石に腰かけ思ってる処へオトリを入れます、暫くすると当たりはそれ程でも無かったですがヤット釣りたい感じの16㎝程度が掛かりました。そしてこれに交換後は14~16㎝程度がプチ入れ掛に、楽しい時間が過ごせました
でも水温も高く弱いですね。オトリ長持ちさすのには多少自信が有るのですが(美山の大きいのは2時間は持ちますから?)
10~13cm位のが掛かりますが、以前はコンナのは使えないと思って居ましたが二週間前に常安橋で此れでも釣れるよと聞いたのでやってみました。

流石にチャラ瀬ではチョイ無理ですが、トロなら何とか掛かります。其れも掛かった瞬間はどれくらいの大きさかなと思う程度の当たりが有ります。此れでチョイ遊ばして貰いました。
デモやっパイ大きいのが欲しいとオトリの中から一番元気そうなのを選びましたが、此奴は釣った時鼻環が潰れていて(世故じゃ有りません)通しても肉が少ししか通って無く鼻切れで絶対放流の可能性大故使いませんでした。それで別の弱い16cmのオトリを選び対岸のテトラへ向かって空中移送がミスってテトラに当り浮いて居ました。で此れでもう終了としました。
で今日の釣果はオトリに為るの14~16cmは7匹です。
ビリや小型のアユは今日は数に勘定しませんです。

Re: 第十九回釣り行(廣瀬なら釣れるかも) - かわうお (?)

2019/08/10 (Sat) 22:18:25

廣瀬も段々厳しくなって来たんでしょうか。
しかし、中一日ですか。
この炎天下、元気一杯ですね(笑)
まあ、台風で終わってしまいそうな気配も漂って来ましたので
今の内に行っとかんとあきませんね。

Re: 第十九回釣り行(廣瀬なら釣れるかも) - 大阪のまな (?)

2019/08/10 (Sat) 23:40:45

へっ?
ビリは入れないですか?
入れても良いじゃないですか?

お疲れ様でした!^_^

Re: 第十九回釣り行(廣瀬なら釣れるかも) - プー爺さん (?)

2019/08/11 (Sun) 14:03:26

かわうおさんへ

廣瀬も確かに一回り程度釣れるアユが小さくなりましたですね。でも釣ってる人は釣ってますよ40・50匹とか大きさは知りませんが、単に爺さんが下手なだけで数釣り出来ません。

いやぁもうフラフラですが仰せ通り台風が来てますし、お盆は殺生したらアカンとの教えを守って・・・・。でも川へ行かない日はこの酷暑の中、賀茂川へのウオーキングは出かけていますわ?帰ってきたら水風呂でクールダウンするのが気持ちいい


まな師匠へ

美山でのビッグなアユを見たら廣瀬の貧弱なビリアユは、何匹に相当するやら? オコガマシク恥ずかしくって一匹に勘定する事がはばかられますね。で上記にも書きましたが最後のオトリ空中移送でテトラに当って重篤な状態に、それ故2時に終了でしたので帰りは朽木の風呂に入って汗を流して来ましたわ。

Re: 第十九回釣り行(廣瀬なら釣れるかも) - おにやんま (?)

2019/08/11 (Sun) 22:09:13

中一日での釣行と遠方への釣行。
さてどちらが元気なんでしょうか。

前者だと思いますけど(笑)

日置川4日間 - しげ (?)

2019/08/05 (Mon) 10:03:05

 7月29日から4日間、日置川に行ってきましたw
暑くて暑くて、大してつれないし、3日目は、コケて、竿折るし、クタクタでした。やっぱり、釣りは3日ぐらいが限界のような気がします。
 梅雨明けは、入れ掛と思っていたんですが、やっぱり、鮎が薄い、たぶん、好転しないと思います。
 安居から下は、極端なジャリ川に変わって、ポイントが少なくなっています。次回は、9月ですが、厳しいものが考えられます。竿は、手元20㎝だけ残って、流れていきました。また、買わないと、大赤字の連続やな;;

Re: 日置川4日間 - プー爺さん (?)

2019/08/05 (Mon) 13:31:40

この暑さの中4連荘デスカ、爺さんの7時間の勤行なんかは知れたものですね。そらぁ頭もボゥットしてこけますでしょうよ。

手元の20cmだけ残って流れたって、そんな急瀬でこけたんですか?それともこけて起き上がれない位川に浸かってたとか(笑)

茶化す積りは無いですが20cm残っただけでも良いですやん、
思い出に残しとけばああこんな竿も使ってたんだと。爺さんなんか昨年タモと一緒に忘れて、面影も有りませんから(大汗)

Re: 日置川4日間 - かわうお (?)

2019/08/05 (Mon) 23:09:04

しかし竿、大損害ですね。
回収不可能だったんでしょうか。
それより、次回は9月とお記しですが
それまでの間は、どこへも行かれないのですか?

Re: 日置川4日間 - おにやんま (?)  URL

2019/08/06 (Tue) 15:49:19

皆さん書いておられるように、
どんな状況なんでしょうか。
竿を持っていなければ身軽に動けると思いますが。
竿なんて泳いででも回収に行くと思いますけど。
そんなことすれば命が危ないような流れだったとか。

Re: 日置川4日間 - 大阪のまな (?)

2019/08/10 (Sat) 23:48:00

4日間も?Σ(゚д゚lll)

朝9時以降に出ればましとちゃいます?
まあ4日もした事無いのでわかりませんけど^_^;;

第十八回釣り行(修行の美山へ) - プー爺さん (?)

2019/08/08 (Thu) 21:30:11

今月最終週以外は水金が釣り行可能日でしたが、お盆のお寺さんの都合で木曜が金曜と為りました。師匠には既に行ける日の予定を連絡してありました。爺さん木曜行けない予定が行ける事に成り、元々釣りに行く日だからとの事なのでお願いしました。廣瀬へ行く事に決定でしたがちゅうちゃんからの師匠に釣って欲しいと依頼が有りました!しかし広瀬に行く事に成ってますと、断りのメールをします。

で師匠にこの事を言いますと、美山行っても良いよですって?
2転3転の末爺さんに一任されました。ドッチニ行こうかと悩みました。数は釣れないが引きの強い美山かそこそこ釣れるだろう小さい廣瀬か?思案の末に美山に決めました。深見峠のオトリ屋さんに7時45分落合です。半頃に行きましたが何時も早い師匠が来ていません?5分以上待って到着ですが下流からの川見をして来たそうです。でもオトリ屋さんの意見を参考に
上流が良いとの事なので、黒田か江和に行く事にしました。

荒倉を越えて大内に入ったら曲がります?そうです大内橋へ見に行きます。前回此処へは行ったこたが無いと言ったもんですから、場所とポイントを教える為に行って下さいました。ポイントのレクチャーを一通り終わり、江和へ行くかどうかと思案の時に爺さんの一言で決定です「誰も居ないので此処にしましょう、江和黒田はきっと人が多いでしょうからノンビリ竿が出したい」と。しかしその後直ぐに4名が来ましたがね。

8時40分開始です。開始10分で微かな当たりが?でも気にせず。暫くして逆針を見ると3本錨が有りません???その後も同じことが起りました。不思議ですわ、根掛したわけでもないのにね。考えるに爺さんは針や仕掛けは全て自前ですが、ククッタ後の瞬間接着材を付け過ぎてテグスが折れたのではと?
デナキャ理解で会あきないのですが、と云う事は掛かってたの

45分後にヤット1匹目が?掛かりました、下手に居られた師匠が見てくれてましたが直師匠にも掛かった様で上手な取り込みを拝見します。先週より大分水位が下がっているようですが
爺さんにはこれ位が良いです。徐々に下がりますが師匠は一旦上へ、それから下がって来ます。12時頃余りに釣れないので移動を考え江和に行く事に。オトリ缶に移す時沢山の水を入れられてるので、大丈夫ですかと言った途端に良型の元気なアユが飛び出しました。後を追い掛けましたが当然スクエル訳なし

江和に行きますと3台3名が居るだけ。皆知り合いですが朝は河鹿荘前でヤッテ坊主との事、今日のアユは何時もと違うでと
沈潜楼の漁師の方が。江和着1時前でしたがちゅうちゃんに「大内橋から江和に移動」のメールを送っときます。爺さんは昔のHGフロモトノ淵へ向かいますが、若いパパ二人と子供5名がゴムボートで川下りを。その後も淵で水遊びをします。此方も強く言えないのでUターンして上流に向かいます。

先日と同じ最上流近くまで行ってチャラセにオトリを流します、もう時間は1時半を回って居ます。が簡単には来てくれません。ナント先日と同じ3時に掛りました。大きさは朝と同じ位の18㎝程度です。これを交換して流れに入れます。この後流れからヨドミに入った時目印がそのまま、引っ張られて行きました。掛かったのです!それは良いのですが曳き舟を腰から外して、取り込み準備に掛ります。流れのヨレの方に入れるべく誘導中に何かへん?そうです水中バレでした、師匠の様に掛かったとスッと抜けませんもので。ドンくさい事ですわ。

その後は徐々に下がりながら師匠も追い抜き先に上がって、待っていました。5時まで待つつもりが4時半に終了されて、何時もの様に釣ったアユを頂戴いたしました(師匠と行けば釣られたアユを頂戴できると云う暗黙の了解が出来てる様で、此れじゃ爺さんの成長は無いと自覚してるんですがつい入るかと聞かれれば手が出てしまいますもので・・・・・・・)ちゅうちゃんが来て探してくれたんですが、二人とも関東スタイル短パンに普段と違う帽子だったので解らず。1時間チョイ駐車場前で竿を出し大きいの2匹掛けて居られました。ヤッパ上手いです

5時前に帰路につきましたが、帰宅後即食事(爺さん晩酌に時間が掛り後片付けが遅くなると文句言われてます)その後風呂へ入って子のブログを書き込んで居ます。疲れて何時もの如く読み直しはしてませんので、誤字脱字意味不明の個所も御免ね~

Re: 第十八回釣り行(修行の美山へ) - 大阪のまな (?)

