差異遊記 掲示板

137552
本日はお越し頂きましてありがとうございます。ご意見ご感想、その他記念に一筆お書き添え下されば幸いです。
名前  性別:
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

無題 - プー爺さん (?)

2018/10/16 (Tue) 19:53:16

何度も細かくってすいませんねえ、これで6回書いていますが此処まで来た最後まで。 出てきたらチャラい刑務官が御出所オメデトウ御座いますと、でお迎え痛み入りますと言ってやりました。何せ勤務中は同僚と云えど無駄口が言えないのでOKでしょう。彼にとって仕事は受刑者並みにキツイカモネ。

人生で塀の向こうに落ちるのは簡単ですがm幸いに一度もそのチャンスに恵まれず爆今日まで来ました。こう云う機会に恵まれ塀の中に入れて凄い勉強に成りました、やっぱり塀の外に居て思う存分アユ釣りがしたいです。以上分割に成り読みづらく吸いませんです。本人も相当頭に来てますのでご容赦を!

Re: 無題 - かわうお (男性)

2018/10/17 (Wed) 00:35:20

>思う存分アユ釣りがしたいです

気付けばもう、納竿釣行から3週間が経ちました。
しばらくは、もういっぺんぐらい、なんて思う事もありましたが
1週間ぐらい前から、急に寒くなって来まして、さすがにもうしまいですね。
北海道も、もう随分寒いんじゃないですか?

Re: 無題 - ちゅうちゃん (?)

2018/10/17 (Wed) 11:27:30

元気に旅を続けられ良い思い出最高何よりです。
自分も10年程前に網走の近くの遠軽町まで試合(全国大会)に行き刑務所の一般見学した事思い出しています。
黄門さんを思い出す肌寒いなかの釣りでしたが先週納竿する事が出来ました。悲しい思いをしたら(坊主)納竿と決めて通っていましたが,意外坊主でなく午前中の釣果5匹場所離れていた間に失くなっており悲しい思いをし納竿しました。
美山の家は締め来年の鮎釣りまで此方で遊びます
安全に気を付けて風邪などひかれぬ様に旅を楽しんで来て下さい

Re: 無題 - プー爺さん (?)

2018/10/17 (Wed) 21:09:19

ちゅうちゃんへ


お久しぶり元気ですか! 先週まで竿を出していたんですか。
美山が終われば南川へ行くって仰ってましたが・・・・。
5匹の釣果盗まれたんですか?そんな輩が居るんですかねぇ
攣ってこそ楽しいので有って、人のアユ盗んで何が旨いのよ。

美山へ40年以上通っていますが、今年ほど最悪のシーズンは有りませんでしたね。それ故全くお会いする機会もなく終了で寂しい限りでしたわ。南川で黄門さまとご一緒出来ないのはホントに残念ですね。江和に行ったら思い出しながら竿出します

もう来年の春まで美山に帰られる事は無いんですねmこの冬が豪雪に成らないことを祈っておきますね。お互い健康増進の為にソフト頑張って体力維持に努めましょう。書き込み有難うさんです、それじゃあお元気でね。

遂に中へ入りました・・・・ - プー爺さん (?)

2018/10/16 (Tue) 18:36:16

先日の日曜日網走方面に走りましたが、この日の予定を変更して何度も行ってる網走刑務所へ、。観光客の方なら網走監獄と云う観光地へ行かれるでしょうが、爺さんは一度行って充分と本物の刑務所へ無料で外観を見られますからね。

この日はラッキーなことに年1回の矯正展が開催されていました。過去何度か見た正門?から中へ入れなかったのに今日はこの庭で模擬店や受刑者が作った野菜が格安で販売され賑わっていました。勿論矯正作業で作られた全国各地からの作品も多数あり民間企業の製品より安いのでしょうねぇ。

一通り見学して帰ろうかなと思いましたが、ふと目に入ったのが午後1時半より本当の塀の中に入れるツアー??が有ると。
こんな機会は絶対にないと申し込みました。1日特別入場許可書という木札を貰い首から下げます、記念品として貰え良い思い出に成りました。諸般の注意事項を聞き入場します。

土日は受刑者もお休みの為勿論いませんが、全てが日々使われている場所です。最初は風呂場からです。一度に70名が入り時間は15分その間に先発・

Re: 遂に中へ入りました・・・・ - プー爺さん (?)

2018/10/16 (Tue) 19:21:14

Yモバイルが悪いのか電波状況なのか書き込み途中で切断されこれで3回目の書き直しですわ! で続きですが洗髪・体洗い
髭剃りなどこの間に終わらなければ途中でも終わりだそうです

その後3工場の見学です、今日は日曜なので受刑者も休みですが日々の作業そのまま残っています。刑務官の一段高い席から作業中の受刑者が見渡せます。一切私語は禁止ですし勿論自由にあるきまわ

Re: 遂に中へ入りました・・・・ - プー爺さん (?)

2018/10/16 (Tue) 19:40:16

自由に歩けません。刑務官の席のまえにはその日の受刑者の人数が記載され都合でその場にいないときには、傷病治療や健康診断・面会中などの詳細が記されます。

最初の工場は陶芸ですが全ての工場で一から十まで全て行います、勿論外注に出すということなどありえません。土を練りろくろを回し絵付けから焼く所まで全部この工場でやっています金属工場でも切断や板金・溶接・加工とします。最後は木工工場ですが、これが素人だった受刑者の作品化と。信じられませんですよ。

ああっ! もういやっ・・・ - プー爺さん (?)

2018/10/07 (Sun) 10:20:34

早くから台風25号は超大型で日本列島を縦断し、北海道に再上陸なんて聞いていました。それ故マトモニ来られたらたまらんと早期対策を?予定を前倒しして十勝岳へ登り、北海道で一番高い所にある十勝岳温泉の琴線に浸かりました。

翌日5日は大雪山系の旭岳へ、山頂部をトレッキングし旭岳温泉で汗を流します。昨日は層雲峡から大雪山系の最深部、三国峠の紅葉した樹海を見に片道100km以上を走りました。帰路層雲峡温泉でホッコリします。で明日の台風非難の為道に駅あさひかわへ到着です。

この道の駅は京都で言えば岡崎の勧業館のような所で、展示会も開催される大きな建物です。その建物の陰に隠れるように駐車します、同じような考えの車が多いです。それ故に車同士で風よけに成り多少の風でも安心です。

夜7時過ぎから小雨となり11時頃からは相当強くなりました。朝方まで結構の強さで降ったので100mm以上の降雨じゃないかと思います。8時くらいからはたまに強く降る程度で小雨が・・・・、風は殆ど感じなくって吹いたのかなぁ??

で肝心の台風ですがテレビ見ても全然触れません?ドウナッタンやろうとガードマンの方に聞きましたら、温帯低気圧に成ってほとんど影響ないって言ってます。まだ雨と風が吹くらしいですが昼過ぎまでここでじーっと動かずに居ようかなとハイ!
今日は旭川駅の昨年できたイオンモールへ買い物と、本近くに日産が有りますので時間潰しにオイル交換に行こうと思います。まあ何とか元気に走ってますが台風もうイやぁ!!です。

Re: ああっ! もういやっ・・・ - かわうお (男性)

2018/10/08 (Mon) 00:01:39

こちらは、24号も今回の25号も、影響はありませんでした。
ホンマ、助かりました。
でも先週、24号が来る前に買い物を、と
イオンに出掛けたら、暴動・略奪が起こったんじゃないかと思うほど
陳列棚には、商品がありませんでした。
店員さんに尋ねたら、早い時間帯に、皆さん大量に買って行かれたとの事で
翌日、早い目に行ったら、商品はあったものの大混雑で
支払いの列に45分ほど並びました。
因みに本日は、それを教訓に25号に備え、お店の方は大量に仕入れられたのか
商品どっさり。しかし、お客さんは少なかったです(苦笑)

Re: ああっ! もういやっ・・・ - 耳折れくるみ (?)

2018/10/08 (Mon) 12:31:15

ご無事でなによりです。
台風はちょっと拍子抜けでした。これで良かったんですが、南川は7日は雨が降ってるとの事、奈良の吉野川は囮屋さんが終わりです。結局納竿釣行出来ず、次の週末は親父が退院する予定、検査入院でしたが2ヶ月近くなる。
という事で自然納竿になりそう。
もう台風は来ないでほしい。
楽しい旅を続けて下さい。

Re: ああっ! もういやっ・・・ - プー爺さん (?)

2018/10/10 (Wed) 19:46:50

北海道のてっぺん稚内市へ到着です、ここ数日大変暖かくて
最低が15℃位で最高は20℃ほどでそれ程寒くありません。

何せ盆地の富良野で4.4℃を体感した後ですからね。明日は最北端の宗谷岬へ行きますがその後は、中央部を南下してオホーツク海側へ出て網走・知床へと走ります。

それにしてもタブレットですがYモバイルええ加減にして~よ。
全く通じないやんか??大都市以外飽かんのかぁ!!!
やっぱしドコモじゃないと無理か,急いで買ったのがマヅカッタ

Re: ああっ! もういやっ・・・ - おにやんま (?)  URL

2018/10/11 (Thu) 09:48:47

今年は台風多かったですね。
21号を除いて予想より被害が少ないケースが多かった気がしますが、
来ないに越したことありませんね。
釣りに行けないし、農業にも大敵です。

小生が学生の頃は浜頓別にも鉄道が通ってたんですよね。
行ったことあります。
そこから南の枝幸までも鉄道があったような。
更にそこから南の紋別の近くまでが、当時も鉄道が無く
バスに頼るしかなかったです。
そこを走ってみたかったけど、バス代が高過ぎて諦めました。

Re: ああっ! もういやっ・・・ - プー爺さん (?)

2018/10/12 (Fri) 20:14:05

おにやんまさんへ


毎回北の果て宗谷岬からは238号線を走り猿払から枝幸へ走ります。その後はおうむ・おこっぺからサロマ湖に行き網走へ!

今回は40号線を南下し中央部を走って層雲峡からオホーツク海に出て網走に行くつもりです。

先ずこちらの枝幸って普通の方はご存じないでしょう??
江差ってこの字を書くと思っておられる方が大多数です。
クイズにも出るくらいですから、相当の通っていえますよ。

それにしてもこの方面の事良くご存知ですね。

台風は・・・・ - プー爺さん (?)

2018/10/01 (Mon) 18:39:01

こんばんは! 京都を出てから10日余り、何度か台風に会っていますが今回のようにビビらされたのは初めてです。


スキー場で有名なニセコに28・29日と連泊予定も北海道まで影響が有るとか?移動時に札幌の中山峠を1日に通過するので、台風と鉢合わせになるかもと1日早く通過しました。

札幌の市街を通って隣の岩見沢市へ移動です。此処なら何度も行ってるから風よけの場所も知ってます。で決局雨はそれなりに降りましたが、風は過去の経験から言うと大したこともなく
過ぎ去りました。

耳折れくるみさん、かわうおさんご心配頂き有難うございます。まぁ経験というべきか、何度か来ていますので現時点の駅から一番風除け等は何処が良いかの判断は出来そうですわ?

明後日からは富良野に入りますが、1日は十勝岳に登り山麓の十勝岳温泉に1泊です。今回は知床五胡のトレッキングと大雪山系旭岳などを登ってこようかなと思って居ます

Re: 台風は・・・・ - かわうお (男性)

2018/10/01 (Mon) 22:35:32

御無事なようで安心しました。
うちの方は、台風が最接近しても、風一つ吹きませんでした。
ところが、京都を抜けてしばらくしてから、風雨が強まり
家も結構揺れました。ちょっと怖かったです。
でも、今日は台風一過の快晴でした。

しかし、北海道は明日もお天気が悪いような事をニュースで言ってました。
お気をつけて。

Re: 台風は・・・・ - 耳折れくるみ (?)

2018/10/01 (Mon) 23:33:21

お元気そうでなによりです。
かわうおさんが言われる通り台風が過ぎた後の方が風がキツかったです。

山登りですか、お若いです。見習わなければいけませんな。
お気をつけて下さい。
さて、次は台風25号が、これが来たら鮎釣りは終わりです、来るなヨ! 後一回諦めてないんですが、微妙です。

Re: 台風は・・・・ - プー爺さん (?)

2018/10/02 (Tue) 07:42:17

台風情報は兄と連絡を取り逐次得ていました。無事通過して良かったです。自宅に被害が有れば旅を中止して帰宅することも考えていましたが、このまま続けられそうです。

昨日台風が襟裳岬の沖を通過時は、京都と同じく何の影響もなかったのに。10時頃から今朝がたに掛けて雨風が強く、台風一過て言うのになぁと寝ながら思って居ました。この後も25号が追走するが如く発生していますが、もう御免被りたいです

耳折れくるみさん先日師匠の大阪のまなさんが南川で竿出されておりますね、まだチャンスは有りますから楽しみにされたらいいでしょう?かわうおさんはもう納竿されたんでしょうな!

まだありましたわ・・・・・ すいたの下手くそ (男性)

2018/09/16 (Sun) 14:11:03

かわうお様
 
 ご無沙汰しております。まだ一度もお会いしておりませんが(3年前まで美山に行ってましたのでどこかですれ違ったりはしたかも知れませんが・・・)どうぞよろしくお願いします。
 
 今年も昨年同様解禁日から「上桂川」に釣行です。三年前までは美山の田歌~唐戸に行っておりましたが、年ごとに掛らなくなり(釣っている人は釣っておられるようですが・・・)あまり面白くないので上桂川に変更しました。
 
 距離的には美山と変わらず上流部は水も綺麗で花脊あたりの鮎はスイカの匂いがします。        
 その上桂も今年は異常気候で水位が安定せず解禁日から数回はそこそこの釣果でしたがそれ以降はさっぱりです。
(やはり腕ですね。今頃気が付いても・・・)
 
 プー爺さんが「廣瀬」の書き込みをされたのでドライブがてらと思い行ったのですが人の多さに圧倒されポイントもわからず早々に退散しました。
 今年は消化不良のまま終わりそうです。
 
 来年は夢(水が綺麗・人すくない・そこそこ釣れる)を追わず現実を直視して悔いのないシーズンにしたいと思っています。
 
 何時か何処かの河川で竿を出す機会がありましたらご指導くださいますよう宜しくお願い致します。
 
                吹田の下手くそ

Re: まだありましたわ・・・・・ - かわうお (男性)

2018/09/17 (Mon) 00:45:03

私も鮎釣り始めた30年近く前は、
田歌の辺りをスイバにしている時期がありましたので
お会いしている可能性がありますね(笑)
その後、支流の草ボーボーの中の釣りが面白くなり、
ずっと支流をスイバにしていましたが
川相がすっかり変わって、面白味がなくなり
黄門様と知り合った事もあり、江和辺りをスイバにするようになりましたが
そこもあまり釣れなくなりました、というか
よう釣らんようになりました(笑)
それでも、学習能力がありませんので
また来年も美山で竿出してると思います。
しかし、美山が終われば、他河川にもちょっとはお邪魔しますし
お会いする機会があろうかと思います。
その説は宜しくお願いします(笑)

Re: まだありましたわ・・・・・ - プー爺さん (?)

2018/09/17 (Mon) 07:20:57

吹田の下手くそ様


お早うございます! 先日の書き込みで初めてと思っておりましたが、かわうおさんのご指摘により過去にブログ上で面識?が会った様ですね。大変失礼致しました、ボケてはいないのですが??記憶力のほうがもう一つで・・・・・。

上桂川ですか、爺さんも幼少期は引っ掛けで親父に連れてもらい毎年のように行きました。それと義母の出身が周山なので結婚当初は好く行きましたが今わ全くですね。花背は自宅から(京都北山です)30分余りで行けるんですが、川が小さすぎて・・・
でも上流部の花背杓子屋に知り合いの家が2件もあるんですが。

安曇川広瀬は爺さんも今年初めてでポイントは全く解りませんでした。でもイキャぁ何とか成るもんですよ!組合で又は谷口オトリ店で聞けば親切に教えて下さいますから。京都の河川ではお逢い出来ませんので滋賀の川でお会いしましょう。

まだ有りましたわ・・・・・  - プー爺さん (?)

2018/09/12 (Wed) 15:29:10

2018年のシーズンを振り返るにはチョイ早過ぎますか?皆さんマダマダ竿を出す気でおられるでしょうが、爺さんは日本周遊の旅八周目を完結させるべく21日より約二カ月の北の旅に出ますゆえに!そこんとこ( `・∀・´)ノヨロシクです。

美山解禁日は未だ九州に居ましたので自身の解禁日は6月9日の
安曇川広瀬漁区からでした。夜明け後に行ったら入る場所がなく解禁坊主も覚悟しましたが、ウイストのテスターさんに助けてもらい何とか坊主逃れは出来ました。しかしその後に行った
初美山川では2時間でしっかりとお約束の坊主を食らいました。

シーズン前から広瀬の年券を初めて購入する気でしたが、結果としてこれが大当たりと言うか大いに楽しまして頂きましたです。何せ地元の方が「30年に1回の大きなアユが育った」と云う位ですからね。何時以来かという30匹オーバーもあり自分でもびっくりデツわ。( ;∀;)それ出すから6月は広瀬詣ででした。

だが7月2日を最後に豪雨が有ってからは、下流のヤナが潰れて琵琶湖から小鮎がビックリするほど遡上して小鮎しか釣れません。天候も不順で増水の繰り返しで良い状態の時がなかなかありませんでした。大会というものに参加した事が無かったですが『広瀬アユ釣り大会』に参加しました。じゃんけん大会が目的で上位入賞なんて鼻から頭にありません。なのに来年の年券が当たるじゃんけんに遅れて、じゃんけんをパスする痛恨のミスを犯す始末です"(-""-)" でもスイカ当たりましたよ。

お盆以降も雨だらけで川はいつも増水で白川状態です。美山も網入れの25日は全く網が入らず、専用区解禁の9月8日も台風の増水後でダメでしたね。若かりし頃なら地団太踏んで残念がったでしょうが、今でわ楽しみにしてた方々は悔しいだろうなぁと思う余裕が(#^^#)。もう一回くらい竿を出したいと思っていましたが8月30日の琵琶湖の子鮎釣りで今シーズンは終わってしまいました。9月に成ってこれ程雨が毎日降ればちょっと無理でしょうね、諦めがつきやすく今シーズンの納竿と致します。

表題のまだ有りましたわ・・・ですが前回の時に書きました美山で竿忘れたとの事ですが、今日道具を仕舞うべく車の整理をしました所タモ網がない??。そうです竿と一緒に置き忘れてきましたわ~って二週間も経ってから気付くなんてええ加減な性格やナァと自分で思います(ボケてる感じは有りませんので)
メッシュの袋タモで気に入ってたのですが、でも師匠からもらった黄色のエエのがあるしカマヘンか(袋タモと違うのが苦手やがねぇ)新しい竿何処のメーカーの何時買おかなぁ来年やな!