2019/08/08 (Thu) 22:25:24

掛ってから船を外して置くんじゃなくてに持って下がれば良いだけですやん?

それとハリス外れ?
逆さ針メガネ式フック式共に二回通してが普通ですわ、
一回だけだと掛かった時に外れたり切れたりしますよ、
それで外れたら仕方ないですけど。

ハリスの途中からはアロンが付いてたら仕方ない?

お疲れ様でした。

Re: 第十八回釣り行(修行の美山へ) - かわうお (?)

2019/08/08 (Thu) 23:33:54

いや、取り込みって、本当に難しいですよね。
この時期、鮎も大きいですから
タモに入れるまで、ほんま油断出来ません。
でもまあ、そこが面白い所でもあるんですけど
出来たら、掛かり鮎が元気な内に取り込んで
最高の状態で、オトリに使ってみたいですが
私の場合、充分に弱らせてから取り込みますので
送り出す時、鮎が
「ちょっと待ってくれや」って嫌がってます(苦笑)

Re: 第十八回釣り行(修行の美山へ) - プー爺さん (?)

2019/08/09 (Fri) 09:02:49

まな師匠へ


曳舟を外したのは陸側で水が少無くガラガラ引きずって行くのが厭だったからです。師匠の様に即抜ければ問題ないのですが。それと掛け針ですが仰せ通り1回しか通してません。一応結びコブを作ってますが、1回通すのだけでも相当苦労してます。2回通し何てそれだけで疲れますわ!マァ考えますがね。


かわうおさんへ

前回今回と2匹でしたが目印が飛ぶような当たりは有りませんでした。其れと大きさですが18㎝程で先週ちゅうちゃんにもらった様な大きなアユは掛かりません。江和の上流で掛かるとのアドバイスですが、爺さんが底へ行くと野アユも恐れをなして隠れてしまう見たいですわ(笑)

Re: 第十八回釣り行(修行の美山へ) - おにやんま (?)  URL

2019/08/09 (Fri) 12:31:21

たしかに取り込みは楽しいけど難しい。
強引に引き抜こうとしてロケット発射
→もっと慎重にやっときゃ良かった?
慎重になり過ぎて水中バレ
→もっと強引にサッと抜くべきやった?
いずれも結果論です、ハイ。

Re: 第十八回釣り行(修行の美山へ) - プー爺さん (?)

2019/08/09 (Fri) 15:44:36

おにやんまさんへ

その結果論なんですがねぇ!じいさんの場合少ない取り込みの
チャンスの取り込み率が?満点なら問題ないですが8点台位かなあ。水中バレ・目前でのポチャン・キャッチミスなど等が。
投手なら防御率は低い方が良いですがねえ。アユ釣りで低い率は如何なもんかと思いますは!

第十七回釣り行(美山江和) - プー爺さん (?)

2019/08/01 (Thu) 21:25:05

前二回は広瀬で小鮎を釣ったから、美山で大きく成ったアユを釣りたいと思って居ました。爺さん専任顧問の美山特派員;ちゅうちゃんに連絡を、木曜日に行く旨特殊ルートで入れて於きました。すると爺さんの為に「オトリを準備してくれる」との事です。上江和には8時半から9時頃に行きますと返事。

到着時間を読み7時前に出発もオトリを、購入しなくても良かったので8時半前着と為りました。駐車場前に居られました、ツイ今ほど来たとの事です。解禁以来の出会いですが挨拶
もほどほどに「オトリ缶に居るから持って行って」との事。で即上流にちゅうちゃんは向かいました。着替えてからオトリを見ましたがびっくりです、大きいと云うよりビッグ級です?

廣瀬で20cmクラスを釣りましたが22~24cmは有るのじゃないかと思います。6匹程居ましたか?その中より2匹を選び正面の超チャラ瀬から9時開始です。ああその前に黄門様の後を引き継いだ(沈川楼で泊まって専属、準漁師みたいな事を)I原さんとHさんそれに美山の兄ちゃんシゲオ君が着替え中来ました。解禁以来の対面ですがI原さんとは正面で竿を出します

水位は此れで平水なのかな?チャラ瀬でもマズマズの流れです。今日の釣り行でちゅうちゃんに「1匹で良いから当たりの感触が良いのを釣りたいと」連絡してます、希望は片手位は釣りたいと思ってますが!しかし黄門さんの仲間であった二人は
「今の美山でツ抜け出来たら充分立派なもんや」と。師匠は先週の土曜ツ抜けされたますから自慢できる師匠です。

約1時間ほどこの場所で粘りましたが反応も無く徐々に下流へ下がって行きます。川中央に長い岩盤が有りますが、この前から下手はチョイきつい瀬に成ってます。小さいオトリでは流されて入りませんが我が大きなオトリは問題ありません。でも反応は・・・・・。下がり乍らも何とかと思うのですがねぇ。
Hさんが流れの緩く成った所で竿を出されています、チョイ話し込んでから追い越して下に行きます。昨年は全くこの辺りは来てませんし(ナンセ3回でしたから)秋の台風で全く様相が変わって淵の肩も過去の爺さんんのHGの面影は有りません。

淵の肩でやってる時に地元の懇意な方(長年網入れを一緒にしてた方)が来て暫し休憩して話し込んで居ました。時間はもう昼です、朝から3時間全く掛かりません(これって坊主?一日ヤッテ釣れないのがでしょ!まだチャンスあり)上流へ行こうと移動します。駐車場の上手でちゅうちゃん達が昼食の為下がって来ました。どうかと聞かれ「未だ坊主」と答えるとちゅうちゃんが「オトリ元気なのか」と聞いてくれました。

一応2匹のうちの一匹で三時間頑張りましたが未だ元気そうと
応えるもちゅうちゃんの釣った奴の中からマシナのと交換して貰いました。で上流の瀬へ行けば「釣れないけど掛かったら大きい」と云う場所へ教えて貰い行きます。ここ等辺も昔の面影が有りません、川幅が広く成って今日はまだしもその内にチャラ瀬に成るでしょうか?ちゅうちゃんコンナとこで毎日ビックリする様な大物を上げてます、今日も釣れない中四匹かな??

昔の最上流部の瀬迄上り徐々に釣りさがりますが、アドバイスとちゃいますがな!タマにチョッカイ出されたかなって思うオトリの動きが有りますが掛かってくるアユは居ません。上流で始めたのは12時半ですが今はもう2時半、本日開始から5時間半も全く掛かりません。トックに今日は『坊主の覚悟』は出来ています。何時止め様かなぁと思いつつ竿を出して居た時です、左岸から道路側のチャラセに泳がせていた時遂にかかりました。掛からない時は慎重に昔流に下がって取り込んだりしますが、この時はモウ吹っ切れてたのかソンなこと考えずです。

バッシ!と抜きキャッチもぐっうです。時間は3時に成って居ました。コヤツでチョイ急な流れに入れます(オトリよりチョイ小さめの20cm位ですかね)元気なオトリですから期待を持って泳がせますが、今の美山川は難しいと云うか厳しいです。群れアユもキラキラも殆どと言って良い程見えません。でもそんな川の状態でも何処かに居ますんですね?掛かって呉れました(この野アユにチュウしてやりたい気分です爆)

そのごも4時まで粘りましたが遂にギブアップ、黄門グループのF山さんが「長い事美山来てるが今までなら群れアユの中に入れれば掛かったが、今年はその群れもなかなか見えないと」
I原さんも「週末家に帰るのが待ちどおしい」と何せ釣れないから「日々の竿出しが気が重い」とも。一体美山この先どうなって居Ⅼくのでしょうか・・・・・・・・・・・・・・・・

Re: 第十七回釣り行(美山江和) - 大阪のまな (?)

2019/08/01 (Thu) 21:47:33

おお〜、
両目が開きましたね^_^

坊さんかな?と期待してましたが?
釣られておめでとうございます㊗️


Re: 第十七回釣り行(美山江和) - かわうお (?)

2019/08/02 (Fri) 00:08:44

しかし江和も厳しそうですね。
次回、いっぺん行こか思てましたが
止めといた方が良さそうですね。

でも、そんな中、よく1匹掛けられましたね(笑)

Re: 第十七回釣り行(美山江和) - プー爺さん (?)

2019/08/02 (Fri) 07:58:19

いやぁ昨日は参りましたねぇ!暑い中実に7時間ですよ。

釣りしたのは最後の1時間ほど、釣りというよりはこれは

「修行」ですね。1日よく頑張りました、座布団1枚です。

Re: 第十七回釣り行(美山江和) - おにやんま (?)  URL

2019/08/05 (Mon) 09:44:09

しかし当たり前のように「ボウズ覚悟」って、どんだけ難しい川なんですか。
3時頃から始めたら、もうちょっと気力も充実して良い結果になったかもしれませんね。

第十六回釣り行(何時まで廣瀬?) - プー爺さん (?)

2019/07/29 (Mon) 16:47:52

今日は常安橋へ行こうと自宅を出ましたが、長尾の堰堤へ来てみれば人影が見えません。急遽予定を変更し入る事にしました、が階段前に行くと3台の車が駐車しています。この方達は餌釣りの人でしたから関係有りません。堰堤から下流の瀬迄爺さんの専用区と為りました、ノンビリ竿を出せるのは嬉しい。

8時50分開始でした、先ず目の前の階段前からオトリを放ちます。水位は毎日の様に夕立等が有り15~20cm高位ですか。10分20分と経っても何ら反応が、ヤット30分して13㎝位が掛かりました。今日は渋そうなのでオトリを休ます
意味も考え、コヤツを使用いたします。小さい割にはよく泳いでくれますが、野アユの反応は全く感じられません(辛いよ~)

下の瀬肩まで下がり今度は対岸に渡って正面階段上手まで上りました。徐々に下がりながらポイントへオトリを入れますが、小鮎どころかビリアユさえ掛かりません。下流の瀬から岩盤の所まで行きましたが全くダメでした。移動は苦手な爺さんですが「今日は常安橋へ行こう」と出て来たので移動する事に決定です。時間は10時半過ぎですがこの頃に一挙に5名の方が来ました。それぞれの方に声掛けられます、最後の方などはドウですか?なんて聞くなよ。「釣れりゃ移動なんかしませんわ」

常安橋のタモトに駐車し行きたい瀬には5台の車が横付けされています。一応上手の方に挨拶をして入れて貰いました、再開は11時20分です。竿出し直ぐに15㎝有る無しが掛かり此奴で此れより小さいのが4連荘、大きいのは掛かりません。オトリを何とかやり繰りして、少しでも使えそうなのをと思いますが。掛かる事はパラパラとなんですが、何せオトリ頃がね。

1時前に又小さいのが掛かりましたが、このオトリも弱って来たので休ませるため曳船から少しでも元気そうなのをと1匹選び交換しました。鼻環を通し糸を持って送り出しました。で竿を立てて何処へ送り込もうかと???オトリが見えません。「何で!」水中糸の途中で切れていますやんか、キャッチしてオトリ交換しただけで全く糸が絡んだとか引っ掛かったと云う感じは全く無かったのに。「ああもう嫌や!こんな小さなアユ為に仕掛け張り直す気が起らん」と1時頃に本日は撤退でした

先週の金曜日も小さいからと2時ころ終了しましたが、今日はモット型が小さく成って居ます。話しをした方が言うには「先週の水木連荘の時はまだ良型が七割方釣れたのに、台風を含む増水で堰堤を上り朽木の川に行った」と??しかし小さいから釣ってても友釣りの醍醐味の当たりや引きが全く感じられないです。まあもう少し様子見してみましょう。次回は江和に行こうと思います。で本日の釣果ですがツ抜けとノタマウには気が引けますが一応13匹でした。

Re: 第十六回釣り行(何時まで廣瀬?) - 大阪のまな (?)

2019/07/29 (Mon) 18:01:34

小さいのも掛かれば面白いと思うんですが?
昨年の大きさならめげますがどないですか?
次回はいつに美山ですか?

厳しいので余裕を持ってね〜^_^;

Re: 第十六回釣り行(何時まで廣瀬?) - かわうお (?)

2019/07/30 (Tue) 00:34:42

しかし、不思議な川ですね。
段々型が小さくなるって。
まあ、小鮎が遡上して来るので
仕方ない面もありますが、
湖産なんか、今が一番良い時だと思うんですが。

Re: 第十六回釣り行(何時まで廣瀬?) - おにやんま (?)  URL

2019/07/30 (Tue) 09:37:50

知り合いが28日に行ってまして、やっぱりちっこいって言ってました。
もう一回くらい行ってもいいかなって思ってたけど、今年は止めときますわ。

Re: 第十六回釣り行(何時まで廣瀬?) - プー爺さん (?)

2019/07/31 (Wed) 14:31:17

最近の釣り行で急に小型が多く釣れます、此れは爺さんの少ない釣果だけじゃなく皆さん一応に仰います。

狭い漁区ですから釣れるのはそう違わないと思うのですが、でも大きなのも釣って居られる方がイラッシャルとの事なのでヤッパシポイントかなあ???

Re: 第十六回釣り行(何時まで廣瀬?) - 大阪のまな (?)

2019/08/01 (Thu) 14:45:48

多分、ポイントと狙い方とか?
じゃないですかね?
ようわかりませんけど^_^;

第十五回釣り行(ヤッパシ廣瀬) - プー爺さん (?)

2019/07/26 (Fri) 18:40:19

前回の釣り行帰路で危うく命を落とし掛けた?が何とかセーフの爺さんです。車も修理で戻って来ましたので出かけました。昨日妻より「一体どの様な場所で釣ってるのか?」と言うリクエストに応え、廣瀬のポイント5ケ所案内のドライブをし明日は誰も居なかった長尾堰堤へ入る事に決めていました。

が広瀬鮎塾の鮎太郎さんが午後から入って15~20cmを25匹と凄い釣果をブログに。行ったら車だけで10台以上の凄い人、仕方なく両台橋下流の瀬に行きますと空いて居ましたので入りました。開始は9時前です、前回師匠に教えて貰ったケ所から開始です。いきなり川の中央へ入り左右を流す積りですが、即掛かりましたがギリ囮に使えるかなぁクラス。再度購入のオトリで遣りますもこの様なのばかりが連荘で4匹です。

徐々に下がりながらも同じ様なのがポツポツと掛かります参ったなぁ!オトリが弱るだけヤンカ、仕方なく一番マシな奴に1号の錘を噛まして居れます。50m程下がった時鮎太郎さんが土手から「WISTの逸見さんが下手に来たはるよ(テスターの方です)」と教えに来てくれました。昨年知り合いになりお世話に成ったので少し下がるのを早くして挨拶に行きました。其のまま下がって瀬の肩で竿を出しますが、相変わらず小さいです

10時半には小さい乍らも一応ツ抜けはしましたがオトリに苦労します。やっとこの肩で15cm位のが掛かります、此奴で3連荘掛かりました。1匹目当たりは小さいですがロケット、2匹目は水面バウンドでバラシ、3匹目は身切れでロストです。折角のオトリもヘロヘロで最初のオトリ再登場です。此奴も多少休ましたとはいえ弱いです、しかしナイスな当たりで掛かりました。慎重に慎重にと昔流の取り込みに(3連荘のロストで抜くのが怖く成って居ましたね)下流へ下がって水中糸を掴む積りで手繰ります、ヤット近くまで糸が来ました。

水中糸から鼻かん回りの糸を掴んだ時に「プチッ!」と言う感触が??アアっ又ヤッタぁ4連続ロストです。完全に切れました、帰ろうかなと思いましたが一旦車へ戻って休憩です。椅子を出して車の陰から暫く人の釣りを見学していました。12時過ぎから再開ですが前には二人が竿を出してますので、50m程下がって中央に立ち込みやりました。オトリ1匹使わずに残して置いたので(午後もやろうと思えば、此奴が必用でした)

再会開始直に来ました、竿を絞ってタモを準備し抜けました。が受ける寸前目の前でポチャ~んと落ちました、上手の方が残ね~んと云うジェスチャーを(';')して呉れました。でもその直後からオトリに為る15cmクラスがマジ?3連荘で掛かりました。ロストすることも無く取り込みましたが、4匹目がマタ又チョンボです。と言うのも結構いい感触で掛かりましたが抜くまではは成功でした、何時もそうですが人のを見てるとユックリと2匹が飛んできます?爺さんのは「ビユゥ~ん」とスピードが速く感じます?でタモの縁に当りオトリは入って居るのに野アユはポチャンと川へ帰って行きます???

この辺りはマダマダ勉強と云うか終業の余地大いに有りの所です(師匠ご指導下さいネ)。下流に数名居ましたが朝の場所まで下がってパラパラと小型が、2時前また車迄戻りました。戻って前で再びと思いきや、追い針を服に刺していたのが複雑に食い込み(何でか解らんが)ハズレません。仕方なく服を脱ぎ水中糸から交換しました。最後の数拾分を遣ろうとしたらマタマタ糸がモツレてほつれを治すのに時間が・・・・。もうこれで完全に糸じゃ無く爺さんが「キレて」終了しました。
時間は2時10分で5時間も竿は出して居ません。

朝一河原に立った時から風が強く竿が煽られて釣り辛かったです。今まで川では上流から吹いて居ましたが、今日は下流からで何時もと逆でした。此れって台風の影響だったのでしょうか?バラシやロストも何時もと逆風でしたから、何時もの風だったらもう少しバラシも少なかったんじゃないかと(^_-)-☆
で本日の釣果なんですが超ビリも最後に放流しましたが、12~13cm程度はフライにしたら美味しいと云われ差し上げる為に持ち帰りました、でお待ちドウ様17匹です。


Re: 第十五回釣り行(ヤッパシ廣瀬) - 大阪のまな (?)

2019/07/26 (Fri) 23:50:57

バラシはほっといて釣果は上向きですね^_^

自分に合ってて場所に合った手尻の長さにすればどないでっしゃろ?
細糸使わずに長さを変えれば良いですやん?
細糸使わないから良く分かりませんわ^_^;

Re: 第十五回釣り行(ヤッパシ廣瀬) - かわうお (?)