そいじゃぁ皆様方残りのシーズン竿出せるよう祈っておりますからね、お元気で来年またね~~

Re: まだ有りましたわ・・・・・  - 大阪のまな (?)

2018/09/12 (Wed) 20:29:45

タモも一緒にですか?
それは痛いですね。(#^.^#)

まだ行ける所がありますが
もう仕舞ったんですね、
今シーズンもありがとうございました。

気をつけて北海道への往き来気をつけて下さいネ!

Re: まだ有りましたわ・・・・・  - かわうお (男性)

2018/09/12 (Wed) 22:19:11

タイトルを見て、黒田大橋まで見に行かはったんかと思いました。
しかしまあ、あれから2回大増水してますので、
あったら奇跡ですね。
それより、もう終わりですか?
といいながら、私も納竿釣行予定の南遠征が、微妙な状況に。
水、全然落ちませんというか、更に増えてます(悲)

Re: まだ有りましたわ・・・・・  - ちゅうちゃん (?)

2018/09/13 (Thu) 11:08:59

今年の鮎釣り仕舞われますか?
自分は水落ちの来週が今年2回目の解禁を迎える心境で減水を
今か今かと待っています。
コーツン目印が上流に吹っ飛ぶ 竿を立てる間もなくアレッ
針が折れています 親子丼と針折れ対策して減水を待っていますから余計に解禁の心境です。
安全に気を付けて旅を楽しんで来て下さい。

Re: まだ有りましたわ・・・・・  - プー爺さん (?)

2018/09/13 (Thu) 16:18:36

まな師匠様

鮎シーズンが終わるのは早いですねぇ! 今年も何度か面倒を見て頂きお世話に為りましたです。でも例年に比べると雨の影響で回数は少なかったと思います、それ故に来年は今年の分までよろしくお願いいたしますね。有難うございました。


かわうお様

サンデーアングラーのかわうおさんにトッテ、釣り行出来ない最大の敵は?奥さんと(笑)増水ですね。今月になってからは太陽見るより傘を差してる風景のほうが多いですもんね。根掛かりおやじさん主催の懇親会開催できると良いんですが・・・・
まあ未だ大分日にちがありますから大丈夫でしょう????


ちゅうちゃん様

今年の美山の釣果は5匹でした!3回も行ったのにHGの江和で2回も坊主ですわ、ちゅうちゃんとこの前で師匠の眼力で何とか釣らせて貰えましたが・・・・。
ウキウキの心境解りますよ、竿始めた頃解禁が待ち遠しくて他所の川まで見に行きましたから、大アユの引きを充分に楽しめる釣果期待してますよ。メール待ってますから。今北の大地の情報を収集中ですが、取りあえず出発します。コース変更はナンボでも出来ますので途中でキャンセルあるかもね?????

Re: まだ有りましたわ・・・・・  - 耳折れくるみ (?)

2018/09/14 (Fri) 22:17:11

納竿されますか、残念です。私はあきらめが悪くもう一回なんて思っております、はたして行けますかな?
地震で塀が傾き、家は一部傾き、廊下だけですが、すべて後からわかったんですが。次は台風です。ベランダにある物干し場が飛び隣の家の壁に穴をあけ、間にぶら下がっていました。撤去に来てくれないのでそこのご主人と二人でぐにゃぐにゃになったアルミをディスクグラインダで切り刻み撤去。
物入りばかりです。マナさんとこも被害があったみたいですね。これだけ重なると笑けてきます。さて鮎釣りいけますかな?

北の旅気を付けて行ってきて下さい。ブログアップ楽しみにしております。

Re: まだ有りましたわ・・・・・  - プー爺さん (?)

2018/09/15 (Sat) 08:09:38

耳折れくるみ様


お久しぶりです!お盆以降まったく竿を出されていないのでもうトックニ納竿されたものと思っておりましたが・・・・・

しかし自然災害とは云えど二度の被害大変でしたね、改めて
御見舞い申し上げます。後片付けも大変でしょうがガンバです
当方長屋故まったく被害や停電もなく安堵致しております。

あと一回竿を出される気持ちはお有りとか、今朝もしっかり降っていますし今後も天候が?? でももう一度の気持ちは
十分にお察しいたします。出来ればいいですね。

お気をつけて ^^v - 根がかりおやじ (?)

2018/09/15 (Sat) 15:11:55

竿とタモは残念でしたね。
でも、あたらしい道具を選ぶ楽しみができましたね ^^v
これから春まで「あーでもないこーでもない」たのしく悩んでください ^^

北陸・東北・北海道… 全部「北」がつきますね。
まさしく「北の旅」… いいですねぇ ^^
おいしいモンいっぱい食べて、温泉楽しんできてください。
いまから2カ月ということは… お帰りは11月ですか…
わたくしもそのころには竿をしまっていると思います ^^;
「ぜひことしはプー爺さんといっしょに…」と思っておりましたが、叶いませんでした。
鬼が笑ろてもかまいません。 来年こそどこかでご一緒させてください ^^

ことしは各地で「クマ出没」のお噂を聞きます。
この前北海道に行ったときにも、取引先の牧場の子牛が襲われたとか、岩手でもべんりぃさんの裏庭にクマが出たとかうかがいました。
クマに遭遇したら、電信柱や太い木の後ろに回ると、クマのパンチを避けることができるそうです。 山形のマタギさんが言うてはりました。
野営されるときは、そんな場所を選んでくださいね。
それではお気をつけて行ってらっしゃい ^^v

Re: まだ有りましたわ・・・・・  - プー爺さん (?)

2018/09/16 (Sun) 08:47:55

根掛がかりおやじ様


竿とタモ残念なんでしょうが時間が経ってから気付いたものですから、諦めのほうが先に立ってそれ程でも無かったですわ?

竿は何を買うかって悩む事はないと思いますよ!竿を含めアユ釣りの道具・パーツ類全てにおいて無頓着と言いますか知りませんので。おにやんまさんのように精通しておりませんわ。

北の旅はご指摘されるまで全く気が付きませんでした、云われて「なるほど!うまいこと言わはるなぁ」と。ヒグマの件は仰せ通りいたします(笑)、基本は道の駅利用ですから安心です。

まだ有りましたわ すいたの下手くそ (男性)

2018/09/14 (Fri) 18:44:09

 2018年面白い釣行記ありがとうございました。来シーズンも楽しみしております。どうぞくれぐれも安全に留意され、お気お付けてお帰りなさるようお祈り申し上げます。

Re: まだ有りましたわ - かわうお (男性)

2018/09/14 (Fri) 22:14:59

・すいたの下手くそさん

ご無沙汰しています。
管理人のかわうおです。
今年の釣果は、どうでしたか?
また、教えて下さい(笑)
プー爺さんは、今、どこらへんにおられるのか分かりませんが
御安心下さい。
ここの掲示板は、鮎シーズン終了と同時に、ほとんど動きがなくなり
いつまでも、すいたの下手くそさんの書き込みが、上に上がったままだと思いますので
プー爺さんに気付いてもらえると思います(笑)

Re: まだ有りましたわ - 耳折れくるみ (?)

2018/09/14 (Fri) 22:25:26

すいたの下手くそさん、かわうおさん

耳折れくるみです。

投稿してしまったので上にあげるため書き込みしてます。
かわうおさん南の遠征天気が良くなるように祈ってます。

Re: まだ有りましたわ - かわうお (男性)

2018/09/14 (Fri) 23:14:41

耳折れくるみさんとこも、大変でしたね。
実は、うちも、
いや、我が家は無事だったんですが、会社はエライ事になってます。
同僚の車の天井が、飛んで来たコンクリートの破片で
穴が開いたり
前の大木が根っこから折れて、ブロック塀が破壊されたり
今まで体験した中で、一番強い風でした。

さて、秋の集会。
今夕、やっとダム放水が止まったようですが
水況は非常に微妙だと思います。

Re: まだ有りましたわ - プー爺さん (?)

2018/09/15 (Sat) 08:38:23

すいたの下手くそ様


初めましてですね、爺さんのツタナイ書き込みお読みいただき有難うございます。自身でブログ開設は能力の問題とマメな性格で無い故、気ままな時に書き込めるかわうおさん所でお世話になっております。ハイ気を付けて行って参りますわ!!

ところでハンドルネームの「すいたの下手くそ」さんですが、
爺さんもたまに初めての方のグログに書き込むとき等には
何時まで経ってもヘタッピと云う名前にしています。これは事実ですからこの名前に変えた方がピッタシだなという気もしますが如何でしょうね?


かわうお様


未だ出ていませんよ21日出発デツ!ただ今情報収集中です。ガソリンや食料・道路等いろいろと。でもツアーと違って自分で計画を立てられるので、途中で打ち切りってことになるかも。
TV等では50万人のキャンセルが出たとか、行ったげる事が
復興支援かと自分に言い聞かせて出かけます。気が向きゃ書き込み致しますが写真添付出来ないので味気ないからなぁ。

Re: まだ有りましたわ - かわうお (男性)

2018/09/15 (Sat) 15:37:06

・プー爺さん

これは失礼しました。21日って記されてましたね。
ところが、プー爺さんも、見逃しておられますが
すいたの下手くそさんも、初めてじゃございませんよ。
なんせ、以前、プー爺さんの釣行記のファンだと、記されておられましたので
よく覚えています(笑)

第十五回 広瀬から某河川へ - プー爺さん (?)

2018/08/31 (Fri) 12:41:57

夏休みも終わり月水金は早朝のボランティアの為、また土日は混むので行きたくありません。故に7時位に出かけられるのは
木曜だけで、前回美山の時にその旨お願いして於きました。

が火曜日にお誘いが・・・・。金曜日に木津川へ行かれるのを知ってたので、連荘では体力的にキツかろうと(自分のことか)一度は遠慮したのですが再度のお誘いでお願いしました。

何処の河川がいいかと聞けば「信楽の大戸川・丹生川・耳川・葛川」と色々挙げて貰いましたが、爺さんの情報によりかつ近いので広瀬へ決定です。時間もゆっくり目の8時半谷口オトリ店で待ち!早く出たので時間つぶしに数か所葛川や安曇川を見ながら10分前着も8時過ぎには来ていたとのことでした。

広瀬漁協の話によれば「先日の台風により大きいのはズッて常安橋辺りが良い」とのこと、ただし苔が未だ付き初めとかです。それと渇水の時以降カワウからの見張りは放棄じゃないの
この橋から下流は広瀬漁区外のため鑑札不要です、なのに師匠は日券を購入されました。そこら辺りで竿出す予定ですから不要なのに??常安橋着は10時ころでした。

大事件が発生で~す(/_;)しもつけの真っ赤な竿が無い・・・・忘れたのかぁ!いやぁちゃうわ。何時もなら終わって着替えてから竿を分解し1本1本拭いて後部ベットで干すのですが、前回の美山では貰ったアユを氷詰めにしたりとバタバタしていたので忘れてしまったのです。もう今更出て来る事はないでしょう。即諦めましたよ、拾われた方軽いので使ってください。どうせ来年新しい竿を購入しようと思っていたしなぁ!

で師匠のコロガシ用の7.2mの竿を借りました、勿論仕掛けも貸して貰いましたが移動式の仕掛けがモツレ釣る前にパァ!(^^)!
自前の仕掛けで何とか!がまたまたチョンボですわ。タモは師匠が『破けたから上げる』とモラッタのですが、2カ所ホンの少し破けた程度で全体から云えば1%もない。モット酷いの使ってる人何ぼでも見てるがね。自分で釣り糸を使って補修しましたが上手に出来て無いとは言え全く目立たないので、使う分には全く支障なし。返しますと言っても「いらん」とのこと

今まで袋タモ専門だったので(曳舟を引っ張って釣るのが苦手)
練習のため使いますが、オトリをつかみタモに入れようとしたとき口金に当たりオトリがお帰りになりました ^^) _旦~~
竿出す前からー1は初めての経験焦りますわ。橋下から中州を挟み両側を探ります、小鮎は沢山いますが気持ちは大きいのが掛からんかなぁと期待します。しかし小鮎さえ釣れません。こ1時間経ち坊主?師匠は相当上流へ行かれてますので、車の前にいた方(今日はこの方を含め5名)と話す。小鮎専門の方??と云う位上手に背張りを打って釣っておられます。暫くすると下がって見えました、どうも小さすぎて面白みが無いようです。少しの間竿を持って持たしてもらいましたがその間に1匹小鮎が釣れました。フナヤ?製の7.7mこれがエエなぁと言ったら「ココの竿は掛かったら重なる」と素人には解らん事を?

そのあと下の瀬に行かれたので爺さんも前でやります、が5分もしないうちにプチィという感触が???あれれ仕掛けが丸ごと無くなったぁやんか!ナント先端部のジョイントが外れてロスです。竿をタタム以外することがありません(≧◇≦)河原の石に腰かけ見てると戻って来られました。芳しくないらしく『どうしよう』と言う事に成りしばし協議をです。でご存知の琵琶湖方面の川へ行くことになり向かいました。

そこのポイントへ着いて気付きました。その昔増水後の小鮎すくいや子供を連れて遊びに来たポイントです。でも沢山の方が遊んでおられます。マタまたどうしようとなりましたが、とりあえず1時頃なのでおにぎりを。食べながら川を見ますと一面小鮎だらけ。中には15㎝クラスも?いるらしい。広瀬の両台橋へ戻ろうかと考えたが何方で釣っても小鮎やしここで決定。

2時前より開始ですが此処でも掛かりません。でも時たま訳が分からん掛かり方で釣れたり、中には12cmくらすのびりアユですが湖産特有の当りでぎゅぎゅっと引く時もあります。
こう云う感触に慣れればそれなりに楽しいものです。4時過ぎまでの間に15引き位釣れたかな??死んだのや弱ったのは棄てて元気の良いやつのみ、いつも師匠にアユを貰っていますが今日はだしジャコを作るとのことなのでお持ち帰り頂きました。
朽木回りで帰るよりも湖西道路を使った方が相当早く帰れますね。あと1回位行きますので仕掛けが全くありません作らないと

Re: 第十五回 広瀬から某河川へ - 大阪のまな (?)

2018/08/31 (Fri) 23:36:10

お疲れ様でした。

あと一回ですね、
またよろしくです(^-^)

忘れられたのは残念でしたが、
竿は何を変われるか楽しみにしておきます(^-^)

Re: 第十五回 広瀬から某河川へ - ちゅうちゃん (?)

2018/09/01 (Sat) 09:46:08

ご無沙汰です。
竿を失くされたとか仕掛けがぐちゃぐちゃとか友の放流とか
爺さん若い頃の倍以上に鮎釣り楽しまれていますね。
自分も随所に歳を感じつつ楽しんでいます
先日の南川の引水時自分の記録更新です。日/親子丼5回記録
歳かな それでも20~25サイズ ツ抜け出来ています。
水曜日 木曜日と連日通い同じく抜けています
台風すぎた来週から再度楽しみにしています。

Re: 第十五回 広瀬から某河川へ - プー爺さん (?)

2018/09/02 (Sun) 06:51:02

ま な 師 匠 へ

お疲れ様ですって云われても、広瀬で少し歩いた程度ですが
某河川では殆ど歩いていませんし。又さお出す時間も無い位
トラブってましたから"(-""-)" 世話の焼ける弟子でして・・
台風の結果次第であと1回行けるかですね。


ちゅうちゃんへ

ほんとに今シーズンは1回しかお目にかかれず、寂しい限りですわ!ナンセ2年連続の大きな豪雨や台風で美山は早々に終了したような模様で。もう魅力の無くなった網入れにも悔しい思いをしてる方々も居られるでしょうが、なんとも思いませんね

先日の黒田での時はお帰りだった様でカーテン閉まっていました。メールしようと思っていたんですがね。南川での釣果を聞こうと思っていたんですが、良いのが連れていますね!毎回のようにこのような大型のツ抜け羨ましいです。親子丼の自己記録更新しないように、また楽しんでください。お元気でね。

Re: 第十五回 広瀬から某河川へ - かわうお (男性)

2018/09/02 (Sun) 23:02:03

しかし竿の件、プー爺さんならではの話ですね。
普通は、車の後部ベッドで干す、なんて
スペースもないし出来ませんから。
それにしても、勿体ない。
一応、漁協に届いてないか、聞いて見られては?

諦めきれない今シーズン - しげ (?)