2019/07/27 (Sat) 00:27:33

まあ今回は、車復活記念と言う事で(笑)
しかし、また釣りに行けるようになって良かったですね。
台風も、ちょっと逸れてくれて、
今の所、こちら方面の雨の影響もなさそうで
まだしばらく楽しめそうですね。

Re: 第十五回釣り行(ヤッパシ廣瀬) - ちゅうちゃん (?)

2019/07/27 (Sat) 17:08:32

昨日に此方こちらしかインターネット出来なくタイミング合わずゴメン 小さいが沢山釣られていますやん なんか今年ミスが多い様におもいますが いつも以上に鮎釣りを楽しんでいられるようにも思え最高ではないですか
爺さんポイントに入りサイズ20~23プチ入れ掛かり急瀬では釣れて無かったのですが開拓?してきました。
釣り人さんの視線は感じていましたが一昨日なんかは瀬尻まで
10人通常出勤なのに入ることがかないませんでした
かわうおさん橋の上流はだめ下流域連日3~4人自分は
2日にかけて12匹厳しくなっている感じです。上江和皆さん
平均して釣られています。

Re: 第十五回釣り行(ヤッパシ廣瀬) - かわうお (?)

2019/07/28 (Sun) 00:36:52

・ちゅうちゃん

ホンマ、厳しなって来ましたね。
というかまあ、そんだけ毎日プロに荒らされたら
私等では、無理ですわ(笑)

第十四回釣り行(廣瀬へ) - プー爺さん (?)

2019/07/18 (Thu) 19:30:38

中一日での釣り行は年寄りにとってはきつい感じが、だが天気予報が明日から大雨とか?今年コンんな天気予報に何度悩まされた事か。でも当たったら数日行けないどころか琵琶湖から小鮎が、大挙して遡上するからそれこそ釣に成らない昨年がソウだった。だから今日行く事にしました。出発7時過ぎ開始8時半でした。場所は行く前から長尾の堰堤下流と決めていました。行ったら餌釣りの方が2名だけ、階段前から下は貸切です

自宅出る時はドン曇りも花折れトンネル出ると霧雨が降ってます。しかし川では曇って居ましたが妻より電話が「今京都は土砂降りだから其方も降ってたら中止にしなさい」と。降って無いと切った辺りから強い雨が降り出し15分程で止みました。今年は梅雨と云えども一度もカッパを着て竿を、出した事が無かったのに始めて来ての釣りです。オトリを送り出しカッパのチャックを〆てると竿が重いです??あれキタのか?オトリに為るかナランカ位の微妙な小型が掛かって居ました。

仕方ないソノまま養殖1号の続投に、掛かった時の抜き方を頭の中で復習します。階段下側の端の前からですが真ん中位まで立ち込んでます。10分位でククッと当たりがありさぁイメージ通り行くかなと取り込みに掛ります。まず竿を横に倒しそれから縦竿してと、に何とかキャッチ出来ましたがそれ程スマートじゃあないです型は16㎝程。このオトリに交換して直また掛かりました。今度も同じイメージですが、その場で抜くのが怖く後ずさりします。流れの少ない所まで持って行き、抜きました持ち成功ですよ!(^^)! 徐々に下がりながら流心を流します。しばし沈黙の後ハッキリした当たりが有りました。

向い側のま横目ですから竿を倒し溜めてから、オモムロニ立てます。がヤッパシ下手に引きが強く持って行かれました、チョイいや大部イメージとちゃうヤン!下がりながら手前の流れの弱い所へ持って行きそれから抜きに掛ります。見た人はどう思うか解りませんが、自分ではまぁまあの抜きから取り込じゃ無かったかと?型は17cm位で引きも強かったですね。わずか25分で4匹ですから出足ドウなってんニャと思うが。待てよ先日と出足おんなじやんか!と云う事はこの後がドウナルカ?

まあ先日よりはましでしたが40分以上当たりなしです。ヤット5匹目が来ました無難に取り込みますヽ(^。^)ノ浅川へ入って10分程で1人来ましたが、下流へ下がって行きました。この方が戻って来て対岸寄り話しかけます。真向かいへ入っても好いかと聞かれ「いやと云えず、ドウゾ」と。しかし如何にも釣り辛いので徐々に下がりますと、この方も同じく下がります。遂に一挙に下の瀬へ行きましたらこの方瀬肩まで来て、錘を噛ませ荒瀬にオトリを入れ出しました。

ヤッテラレンワと爺さんオトリを戻し上流へ行きますもツイデに対岸へ渡りました。階段上流の橋辺りから再開です。この頃から薄い濁りが入って居ます。訳の分からんようなコアユがくっ付いて来ますが一応釣ったことに。真正面くらいに来た時
竿が重たくなります、先日かわうおさんも言ってましたが当たりは無いが引きは強いと。ホントそんなアユです型も良く引きも強くて抜くまでのスリルと緊張感は楽しいですね。10時半頃には濁りも笹濁りから徐々に強く成り11時には水位も20cmは増え早く戻らなければ戻れないかもと思いました。
少々の増水でも足元が見えてれば問題ないのですが、全く足元が解らない所を渡って来るのはヤッパシ怖いですね。

必死の思いで下手へ走る感じで川を切って戻りました。朝は貸切と思っていたのですが人も6名に成って居ましたが、遅く来た人は濁り出し頃からですので勿論坊主でした。最後の方が対岸寄り戻って来た時に、湖の濁りは時間もすれば澄むかもね?と言うような話を。で昼前まで1時間ほど着替えて車で待っていましたが、澄むどころか赤濁りの泥川と変わりました。で諦めオトリも〆て帰路に向かいました。本日は2時間で7匹と爺さんしては上出来の釣果だったのに??1日ヤレバドレだけ~

が幸運だけでは有りませんでした、帰路に大トラブルが発生!
先日来走ってて異音がと気に成って居たんですが、本日の行きしなはそれ程でも無かったのに帰路その音が大きく気に成ります。後輪部からの音なのでパンク中ぁと2回停まって、後部から下を覗き見ました。足でタイヤを蹴って空気圧が減ってないか確認も異常なし。其のまま走って居るとR367の谷口囮店を越えた直線道路で、後続の運転手が追い越しざまに合図を。爺さんは停まってトランクのカギ掛け忘れ果と確認も問題なし。

一旦前方で停まってからバックして来て下さいました。トランクは締めてましたので「パンクしてるんです」と言ったら「後ろから見てたらパンクじゃないよ」と。でタイヤを見ましたら「右後輪のWタイヤのボルト4本のうち2本根元より折損1本ナットが無い1本で辛うじて停まって居るだけの状態でした」
此のまま走ったら後数kmでタイヤは脱輪し対向車に当らなくっても事故る可能性は大と云われました。この方元は大型トラックに乗って居た方で結構車には詳しそうでした。もし爺さんがそんな車見てもソコまで判断できません。感謝感謝です。

でそれからが大変!JAFへ電話をしレッカーの手配をしますが、入ってる保険屋さんにも連絡すると当方の救援センターへ連絡願いますとの事。何で?と言うと此方の方が救援カーの無料距離が長い?とか。でJAFにキャンセルの電話を入れたり何処へ運ぶかで悩みます。自分の駐車場か何時もお世話に成ってる日産自動車か。其れも電話し結局日産自動車京都十条店へ運ぶことに、担当者も居てくれ一安心でした。

しかし基本搬送距離を除いても55km以上の搬送で1km/¥756円だそうです。日産の保険屋さんとも連絡を取ったりと一月に掛ける電話の回数以上の電話を掛けました。で待つこと1時間以上オトリ店ヤグチサンの本100m程上手で2時間近く待って日産へ車を掘り込みました。ホイルもアウトに成って居ますので修理費用も然る事ながら、何時まで掛かるかは今のところ不明で次回の釣り行予定は全く立ちません(;´Д`)。

Re: 第十四回釣り行(廣瀬へ) - 大阪のまな (?)

2019/07/18 (Thu) 20:56:53

惜しかったですね、
濁りが出なかったら良くつ釣れてたのに^_^

でも濁りのお陰で不具合を教えてくれる人に会えたから、
良かったですね^_^

後ろに付いていた時に何か違和感が一回だけ有りましたが気がつきませんでした。^_^;

Re: 第十四回釣り行(廣瀬へ) - かわうお (?)

2019/07/18 (Thu) 23:35:21

車の不具合の一件が大き過ぎて
釣行記が、頭に入って来ませんやん(汗)
ほんま、事故にならず、ラッキーでしたね。
とりあえず、日曜で良いなら、迎えに行きますが
明日からの雨次第では、当分無理かも(苦笑)

Re: 第十四回釣り行(廣瀬へ) - 耳折れくるみ (?)

2019/07/19 (Fri) 09:46:25

大事にならなくて良かったです。まなさんによるとウン?と思われる時が有ったとか? 相当前からですかね。本当事故る前で良かった。
かわうおさんではないが釣りの報告頭から飛びました。
釣りの方も調子が出てきたのに、、、、

Re: 第十四回釣り行(廣瀬へ) - プー爺さん (?)