2018/08/26 (Sun) 09:45:52

 まだ2.3回は行けると思っていた、今シーズン。台風20号で、大きく目算が狂いました;;
 日置川の定宿が床上浸水;;昨日、かたずけを手伝いに行ってきました。床上浸水なので、当然のことながら、畳やマットレスが、びちゃびちゃ、クーラーの室外機や洗濯機といった家電が、アウト、手伝いには、鮎友や近所の人総勢20数名が参加されていました。
 泥が一番曲者で、これが乾くと硬くなって手間がかかります。電気が一部回路で使えていたので、高圧洗浄機と水道の併用で流し、畳や、家電類の運び出しをして、手伝いを終えました。大変でしょうが、頑張ってください。
 まだ8月なんで、9月も、10月もあるということで、諦めたわけでは、ありませんよw

Re: 諦めきれない今シーズン - かわうお (?)

2018/08/26 (Sun) 23:35:54

それは、大変でしたね。
しかし、前田屋さん(でしたね)へは、
私も1度、しげさんにお会いする為に訪れた事がありますが
あの場所まで、床上浸水するなんて
想像が出来ません。
さて、話は変わりますが、23日、
おにやんまさん、松滋郎さんが日置川へ行かれます。
(恐らく、22~23日だと思います)
微妙な記し方で申し訳ありませんが
私の予定が微妙なもので(汗)
御都合が良ければ御参加下さい。

Re: 諦めきれない今シーズン - 大阪のまな (?)

2018/08/27 (Mon) 03:20:27

御苦労様です。(#^.^#)
まだまだですので諦めずに楽しみにしております。

かわうおさん
古座川でなく日置川ですか?日程は行けそうな感じですが日置川はチョット(/ _ ; )

Re: 諦めきれない今シーズン - かわうお (?)

2018/08/27 (Mon) 21:30:05

・おおさかのまなさん

23日は、根掛かりおやじさんの呼びかけで
皆さん、日置川に集われるようですが
22日は、まだ予定を聞いておりません。
という事で、続きは、おにやんまさん、お願いします(笑)

Re: 諦めきれない今シーズン - 大阪のまな (?)

2018/08/28 (Tue) 19:30:35

鮎を処分して貰えれば日置川でも良いですけど〜
って言ってても釣る自信は無いですがσ(^_^;)

今年最後の美山 - 耳折れくるみ (?)

2018/08/19 (Sun) 19:36:08

さてさて年券の元を取るため今日美山に向かう、、当然重役出勤です。まあ、、、釣り人がいませんがな。
大滝で車を止める。藻が酷い、これはダメ!上はかわうおさんのブログを見たので行く気なし。私としては珍しく川を見ながら下がっていく。橋のかみに入るべしと一生懸命歩いたが、いないはずの釣り人が一人?しかも入ろうとしていた所におられます。追い越す元気も、戻る元気もなし。
しかたなしにちょっと休む為、囮をだしてみる、10分程で掛かる、しかも21センチ。いやいや解らんもんです。それを囮に、またまた10分程で掛かる、どうなっているんか?竿が柔らかすぎで上がってきません。なんとか取り込み、これまた21センチ、次は30分かかったが19センチ。一時間かからずに3匹、しかしその後一時間音なし。こんなもんかな。食事後少し上流に移動2匹追加で3時に納竿。
11時から3時まで5匹でした。疲れた。

Re: 今年最後の美山 - しげ (?)

2018/08/19 (Sun) 20:35:57

お疲れ様です。今年の美山は、ここ数年で最悪な年ですね;;しかも、異様な暑さ、かわうおさんをはじめとする猛者も四苦八苦。それを見て私では無理と、年券も買わず、罰が当たったのか、今、60肩のリハビリをしていますw玉を抜いた時激痛が走り、今自重しています;;まあ、することも無いので、ネットで、アルファービッグの囮缶、小を手に入れました。9月には、肩直して使いたいと思っていますが、どうなんでしょうか^^

Re: Re: 今年最後の美山 - 耳折れくるみ (?)

2018/08/19 (Sun) 23:14:17

しげさん
お読み頂き有り難う御座います。本当に今年は最悪の美山でした。 肩、無理をなさらないように。ところで9月は何処に行かれるのでしょうか?どこかでお会いできればと。

Re: 今年最後の美山 - かわうお (?)

2018/08/19 (Sun) 23:56:43

いやいや疲れたって記されていますが、
私なんか倍の時間釣って、釣果はおんなじですから。
従いまして、倍疲れました(笑)

Re: Re: 今年最後の美山 - 耳折れくるみ (?)

2018/08/20 (Mon) 00:15:50

かわうおさん
車まで戻るときは、水路の階段、足が上がりませんでした。誠に情けない!帰る時監視員がこられた、こんな釣り人のいない時に回っても?

Re: 今年最後の美山 - 大阪のまな (?)

2018/08/22 (Wed) 22:47:38

今日(22日)大滝を見たら良い色したましたが、
そうい言うことでしたんですね(@_@)

入れば良かったかなσ(^_^;)

Re: Re: 今年最後の美山 - 耳折れくるみ (?)

2018/08/23 (Thu) 19:37:17

マナさん

マナさんなら爆釣だったかも。
ところで橋から簡単に降りれるんですかね?

Re: 今年最後の美山 - 大阪のまな (?)

2018/08/26 (Sun) 04:00:34

降り口はちょっと忘れました(⌒-⌒; )
左岸は確か橋を渡って行った筈ですが、
河川間違いかもしれませんσ(^_^;)

第十四回 ラストの美山 - プー爺さん (?)

2018/08/23 (Thu) 16:09:01

今回の台風で美山川も終焉の印籠を渡されるであろうと、前日より坊主で結構です。竿を持ってオトリを泳がせれば満足と決めていました。場所も一番近い漁協下近辺で十分でしょうと。

起床後PCを見ると師匠は木津川へ行かれる様な感じ?です。で爺さんは美山行きますとsmsの連絡を、すると『美山行っても良いで』とのこと。これは心強いとお願いしましたが一人でなら九時頃出発予定もドタバタして7時半過ぎ出発しました。江和着は9時20分頃車2台有ります。川見出来ない爺さんでも
「こりゃあかんわ~」と思う位の川です。一応オトリを浸けて戻りますと連絡がありました。「芦生口の出会い迄見に行って来る」との事。電波事情が悪く連絡付かないと思いましたが。

二度目の電話で通じました『黒田へ行って』との事です。狭い駐車場に先客2台駐車できるように場所を確保し待ちますと暫くして到着です。挨拶も早々に着替えて支持貰ったポイントへ向かいます。爺さんは黒田橋下流のチャラ瀬へ、師匠は上流へ向かって行かれました。オオノ瓦や倉庫上手から10時半ジャスト開始です。水も極端に少なく細い水路を目途にオトリを入れます、がなかなかイウコトを聞いてくれませんわ。

早々に根掛をして外しに行きますとアユが走ります、今シーズン3度目にして初めてアユが走ったのを見ましたわ"(-""-)"
外した場所から下手の流れに入れ戻る途中アユが飛び跳ねました。何と掛かったのです???オトリも野アユもびっくりしたかも知れませんが爺さんも「OH!!掛かったんか」と半信半疑でした( ゚Д゚)。しかし背後より強風が吹きチョイ止むまで待って抜きました。18cm以上のプリッとしたアユで広瀬のジャコ鮎を見てきた目には大変大きく見えました。

前日より「明日は絶対坊主やそれでもカマヘン納得や」と思って出て来たので、この1匹は単にボウズ逃れではない大きな意味を持っています(美山3回目で初の釣果ですわ ( ^)o(^ ))
わずか5分で掛かるとはねぇ?その後も同じ様な線を狙いますが相は意気ましぇんね。徐々に下がりながらチョロチョロと流れている所で2匹目が竿を絞ります。心の中ではバレルナヨ~と念じてナイスキャッチです。「ええやんエエやんか1時間で2匹とわ」この調子でと突き回し迄下がりましたがソレまで。

時間も昼をトックニ回りましたので車に戻ります、師匠はまだ上手で釣って居られるので先に食事をします。食後暫く車の陰で椅子に座って戻られるのを待ちますが、その様子も無いので迎えに行くと気付いて戻って来られました。食事を取りながら
爺さんが午後に入るポイントをレクチャァして貰います。未だ食事中でしたが「行って下さい」と勧められポイントへ。2時前から再開です、波立ちのある超チャラ瀬ですが落ち込みは少し深くなっています。落ち込みの辺りへオトリを入れます。

師匠に依ると雲の影でさえ驚いて群れが右往左往するとの事、かわうお流のシャガンデ遣るのが良いと思いますがどうせなら
ベタッと座り込みました。曳き舟も少し掘って埋めます何せ10cmほどの所ですから。食後師匠も下から上がって来て
二人の間は20m?位、深場の流心より岸側の浅いところで
2匹掛けられます。爺さんにも其方へオトリを入れなさいと指示がありますが、そんな場所で釣ったこと無いので面喰います

後で聞いた事ですが下手より徐々に追い上げて、上手く表現できませんが「掘れた様な深い(凹んだ)ところ」で掛かるらしいです?確認しましたが掘れてるのか凹んでるのか爺さんには全く解りません(流石や~と実力の差を痛感いたします)でも対峙してる時に爺さんにも掛かりました。ヨッコラショと立ち上がり流れの端へ寄せ抜きました、カッコ良く抜けたと思っていましたが「その場で抜かないと群れアユが散ってしまうよ」と教えてもらいました。上流に行かれる時『一番良いポイントに曳き舟を沈めてる』と、その近辺が一番のポイントらしいです。

何せいい加減な聞き方しか出来ないもので川を渡るのも、もっと上流からだそうでした。でも一応曳き舟の対岸からその近辺を流しますとオトリがウロウロとします。すると掛かりますでしょ!(^^)!交換したアユは曳き船に入れなければ成りませんが
20m程上流から川を渡って曳き舟のところへ。場を荒したらあかんと配慮してる積り何ですがその場所に置いてること自体が問題と後で解かりました。群れアユは上へ下へとウロチョロと逃げまくっていますわ。大きな群れを見るのも久し振りね。

元に戻って同じ場所からまた継続して竿を出します、するとビックリするような当たりがありました。キッターと立ち上がり抜きに掛りますと何と団子状になっています??取り込んでみますと針は刺さって内容でエラにマトワリついてゐるようです。結局のアユは死にクーラヘ入れに戻りました。仕掛けは
絡まってグチャぐちゃです掛け針は師匠から頂戴したセツナです。『セツナが良く掛かるから使ってる』と聞かれ「勿体なくて」と。『使わない方がモット勿体ない』とごもっともです。

仕掛けを切ってセツナだけでも利用しようと切ったのですが、一番に肝心の処を切って首が落ちるが如く針はポッちゃんと水中へ!その後仕掛けを貼り直し自前の3本碇で。上流へ行かれてた師匠が戻って来られいろいろと教えて頂きました。13回の時「特に何も教わっていない」と書いたからでしょうか('ω'
この日は随分と勉強させてもらいました(今後に役立たせられる事が出来れば良いのですが)使ってるオトリが養殖で弱いので交換してもらいましたがこれも養殖でした。

後ろで爺さんの竿サバキを見て「オトリが浮いてるとか中層を泳いでるとか」逆光で座り込んでるからか?まったく分かりません。コンナ処にも二人の実力の差がハッキリと出ています。
その昔戯言とは言え『ライバル』と言ったもんですわ。何時までしますと聞いたもんですから伊津もなら5時までは竿出されるのに4時になったころ終了となりました。

何時ものようにアユを貰い氷も細かく割って、持ち帰りの手伝いまでしてもらいました。いやぁ何時も乍ら手の係る弟子ですわ。ところで本日の釣果ですが一人で安掛下へ入ってたら今シーズンの美山川は「パーフェクト坊主」達成でしたが、川見の出来る師匠のお陰でかわうおさん耳折れくるみさんと並んで5匹仲間に入れましたヽ(^。^)ノ本年最後かも?長文ごめん!

Re: 第十四回 ラストの美山 - 耳折れくるみ (?)

2018/08/23 (Thu) 20:36:55

プー爺さんさん

もう美山はラストですか?今年の美山はひどかったですから、いたしかたないですね。

さて次はいずこへ出陣ですか。

Re: 第十四回 ラストの美山 - 大阪のまな (?)

2018/08/24 (Fri) 10:08:52

上林さんのFBを昨日に見ましたら、
日曜日に名人会が黒田であったみたいですね?

平日に橋のカミで鮎釣り始めた人が1時間程でツヌケらしいです(@_@)

川見がヘボな私の案内でも何はともあれ釣られて良かったです(#^.^#)

おにやんまさんなら一日粘ればきっとWツヌケ出来たでしょうね。

Re: 第十四回 ラストの美山 - プー爺さん (?)

2018/08/24 (Fri) 15:50:41

耳折れくるみさんへ

ハイ!網入れ前にセメテもう一度最後の気持ちで行きました。
釣れる釣れないは二の次で二度の釣り行では年券代が悔しくってね。結果一人じゃ無かったので何とか釣らして貰えました。


まな師匠へ

博ちゃんも江和が連れ出したと言ってましたが、初心者が簡単にツ抜けされたらベテランが(年数だけね)カッコ付きませんわ。あの日黒田で正解だったと思いますが・・・・
昨日昼水位計22㎝本日夜半の3時Max3.83m行ってよかったです。↑で書いた通り美山川も完全に終わったようですね?

Re: 第十四回 ラストの美山 - かわうお (?)

2018/08/24 (Fri) 21:10:18

いやホンマ、エエタイミングで行かはりましたね。
しかし、ここまで増えるかいうぐらいの増水でした。
昨日の夜中、12時ぐらいまで
もしかしたら、と思って水位の変化を見ていましたが
朝、水位見て、ひっくり返りました(苦笑)

第十三回 広瀬鮎釣り大会 - プー爺さん (?)

2018/08/20 (Mon) 15:44:06

7歳くらいからアユの引っ掛けをしアユを追い掛けていました。竿は父親の死後道具が有るので見よう見まねで始め46年ですが、研究心や上手く成りたいと云う気持ちは無く(引っ掛けに成れば簡単に取れると云う事で又幼少期に充分すぎるほど食べたので自分で食べませんから)コンニチ迄きました。

でも五十半ばに黄門様に出会い弟子入りさせて貰いましたが亡き後は、現師匠の『おおさかのまな』さんに再入門。黄門様のブログで何となくライバルと名乗って居りましたが、腕の方は雲泥の差が有り厚かましくもライバルと名乗った爺さんは厚顔の到りです。でも何となく気が会い現在に至って居ります。
お二人からこれと云った「ご指導」は受けて居りませんが、一緒に竿を出してからは多少上手く成ったなと思う爺さんです。

ヤッパシ年には勝ません故竿が上手に成りたいと云う気持ちが何処かに有ったのでしょうね?何十年も行っていた朽木の引っ掛け解禁(今年は8月11日)もここ数年行って居りませんから
美山の解禁も三年前にガソスタ前で黄門さんの知人のかた名と入ったのが最後です(昨年今年と2年続けて増水でアユが居ないので特に行く気も起りませんわ、沢山残ってればその気に為るかも知れませんが)前置きが長くなりましたが広瀬アユ釣り大会

美山川でも美山ⅭUPを初め各種大会が開催されていますが、爺さんの様な出る幕は全くありません。写真で見る限り皆さんとっても上手で傍に寄るだけで気後れしますわ?? その点広瀬の大会は皆さんには失礼ですが「実にアットホームで田舎の大会」と云うムード!5時半出発で7時到着ですが7時から受付なのに広瀬橋下の河原は100台近い車で満車状態、受付を済ませて下だけ着替えました上半身は暑いので後からです。

組合長の挨拶が有りオトリ配布ですがベテランの方は後方で聞き、即オトリ配布の車へ行かれます(挨拶の後方の河原で配布)
爺さんも皆さんに付いて行き2匹貰いました。そして車に戻り
着替えて「さぁ何処へ入ろうか」と考えます。爺さんの様に一人での参加者は少なく仲間と参加の方が多いです、オトリ配布後に車で移動の方や目の前の好ポイントへ走られる方など色々です。爺さんは移動する気はサラサラ無いので空いてる処へ入る事に最初から決めて居りました。

しかし目の前の広瀬橋の好ポイントは入らして貰える感は全く無いです、ならば先月23日熱症に掛かったチェーンと云うポイントまでリベンジやと歩きます。何がリベンジかと言いますと往復歩いても大丈夫と言う実に詰まらない自己満足への挑戦
ですが。歩いて行ったら既に6名の方がいます、超減水で此処より下流は誰も行きません、上流は長尾の堰堤からですから大会範囲は凡そ4km有るでしょうか?で一番下手へ入りました

8時開始ですが10分以上過ぎていました、この大会上位3名には組合長よりお米30㎏が進呈(おにやんまさんなら魅力ないでしょうが)お米は欲しいがトテモは入れる筈なしとハナから諦めています。その他組合長とじゃんけんで10名に来年の年券が当たりますし、他にお楽しみ抽選会があります。「そうです」爺さん来年の年券を目当てに参加したので有ります。

それ故釣果は如何でも良いのです!ただ掛った感触さえ得られればですが、此処は型が小さすぎてその感触はチョイ無理かも
それよりオトリが持ってくれるかです。竿出し直ぐに例の大きさが追い針にその次もその次もです、オトリに成る様なのはなかなか来ません。やっとエエ当たりが来ました、カッコ良く抜きましたがナント本日最高の16cmほどのウグイでした。ガックリです何せオトリがドレだけ持つかが勝負ですから?