2019/07/19 (Fri) 14:08:36

御心配頂きまして有難う御座います。昨夜も一旦寝てから目覚めてこの事を考えますと今更ながらに、ゾゥ~としてその後の寝付きが悪かったです。

ほんとにラッキー以外の何物でもなかったと感じております。救援車の荷台への積み下ろしを真近で見ていましたが、タイヤが回転する度にぎっぎぃとキシンだ様な音がしてましたから。

救援の運転手さん曰く「後輪のパンクは解り辛く半分以上は其のまま走って修理不能で新品交換ですが、私でもこの状態は一寸判断突きかねる位です」と慰めの言葉も頂戴しましたが。

修理範囲はタイヤホイル2個とも長穴に成ってアウト、ディスクも交換とかで部品が入荷してからで来週中頃の様です。今回の雨で暫く川も小休止でいい休養に成りましたです(;´Д`)

Re: 第十四回釣り行(廣瀬へ) - 大阪のまな (?)

2019/07/19 (Fri) 15:39:04

かわうおさん美山はライブカメラ見たら濁り無いですよ、
水位は沈潜橋のカミヘチから釣れば丁度良い感じです。
多分だけど!

明日は行かれるのかな?
日曜日と書いてましたね^_^;
様子見で何処に入るかわかりません。^_^;

Re: 第十四回釣り行(廣瀬へ) - かわうお (?)

2019/07/19 (Fri) 23:37:39

明日も仕事なんですよ。
しかも、いつ帰らしてもらえるか分からん感じで(苦笑)
それでも、これ以上、雨も降らんようなので
一応、日曜日に行ってみます。

Re: 第十四回釣り行(廣瀬へ) - おにやんま (?)  URL

2019/07/22 (Mon) 15:57:04

人に邪魔され・・人に助けられ・・ ですか。

Wタイヤだからわかりにくかったということですか。
良い人に見つけてもらって不幸中の幸いですね。

川にいたストーカーみたいなの。
ヘンなのが居るんですね。
岐阜で似たようなのに出会ったことあるけど。

第十三回釣り行(増水の廣瀬へ) - プー爺さん (?)

2019/07/16 (Tue) 21:09:45

昨祝日夕方師匠よりメールが「明日は廣瀬・美山?」と。で即「体調も戻ったので持ち広瀬です」と返信。但し「釣り荒れかも解らないので美山でも良いですよ。但し美山はそのうち行きますが・・・」とすると「美山行くなら今でしょ」と。しかしその間メールのやり取り後「美山で坊主喰らうなら、廣瀬で例え1匹でも感触を味わえるなら」と廣瀬に決定しました。

待ち合わせはオトリ屋さん8時です、モチ早く着くように出ました。で7時半過ぎ到着ですが、7時半待ち合わせは行けるのですがそれ以上早く行かなければと時間的に苦しく為ります故
谷口オトリさんで暫し話し込み廣瀬へ向かいます。今日のポイントは両台橋下流のチャラ瀬へ(普段はね)。爺さんが橋下流は全く知らないからと云う事で、師匠に案内して貰います。

橋下でガマのミニ大会(20名位?)が、車を橋袂に置く積りも下流に向かった師匠に大会で人多いかもと電話。スッタッグが怖く行かなかったのですが、大丈夫との事で向かい横に駐車
しました。結局彼らは橋上流が区域だったようで来ませんでした。師匠より鵜除けの竿より前辺りから両対岸のヘチが良いとレクチャァを受けました。何なら中央から両ヘチに竿を出す手も有りと。8時半開始ですが先日よりも水位高いそうです。

爺さんは指摘通り目の前の瀬から開始です、師匠は下流の方へ行かれました。開始10分で16~17cm位のが掛かりました。ここ数回ではコンナに早く掛かりません、慎重に岸側へ寄り抜きましたが寸前で外れました。幸運にも傾斜の土手に落ちたので跳ねてるアユを落ちて来るのを待ったタモに入れました
(^_-)-☆。その後10分で同じ様な2匹目も掛かりましたが此れは無難にキャッチ!3匹目も大きさは同じですが流心の方に入ってますのでヘチまで戻って抜きます。1時間で4匹掛かりましたよ(4匹目は13㎝位の小鮎でしたが)

出足好調と多少の喜びもその後11時まで90分全く何の反応も無く過ぎ往き。ますやっと1匹掛かったと思いきや型は14㎝程度です。その後しばし沈黙で12時前師匠が下から戻って来られました、食事かなと思いましたが爺さんの上手対岸の小河?の溜まりで竿を!下手に居る爺さん全く気にせず竿を出して居ましたが、気付けば竿1本位上手まで下がって来られます
。その後爺さんに当たりが下竿だったものですから不意を突かれたんでしょうか、ギュイ~ンと竿を引っ手繰られました。

「OH!きたぁ~」と思ったのも一瞬でプッチィ~んと親子丼振りです"(-""-)"。振り向くと師匠が『ニタリ』と!自分では伸された感は無いのですが、その前に流木の小さいのが掛かったので?それかなと??しかし冷静に判断するにヤッパ伸された感が強いかな?そうだとすれば友釣り人生初??かもね。
仕掛けを貼り直し再開後即掛かりました、後ろから師匠が見てるのでカッコ良くキャッチしなけりゃ。でヘチまで行って抜きます。

その場で抜くには流れも強く爺さんには難しいのです。で竿を溜めヤットオトリも浮いたので抜きました。ピュ~ンと飛んできました、タモでナイスキャッチと思いきやオトリは入ったのに掛かりアユはタモの外?で3本錨の元から切れてポちゃんと後ろに落ちるのが解りました。後ろを見ると師匠がまたまたニヤリと。ああええトコを見せられ無かったかと悔しい思いが!
師匠は下がって行かれますが爺さんはこの後もミスだらけです。鼻環が抜けて放流、オトリ交換で曳き舟に戻す時放流と一体何してんのやと云う感じです(大いに泣きボヤキました)。

その間小さいのがパラパラかかりますが3時前までの90分間は全く反応が有りません。今日は水量が多く足の短い爺さんは中央まで入っても又の間から水が流れないと押しに堪えられないのでそれ以上の深さの所は行きませんでした。でもそこで対岸側の方へ流してると良い当たりが。18㎝クラスです持ち流心からヘチの方へ移動し陸に向かって抜きます。万一チョンボしても陸に落ちるかなぁと??取り込み成功です。

この後同じ様なポイントで掛かりましたが真前でしたので、対岸に向かって走りその後上へ登ります。で掛かりアユは身体より上手へ行ったのでそれじゃあと爺さんが下がって旧流の糸を持って取り込み成功16cm以上です。この後もこの周囲でもう1匹追加してヤットツ抜け成功です。出入りが激しかったので勘定できませんでしたが、オトリ交換の時に確認しました
(本日親子丼1回・キャッチミス2回・鼻環放流1回・自ら放流チョンボで3匹・バレ多数と爺さんらしいチョンボだらけ)

3時半頃一旦下に下がられた師匠がまた上流に戻て来られ、爺さんの上手へ入られます。粘ってた爺さんも入れ替わり師匠の上手へ入ります。4時15分頃良い当たりが、師匠の10m程上手でしたのでバッチリ取り込みを見て貰おうと下がります。「掛かった」と声を掛けた訳じゃ無いですが気配で気付て貰い
「それじゃあ見て下さいよ」と抜きに掛りました。オトリが浮き野アユも空中へ、後はナイスキャッチしか有りませんよね?

所がタモ数拾cmの所で、ヘチの浅い場所にポチャ~んと落ちましたがな。爺さん急いでタモでスクオウと飛び込みましたが、敵も必死です。シッカリ逃げられましたわ!師匠は大笑いを堪えるのに苦労為さっていたようです。時間も時間なのでマァこれで終了いたします、4時20分でした。その後しばらくして師匠も終了して本日終了でした。お疲れ様です。
本日の収穫は新ポイントが解った事と引き抜きの時「掛かって直ぐ竿を立てるから野アユが下流に下がる、チョイ竿を寝かしタイミングを計る」的な事を教えて貰いました。何故モット早く教えてくれないのと聞いたら「聞かなかったから」との事でしたわ。シャイな師匠の真骨頂デスカ(;´Д`)。

Re: 第十三回釣り行(増水の廣瀬へ) - 大阪のまな (?)

2019/07/16 (Tue) 22:22:21

お疲れ様でした、
狙う所変わっているの気づくの遅すぎました、
シンドイ目させてすんません。

竿を寝かせてカミに矯めるるんですけど^_^;
背掛りならカミに付いてくるし、
基本はね^_^;

私は取り込み下手ですねんけど^_^;

竿を立てるタイミングは色々としてみて下さい、

取り敢えず浮いたら抜きます。
無理に受けなくて結構です。

袋タモ使って居る時下がれない時足元に良く落として取り込んでました。

出来れば手で糸が当たればショック吸収しながら受け止めると良いですけど。
竿の硬さがわからないから何とも、
初期はバレが多いけど^_^;

掛かり鮎、囮共に大きく引きの強い時は鼻環外れ、
まあカミに矯め無くても外れる時有りますけど^_^;
その時の掛かり具合で身切れしますんで臨機応変な対応して下さい。

他にもあるんですが、、、また今度。

細糸も使った事無いし、
人に言える程わたしも対応出来てませけど^_^;

Re: 第十三回釣り行(増水の廣瀬へ) - かわうお (?)

2019/07/16 (Tue) 23:47:51

先日訪れた時も、GFGの会やったはりましたが
良くされるんですね、あの場所での大会。
それより驚いたのが、あの竿、鵜除け用なんですね。
なんや、この棒?って思っておりましたが、
勉強になりました。
まあ、勉強と言えば、プー爺さんの釣果。
プラスとマイナスの多い計算式で、
私の手には負えません(笑)

Re: 第十三回釣り行(増水の廣瀬へ) - おにやんま (?)  URL

2019/07/17 (Wed) 10:11:41

新ポイント開拓おめでとうございます。
たまには毛色の違うところも良いのではないでしょうか。

橋の上だけで大会が出来るほどポイントたくさんあるんですね。

Re: 第十三回釣り行(増水の廣瀬へ) - プー爺さん (?)

2019/07/17 (Wed) 15:30:43

まな師匠へ


「狙う所が変わって・・・」て、そんなことは全く無頓着な爺さん故、気にして居ません(本音はソコまで難しい事気付きませんわ。単にオトリを泳がせてるだけですから^_^;)。

今更ながら抜くテクニックだけでも色々あって、友釣りの奥深さに困惑致しております。今後は「聞か無かっても」気付いた事はどんどん教えてヤッテ下さいネ、お願いします。


かわうおさんへ

橋の駐車場から河原見たら沢山の人が(開会式?敵な感じ)アレッ!って思いました。こんだけの人が一緒にやったら場所無いじゃんと。でも来なくって良かったですわヽ(^。^)ノ

そうですあの竹竿鵜除けのテグスを両岸から張ってあるのです。幾ら川が短いとは言え結構な重労働ですよ、如何に廣瀬漁協が釣り人に喜んでもらおうと努力されてるか判ります。

ハイ!私も途中から一体今何匹なのか解からなくなり、手に負えなくなり指折って勘定しても何匹?で最終的に確認しましたから。師匠からは20匹位掛けたんじゃぁと、竿での感触は確かに沢山有ったのでそれなりに楽しかったですが(ホント?)


おにやんまさんへ


昨年から年券を購入し本格的に廣瀬へ行き出しましたが、短い河川とは云えどそれなりに沢山のポイントが有ります。駐車の関係も有り河原へ降りるのが怖くって、一度入った所へ何度も行ってます。今回の所は向い側の水路?迄は下がった事有るんですが、昨年と景色が違うようです。

橋の下の淵(深み)とその上の瀬位しか行った事が有りませんが、長尾堰堤と両台橋の中間に良い岩盤が有るらしいです。でも結構歩かなければなりませんし、もし人が居れば(数人しか入れないとの事)戻るリスクを考えると年寄りには。歩くのが苦にならないおにやんまさんなら充分挑戦できますよ・・・。

Re: 第十三回釣り行(増水の廣瀬へ) - ちゅう (?)

2019/07/18 (Thu) 16:22:19

かわうおさんのプログに心配して戴いていますが
釣れなくても 釣れなくても 元気に連日通っています。
かわうおさん黒田大橋に入られたとか 自分も先週と一昨日昨日と黒田大橋に通い詰めです比較的に朝夕が釣れヘチで釣れています。先週は旅館の漁師O氏がwで大型抜かれています。
自分はツ抜けたり抜けなかったりです。瀬付き鮎がまったく釣れてなかつたのですが昨日は銚子の瀬にてこれど鮎釣りの引きが楽しめましたが今年程難しい年経験ありません。
此の雨で来週に少し期待です

第十二回釣り行(廣瀬で坊主挽回を) - プー爺さん (?)

2019/07/12 (Fri) 19:58:34

毎週木曜日だけが朝一からと言っても七時前出発ですが、昨日何時ものルーティーンを済ませてイザ出発と云う時から強い雨が。先日来朝方が寒くって寝冷えかもと?で一日中雨の予報故
本日は見送りと致しました。で本日に変更も昨日は結構降り夜も相当の降りに為って居ました。六時過ぎに漁協へ電話します

河川の状況は25cm高で濃い濁りが入ってるとの事、しかし此れから天候も良い方向なので問題無いとの事でした。で朝のお勤めを済まし出掛ける事に。九時前発の十時二十分開始でした。今月よりタイツ使用も多少微熱の為(頭寒足熱じゃぁないですが、タイツだと足袋から足が冷えてくるとマズイと)今日はドライタイツ使用です。

場所は何時もの長尾で見たら四名と少なく決定です、しかし実際は六名でしたが・・・・。階段前は誰も入って居ませんが、下流の瀬に一人階段下手に三人上の瀬に二人です。一番最初の方に挨拶をして川を切って対岸へ、で階段真向かいの所へ入りました。開始10時20分です漁協の云った通り水位は上がって川幅は広くなり、透明度は悪く笹濁りより強く感じました。スネから下はチョイ見えにくい感じですか。

所が朝から遣ってる方々が次から次と上がって行きます?釣れないのでしょうね場所移動の様です。人は人釣れなくったって「爺さんは釣ってやるぞ~」と継続ですが・・・・。30分50分経っても全く反応が有りません。やっと1時間後に掛りましたが、型はなんと14㎝程度のチョイビリです。今日のオトリ選択が悪く1匹はイワシの様なので1時間モタすのに苦労致しましましたわ!此処で上流へ移動します。

約200m以上上手に白く茶色い岩二つの下手まで上がりました。後二人はもう少し堰堤より。徐々に下がって行きますが12時前には下流には誰も居なくなり完全に爺さんの専用区。しかし掛かりませんわ、階段前まで1匹が掛かったのみです。
来た時には時たま晴れましたがその後は曇って居ます、それ故川が見ずらくて目印の位置が??階段上手側の端へ12時頃戻って来ました。先日此方側から竿を出して居た時、階段前から出した方が3連荘を!よしその辺りへオトリを入れたろう。

願わくば五連荘をト!万事この様に思った通りに事が運べば、人生苦労は有りませんわな。でも1匹は何とかゲット出来ました。徐々に下がりながら石の有る辺りを泳がせます。此処から急にオトリと云うか?野アユと云うか変化が出ます。何にせ
急に掛かり出したのですから、入れ掛は無かったですが連荘や3連荘が何度かありました(超嬉しい喜ぶヽ(^。^)ノ)です

最高は掛かってから対岸へ走られ竿を絞っても全く動きません、一体どんなンが掛かってんにゃと。無理してバラシてわと
「お前が来なきゃァ、コッチカラ行ったるわ」とチョイ深めの川を切って行きます。勿論この時には抜くと云う気は無く昔流の上竿で手元に寄せスクウ気持ちでした。腰チョイ迄の深みを気にせず気持ちと目は竿に入って居ました。階段下手位で取り込み成功です。バラサないかドキドキしました。

タモニ取り込んで見たらビックリする様なアユです、と言っても20cm位ですが背ビレに錨が2本ガッチリ掛かって居ます。此れと判ってれば無理して抜いてもバラス事は無いのですが、此れが釣り等の面白い所でしょうか?ホントどきどきしますわ。約1時間の間が今日のクライマックスでしたね。釣れない苦悩の時間が長くったって、この様な事が有ればそれを忘れて1日楽しかった印象が強く残りますから。

2時頃から暗く成り比良山系から雲が流れてキマス。霧雨がズウット降って居ます。楽しい時間を過ごしたので全く気にして居ませんでしたが、有る時フト体が熱いナァと気付きました。
「ヒョットしたら熱が出て来たん?」と気に成りこれ以上ヤバい!こんなんで寝込んだら釣りに行かしてもらえんやんと。丁度黒い雲から小雨が降って来ましたので3時前「今日は此れ位にしといたろ」と終了いたしました。で本日の釣果ですが14cm~20cm位を13匹でした。今や廣瀬がHGに成りました。

おにやんまさん・かわうおさん朝方は結構の濁りで水位も25cm増水でしたが、帰えるころは超薄い濁りでしたから明日は濁りは全く問題なく平水より高いですが引き水で絶好の条件下と?ヘタっぴ爺さんでもこの程度釣れるんですからお二人ならきっとWツ抜け以上の釣果が有ると思います。我が新HGを大いに楽しんで下さい!(^^)!。

Re: 第十二回釣り行(廣瀬で坊主挽回を) - 大阪のまな (?)

2019/07/12 (Fri) 22:15:35

身体はお大事に!

濁りがある中でツヌケおめでとうございます。
明日より今日の方が良かった!
とならない様にしてきますわ^_^

好みの所はあるけど、
何処が良いのか知りませんけど^_^;

Re: 第十二回釣り行(廣瀬で坊主挽回を) - かわうお (?)

2019/07/12 (Fri) 22:48:38

楽しんで下さいって、あきませんよ、来んと(笑)
まあしかし、助っ人が来て下さる事になりましたので
一安心です。

メール、ありがとうございました。

Re: 第十二回釣り行(廣瀬で坊主挽回を) - プー爺さん (?)

2019/07/13 (Sat) 08:11:50

まな師匠へ

1時間も釣れなかったらマシテオトリがイワシみたいのだから、不安が超募りましたわ。廣瀬の長尾は今やHGに成った感が。何せ帰るにも近いので、人が居なければつい入って仕舞いますわ。常安橋のポイントが1カ所じゃ無かったらねぇ?


かうおさんへ

当初行く積りは有ったのですがヤッパ今後の事を考えますと。
おにやんまさんとお逢いもしたかったのですが。師匠は爺さんと違って川見が出来尚且つポイントのなどの事はよく覚えてられるので最高の助っ人ですよ!爺さんが行ったら狭いポイント余計に釣り辛くなりますからね。

Re: 第十二回釣り行(廣瀬で坊主挽回を) - 大阪のまな (?)

2019/07/13 (Sat) 21:54:45

常安橋鮎太郎さんのブログ見てたら一本瀬もいけるみたいですね^_^;

Re: 第十二回釣り行(廣瀬で坊主挽回を) - プー爺さん (?)