広い中州を挟み反対側のトロ場へ移動します(トロは嫌いな爺さんですが多少は流れが有りますので)ここは前回師匠も竿出してご存知のポイントです。11時帰着ですので時間を気にしながら釣ります。時々掛かりますが皆小鮎1匹だけ11cm位のが掛かりハッキリした辺りでした、此奴をオトリに使ったら掛かりましたわ?針に食い付いたのかも知れませんが。15分前に終了し戻りますが検量は広瀬橋上100m程、ここは子供のつかみ取り会場で、チェック後即此処へ放流します。

釣り場から此処まで結構な距離が有り送れたらマズイと必死で歩きました。何せ初めての参加ですから最初も後も要領が解りましぇーんです。到着11時チョイ過ぎ15分ほど待って検量してもらいオトリ込みの21匹でした(上位3名は発表されますが以下は無し)成績表が掲示されていますので見たい人は自分の順位が解ります(爺さん全く気にして居ませんがチラッと見た感じでは尻から10番以内に入りませんでした参加者82名?)

車に戻り着替えて食事をします、終えて橋下の本部を見ますと皆さん集まってじゃんけんを!エエッと急いで駆けつけますと
既に上位者表彰と抽選会や組合長との年券争奪じゃんけん大会は終了して居り(これが目当てで参加したのに:号泣)最後のスイカ争奪戦に成って居ました。此れが為にじゃんけんの勝ち方をネットで検索し勉強したのに(随分前なのでモウ忘れましたが)でも10名にスイカ大玉2個入りが当るのには、ちょいタイミング遅れの後出しでしたがセーフと云う事でゲットしました

それと抽選会には参加してない旨云いますと残り福でビールの詰め合わせもゲットです。其れと参加賞のトウモロコシとマクワウリ(流石田舎の大会ですね)も頂きました。その上養殖ですが大きなアユを焼いておられノンアルコールビールも有ります
小鮎の天ぷらも食べ放題です、勿論お茶や缶コーヒまでありました。大変楽しい大会で参加して良かったと思いましたね。解禁後は早朝より毎日鵜の襲来を防ぐため、花火や爆竹などで釣り人さん達が楽しめる様にして頂いた努力に感謝です。来年もきっと年券を購入すると思います。広瀬漁協に感謝です。

Re: 第十三回 広瀬鮎釣り大会 - かわうお (?)

2018/08/20 (Mon) 22:28:32

じゃんけん大会終わってたって、なんちゅうオチですか(笑)
しかしまあ、それも楽しい思い出。
なんせ、台風がまともに来てますし、今シーズン
これが最後の釣行になるかも知れませんからね(苦笑)

Re: 第十三回 広瀬鮎釣り大会 - 大阪のまな (?)

2018/08/22 (Wed) 00:25:03

おお〜!ようさん釣ってますやん、
下に30人程居てますやん(@_@)

私も同じ様な釣果だったと思いますσ(^_^;)
が下だったかも(ノ_<)

何も教えないって鮎の付き場はぷ〜爺さんの方が良くしっていると思いますが?
潜っているので逃げているの掛けているから?分かりにくいのかな?

もう竿終いですか?
何ならもう一度行きますか?

ライバルなんで教えたら負けますやん(#^.^#)

今年は完全に・・・・・・ - プー爺さん (?)

2018/08/20 (Mon) 08:13:10

いやぁ凄いですなぁ!羨ましい限りですわ、この釣れない時に

一時間で3匹とは爺さんから見れば、雲の上の人ですから。

何せいまだ美山の釣果はゼロですからね。今シーズンは2回

しか行ってませんので赤字で元は取れそうにもありません(涙)

Re: 今年は完全に・・・・・・ - 耳折れくるみ (?)

2018/08/20 (Mon) 09:23:09

たまたまです。普通なら通り過ぎるところ。手前は藻、真ん中真っ白け、対岸は黒く?そこで3匹でした。
入ろうとしていた所でやってらした方はコンスタントに竿を曲げられてました。御飯の時にお話すると、南大橋でボーでここに移ってこられたらしい。竿を伸ばした時に私が来たらしい。タッチの差でした。私のいる間でツ抜けはされていたとおもいます。
私がやってても掛かるとはかぎりませんが。
久しぶりに登り降りの歩きをしたので今日は足がパンパンです。

第十二回 超減水の広瀬へ - プー爺さん (?)

2018/08/09 (Thu) 20:45:27

前回軽い熱中症に掛かりしばし自重していましたが、一週間もしたら回復しました。しかし釣り行する河川がなく半月以上自宅待機して居りました。そろそろ出かけないと楽しみが無くなる故、本日出かけることに。7時過ぎ出発しますも上賀茂を過ぎた辺りから霧雨が、途中トンネルを過ぎると降っていましたね。

何時ものように谷口おとり店で購入も久し振りやなぁと云われる始末。年券あるしオトリも購入したが広瀬漁業組合へ行きます?何でかって言いますと『広瀬アユ釣り大会』への参加申し込みにです、この為に出かけてきました。顔馴染みになった組合長と30分程話し込みましたが「水あらへんで!鮎いるけど深場に大きいのが固まッテて釣れんわ!潜って見たから間違いない」との事。師匠より下流の常安橋が釣れてると書き込み有りましたが、今は水もチョロチョロしか流れておらず組合も早朝の鵜の追い払い場所から外したと言っておられました。

長尾の堰堤は誰も居なかったので此処に決定しましたが、昨日3名が1日中粘ってたでと聞いても誰もいないのが魅力で入ります。堰堤からざぁっと100m位の細い瀬があります、この下手は200m以上トロ場で砂地です。堰堤降りた辺りは小鮎が踏むほどいますが実際は踏んだ事は無いと云うより踏めません。9時20分開始です。時折明るくなりますが殆ど小雨で風もあり全くと言っていいほど汗はかきませんでした。

期待はしてませんが昨日1日中粘ったって事は釣れるんかなと多少は期待しますね?でも掛かるのは小鮎ばかりです。全く反応のない時やピリピリと少しの手応えのある時も。しかし掛かれば小鮎の体への水の抵抗で竿が重くなるので解りますが。
楽しさなんて全くありません、まぁ釣れないよりはマシ程度!
最初は即リリースしてましたが10匹程持ち帰り素揚げにして食べようとキープしだしました。最大で13cm最小7cm位でしょうか?3時間ほどやって「もうええわ」と終了しました。勘定すると32匹いましたが20匹持ち帰り、普段は全くしない即日調理で食しました。本日の釣果はどう書いたら良いのか判りませんです。

Re: 第十二回 超減水の広瀬へ - 耳折れくるみ (?)

2018/08/09 (Thu) 23:36:45

体調も戻られ、32匹掛けられ、立派なトリプルツ抜けの釣果で良いんではないですか。
鮎釣り大会頑張ってください。

ちなみに私、3月生まれで同級生です。

Re: 第十二回 超減水の広瀬へ - かわうお (?)

2018/08/10 (Fri) 00:46:14

プー爺さん、釣り大会ですか。
トーナメンターとかいうやつちゃいますのん?
いよいよ全国区デビューですね(笑)
しかし、小鮎とは言え、そんなに釣れるなら、上位も狙えるのでは?
いやホンマ、リリースした分を入れると、だいぶ行くんちゃいますのん。

Re: 第十二回 超減水の広瀬へ - プー爺さん (?)

2018/08/10 (Fri) 07:26:15

耳折れくるみさん

ほう!同級生クラスメートですか、これじゃぁますます同窓会を開催をしなきゃぁなりませんね。ちょい先になりますが、ご参加のほどを!(^^)!


かわうおさん

素人の爺さん故アユの大会なんて仲間内ならまだしも(ハンデ頂戴ね)夢のまた夢、オコガマシクッテ恥ずかしくって途ても出られたものじゃ有りませんわ!その分広瀬はアットホームな大会で昨年も申し込んだんですが、増水で中止になりました。

Re: 第十二回 超減水の広瀬へ - おにやんま (?)  URL

2018/08/13 (Mon) 08:01:52

その大会、
申し込みは現地へ足を運ばないとできないんですか。

Re: 第十二回 超減水の広瀬へ - プー爺さん (?)

2018/08/13 (Mon) 14:22:56

おにやんまさんへ

参加申し込み用紙に記入して、郵送も可能ですが残念ながら
本年の申し込みは昨日12日で締め切られたのです。来年参加なら用紙等は爺さんがもらって手続きなど一切しますからね。

費用は¥2000です(参加費+オトリ代)実にアットホームな大会です故、爺さんの様に下手な者でも気兼ねなく参加出来ます。



Re: 第十二回 超減水の広瀬へ - 大阪のまな (?)

2018/08/13 (Mon) 23:12:27

沢山釣れて良いですやん、
超チビ鮎は煮干しが美味いとFBに書いて居ましたので一度してみたらどうですか?
私も釣れたらするつもりですσ(^_^;)

Re: 第十二回 超減水の広瀬へ - プー爺さん (?)

2018/08/14 (Tue) 08:12:46

まな師匠殿へ


『沢山釣れて良いですやん』て嫌味ですか(笑)。広瀬の小鮎

はどんな物か充分ご存じのはずで・・・・。

小矢部の大鮎に較べたら2匹分にも満たないでしょうね??

Re: 第十二回 超減水の広瀬へ - おにやんま (?)  URL

2018/08/14 (Tue) 13:28:18

有難うございます。
根がかりおやじさんのグループで参加されるようなことを言っておられたものですから。
その大会かどうかは知りませんが。
もし来年そのようなことになるなら、宜しくお願いします。

Re: 第十二回 超減水の広瀬へ - プー爺さん (?)

2018/08/15 (Wed) 06:37:09

おにやんまさんへ


そうです根掛かりおやじさんは今年広瀬のグループに、入会

されたようですね。多分そのクラブの方々も参加されますので

お逢いできるか楽しみです。

2ヶ月ぶりの美山 - 耳折れくるみ (?)

2018/08/06 (Mon) 14:51:14

いろんな用事てバタバタして、、そうこうしていると地震、次は雨、用事が増えるばかり。
母の初盆も終え、鮎釣りでもと思い美山へ・・・なんで美山やねんと思われるかもしれませんが、年券があるから!

2ヶ月ぶりの美山、釣り人いない、川相が変わってる。
車があるから釣り人が居られるか?止めてみる。
ん? かわうおさんの車である。囮がヘロヘロになってもかわうおさんが居れば安心である。ここでやってみる。
かわうおさんにご挨拶、何匹か掛けられている、しかし暑すぎる。

二回掛かるもバレ、川にご帰還。あとは音沙汰なし!
下にさがり、駐車場したの細い流れに、背ばりをつけてヘロヘロの囮を入れてみる、掛かりました抜きます多目的の縁にあたり掛かり鮎が落ちます。川原だったのでセーフ!

これを囮に再開するも、なんか身体がだるい、止めて車で休憩、熱中症になりかけか?食事をしてちょっとましになったのでやり始めるも、深追いせず3時に納竿。一時間ほどゆっくりしてから帰りました。
かわうおさんお付き合い有り難う御座いました。

Re: 2ヶ月ぶりの美山 - かわうお (?)

2018/08/07 (Tue) 00:43:02

3時頃、御帰りになられた筈なのに
4時過ぎにカミから戻って来た時
まだお車があったので、不思議に思ってましたが
そんな事があったんですね。
でも、早目の休憩正解です。
昨日はホンマ、危険な気温でしたから(苦笑)
今度の台風、北の冷たい空気運んで来てくれたらええんですが。

Re: 2ヶ月ぶりの美山 - プー爺さん (?)

2018/08/08 (Wed) 06:59:05

耳折れくるみさん今年は美山で何回竿を出されましたか?
爺さんは解禁当初は留守だったのでその後2回行きましたが、
多分御存じの通りどちらも坊主でしたからね。今回1匹でも釣れたら負けましたわ(低レベルの勝負で恥ずかしいですが:大汗)
結局今年もお逢い出来ませんでしたが来年こそわって、早よお逢いしなけりゃ爺さんこの暑さに負けるかも???

Re: Re: 2ヶ月ぶりの美山 - 耳折れくるみ (?)

2018/08/08 (Wed) 10:05:30

プー爺さんさん

今回で3回目です。3回かかってやっとツ抜けしました。
下手の横好きです、川に浸かりに行ってるだけですかね?
今回は美山温泉でした。
プー爺さんさんとは同い年ではなかったかと?私 22年の亥です。少しお若ければ失礼いたしました。
また、宜しくです。

Re: 2ヶ月ぶりの美山 - プー爺さん (?)

2018/08/08 (Wed) 10:53:28

耳折れくるみさんが早生まれならハイ同学年ですわ!

21年の戌年です。京都では8月16日大文字送り火があります

が、京都市が私の誕生日を祝ってくれます。

土曜日 - 大阪のまな (?)

2018/07/26 (Thu) 06:05:39

土曜日は雨の模様ですが、
集会は決行でしょうか?

Re: 土曜日 - 大阪のまな (?)

2018/07/26 (Thu) 22:10:20

今日行きましたが、
なかなか厳しいですね、
FBで大内や他三ヶ所廻って21の人も居ますが配分が分かりません。

Re: 土曜日 - かわうお (?)

2018/07/27 (Fri) 01:23:18

最近、帰りが遅くて、すぐに反応出来なくてすいません。
しかし、本日の下見釣行記、拝見しましたが
やはり、厳しそうですね。
しかも、土日は天気も良くなさそうですし
日券のおにやんまさんには、気の毒過ぎるので
28日の集会は、とりあえず中止という事にします。
秋の相談もあるので、どっかでは皆さんとお会いしたいのですが。
しかし、私一人で行って、爆釣釣行記になっても、ごめんね(笑)

Re: 土曜日 - 大阪のまな (?)

2018/07/27 (Fri) 01:52:13

あの川見たら呆然としますで(^O^)
でも嵌ればウハウハかも?
知れませんね?

Re: 土曜日 - おにやんま (?)  URL

2018/07/27 (Fri) 22:18:30

残念ですが、最近いろいろあって体力的にも有難い面があります。

三重一富士ツアー、参加希望します。

Re: 土曜日 - かわうお (?)

2018/07/28 (Sat) 00:08:36

・おにやんまさん

では、今年はそちらの方向で集まりましょう(笑)

第十一回 炎暑の広瀬で・・・ - プー爺さん (?)

2018/07/24 (Tue) 14:22:08

師匠大阪のまなさんが月火どちらか広瀬へ行かれるとの事なので、月曜なら行けると連絡し常安橋へ入って下さいとメールを入れる。朽木大野走行中電話あり「承安橋で見てるが20分誰も竿曲がらない、余り良くないよ」と、でそれでは広瀬橋へと変更します。10時過ぎ広瀬橋手前に車が、挨拶し橋上より川見も他に場所も無く此処で決定です。

橋下手の瀬で爺さん好みの瀬が空いてるので、此処にしようと思うも師匠が下流へと歩いて行かれます。何を思ったのか此処へ入る予定も付いて行きました。距離にして約500m程下流のチェーンと云う所です。いやぁ暑いです汗かきの爺さん大汗でビッショリに成りました。以前ココで朝一に30分で終了し午前中無駄に過ごした所です。流れ等感じは同じです、10時50分に開始します。

瀬に入れますとビリにも満たない小鮎が直に掛かります、3連荘も皆リリースですが待てよ!ビリとは言えリリースしてたら幾ら経っても坊主じゃないかと思い直し一応キープします(笑)
師匠は背中側のチャラ瀬を狙って居ましたが、何時の間にか爺さんの30m上流の瀬肩に移動です。辛うじて囮に成るサイズが3匹ほど、此れが掛かると多少引きも有りますが小さいです

余りにも小さいので朝一のポイントへ戻ります、が暑くって遠いうえ曳船が重く感じます。戻る途中数度の休憩を取るくらいフラフラに・・・。車に戻りステップに腰を掛け休みます、そしてゴロンと横に成りました。倦怠感で気力も湧いて来ません。ドウやら熱中症に成ったようです。師匠が1時過ぎに戻って来られましたが、「オトリ有るよ」と言って貰っても竿出す気が湧いて来ません。「申し訳ありませんが今日は先に上がります」とギブアップ宣言をしました。

爺さんの釣果は何匹か数えていませんが、師匠のタモに曳船のアユを全部空け坊主でない事を確認してもらいました(変なプライド笑)でその後放流しました。帰る準備も着替えるのもオックウです、橋下の瀬肩で釣って居られるのを車の陰で椅子に座りながら見ていました。即帰ろうと云う気に成らなかったのです。相当上流まで行かれ徐々に下がって来られます、2自半過ぎまで見てましたが橋50m程来られた時に帰りました。

途中村井の対岸側へ行き日陰で休憩しながら帰りました。いやぁこんな経験初めてですわ、理由は多分朝の交通安全で1時間太陽に当たって汗びっしょりに為って立ってるからだと思います。梅雨明け後朝の立ち番の後日課のウオーキングに出掛けますと大変キツク感じましたから。立たない日は同じコースでもそれ程疲れませんでした。医者からは安静静養しなさいと言われましたわ! 師匠には申し訳なかったです反省!!

Re: 第十一回 炎暑の広瀬で・・・ - かわうお (?)

2018/07/25 (Wed) 00:24:28

なんと、プー爺さんみたいに
若くて元気なお爺さんでも
熱中症に掛かるんですね。
恐ろしい。
水温も上がって、オトリ管理も難しいですし
鮎を釣るには、条件悪い日が続きますね。
そんな状態で、小鮎に邪魔されると
さっぱりわやです(苦笑)

Re: 第十一回 炎暑の広瀬で・・・ - 大阪のまな (?)

2018/07/25 (Wed) 18:56:25

お疲れ様でしたσ(^_^;)

廣瀬橋シモがあれほど砂みたいな石で埋まっているとは思いもしませんでした(/ _ ; )
こちらの地域では70超えると地域の役はされてないのでそろそろボランティアもほどほどにσ(^_^;)

wist?の人も橋か歩いて来たと言ったらビックリ気味でしたσ(^_^;)

超ビリ鮎は煮干しが美味しいとFBに書かれてたので次回にビリ鮎が釣れたらしてみます^_^

Re: 第十一回 炎暑の広瀬で・・・ - プー爺さん (?)

2018/07/26 (Thu) 07:23:38

かわうおさんへ


若くて元気なおじいさんと思って頂き有難う御座います。
本人も常々そう思っておりました。日々のウオーキングや
日曜日のソフトボールクラブなどに参加し、体を動かして
健康(若さ)維持に努めていたんですが・・・・。
熱中症状が出ても「これは熱中症」ちゃうでと思うくらい
甘く見ておりました、大いに反省しなきゃなりませんわ。


ま な 師 匠 様

爺さんがやっているのは地域の学童、中高生の登校における安全指導と交通整理です。これは京都市交通安全協会と地域の警察署の協力により活動しています。100パーセントボランティアですが、委任されており年齢的に引退?時期は無いのです。
小鮎ですが素揚げして熱いうちに塩を振って食べるとビールのアテに美味らしいですが、一度やってみたいと思ってるだけでやってませんが。

第十回 久しぶりの広瀬 - プー爺さん (?)

2018/07/19 (Thu) 16:48:50

今日木曜は週のうちでボランティアが無い日故朝から出かけられる日です。でもおにやんまさんじゃないですが、どうも気乗りがしないのです。でも行くと公言してるので7時前に出かけました。長尾で川を見たら(爺さんの場合川見は人が居るとか、混んで無いかですから)一人かな?(子鮎釣りの人がいるから良く解らない)入るには問題ないが気が向かずパス。

本日のポイントは両台橋です。河原に降りると車は5台ほどありますが入りたい場所は空いています。漁協のホームページでは瀬で掛かり出したと云うので、皆さん上手の瀬におられます。
爺さんは橋上手のテトラ前にて3匹目のドジョウを狙います。
豪雨以降今日で10日以上経っていますが、水位は20cmほど
高く超薄い笹濁りです。開始8時45分です。

流れが強いのでヨレを狙って谷口さんで買った天然オトリを入れます。すると即1分ほどで良い当たりが・・・『おぅ!エエがなぁ』と抜きますと簡単に上がってきました。ナント10㎝
程の小鮎が???アノ当たりする!びっくりですわ、湖産の子アユって美山のアユよりあたり強いでと感心しました(今年一度も美山のアユの感触味わっていませんけどもね)。リリースです

掛かるのはこの様なのばかしで、ぽろぽろと落ちます。針に食い付いてるんと思うほど。マックス16cmほどですが痩せてガリガリでした。こいつでもオトリに使わないと替えがありません。12~13cmならオトリに使いますが流れに入りませんが、岸近くの流れには小鮎が一杯跳ねたりしています。勿論
流心部でも跳ねています。

掛かったのは20匹以上?で取り込みは半分くらい?その中でオトリに使えるのは3~4匹です。移動を考えたのですが、この炎天下弱ったオトリを持って動くのも嫌だしね。余りにも面白みがなく11時半ころギブアップしました。最後は河原から染み出る水で水路を作り、其処へ11匹を放して本流へ帰って行く様にして暫し遊んで居りました。本日も土産なしの坊主。

Re: 第十回 久しぶりの広瀬 - 大阪のまな (?)

2018/07/19 (Thu) 22:03:45

ツヌケ出来てますやん(^o^)
オマケに午前中で終わり。
こちらは10時前ぐらいから5時頃までで11匹
匹数は同じ(/ _ ; )

まあ型は勝ってるけどσ(^_^;)
今日は熱中症でまいりました、
以後気をつけますます。

Re: 第十回 久しぶりの広瀬 - かわうお (?)

2018/07/20 (Fri) 00:42:51

以前、廣瀬に行った時、体験しましたが
あのちっさいやつの数、凄いですね。
川の真ん中に座って釣っていると、体の周り、鮎だらけ。
辺り一面、鮎だらけで、曳舟の流入口から、勝手に入って行くんじゃないかと
思うほどでした(笑)
それより、28日、プー爺さんもお越し下さいよ。
釣んの邪魔臭かったら、お昼ご飯だけでも(笑)

Re: 第十回 久しぶりの広瀬 - プー爺さん (?)

2018/07/20 (Fri) 06:24:34

師匠まな様へ

ツ抜けってオトリ込みですから(;´Д`)。土山のアユと較べたら重量では多分2匹で勝負ありますね。熱中症って汗は余り搔かれないのに、汗でべとべとっておかしいナァと思って居ましたが。そでれアップが1日遅かったのですね。モウ体調戻りましたか?知らなかったとは言えお見舞い申し上げますわ。


かわうおさんへ

美山坊主3連荘食わす積りですか(笑)。今日と日曜に大会が有りますが名手の方々の釣果によって現状の美山川の調子が伺えると云う物です。期待して見守りたいですわ。

Re: 第十回 久しぶりの広瀬 - しげ (?)

2018/07/20 (Fri) 20:58:10

 ご苦労様でした^^
 この暑さは、尋常じゃないですねwマ。倒れなかっただけでも儲けものということで。数釣れても、あまりに小さいと精神的に持たないのは、みな一緒ですよ。次回行かれたら20cm級がバンバン掛かるんじゃないですか^^

Re: 第十回 久しぶりの広瀬 - 大阪のまな (?)

2018/07/21 (Sat) 21:29:18

月曜日か火曜日に廣瀬に行ってみますわ、
気が変わって美山かもしれないけどσ(^_^;)

Re: 第十回 久しぶりの広瀬 - プー爺さん (?)

2018/07/22 (Sun) 08:00:04

しげさんへ

年寄りへのイタワリ有難うございます。ほんとに暑い毎日で

昼からはグロッキーな毎日です。月末の和歌山も同じ様な天候

熱中症には気を付けてくださいね。



師 匠 殿

火曜日はちょい予定が有りますが、月曜なら行けるかも?
ただし10時半頃になりますが・・・・。勿論広瀬ですよ。
でも美山の下見は何時されますか?

こんな情報ですが! - プー爺さん (?)

2018/07/17 (Tue) 13:53:13

一昨日の夕方江和にてかわうおさんが出会った「犬を連れた上半身裸の地元の紳士?」らしき人。水中眼鏡を持って居たこの方ですが、昨日ちゅうちゃんから連絡が有り解りました。

この御仁とは数十年来引っ掛けを一緒にやった江和の人で(一度だけおにやんまさんもご一緒した時にお逢いに成って居ます)
フロモトの瀬を流れて見てアユが居ないとの事ですが、淵や瀬を一通り流れて見ていますので多分居ないのではないかと??

ちゅうちゃんも芦生で駄目・江和で小型を5匹とか、爺さんより数段上手な師匠やかわうおさん・ちゅうちゃんがこれですから
やっぱり??今年の美山冷水病と豪雨で終わったんでしょうかね。今度下流を下見してきますと師匠が言って居られたので、それを楽しみに残して置きますわ。其れと22日の大会での釣果が如何程の物かによって今年に美山がドウナルか占なえます。

Re: こんな情報ですが! - かわうお (?)

2018/07/18 (Wed) 00:11:41

あのお方、プー爺さんご存知だったんですね。
そんな潜りのベテランの方が、おらんって言っておられるという事は
ちょっと期待薄かな。
でも、いるところにはいると思うんですが。
は、半分期待を込めてますが(笑)

Re: こんな情報ですが! - おにやんま (?)  URL

2018/07/18 (Wed) 14:05:13

すみません、どんな人だったか忘れました。
お会いしてるのは間違いないと思いますが。
そんな人が
「鮎いない」
ですか。
美山も、黄門さんがおられなくなってからサッパリですね。

Re: こんな情報ですが! - プー爺さん (?)

2018/07/19 (Thu) 05:33:58

ソリャ:あ 無理もないでしょう! おにやんまさん

だってもう10年ほど前のことで、それも一日一緒にいたわけ

じゃないんですから。只分配で汚い事されたので嫌気がさして

、骨折を機にまぁ年も年でしたから離れましたが・・・・。

第九回 深山川でつ - プー爺さん (?)

2018/07/15 (Sun) 14:43:14

爺さんはおにやんまさんの様にあちこち釣り歩くという事はしません故また気楽に竿を出したいので土日や祝日などは基本行きません。しかし今回は師匠から「土曜日行きますが都合が付けば行きませんか」とお誘い頂きました。誰あろう師匠からのお誘い断るどころか喜んで、平成豪雨で10日以上竿を出せてないこともあり即決で返事しました。( ^)o(^ )

時間と場所は?に「江和で9時で良いんじゃないですかと」返事が。朝早いのは弱い爺さんに場所までHGの江和と配慮頂きました。遅れちゃならじと7時出発します、北村のかやぶきの里に8時15分着。ちょい早いかなと川見たりひまわりオトリ店で博ちゃんとだべったりで40分江和駐車場着。すると見慣れたナンバーが在ります。目の前の川には既に竿を出されてますやん。

後で解ったんですが多分北村にいる時お互い気ずかず、追い抜かれたようです。早速着替えて川へ行きます。川見出来ない爺さんには何処も真っ白にしか見えません??水量も田歌水位計の今朝水位は42cm平水より少しから高い程度が、入って行けばそれ以上に感じます。暫く話をして取りあえずここ数年の
スイバポイント??の上流へ向かいます。江和駐車場へ来た時はもう8台ありましたが皆さん上流に。これでは入れるポイントが無く仕方なく杉林前で9時20分開始です。(*^-^*)

このような白川状態の川では一体何処へおとりを泳がせればいいのか?訪ねましたら「普段と同じ感じでよい」とのアドバイスを貰っています。同じ感じって言いますが今日のこの場所は
多少は流れありますが普段はチャラ瀬、マズこの様な所では竿は出しません。下流では師匠が何度か取り込まれているのが見えました。「OH!流石やなぁ」と感心しています。後で聞けば4連荘やったとか凄いなぁ!

当方は全く当たりどころかカスリさえもシテナイようですわ?
徐々に下がったので何時の間にか師匠が上手に、11時半頃に
食事へ。爺さん目の前で未だ竿出して何とか1匹を、良い処見て貰いたいと頑張りましたが無駄な時間でした。昼食を取り午後はイズコヘ行けば???「上流の本流側が良いと思う」よく見れば皆さん分流で竿出していましたので竿ぬけが有るかも?

上流に行きますと分流に知ってる方が、情報で沈川漁師が江和で昨日50匹と聞いていました話をすると「(黄門さんの弟子で知ってる方達でしたが)この分流で2人で釣った」とのこと。
ここは今日で三日目やから型が小さいとも。一昨年こんな分流は無かったのになぁ、でも竿を出す気にはならずで目的地に。

1本瀬の肩まで歩きますと汗びっしょりです。ここ等も全く変わり川幅が広くなっています。それでも一応気になるようなポイントを泳がせます、100mほど下流では川の真ん中に入り両側へ泳がせます。師匠は午後一は朝の爺さんのポイントから、
しかし釣れないのか追い越して上流へ行かれています。釣り下がりますが(普通連れてこそ釣り下がるって言うんですがね)。
アッキマヘン、もうお手上げですわ(/・ω・)/

徐々に下がりながら駐車場前まで戻ってきました。この下流には一人だけいますがまぁ好きなところへ入れますって、場所の問題やないでっせ。朝師匠の4連荘のポイントも粘ってみたがカスリモせず。こうなりゃ腕やないわ交通事故々を期待しますが、こういう日に限って安全運転です事故も起こりませんね。
もうとっくに坊主の恐怖は飛んで行ってます、ど亡いでもしてくれ~と云う心境ですね。。若かりし頃のスイバHGのフロモトの淵の瀬は流石にすごい流れ、こんなとこで根掛しようものならマイナスに成ってしまいますやん。パスし直角に曲がった渕尻にある岩盤が露出しており、川を渡るには楽になりました。( ..)φメモメモ

岩盤下手の「カネウマ」と云うポイントも釣れてる中情報も全く当てに為らずか無視され遂にギブアップします。駐車場前に戻ったら師匠も下がってきました。まだ時間は4時前ですから
モット釣って下さいと言い、朝の4連荘ポイントへ行かれましたが結局4時半ころに気を使って早上がりしてもらいました。初美山はベテラン4名が2時間の竿出しで坊主でしたが、今日は正味6時間弱竿を出してのボウズですから完全坊主です剃ってますら(;_:)

Re: 第九回 深山川でつ - しげ (?)

2018/07/15 (Sun) 20:50:01

お疲れさま;;
 美山、厳しいですね。ベテランが、この釣果と聞くと、ますます美山は、足が遠くなります;;
 1か月以上竿出していませんが、再来週あたりに、日置川&古座コース行けそうですw
 あ、ネットで、アルファービッグの囮缶、新品で手に入れました。ボーズ缶にならないよう気合い入れてきますw

Re: 第九回 深山川でつ - 大阪のまな (?)

2018/07/16 (Mon) 01:48:20

非常に残念な結果で申し訳ないです(/ _ ; )
最後に瀬で釣ってもらえば坊主は回避出来たかもしれませんが此方も余裕も無く申し訳ないですσ(^_^;)

しげさん
鮎の投入口の無いやつですか?
鮎缶まだありましたか?
日置&古座に行かれるんですね、
楽しんできて下さい(^o^)

Re: 第九回 深山川でつ - かわうお (?)

2018/07/16 (Mon) 09:49:41

オトリが続かんと、厳しいですね。
昨日なんか、舟にナンボも入ってへんのに
次々に変色して、最後は2匹死にました。
夕方、シゲオ君に会いましたが
4匹と言っておられました。
でも、群れが居ったと言っておられたので
ちょっとは期待。見えへんよりはマシ程度ですけど(笑)


・しげさん

今年は美山の年券は、持っておられませんか。
28日、集まる予定なんですが
そこら辺りが、日置&古座ですか。
まあ、非常にお誘いしにくい水況ではありますが
一緒に修行しましょう(笑)

Re: 第九回 深山川でつ - しげ (?)

2018/07/16 (Mon) 10:40:20

鮎缶は、防水の投入口のあるやつで、メルカリで、たまたまでてたやつを、ポチと、即決で手に入れましたwヤフオクもよく見ているのですが、タイミングが合わず未だに、入札すらしたことありません。見ている範囲では、今はないみたいです。ヤフオクも、入札するタイミングが難しみたいなので、詳しい人に相談もしくは、頼んだほうがいいみたいです^^
 メルカリは、価格交渉や、送料の負担などできるみたいなんですが、相応の額ならば、即決しないと、すぐ売れてしまうそうです。(聞いた話です)
 美山行って、40年ぐらいなんですが、年券買わなかった初めて、かわうおさんが苦戦されているのを聞いて、私の腕では、ボーズ確定なんで、せっかくお誘いいただいているのですが、今回は欠席で、秋の方で、できれば参加したいです。

Re: 第九回 深山川でつ - しげ (?)

2018/07/16 (Mon) 11:34:46

まなさんへ
いまみたら、メルカリに、投入口のない、アルファービッグ防水囮缶、14000で、出品されてました。中古みたいですが状態は抜群みたいです。興味があれば、検討してくださいw

Re: 第九回 深山川でつ - しげ (?)

2018/07/16 (Mon) 13:30:01

まなさんへ
 ごめんなさい。サイドに投入口のないタイプで、上部には投入口はあります。後、サイズが若干小さいみたいです。

Re: 第九回 深山川でつ - プー爺さん (?)

2018/07/16 (Mon) 14:12:21

しげさんへ

そんなベテランなんてオコガマシイですわ!単に長い事ヤッテルだけで腕のほうはカラッキシあきませんから。月末和歌山で
大いに楽しい目を期待しておりますし祈っておりますわ。


まな師匠へ

いろいろとお気使い頂き有難うございます。先日の川の状況ではオトリ5匹あっても掛かるような気配はなかったです。
まだまだ修業が足りませんなぁ!早よせな終業になりますわ?


かわうおさん

今や棚野川を見捨て?本流にスイバが沢山出来ましたね!(^^)!
江和のスイバ教えてくださいよ、爺さん江和では何処で竿出しても釣れませんから~(悲)

Re: 第九回 深山川でつ - 大阪のまな (?)

2018/07/16 (Mon) 20:27:44

しげさん
ありがとうございます、
見てみます。
投入口の無いのが欲しいので丁度良いです。
なかったら諦めます。

第八回 本日も広瀬です - プー爺さん (?)