2019/07/14 (Sun) 07:58:57

まな師匠へ

私も鮎太郎さんのブログ読んで居ますが、そんな記事有ったですか?? で1本瀬って分流のデスカね、他に思いつかないから多分そうだと思いますが!機会あれば行って見ますわ。

Re: 第十二回釣り行(廣瀬で坊主挽回を) - おにやんま (?)  URL

2019/07/14 (Sun) 23:14:32

廣瀬にもたまにデカいのがいるんですね。
小さい鮎でも良く引きますし、
20cmともなると寄ってこないというのは納得できます。

糸切られた鮎もそんなだったかもしれません。
一瞬ですが、なんか雰囲気が違ったんです。

第十一回釣り行(義理の美山へ) - プー爺さん (?)

2019/07/08 (Mon) 20:06:17

今日は有る役の会議が午前中有る為釣りはパスの予定です。が
9時の集合も年寄りは体調不良とかで集まりません。で実習がなくなり11時に終わりましたので、思案の末美山へ行く事にしました。11時半頃出発の開始は1時過ぎでした。ポイントは悩んだ末平屋の漁協の上下へ入る予定です。

オトリは今年開店で師匠が解禁時に購入された、深見峠降りた
「オトリ鮎里」で。前に停めたら道路の向かいの田圃で畔の草刈り中です。「誰や今頃人の家の前に車を停めて」的な顔で爺さんの車を見られます。降りて「オトリ下さい」と聞こえる様に大きな声で言うと、草刈りを止めて道を渡って戻って来ました。時間的に12時半も過ぎてますので「此れからやんのか?」と実に不審に思われたようです。それ故「天然の小さいの二匹で千円でどう?」と聞かれたので了解して購入しました

「平屋辺り入いる積りやガ」と云うと「今は全くアカンしどうしてもと云うなら岩吹堰堤迄行き」との事。しかしそこなら車が置けないのでと。上流に行かんと無理やでとの言葉を聞きながら・・・・。平屋大橋で上下をを見ると人影が全く、安野橋へまわり見るも上流に人影無し。幾ら釣れんと言っても誰も居なけりゃ、徐々に下がってくれば何とか成るやろと決定します。数年前師匠と言った記憶が、橋たもとに駐車して林の中を上流へ歩いて行きますが泥田でした。

岩吹堰堤まで歩くには無理そうなので400m位上流の、大きなトロ淵手前まで歩きました。この淵尻は岩盤でコブシ大の石がびっしりと。見た目感じの良い所です。1時10分頃開始です、岩盤の間の石を目掛け空中移送がバッチリでした。水中に沈むや暫くすると急に下流へ走り今度は上流へ動きます。完全に群れに馴染んで同行してるから、そのうち掛るやろと思いました。しかし3往復もしてるのに何の反応も有りません??その間20分程辛抱してオトリの自由にさせましたが、此れはアカンで~と思い少し下流に移動しました。

対岸キワに石が有り此れに付いてるだろうと又空中移送、バッチリ送り込めました。しかし岸からの木に目が行かず今シーズン初の木に絡めました。オトリを外し仕掛けを引き抜きましたが、何とか回収も途中切れで結んで再使用いたします。開始1時間以上反応らしきものは全く無し、ただ最初のオトリが上下に走ったきりです。が1時間半後位岩盤の下手の瀬に掘り込んだら、やっと当たりが慎重に取り込みました。ナイスキャッチで見たら「ナント16㎝程のウグイでした」ガックですわ。やっと掛かって嬉しいと喜んだのに、こんな外道が掛かって。

この瀬は幅5m位ですがこの下手は広いちょいトロ場で大きな石などが入って居り見た目は最高です。大きな石裏やその間などを流しますが何の反応も有りません。」この間50m程下手な爺さんが丁寧に流します。でもアキマセンわ!時間も3時前です。そろそろ頭にはソウです・・・・・。「やっぱりオトリ屋さんの云う事が正しいのかなぁ?」と素人の川見出来ない爺さんが。チョイ反省の言葉が頭をヨギリマス。

安野橋まで戻って来ました、橋下上手の瀬へ。岩盤が有り石も入って居ますから黒い感じで見えます。右岸の河原じゃ無く左岸の岩盤側から対岸の葦際を狙います。勿論掛かるなんて思って居ません。もう心は決まッテ居ますからね、が新幹線が脱線したかのような予定外な事が起りました。コンナ大きな事故が起こったのです、坊主覚悟でいたのにナント1匹の釣果がです。我がHGでしげさんがね!でHGの爺さんが知らん顔も出来ないので、今日お付き合いをしようと(多少本心とは偽りが)来たのに。何という大事故やねん、と云う事で掛かりました。しかし最後はシッカリ根掛かりで放流してきましたからね。残念

Re: 第十一回釣り行(義理の美山へ) - 大阪のまな (?)

2019/07/08 (Mon) 21:54:40

囮屋の事、
ちゃんと聞いた方がよろしおまっせ!
何も同じ事せんでも良いのに、
私も無視してえらい目にあいました^_^;

上手い事泳がないとカミのトロは厳しいでしょ?
前に入って歯痒い思いしましたから^_^;

Re: 第十一回釣り行(義理の美山へ) - 耳折れくるみ (?)

2019/07/08 (Mon) 23:23:05

私がプー爺さんさんのかわりにボーを連発しておりますので、心置きなく釣りまくって下さい。

Re: 第十一回釣り行(義理の美山へ) - おにやんま (?)  URL

2019/07/09 (Tue) 10:02:51

えー!!
廣瀬難しくなってますやん。
土曜日の釣り人多いときに行って大丈夫やろか。
ちょっと心配になってきました。

Re: 第十一回釣り行(義理の美山へ) - プー爺さん (?)

2019/07/09 (Tue) 14:39:09

まな師匠へ

オトリ屋さんは昨年定年(南丹市役所ですって)で辞められ、今年から趣味と実益を兼ね開業(漁協の組合員)されたそうですよ。今後はひまわりより買い易いから此処にしようかなァ?と

過去オトリ屋さんのアドバイスはアマリ重視していませんので、何時も今日は此処と決めた所へ!今回も時間が無い為江和往復で30分余計に竿を出せると考えたもんだからね!(^^)!
真ぁ基本此の考えが間違ってるんでしょうが・・・・。


耳折れくるみさん

年券お持ち何ですからモット行って下さいよ!と言う爺さんも今回が2回目ですからね。「心於き無く釣って下さい」と云われても、その自信が無いんですよ。悪い方の自身なら「有ります」と言えるのですが。まぁ昨日は年券の元取の釣り行でした


おにやんまさんへ

今週末に行かれるんですか?15日ですね。週末は結構な釣り人さんが居ますから。でもおにやんまさんなら早く行かれるでしょうから、ある程度目的の場所へは入れるでしょうが・・・
何処が良いかは全く判りません、オトリ屋のヤグチさんで聞かれたら良いと思います。場所は桑野橋を渡ってから約2㎞です
私は未だどうするか決めていませんが、行くとしても遅いです


Re: 第十一回釣り行(義理の美山へ) - かわうお (?)

2019/07/09 (Tue) 23:04:49

しかし、これは貴重な情報ですね。
いっぺんは、その辺りに入ろうと思っていましたので
貴重な時間が無駄にならずに済みました。
といいながら、もうぼちぼち、
なんて考えて、入ってしまうかも(笑)

Re: 第十一回釣り行(義理の美山へ) - しげ (?)

2019/07/09 (Tue) 23:08:46

 今の美山は、よっぽど考えて入川しないと、厳しい結果が待っているような気がします。一昔前の、冷水にやられたような感じがしますが、群れはいるんですねw
 やっぱり、もう少し、様子見します^^

Re: 第十一回釣り行(義理の美山へ) - おにやんま (?)  URL

2019/07/10 (Wed) 13:39:53

ヤグチさんってむらかみオトリ店の斜め向かいでした?

Re: 第十一回釣り行(義理の美山へ) - プー爺さん (?)

2019/07/10 (Wed) 15:03:37

かわうおさんへ

いゃあ今の時期毎週美山へ行かれて、その上ツ抜け出来るんですからね。改めて見直しましたわ凄腕を、尊敬申し上げます。
貴重な情報提供者には、次回有った時にはオトリ1匹贈呈して下さいネ!そこんとこ夜露死苦です。


しげさんへ

いやぁ!しげさんお仲間には入れて光栄です(爆)。師匠の言うように「オトリ屋さんの云う事」は聞いて於いた方が良かったかなぁ?でも上流は追加放流も有ったので、次回行く時には汚名挽回とイキタイですね。誰か釣れる所へ連れてって・・・。


おにやんまさんへ

ヤグチさん(谷口と書きます)は仰せ通り、村上さんの真向かいですよ。店主はトッテモ親切に教えて下さる筈ですよ、忙しく無かったら?まあコーヒーでも飲んでユックリ聞いて下さい。

第十回釣り行(ええ加減にしろ又廣瀬) - プー爺さん (?)