2018/07/03 (Tue) 13:19:29

日曜日広瀬でウイストの大会が開催されましたが雨の為濁っており時間を遅らせて開催されたとのこと。ならば月曜は良いだろうってことで出かけました。何時もの谷口おとり店で購入。

長尾に入るべく行きました。堰堤横の駐車場はアスファルトなので置き易し。川を見に行くと小鮎釣りの方が多いかなぁと思ってましたが、以外にも友釣り師が沢山います。丁度車にいた人と話しますと子鮎釣りの友達を見に来たとのこと、しかし車はもう少し下手からだと河原へ行けるよとアドバイスを。

それは知っていますが泥田へ入って行くのが嫌なんです、ナニセ土曜日にタイヤ6本新品に入れ替えたとこですから。そう云う事で河原に降りなくて駐車できる所はと云えば、そうだ!常安橋を渡ったカーブのところだということで入川場所はここへ!
護岸側から川へ降りると橋の上に7名ほど目の前の対岸には4名が下流の鉄橋間に6名と非常にたくさんの釣り人がいます。
"(-""-)"

水位は+20cm程で中州が足首程度になっており川幅も30mと大きくなっています。深いところで腰くらい普通は膝ほどですが、結構流れは速い瀬です。爺さんは皆さんと反対側から竿を出すため、向かい会っても竿の間はあり文句は言われませんでした。一応挨拶はして了解は取りましたが(口論しても気分悪いだけですからね)。開始は11位前です。広瀬で差お出ししてからは1匹目が意外と短時間で釣れます、今日もそうかなと思いましたがソウ簡単では有りませんでした。

5分10分15分と経過しても反応なし、こうなると不安が湧き出ます?やっと20分位して掛かりました。(´▽`) ホッですわ。次も意外と早く来ました、3匹目は全く当たりは感じなかったのですが竿が重くなりました。しかし引く感じは無く一瞬根掛かと、でも目印が少しづつ動きます。緩やかな処へへ誘導しようにも動かない。竿は弓なりで折れそうな気が、抜くのは諦め寄せて思いチョイ下がった時に身切れしました。

一体何が掛かったんやろかなぁ?アユやと思うんですが・・・
その後も同じポイントを責めますとポツパラと追います。型は16㎝以上ばかりで流心でかかると護岸のヨレに入れ抜きます。何匹めか忘れましたがこの様にやって抜きました、がタモのフチに当たって目の前の溜まりにぽちゃんです。落ちたアユも瞬間何が起ったのか解らず気付くや、びゅ~んと逃げました。それを見た爺さんタモで救おうとしましたが逃げられた~。「チクショウ」と叫びますと下手の方が振り向きました。
丁度新しい橋げた間だったので共鳴したんでしょうね聞かれてしまいました。(*´ω`*)

順調とはいきませんがツ抜けもできましたので、2時から3時半までに後5匹つったら今日は終了と決めます。ところがかわうおさん本日も確変っていうやつが・・・・。徐々に下がりながらやってますが川の半分から爺さん側へは、竿が届かないのか誰もやっていなかったのです。それ故掛かるは掛かるわでたのし~いです。身切れでおとりが空を飛ぶのが2回、流心からヨレへと寄せて来る間に身切れや水中ばれなど多数あり。

率でで言うと35%はチョンボしたんじゃないかと思うほどです。師匠より良く掛かるという『セツナ』という高級針を頂戴したのですが、貧乏性のじいさん勿体無くって使えませんわ!
時間前には目標を軽く突破のツ抜けです。朝からの分を加えればWツ抜け!(^^)!。よし30分延長でガンバロウとやります。
この頃から雷鳴が聞こえますが未だ掛かります、2匹かけて3匹目が掛かった時です。下へ下がるにも竹林が出ており下がれません。仕方なく今日初めて対岸へ川をきりました。

流れは速いですがこの程度の水量では全く怖いと思いません、
対岸の河原の緩い流れへ誘導し見事キャッチです。今年の広瀬で過去何年分のキャッチをした事でしょう(*‘∀‘)上手くなりましたわ。でタモに水を入れようと水をすくった時ピョンと野アユが飛び出ました。あっ!!と思ったときはもう泳いで行き。ましたとさ4時までもう少し時間がありましたが、雷のゴロゴロという音が近く比良山系が真っ暗に。もういいかとここで終了いたしました。地元の方が30年毎日出してるが型もよくよく釣れる年はあと30年せんと無いでと言うタはりました
帰りは161号の国道で雷の閃光と強風雨にしっかり会いました。お待たせでした爺さんの釣果ですが16~20cmを24匹と5匹/時速と信じられない釣果でした。広瀬今ですよ。

Re: 第八回 本日も広瀬です - 大阪のまな (?)

2018/07/03 (Tue) 21:41:26

あの針はソロソロダメになるかもしれませんのでアテニせんとって下さい。(^-^;人によってアタリも違いますし(^-^;

好調で何よりです!
師匠!次は釣れる所に案内をお願いします(^o^)

Re: 第八回 本日も広瀬です - かわうお (?)

2018/07/03 (Tue) 23:01:23

しかし、驚きました。
今回は仕掛け、切れてないんじゃないですか。
それでも、太くして0.25ですか。
もっと太くして下さい。
私等、解禁のビリ鮎相手でも、複合の0.1に付け糸0.3にしてます。
平均で20cm超え出したら、0.4にします。
これで、1日や2日ぐらいなら、ビクともしません(笑)
まあ、地球相手じゃ、何号でも勝てませんが(笑)

Re: 第八回 本日も広瀬です - おにやんま (?)  URL

2018/07/04 (Wed) 09:44:52

絶好調じゃないですか。
こないだ、朽木を通り越して廣瀬にすれば良かったかな。
けど、釣り人だらけでしょうね。

Re: 第八回 本日も広瀬です - プー爺さん (?)

2018/07/04 (Wed) 11:13:07

マナ師匠へ

頂戴した『セツナ』の針ですがあのような超高級針は、ヘタッピ爺さんには勿体な過ぎますわ!それに4本錨って使った事ないんです。普通に使ったら良いんですよね(爆)。今朝起床時6時前ですが雨降って無かったので行けるかもと思いましたが、その後天気が・・・・。明日からもっと悪い予報が様子見します。


かわうおさんへ

使っていた015は何年前に買ったのか?一度に10本位購入しますので・・・。師匠に聞けば「使ってなくても古くなれば弱い」との事なので廃棄します。とわ云えど025もあと4本あります。すべてフロロですがこれは持つかな?取り敢えず今回はトラブルは無かったし良かったですわ。


おにやんまさんへ

ヤット八の字結びの工具?購入できました。って云うか釣具屋さんには数年に一度しか行きませんので!行ったら一度に沢山購入しています故に。何せ足袋まで予備を購入していますから。現状ではヒョットしたら生涯分の小物があるかもです?
それにしても図解入りの手紙長い間重宝いたしました。それと頂戴した鼻かん仕掛け大事にし過ぎて、使ったら戻り止めのビニールが劣化し即使い物にならずでオトリ逃げられて気付く愚かな爺さんでした。これも全て交換しましたが。

Re: 第八回 本日も広瀬です - ちゅうちゃん (?)

2018/07/04 (Wed) 14:24:19

調子良いですね。急遽此方に帰って来たのですが過日美山川
は全くダメと連絡していましたが 昨日確変て言うやつが、、
2時頃からダメもとで爺さんポイントに入り20オーバーばかりキツイ瀬にて入掛かり今シーズン初めて川原を走り廻る鮎釣りが出来ました。
もっと凄い釣りを下の開きの所で若い2名の方がされていましたが交互に竿が絶えずに曲がっていました
全くダメの美山川がどないなったんかいなの思いです。
昨日だけかもしれないがダメ情報の訂正をしておきます。

Re: 第八回 本日も広瀬です - 大阪のまな (?)

2018/07/05 (Thu) 03:02:33

ちゅうちゃんさん
さぞかし楽しかったでしょうね(^o^)
4日に行くか迷いましたが釣られた後なので行かなくてよかったです(^o^)

Re: 第八回 本日も広瀬です - ちゅうちゃん (?)

2018/07/05 (Thu) 11:00:19

まなさん
釣れなくても  釣れなくても 釣れなくても
こんな事が有るから鮎釣りやめられません。
此の増水で来週の後半に再度良い目がありますように
七夕さんに願しておきます

第七回 今日も広瀬です - プー爺さん (?)

2018/06/28 (Thu) 17:09:45

昨夜2時過ぎから結構強い雨が降りました。本日行く積りは無かったのですが『行ったらは』と天の声が、で行く事に決定した次第です。朝賀茂川を見た瞬間「こりゃあかんわ」と思う位の赤濁りです。まぁ一応は行こうかと向かいましたが花折れトンネルを抜け平の川を見て決定打が・・・泥濁りですよ。

仕方ないなぁまあ折角やしドライブでもするかと、言いつつ微かな希望も持ってです。と言うのも比良山系の谷は全く濁ってませんし梅の木で久多川の濁りがどうか見たかったのです。全く濁りなし下流に向かうほど濁りも薄く成っていきます。谷口オトリ店で暫し情報をですがその間も問い合わせの電話が。朽木は後3時間ほどすれば出来るかも?北川が濁ってなければ行けるだろうと話合いました。随分迷った末「よし」やろうとおとり購入しました。

北川の山神橋へ行きますと全く濁っていません。胸のうちで「よっしゃあ」とガッツポーズを!場所は両台橋下ですが今日は1台のみです。谷口さんも言ってましたが、今日は客が少なすぎると。朽木はそれほど降らなかったそうですが京都方面の釣り人が躊躇してるんでしょうね。ゆっくり着替えて先客に挨拶です。神戸の老人で73歳の人ですが、講釈が多く過去の釣った写真など見せられ尺あゆで尺アユを釣った自慢話を聞かされ聞いたげました。でこの方の下手へ入らせてもらいました。

開始は8時40分でしたが1分もせず掛かりました。16cm位ですが冷水の跡があり泳ぎません、何とか使っていたら根掛です。カナンナァと思いながらも外しに行きますと、なんと腰までありました。水中糸を持って足でゴソゴソとしかし切れてしまいました。先週よりタイツにしていますからもう中はびっしょりです。あぁまた腰からお尻にかけて蒸れたら汗もが・・
と頭をヨギリます。調子よく1匹掛かったのに元へ戻りました

仕掛けをセットして又ヨレに入れます、ナンセ前回より20㎝以上増水です。ところが急にギュイ~んと目印が水中に、良い当たりでした。竿を絞り寄せてきて抜く寸前にプッツ~んと親子丼です。あちゃと思っても後の祭りガクッですわ。これで-1匹今日は一人お替り出来る師匠は居ません不安が募ります。
メゲル気持ちを奮い立たせ再度リセットし同じ場所を攻めます
ここで終わっても先日より時間は持っています「何の自慢や」

かわうおさん流で云うならここから確変と言うの??掛かります。深いヨレを狙って入れますと、時間はかかりますがポツポツと。何とかマイナスで終わることは無くなりました。でも寄せて来る時や抜くときはばらさないかとスリル一杯です。10時過ぎ上流の瀬へ行きます、ここは河原側はチャラ瀬で中州があって対岸に瀬があります。しかし今日はチャラが普通の瀬ひざ位かな、中州がクルブシほどで瀬は白波たつ荒瀬です。

最上流の瀬に落ち込むところから始めます。岸際は何とか少し緩く流れてるためオトリが入ります。徐々に下がっていきますが、流れもだんだんキツクなります。その時掛かりましたが何とか下がって取り込めました。河原側へ入れてると此処でも掛かりましたがテトラが前にあり当たるリスクを考えて、乗り越えますが曳き船が邪魔で往生しました。白波たつ側の大石裏を入れてるときは掛かったら何処で取り込もうと、シュミレーションしていますから掛かっても余裕で?対応できましたが。

上流で4匹かけて定位置へ戻ります。この時間になっても(11時前)人は2名増えただけです。ココの処人が多い広瀬ですが今日は空いてます。朝の場所の方が休憩か居ないので良く釣れたポイントへ入ります。2連荘して気分良くしている時でした。
上流を見て視線を戻したとき目印を見失い探していると、ググッと竿を持っていかれました。目印水中に引き込まれてた様で竿を立てた時には遅し、伸されて仕舞ってプッツ~んと本日2回目の親子丼を頂戴いたしました。こんな親子丼全く旨くないわと叫びました。

時間も11時40分!気落ちでモウ上がろかなぁと思いました
がもう一度仕掛けを。暫くすると先客が戻って来られたとき掛かりました。カッコいい取り込みをと思い寄せかかるとにバレました、ああざんね~んやわぁ。ダンだん気力が失せていきます。12時を回ったとき来ましたこれを交換してやりますと5分ほどで引っ手繰られる様な当たりです。何とかこいつも取り込みこれでツ抜けや、キリが良いので終了としましたが9匹でしたわ。勘定間違いですが根掛や親子で勘定が難しいすぎたな

シッカし今日もトラブルが多いなぁ。原因が分かっています。水中糸の八の字結びが甘い??ので解けた、のと水中糸をオトリ糸へのちちわで締めてるのがコブが小さい(皆さんに分かって貰えるかな?)ナンセ自己流で作っていた時、おにやんまさんから図解入りの手紙をもらって八の字結びを教えてもらいました。モウ十何年も前のことですがね。毎年シーズン初めに見てます。今後はトラブル爺さんに改名しなあかんかなぁ・・・・

Re: 第七回 今日も広瀬です - 大阪のまな (?)

2018/06/28 (Thu) 20:19:21

ツヌケしたと思うのわかりますわ、
トラブルで減ってるの掛かった喜びで忘れてしまいますからね〜(*´∇`*)

何処で抜くかシュミレーションしてるんですか?
そんなの考えた事が無いに等しいです(^-^;
今の広瀬鮎が弱いので躊躇なく抜く方が身切れが少ないです。

瀬頭で無理やり抜いて大きい針と小針比べてみましたが小針の方がバレがなかったです!
偶々かも知れませんけど(^-^;

Re: 第七回 今日も広瀬です - プー爺さん (?)

2018/06/28 (Thu) 22:26:21

ハイ!してますよ。瀬で釣るときは流れの中からは要抜きませ

んわ。必ず流れの緩いところやヨレに落とします。だから掛か

ったらソコへとシュミレーションしています。何度も見ていま

すがドンナ所からも簡単に抜かれるのを見て感心してます。

Re: 第七回 今日も広瀬です - かわうお (?)

2018/06/28 (Thu) 22:47:26

しかし、毎回、驚きの釣行記ですが
なんと、釣り場で写真を見せられるとは(笑)
でも、考えたら、凄いですね。
私等、人に見てもらえるような釣果写真、ありませんもん(笑)

Re: 第七回 今日も広瀬です - 松滋郎 (男性)  URL

2018/06/29 (Fri) 13:33:33

プー爺さん!
なんと22日、27日と広瀬にいました、
両日ともチェーンにいました、ニアミス

Re: 第七回 今日も広瀬です - 松滋郎 (男性)  URL

2018/06/29 (Fri) 13:42:51

アドレスがエラーになるので、、
ブログアップしてます名でヤフーで検索してね!

Re: 第七回 今日も広瀬です - おにやんま (?)  URL

2018/07/03 (Tue) 13:24:57

8の字結びをする道具、使ってますか。
使って無かったら、割合価格も安いので考えてみてください。
ダイワから使い易い製品が出ているようですが、こちらはちょっと高価かもしれません。

Re: 第七回 今日も広瀬です - プー爺さん (?)

2018/07/03 (Tue) 13:46:25

おにやんまさん

金曜日に015の水中糸部を025へupして強度を増しました。勿論手でやってます。しかし土曜にトライで小物類を購入した時思い出し、買いましたが安かったです¥500円しなかったです。練習してみたら実に簡単にできます。此れならもっと早く購入してれば・・・・今の所使う予定なしです。
15セットの水中糸交換全部手で遣りましたからバッチリよ。
かわうおさん第7回と8回逆やがどうするの???

Re: 第七回 今日も広瀬です - かわうお (?)

2018/07/03 (Tue) 22:54:33

書き込みの最新順に表示されますので
第8回の書き込みにレスを付ければ、上に上がります。
という事で、今から書き込みします(笑)

集会のお知らせ - かわうお (?)

2018/06/27 (Wed) 22:33:10

おにやんまさんも、大阪のまなさんも
28日(って、明日じゃないですよ)都合がつきそうなので
この日に集まる事にしましょうか。

という事で、改めまして、7月28日(土)
鮎の活性に関係なく、川に入れる状態なら開催という事で
宜しくお願いします(笑)

↓のプー爺さんの釣行記にレスが付いたら、
誰か、ここになんか書いて上にあげて下さい(笑)

Re: 集会のお知らせ - おにやんま (?)  URL

2018/06/28 (Thu) 10:13:57

了解です。
すぐ8月になりますので、悪天候順延は無さそうですか。

Re: 集会のお知らせ - 大阪のまな (?)

2018/06/28 (Thu) 20:25:51

かわうおさんの得意な渇水の釣りになりそうですね(*´∇`*)

Re: 集会のお知らせ - かわうお (?)

2018/06/28 (Thu) 22:44:01

・おにやんまさん

この時期、大雨増水で入れない、という事は
あまり記憶にありませんが
私は、いつでもOKですし、
万が一の時は、相談しましょう。


・大阪のまなさん

水位が下がれば、鮎の密度が高くなるので、チャンスです(笑)
いや、それまでに間引かれる一方なので、高まる事はないか(笑)

Re: 集会のお知らせ - 松滋郎 (男性)

2018/06/29 (Fri) 13:19:56

ちょっと考えさしてください、、
秋の件は古座がいい感じなのですが、、
運悪く当日王座決定戦があり釣り場は広いのですが、、
泊りが取れるかどうか、、いつもの日高は不調ですか、
ダム下は遡上が多いので秋は面白いかも、まだ行ってませんが、日置はご存知の通り。

第六回 安曇川広瀬です - プー爺さん (?)