2019/07/04 (Thu) 20:14:08

昨日師匠にメールした中で「明日行ける様だったら行って来ます」的な事を買いましたが、本心は今夜の雨で多分アウトだろうと云う気持ちが有りました。夕方からは多少降りましたが午前3時前、雨音も無く?静かな物でした。6時起床した時点で勿論降って居ません。毎朝のルーティーン後食事を済ませ急に気付きます「そや!朽木は雨降ったのやろか」と。で廣瀬漁協へ電話しました。

漁協曰く「大した雨も降らなかったが、場所によっては20㎝増の笹濁り程度」と。それを聞いて心が揺れます!と云うのもテッキリ雨で増水アウトと勝手に決め付けていましたから。
8時前「よし行こう!」と決意し8時10分発10時前着です。長尾の何時もの場所で川を見るも無人ですがパス、その他のポイントも全く見向きもせず今日は此処だと決めていました。ハイ『常安橋上流です』ここは先日来良型がバンバン釣れています。河原の駐車場へ行くと車は4台でした。

ラッキーとそそくさと着替えて目的の場所へ、解禁の時駐車場所の前に入って3時間くらいで超ビリアユ1匹で撤退しました。それ以来ですので良いイメージは有りませんが上流ですのでね・・・・・?100m上流に分流地点が有り本流側をまだ登ります。途中1人に挨拶その上手の方にも挨拶し如何ですかと?「小さいの3匹此処は2日前が良かったが今は釣り荒れでアカンで」と。「アカンと云うなら来んと来な」と思いましたがね。で未だ上流へ行きましたが本流と分流の分かれ目まで行きました。10時10分スタートです、最初は本流のヘチを狙って行きましたがオトリが流されます。分流を見ると誰も居ませんので行きましたが、何せこの場所初めて。昨年師匠に連れられ来ましたが、橋下手で竿出して居ましたからこの辺の周囲の事は全く分からずです。

分流の方へ行ってチョイびっくり!砂地ですから目立った石も無し。50m程で絞られた5m程の狭い急瀬に、その瀬尻には大きな木が川を覆って居ます。瀬は30m位ですが川幅が狭いのと急流なのでヘチを狙います。此れで分ると思いますが完全に下竿ですから、もし掛かったら如何すればいいかとシュミレーションします。以前掛かった時の事を考え何処で取り込むかと何時もシュミレーションしてると書きましたが覚えてますか?

ヤッパリこういう場所では必要なんです、ヘチで掛かりましたが1m横は急流ですから流れに乗ったら完全に伸されます。爺さんの直感と云うのでしょうか(爆)掛かりましたやんか!さあ運動会です、シュミレーション通り樹の手前のヨレで取り込みました。型もまずまずの18㎝位。其のまま木を越えて多少広く流れも緩く成った場所へ。でも川幅は8m程ですが深いのか解りません?今日はスネ下約30cm位しか透明度は有りません。護岸のヘチは葦などあり根掛が怖いのですが、石が有りそうなので流します。でも全く半緒が有りませんが有る時竿が重く?絞ると掛かって居ますがな。ナントか取り込みましたが20cm位の良型、当たりも全く無く背掛でしたからね。先日来感じる事は、長尾でも良型が掛かっても意外と当たりが無い。

琵琶湖産のアユは性格が激しく良い当たりがと聞くのですが?
その後も小型2匹を掛け本流へ行きます。でも流れが速く対岸へ渡るにも押しが強く深さも解らずで、常安橋下のテトラを頼りに渡りました。テトラ間が掘れて深く腰以上でビックリ!
昨年良く掛かった新橋の橋桁前で(何時橋が掛かるんでしょうねぇ未だ橋は掛けられてません)4匹掛けましたが岸寄りが掘れていて掛かった時取り込み後此処へ落ち込みコケて一泳ぎ。
勿論掛かったアユは同じく泳いで行きました。

もう一度本来の?承安橋上流へ戻ります、約200m以上有る中州の半分ほどまで登りました(この上手に二人入って居ますから)何時も通り下手に入らして貰いますと挨拶してからです。この頃から例の廣瀬強風が吹き始めます。ここ数回風も無く気分よく竿出せたのに、上流から吹く風に竿は折れそうに曲がって居ます。目の前の流れは少しの早瀬ですが初めてなので深さや石が有るのかさえ判りません。でもポツポツト掛かりますが何せ情報と違い小さいです。過去3回長尾で釣った時には掛からなかったのが、お前さん昨日琵琶湖から登って来たんかと云うような超ビリアユが逆針の間に挟まって来ます(爆)。

デモ偶に16cm位のも掛かりますが何せ小さいです、連日多くの釣り人さんが良型を釣ったのでしょうねぇ!掛かる鮎は全く楽しくありません、予定では18cmクラスがバンバンと・・
時間は2時を過ぎましたので徐々に下がりますが、此処の瀬に来てからバレだらけです。当たりは小さいし水中バレ空中バレキャッチミス、タモにオトリは入ったが野アユは網の外に掛かってぽちゃんと落ちたりと本日のロスは10匹以上かな?

新橋の所まで下がって来ましたが、下の竹林まで下がって結局1匹の身で3時前終了いたしました。本日のアユは平均すれば15cm以下の大きさでここ数回大きなアユで楽しませて貰って居たので粘って遅くまで釣る気に成らず早仕舞です。で本日の釣果は15匹。でした。師匠にメールしたら『ネットで常安橋良型釣れる』と書き込みで多くの釣り人が入っているから当然でしょ!ツ抜けしただけでも良いのじゃない!的ね返事が。

Re: 第十回釣り行(ええ加減にしろ又廣瀬) - 大阪のまな (?)

2019/07/04 (Thu) 22:40:56

例の所に入られて無いんですね残念です、
まあ入っても釣れるかはその時の運次第ですけど^_^;
早い所に入れれば掛かるハズなんですけど?

分流は前の日に抜かれた後でしょ?
上の1本瀬は磨かれてましたか?
橋カミのトロは右岸側を河原から釣れば釣れると思いますが?

橋のシモはダメでしょ?
一気に下がって鉄橋のカミならと見て無いので希望はありますけど^_^;

邪魔な物が間にない限り取り込み時の事なんか考え無くても上だけ気にして抜けばいいですやん、
途中に岩に当たっても引っかからないのなら抜きますけど?

躊躇して身切れよりマシです、
でもちょくちょく躊躇してしまいますが^_^;

ロス10匹って凄いですね?
人の事を言えませんけど^_^;

ツヌケ出来ただけでも良いと思います^_^v

Re: 第十回釣り行(ええ加減にしろ又廣瀬) - おにやんま (?)  URL

2019/07/05 (Fri) 13:21:18

やっぱりトラブル無かったら20超え楽勝じゃないですか。
それどころかトラブル回避で元気オトリ手に入ったらその後の展開が大違い。
となると楽に30~40になったかも。

Re: 第十回釣り行(ええ加減にしろ又廣瀬) - プー爺さん (?)

2019/07/05 (Fri) 14:30:43

まな師匠へ


例の所って?何処なんですか。そんな話しましたっけデスカ。
何時も朝一に見る場所で昨日も鮎太郎さん、先日二人で竿出したポイントで短時間で「美味しい

Re: 第十回釣り行(ええ加減にしろ又廣瀬) - プー爺さん (?)

2019/07/05 (Fri) 15:09:18

まな師匠へ


上の書き込みおにやんまさんの分と一緒に書き込み、ちゃんと送信できたのになんでやねん??

上の分の途中からの続きです。  「美味しい目」をされていますね。常安橋へ行ったのは間違いですね。そら連日良型をバンバン釣って写真をブログに上げりゃ誰でも行きますわね。
爺さんも浅はかでした、チョイと考えりゃ「釣り荒れで釣れへんで~」と。長尾にシトケバ良かったと後悔先に立たずでした


おにやんまさんへ


最初に書いた事と絶対同じ文は掛けませんが思い出して書きます。「ハハはっ!どんだけ転んだって40は絶対あり得ませんから」確かにチョンボが多い爺さんですが昨日も書き忘れましたが「オトリ交換で鼻環を通しタモから外に出したら泳いで行かれました??」ナンで!と自問しますが多分鼻環通ったと思って居ますが、完全に貫通してなく途中で放したからかと。

キャッチミスやこの様な小さなチョンボ数え切れませんです。
私が一角を使っているのよく覚えておられますね感心致します。大阪のまな師匠とおにやんまさんは友釣りの腕・川見の目・各地の河川・竿や小物類等非常によくご存じなので何時も感心して書き込みなどを読まして頂いてます。ホント感服です

Re: 第十回釣り行(ええ加減にしろ又廣瀬) - 大阪のまな (?)

2019/07/05 (Fri) 22:01:13

橋のカミで云々でココだけと囮店で言ったけど^_^;
行って聞けば良いと生返事で聞いてなかった?
まあ自分の好きな所で出すのが一番ですわ^_^

Re: 第十回釣り行(ええ加減にしろ又廣瀬) - かわうお (?)

2019/07/05 (Fri) 22:05:05

しかし、ハイペースで釣りに行かれていますね。
羨ましい。
いや、なによりその体力に驚きです。
私なんか、毎日、パソコン立ち上げるのが精一杯。
それで力を使い果たして、大概パソコンの前で寝てます(笑)

Re: 第十回釣り行(ええ加減にしろ又廣瀬) - おにやんま (?)  URL

2019/07/08 (Mon) 09:25:45

小生も最近目が見えなくなって。
ハナカン通した後仕掛け持ち上げて、
オトリがぶら下がるか確認することありますわ(笑)

廣瀬の地図、送っていただきありがとうございます。
川のパンフレットって特に無いんですね。
釣り人が多いのに貧乏って、
規模が小さ過ぎるのでしょうか。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.