2018/06/26 (Tue) 22:02:15

本日休みなので行きますかと師匠よりのお誘い。断る筈がないが一応都合が?何とか付けて朝7時半谷口おとり店にて待ちを!
所が花折れ峠で後続は確か師匠のハズが・・・・。でも途中で2回も横に避けて後続を先に行かします、ヤッパし間違ってるのかなぁと思ったがおとり店到着したら、同じく店の中に。後続がウットウシイので先に行かしたとの事でしたわ。

谷口おとり店で詳細にポイントの説明を受けたので、其処へ入るものと思っていましたが入ってのは水取場という所でした。
駐車場所の目の前が幅10mほど×100m位で先ずますの水深が有ります。しかし流れはドンより?であまり得手では有りません。かみしも200m以上歩けば上はチェーン下はマサヤマと云う
瀬があり上流のチェーンという初めてのポイント開拓に決定。

8時過ぎに到着し着替えて向かいます。下は有りませ上流は鵜除けのテグスが10m以内の間隔で張られています。最初の3本位は顔辺りだったのでクグリましたが徐々に低くなり竿で持ち上げクグッテ行きました。そろそろ終わり頃『八ット』気付きました。竿キャップが無い?テグスをくぐる時竿の中が動きキャップを内よりの衝撃で外れたんやと。充分に締めてなかった様です。一応歩いて来た所へ戻り探しましたがありませんでした

シャア無いなぁと釣り場へ行きます。ここは川幅が広い処から急に狭い瀬と為って折り好きな場所ですがチョイ急すぎるかな
?準備を終へサングラスを出し掛けました。??レンズが片方ありません。なんで??前回終了時有ったのに、可笑しいなぁ
と思いながらも予備を出しました。急流のヨレに入れて暫し当りがでも水中バレ、15分程して又も当たりがこれも水中バレ
「何でやねん」と。ヤット3回目に掛り取り込みに。がコイツを抜きましたが、空中糸切れ????掛りアユはさいならぁでオトリは陸でピンコピコでダウンです。

仕掛けとオトリを交換しもう少し下手の流れの弱い所へ入れました。オトリは何処かなと川を見ますと目印が上流へ向かって走ります。オオ!掛かってんのかなと竿を立てますが目印はまだ急流を登っていきます??ナンやねんと思いましたが、ギャア天井糸が外れたんやぁ。本日わずか30分で終了です。過去最短でも1時間以上粘った挙句に坊主は有ったかなぁ。

時間はまだ9時ですよ、幾ら何でも帰られんわなぁ。かと言ってまだ師匠にオトリ御代わりなんて言えないし。時間つぶしに竿のキャップでも探そうと、歩いたところ糸の数カゾえたら12本でした。ここを縦横斜めと約1時間探しましたが結局見つけられませんでした。何時もの事ですが大雑把でガサツな性格ゆえ
毎回何かトラブっています。師匠の所へ行こうと歩いていますと広瀬解禁時に会った、ウイストのテスター『逸見祐二』氏が
東京から見えていました。我らが到着後に見えたそうです。

暫く歓談してから師匠の下へ。横に行くのではなく後方5mから
竿裁きやオトリ操作などを見学します、気付かれて当方の事情を説明。「釣れてるもんやと思っていた」と。で一緒に車まで戻ります。ちょい早い昼食を済ませて再開ですがオトリは元気や良型を貰います。この時すでに15匹位かなぁ?爺さん下へ行きます。師匠は車の前から開始です。一応聞いた場所から始めますが全く反応なし。30分しても掛からず、朝一−1午後ボウズってもう鮎釣り辞めなアキマセンやんか。

瀬への落ち込みの肩でやっと15㎝程がかかりました。この下手は瀬への落ち込みで急流になっています。一人いますがこの方の下に入らしてもらいました。流心から対岸へ入れますと掛かりました~、やっと引きの強い感触がここから3連ちゃんです。
12時再開し此処まで約1時間何とか連れ出しこの1時間で6匹です。流れは強いですが流心脇へ入れますと追ってきます。連荘はありませんがポツポツと掛かり楽しくなってきました。

方も16㎝以上で瀬に入ったら中々抜くことは簡単ではありません。しかしこれが友釣りの醍醐味と云えるのでしょうか?楽しい楽しいですよ。入れてもらった上手の方は良く掛けておられ上がられる時勘定られると39匹との事でした。爺さんも朝の悪夢を忘れ楽しんでいます。ツ抜けは軽くしたので多少の余裕があります。時間も4時半近くになったとき最後の1匹が、十分な引きの末素晴らしい型を取り込めました。これを境に今日はここまでと終了いたしました。

本日の爺さんの釣果は-1です、師匠にオトリを拝借しなかったら帰ったかな?普通なら帰るが30分しか経ってないので多分お替りしたと思いますが、この場所には来なかったと思います。で取り敢えず釣った数は17匹ですがマイナス分を引いて16匹が本日の釣果。です、師匠様様ですわ有難うございました。で師匠の釣果ですが全て頂き帰りに湖西道路経由で山中越えをして知り合いに差し上げました。数を教えてと言ってあったので連絡あり。朽木並みの小さいのもいましたが、全体には言い方が多いでしたナント49匹です、流石師匠ですね。
何時もながら長文で御免です、誤字脱字許して、読み返してないものですから。本人も疲れて居りますに。ゆえ

Re: 第六回 安曇川広瀬です - かわうお (?)

2018/06/27 (Wed) 00:15:42

もう、誤字なのか、プー爺さん語なのか
区別がつきませんので(爆)このままにしておきます(笑)
しかし、たまには美山にも来て下さいよ。
シゲオ君も待っているのと、違いますか。
って、私も江和には解禁以来、行ってませんが(汗)

Re: 第六回 安曇川広瀬です - 大阪のまな (?)

2018/06/27 (Wed) 02:28:49

お疲れ様でした!
昼から釣れているので良かったです(*^▽^*)

センを無くされたんですね、
言ってくだされば一緒に探しましたのに、
最近が耳が遠いから言ったの聞いてなかったのかも?(^-^;

一日中使ってみて針が合ってなかったようですね、
狐型ではバラしてませんでしたのでそれで通すべきだったかな?
ほなら良い釣果だったかも知れません?
が悪かったかも知れません(^-^;

Re: 第六回 安曇川広瀬です - おにやんま (?)  URL

2018/06/27 (Wed) 09:20:33

そうですね。
プー爺さん語を意訳するのも結構楽しいです(笑)
今回は支障が無かったですね。
それでも、トラブルが無けりゃと思ってしまいます。
午前中が順調なら、今回も30超えじゃないですか。

第五回 また又広瀬です - プー爺さん (?)

2018/06/23 (Sat) 13:28:31

天気予報によれば水曜は豪雨の予報が、前回の火曜と同じパターンです。それならばと金曜に出かけました。今書き込みをしていると11時ころより結構な雨が降ってきました。師匠が美山へ行かれるの解ってたので朝9時までに釣れるようなら連絡くださいと、しかし美山へ来るより広瀬が正解とのresがきました。一緒に竿出したかったのになぁ。

9時10分発です、朽木は先日より人は入っておりましたね。しかし空いておりますよ。谷口でオトリ購入し長尾へ入るべく行きましたが。入れそうにないので前回と同じ両台端へ行きます。
河原へへ降りてびっくり!ナント橋下に4台上流に5台ズ~ット
下流の河原に7台と超満車?ポイントの少ない(爺さんに取ってですが)場所です。が先日のトコには1人です、着替えてる最中にも車が来ます。慌てて着替えてポイントへと急ぎました。

一人と思っていましたが二人いました一人は竿を置いており、ちょい見した時は一人に見えたんだが焦っていたんかなぁ??
思う場所に入れず許可をもらって下手に入れて貰いました。両台橋下すぐ上手ですがここから150m位が爺さん向きです。外はチャラ瀬やトロ場で苦手ですから、外ではよう釣りませんわ。

10時40分開始です。上手二人の瀬尻ですので先ず先ずで悪くはないのです、おとりを入れて1分も経た無いうちに即当たりがあり、慎重に寄せて抜く寸前にピッって感じの身切れです。あっ!っと思いましたが残念でした、気を取り直し送り出しますといい感じのあたりが。今度は慎重に取り込もうと思いましたが抜きました。HO!素晴らしい型です写真がないのが残念な位、型が張って幅があり19㎝は有ります(爺さんの掌21㎝)

この野アユはロスが怖くって使えません故オトリ2号の出番に。
同じような処に入れますと即当たりが有りました、コレアも17cmのプリンと肥えたアユです。橋の下は結構深めのプール状に為っており目の前も1mは有るだろう深さです。キット石も入ってるんでしょうね(ナンセここは二度目で全く分かりません)。その後ポロポロ掛りビックリ自己新記録の時速7匹です。

これならツ抜けは時間の問題と思いきやその後が続きませんわ
なにせポイントが20m程しかなく追うアユは釣ったみたいです。何度もこの間を往復して1時頃にツ抜けです(3匹釣るのに80分掛かりました)その後はもっとペースダウンで90分2匹です
先日の爺さんのポイントの二人結構掛けてますが動く気配は全くありません。もう辛抱出来んと下流へ動きます。しかし水量こそ膝くらいありますが小石底で、何処がポイントか分かりません?釣り人に「どこ等辺が良いんか」と聞きますがもう一つ的確な回答が・・・・。

仕方なく護岸寄りを泳がせますが連れる気配は?徐々に釣り下がりながら聞いた処によると石があるという場所まで来ました。ここでは4名が竿出しています。嫌味を言われないように要領よく愛想を振りまきながら竿を出していきます。しかし全く追われている気配なし、オトリも十分元気なのを使ってるんだけどもナァ。なんぼ粘っても連れ添うにないので3時半終了しました。車へ戻ると朝の爺さん二人帰って他の人が、それならもっと早く終わってよと心の中でボヤキました。12匹ですよ。

Re: 第五回 また又広瀬です - 大阪のまな (?)

2018/06/23 (Sat) 21:27:32

8時半過ぎから9時前に始めるのに9時は無理ですよ(^-^;
何かが狂ってうまくいきませんでしたか?

次回は火曜日に行きます、
都合が合えばよろしくお願いします(^-^;

Re: 第五回 また又広瀬です - かわうお (?)

2018/06/23 (Sat) 22:40:37

前回より悪い言うても、ツ抜けしてますやん。
さて、私は本日天気が悪いので、明日釣行する事にしました。
美山カップがあるので、人口密度高そうですが(苦笑)

Re: 第五回 また又広瀬です - 耳折れくるみ (?)

2018/06/23 (Sat) 23:43:02

なんやかんや言いながら、しっかりツ抜けしたはりますやん。コメント入れようとしたらまた揺れた。落ち着いたのでコメを入れとります。今回の震源地はマナさんの所に近いのでは? 気が休まらん!

次回も入れ掛かり記事頼みます。

Re: 第五回 また又広瀬です - プー爺さん (?)

2018/06/24 (Sun) 07:10:11

二匹目のドジョウを狙っていきました、出足は先日と同じイやそれ以上でしたが結局尻すぼみに終わってしまいました。
広瀬は狭い範囲に沢山の釣り人が行きますので、遅い時間到着ではホント入る場所がありません。しかし月水金はボランティアがあって早出ができません。

まな師匠様

次回は火曜日ですか!是非ともご一緒させて欲しい気持ちは十二分にあります。爺さん的には木曜日が最高なんですが、
曜日的には問題ないので何とか調整してみます。


かわうおさん

いまごろresしたって美山の何処かで混雑に紛れ「人多いしポイントないやん、かなんなぁ」と思いながら竿出しておられるんですね?いやそれはないと思うわ、到着は相当早いから入りたい場所へはシッカリと入ったはると思うが・・・・・ガンバ!


耳折れくるみさん

広瀬のここ三回はラッキーにもツ抜けしておりますが、美山じゃとてもこの腕じゃ無理です。書き込みもチョイと生意気感が出ていますね。もう少し謙虚にしなきゃ反動が怖いですわ。
しかし今回の地震被害に遭われた方には、小さな揺れも恐怖でしょう。まして実家が相当な被害が出たとか、お見舞い申し上げます。世間やマスコミはもう過ぎ去った事のようですが、マダマダ気は抜けませんご用心のほどを!

Re: 第五回 また又広瀬です - 大阪のまな (?)

2018/06/24 (Sun) 23:50:01

今は変則勤務でして釣りに行った翌日は仕事でして前年より休みが少なくなってます。
火曜日で良ければ朽木や広瀬か耳でもいいです(*^o^*)
美山は追加放流されたみたいで暫くは様子見したいです。

Re: 第五回 また又広瀬です - おにやんま (?)  URL

2018/06/25 (Mon) 10:23:00

オトリにするのをためらう鮎って確かにいますよね。
そう思って引舟に入れようとしたら、ツルンと逃げられたことが。
アタマ抱え込みましたわ(笑)

第四回 安曇川広瀬 - プー爺さん (?)

2018/06/20 (Wed) 14:18:00

月曜日の天気予報で本日水曜は大雨の可能性ありとの事。水曜木曜日と一泊で釣り行予定も予報が当たればいけなくなるので
、急きょ火曜の妻との約束を反故にして行ってきました。

出発は6時半です。安曇川朽木の川は村井の瀬、桑野橋の上下
舟橋の直線部など行き返りとも一人の釣り人らしき人を見ただけ。その昔は朽木の爺さんに観察を借りて竿や引っ掛けで楽しみましたが、今や全くこの川に興味なし。解禁もどうだったのか全然情報を得る気にも成りませんわ!

谷口オトリ店で劣り購入してを向かいました。場所は初めての橋でした、何せこの川を知るために色々な所へ入ります。河原に降りると車が4台です。しかし上流も下流も苦手なトロ場の様です。目の前の瀬(50m位)の中間より下に一人います。まずこの方に川のポイントを聞きます、下は400m下流に瀬が有るらしいがおにやんまさんじゃあるまいし途ても歩けませんわ。
河原に降りたしこの方の上手でやろうと決め挨拶して着替えに

開始8時半でした。このポイントは20mほど上が狭くなった落ち込みで白泡が立ってますので人が来ないでしょう?8時半開始です。ここは対岸がテトラで幅10m推進1mくらいかな。
オトリを放って流心へ行かせますと1分もしない内に当たりあり、竿が重くなかなか浮いてきません。ナント今年最高の大きさで手の平位の18cm程ありました。その後も同じポイントで良型がきます。驚きの20分で6匹です。おとり交換など手早くできない爺さん故六連荘ではないですが、感覚では自身初の六連ちゃんみたいな感じです。しかし『好事魔多し』です。

6匹目を掛けオトリ交換時水中糸部がモツレ交換します、替えて移動鼻環を動かす時逆針をもって引っ張ると逆針が抜けました。ヤット再開し継続です同じポイントで又すぐきました。強い引きです竿が折れるんじゃないかと思うほど、処がアユが跳ねたとき何か色付きです?そうウグイでした、早く取り込まないとと思ったのが悪かったですね。プッツ~ンと切れました。

チョイ強引やったかなと反省、次の仕掛けも目印同士が絡みアウトにしました。また新しい仕掛けをセットします。で開始ですが次は今迄の様に直ぐきません、上流の方はどうなんかなと見ているときです。急に竿を持っていかれました、慌てて対応したのですが竿を伸され結局これも切られました。こんな事を遣ってる超過も伸びませんし時間も30分以上のロスでした。

オトリをロスするなら根掛ロスかラインブレイクかどっちがマシかな考えていました。根掛は竿をあおり折る可能性あり深ければ相当濡れるしなぁ、糸切れ刃掛かった感触が楽しめるだけええか?『イヤヤァどっちも嫌です』と言う結論に達しました

時間も10時を回りましたがポツポツト掛かります。上手に入らないと思っていたのに竿出す人が、爺さんのすぐ上手にオトリが浮いています。一寸あんたここにオトリいまっせと教えて挙げたかったです。暫くして移動されましたが・・・。爺さんの場所ポツポツ掛かりますので移動できません。落ち込みの上手は流れの早いチャラセ?ですがここに4名釣り人がいます。
しかし昼前には連れないのか誰も居なく。なりました

ここぞとばかり昼食タイムに車まで戻りますが、人が来ないか見張っていましたわ。午後も同じ所でやろうと思っていましたが、人が居ないので上ノ瀬へ行くことに。ダメだったら直ぐ戻る積りでタモにオトリ入れて曳舟は置いて行きました。一番上手から午後の部開始です、オトリを放つと対岸へ向かって泳ぎます。オイオイもうこの辺でエエでと竿を操作すると掛かっています。コッチャ来いと言うてもまだ対岸へ。ヤット手前まで
寄せ抜こうとした時プチッという感じの身切れです。

ちぇ!と舌打ちしもう一度行かしますと即かかります、交換し泳ぎますと掛かりまた掛かると云う調子。今朝の再現でしょうか12時半開始で1時までの30分で6匹です。型もすべて良型ですからウハウハになりますわ。最初の1匹目は抜きましたがその後は寄せて取り込みましたが4匹釣れたとき舟を取りに
朝の場所まで戻りますが往復10分のロスで30分/6匹は充分

朝方にはこの場所は覚えてるだけでも7名以上の方が入れ替わり入られたのに、皆さん釣れなかったのかなぁ何でやろ?これが地合いと云うモノナンやろか経験した事ないからね。1時台も良く掛かりますが型は多少小さくなって感じがしますが、相変わらず引きは十分故楽しいです。2時~3時の1時間で5匹釣れたら終了しようと決め竿出しします。何か今日は何処へ入れても掛かるような感じが/・・・。瀬や対岸のヨレチョイとしたヨドミ等何をやっても釣れましたね。3時前には目標のノルマ達成で3時5分に最後の1匹が、今日は此れ位にしといたろと納竿いたしました。今日はご近所さんへ配れるわ~。いつもは配れるほど釣れんし師匠から頂戴したのでお茶濁してます

爺さんのアユ釣りは釣れないことが多いので忍耐が必要で修行の場まるで坊さんのようです、だから時々坊主にもなりますが
。アユ釣りってコンナに楽しいものだったとは久々に感じましたよ。美山じゃこの喜びは得ら相にないなぁ。また広瀬へ行こ
師匠のフライングで爺さんの釣果判っていたので、何匹釣ったんかなぁと期待感なかったでしょう。でも配るとき勘定したら合計32匹(朝14匹午後18匹)でしたわ。あ~楽しかった。


Re: 第四回 安曇川広瀬 - 大阪のまな (?)

2018/06/20 (Wed) 18:37:23

フライングですみません(^-^;
もうライバルか弟子に格下げして下さい、
参りました(T_T)

トラブル続出でその数なら万々歳ですね(*´∇`*)
師匠!

Re: 第四回 安曇川広瀬 - かわうお (?)

2018/06/20 (Wed) 23:26:33

しかし、もったいない。
切れてなかったら、もっと循環良く釣れたでしょうし
仕掛けを太くして下さい。
30cm程度のウグイで切れるようじゃ、もったいないです。
でも、そのロスタイムが、丁度時合となったのかも知れませんし
スムーズに行ったからと言って・・・
いや、やっぱりトラブルない方が良いですわなぁ(笑)

しかし私等、切られる事もないです。
魚と遭遇しませんから(悲)

Re: 第四回 安曇川広瀬 - 耳折れくるみ (?)

2018/06/21 (Thu) 00:08:22

あちらこちらから広瀬が良いと聞く、釣り人がふえると私みたいな重役出勤は入る所無しかも。入れたとしてもプー爺さんさんみたいにはよう釣りませんが。
爆釣おめでとうございます。

Re: 第四回 安曇川広瀬 - おにやんま (?)  URL

2018/06/22 (Fri) 09:50:50

そのフライング情報、見てたはずなのに。

欲張らないというか、奥床しいというか、ちょっと真似できませんわ。
その上、トラブルが無けりゃ・・ と思ってしまいます。
まぁ、満足されてるようなので、それが一番ですね。

今シーズンは、古座かなw - しげ (?)

2018/06/19 (Tue) 21:14:59

 昨日から、地震で揺れるたびにビビってますが^^
 報告が遅くなりました。結論から言うと、日置が悪すぎて古座で、癒されましたw
 13日、日置川の温泉前で、貸し切り、一応、瀬肩から開きまで万遍なく竿入れたんですが、結果、力不足で14cm、3匹午後、安居のトロ右岸を、泳がせて2匹・・・疲れた
 14.15日は、古座が釣れるということで、連日の出勤にw小さいのも交じりますが、少し深みのガンで良型が竿を絞り込んでくれました^^でも、古座はカーナビがないと土地勘がさっぱりないので、釣っている場所も、今どこにいるのかもさっぱりわかりません;;特によかったのは、田口囮店の前の瀬で、短時間で20cm級が入れ掛で5匹かかってくれて、やっと鮎釣った気がしました。
 古座の年券も買ったので、梅雨明けて、日置川が回復しなかったら、今シーズンは古座かなw

Re: 今シーズンは、古座かなw - 大阪のまな (?)

2018/06/19 (Tue) 22:18:06

お疲れ様でした。
古座の年券も買われらたんですね(*´∇`*)
遅くまで出来るので良いですね、
チト遠いけど(^-^;

Re: 今シーズンは、古座かなw - おにやんま (?)  URL

2018/06/19 (Tue) 22:22:34

お・・ 古座川ファンがまた一人。
今年は日置川ファンがかなり流れそうですね。
一雨や、鶴川橋の上も検討してみてください。

Re: 今シーズンは、古座かなw - かわうお (?)

2018/06/19 (Tue) 23:51:53

しげさんところも、震源に近いですから
相当揺れたと思います。
ここらでも、結構揺れましたが
ホンマ、怖かったですね。
しかし、凄いですね。
日置に古座の年券をお持ちとは。
私なんか、単独であの距離の釣行なんて
想像付きません(笑)
まあ、今の美山なら、南紀に行って帰る間に
1匹釣れてるか、微妙ですけど(笑)

第三回 安曇川広瀬地区 - プー爺さん (?)

2018/06/16 (Sat) 20:53:53

サッカー見てたのでちょい眠いが、素晴らしい天気に成りそうなので出かけましょうか。葛川坂下の温度計はなんと12℃です、寒くってヒーター入れましたわ。谷口オトリ店へ行くと6~7名居られましたが半袖は爺さんだけ、ちょいかっこ悪い。

長尾へ行く予定も見ると結構な人です、ナラバ師匠から情報をもらった常安橋へ行こうと即変更です。しかし何処に在るのか知らないので下流へ向かって走ります。たしか庄堺のしもと記憶に、で庄堺の標識を過ぎた所で漁場入口の看板があります。
入って行くと解禁のマサヤマと同じく川の土手に突き当たり。
これまた同じく土手を数百m見に行きましたが同も違うような

道を入って行った処にあったグランドの人に聞くと、まだ県道
を下がって初めての信号を左折したら橋に行き着くとのこと。
有りましたが手前の土手は工事中なので橋を渡りました。右カーブで止める場所がありません。自動車学校があるのでそこでUターンして、橋渡った角に駐車しました。勿論近くに駐禁の標識がないかしっかりチェックしてからですよ。

此処へ来る前から本日は常安橋でしようと決めて来ました。着替え準備は出来ましたが川へ降りる道がない??新しい橋を架け替える為の工事現場を通り、藪の中から土手へ出て川へ!
人が何人やってるのかも気にせず行きましたが、4名が橋と新しい橋桁の間(約50m位)にいます。師匠は此処が良いとの支持でしたが入れそうに有りません。取り敢えず川を渡ります。

竿出されてる処はそれ程深くないのだが橋の下は意外と深かったです。まず橋の上手から遣りますが、どうも芳しくなさそうです。何とか入れてもらおうと何時もの懐柔作戦にでます。最初の方から順次挨拶と釣れたか等聞いて行きます。最下流の人が下がったので三番目の方に下に入れてもらいますと言って入りました。もう時間は九時に成っています。

五分十分と経っても反応ないですが、急に竿が重くなりました掛かったのです。最初の一匹目は身切れやキャッチミス等せず絶対に取り込みたいと、引き抜きは止め昔ながらの糸を掴んで
取り込みました。何と良い型で16cm以上はありそうです。
意外と早く掛かり坊主解除と一安心、これに変えて遣りますと次々と掛かり3匹/時と爺さんに取っては良いペースです。

しかし問題が!風が強くって竿が煽られ重いこと、此れだけならまだガマン出来ますが寒くって々たまりません。十時過ぎ遂にギブアップです。合羽を取りに戻ります、また川を渡るのは大変なので戻る前向かいから出してもいいかと許可を貰いました。戻ってサァ遣ろうと竿を持つと水筒に水中糸が絡みました。外すには見えませんのでそこでちょん切りつなぎました。

で何度か泳がし苦衷移送しようとオトリを後ろに振ったところプチィと切れました!ああぁ~後の祭りです大きなオトリやったのになぁ残念です。この後もマタマタ大チョンボを仕出かします。空中糸と水中糸をつなぐパーツ?を逆にしていたので
ここでも切って4回も丸結びしたのに大きな当たりで掛かったとき、ホドケテしまいました。ぎゃぁショックで泣きそうです

3匹釣って2匹放流とは365歩のマーチじゃあるまいし、ホトホト自身の大ざっぱさに辟易と致します。気を取り直し準備をしオトリを送り出しました。流心へ向かって泳いで行ったと思いきや竿が重くなり掛かっていましたちょい気分もよしです
この後パラパラと掛かり昼も回ったので食事にと思いましたが
一人横に来て話しかけます「今日福井の足羽川が開襟なので行ってきたが、アユが全くおらず周囲の人も坊主が大方で2時間で帰ってきました。広瀬の方がウンとエエワ」とボヤキます

この人と喋りながら2匹掛かりました。流心の向こう側へおとりが行った時ギラギラと光ったかと思うやぎゅい~んと下へ
竿を溜めると今度はオトリを引っ張って上流へ。「上へ引っ張ってますね大きいノンちゃいますか」と。バラさない様に市長に取り込んだらナント大きなウグイやないか!ちくしょうオオトリはアウトやしこれを切りとして昼食タイム、にっくきウグイはトンビの餌になれと丘へ投げつけました。午前中八匹。

午後は一時ニ十分開始、今日一日常安橋下手の新橋下駄の幅20m前後でやっていましたね殆ど動かずです。午後も竿だし後五分ほどでかかりその後もぽつぽつキマス。寝不足のため根気が無くなってきました。3時半までやったら上がろと決め3時ころに5匹目が掛かりもうええかなと思いながらもオトリ交換します。すると15分頃に本日最大の17cmくらいが背掛でヨカ当たりでした。これは未だ止められんとオトリ交換すると掛かります。最後も残り3分でかかりもうイイヤト終了しました。午後も同じく8匹です。今シーズン3回目で初めてアユ釣りをした気分です本日16ひきでした。爺さん的には納得。
以上今回も長い報告になりましたがご拝読有難うさんです。

Re: 第三回 安曇川広瀬地区 - 大阪のまな (?)

2018/06/16 (Sat) 21:19:17

お疲れ様でした、
もう少し粘ればウハウハだったかも?
満足されてた様で何よりです。

橋のカミは入られなかったようですね、
シモより型が揃いますのに!
糸が邪魔で取り込み難いですが、
風が強い時に竿受けに使えるし良いですよ。

デメリットが多いので避けられているんでしょうね、
鮎は結構居ましたので一度入られるのも良いかも?
でも竿を折らない様に(#^.^#)

Re: 第三回 安曇川広瀬地区 - かわうお (?)

2018/06/16 (Sat) 22:23:17

しかし12℃ですか、寒いですね。
いや、私も本日釣行予定でしたが
寒いし、明日の方がもう少し気温も上がりそうなので
明日にしました。
でも、なんか台風近づいて来ているし
風が強かったら、なんの為に日を変えたんか
分かりませんね(-.-;)

Re: 第三回 安曇川広瀬地区 - 大阪のまな (?)

2018/06/16 (Sat) 23:27:05

風が強くてもかわうおさんの竿短いし大丈夫!
(^_^)
誰でも行こうと思う釣果まで頑張って下さい。

Re: 第三回 安曇川広瀬地区 - おにやんま (?)  URL

2018/06/19 (Tue) 22:15:59

まなさんも言ってますが、もうちょっと粘れば良かったかも。
帰路が混みあうことを考えておられるのかな。

第二回:爺さんの美山解禁 - プー爺さん (?)

2018/06/13 (Wed) 21:22:55

今日美山へ行くと公言していたが、どうも芳しくないらしい?
ポイントなど色々と師匠様に相談しました。かじとりがどうのとか?何の事か分らず教えを請い、針は状況に応じこういう物を使いなさいと細かい指示。が爺さん針など無頓着一種類しか持っていません((+_+))、流石支障も往生された事でしょう!

あさの所要を済ませ9時出発です、市内は晴れていたのに周山を過ぎる辺りから霧雨が。深見峠を過ぎると雨です気温も15℃寒いわ。半袖にはちょい厳しいですねがヒーター程でもなし。
安掛で川を見てチョイびっくり、随分水量が多いなぁと。上下に人はいません。江和に向かいますが北村の茅葺きの里まで釣り人はいませんでした。

茅葺の里裏に一人GS前に車2台黒田橋に二人で見落としたとしても赤橋から黒田橋まで10名の釣り人はいませんでした。ちゅうちゃん宅により本年の挨拶をします、芦生へ行ってると聞いていましたが在宅でした。昨夜半結構雨が降ったらしく寒くって行く気がしないとの事。川は20cm以上の増水と成っていました。後で行くからとの事で先にHG江和駐車場に向かいます

駐車場には2台の車が見えます、ゲートを開けて入りますと二人の方が食事中です。この方達は沈川楼の準漁師?で黄門様を通じて良く存じてるI藤さん・S田さんでした。9時頃に来たが唐戸~江和までの間川見をして江和に到着も、川の余りの酷さに釣る気も失せ取り敢えず早飯を食べてるところでした。

「早よ竿出して!そしたらわし等も行くは」と言われても、それじゃぁ爺さんも早飯でをと食事をし着替えました。そして二人の元へ、でも何だかんだと話し込み川へ行く様子は有りません。それじゃあちゅうちゃんが来るまで待っていようと云う事に成りました。12時過ぎ軽トラで参上です、また暫し4名で話し込みそれじゃぁということでちゅちゃん・I藤さんの3名で上流に向かいました。黄門様の好きだったチャラ瀬から上は随分と川が変わっていました。

旧大岩の近辺にI藤さん・50m下流に爺さん・その50m下にちゅうちゃんです。前から比べると川幅が倍位になっています、この流れでは養殖には辛いかも?ヨレを狙って入れます。
重しを噛まさないでもなんとか入ってくれますが・・・・・。
広い川幅の中央に陣取り左右を狙います、しかし全く反応なし追われている気配さえありません。1時間ほどで中ちゃん下がって行きました。残された二人も徐々に下がりながら探っていきます。いつの間にかI藤さんも居なくなっています。

12時半から2時間あちこちと探ってみましたが全く反応はありません。江和の兄ちゃん曰く「江和のアユはみんな冷水病で流れたわ、残ってるアユも追う気はないのでアカンで」と
確かに歩いてもアユが走る事も有りません。今日江和に入った4名+知らん人2名全員坊主です。ちゅうちゃんは二日連続の完全な丸坊主になりました。沈川楼のお二人もそれなりに上手な方達です、釣れないのは爺さんの腕の所為じゃないです。?

結局2時間ほどでみなさんギブアップで終了としました。セミ漁師のお二人曰く「来週もう一回来てこんな調子やったら、今年の美山終わったなぁ」と。近じか追加放流があるそうですが24日美山cupや7月にはダイワマスターズ等の大会がありますが、こんな調子で大丈夫かなと他人事ながら不安になります。
暫らくの間梅雨明けの声を聴くまでは美山へは行きませんわ!
ヘタッピ爺さん怒っております、爺さんだけが釣れないんじゃないんだからね。


Re: 第二回:爺さんの美山解禁 - 大阪のまな (?)

2018/06/13 (Wed) 21:47:05

お疲れ様でしたσ(^_^;)
少しは釣れていると思いましたが鮎がおらんと掛からないですねコレに懲りずに行って様子見して下さい!

金曜日は行きますか?
勤務が変わって富山行き中止です(/ _ ; )
行かないのなら木津川でも行きますわ。

Re: 第二回:爺さんの美山解禁 - 耳折れくるみ (?)

2018/06/13 (Wed) 22:45:11

あれまァ! 鮎おりまへんか、いやまいりましたね。
どこか良い川ないですかね、、、
ご苦労様でした。

Re: 第二回:爺さんの美山解禁 - かわうお (?)

2018/06/13 (Wed) 22:45:23

しかし、そんなに悪いんですか?
これで終わりじゃ、寂しすぎますね。
ここは、まなさんに調査して頂かなくてはいけませんね。

という事で、金曜日は美山に行って下さい(笑)
でも、そこで全くアカン言われても、
土曜日行きますが(笑)

話は逸れますが、昨日から、私のPCからブログにコメントが入れられません。
自分のブログに書き込みが出来ないなんて、なんか変な話ですが
実は今朝も、会社からしました。
という事で、ちょっと返信が遅れるかも知れません(汗)

※コメ欄、復旧しました。お騒がせしました。

Re: 第二回:爺さんの美山解禁 - 大阪のまな (?)

2018/06/13 (Wed) 23:24:31

かわうおさん
様子見は任せてますわ!
大滝のカミでもどうですか?
おにやんまさんとかわうおさんと私と同じ所に居た所のおにやんまさんが出せれていた流れの駆け上がりは有望です。
早朝はわかりませんけど
まあ冷水が出てなくて鮎がいてればの話ですけど(^-^;

Re: 第二回:爺さんの美山解禁 - プー爺さん (?)

2018/06/14 (Thu) 06:52:25

さぁこれから行きましょうと上へ行くときの水温16℃で、根掛り外すのに手を入れるとシビレルような冷たさでした。帰りの3時過ぎでも気温は17度を指していましたね。

河鹿荘裏やガソスタ前も人は各二人です、オフ会やった場所は全く人がいませんでした。組合前の赤橋も一人いましたが、オトリ交換できるほど釣れているんかなぁ?釣れていても冷水病のアユは弱いから長持ちしないと思うんやが・・・・

今シーズンは広瀬で解禁です - プー爺さん (?)

2018/06/10 (Sun) 10:33:03

五月連休後に九州一周の旅に出て水曜の六日に帰宅、本土最南端の佐多岬が新装開店?したので行きたかったのです。ご存知の方もあるかも知れませんが駐車場からトンネルを抜け、約1km山道を歩かなければなりません。これでは老人や身障者は行けません。今回駐車場の広場が大改修されここから佐多岬灯台が
見えるようになりました。当然のごとく爺さんは山道を歩き目の前まで見える展望台まで行きました。灯台は陸の上にあるのが普通ですが、ここのは100m位先の岩礁の上にあります。

昨年も5月~6月にかけて北海道へ旅してましたので解禁日に暗いうちから出かけるのは何時以来でしょうか?美山の解禁時は黄門様率いる軍団が前夜から場所取りをされており、6時過ぎに行っても仲間の人たちの間に割り込ませて頂けたのに。広瀬漁協組合へ5時半過ぎ到着距離は江和に行くのと殆んど変わらず。

年券とオトリを購入し入川場所を教えてもらいます、何せ車を駐車する場所の確保が大変です。来る途中の長尾の堰堤周辺は
すでに車がすごい、広瀬橋下も既に満車との情報です。なんとか「マサヤマ」というポイントを教えてもらい行きます。アスファルトやから広いし大丈夫との言葉をもらいましたが川が見えない。竹藪の車が通った後を約200mほど歩きましたが川は見えません??戻ってくると1台の車が直進しています。ここは昌山建材の敷地で無用の者立ち入り禁止の立て札が???

暫くするとまた1台来ました止めて聞きますと入って100m先の竹藪を右折すれば河原に出て駐車できるとのこと。後を追うように入って行きました、すると河原に出ましたがここもすでに満車です。手前の空き地はぬかるみでスタッグするのが怖く土手の広いところに寄せて停めました。川は2本に分かれており手前は人がいません、昨夜の大雨で15㎝程増水し流れに成ったようです。本流へ行ってびっくりスッゴイ人で入れるような隙間はありません。広瀬漁区は5~6kmでしょうか??
大変短くここに数百人が入れば当然ポイントは限られます。

時間は7時前ですが水温も低く且つ流れも強いのでポイントが空くのを待ちます、あまり釣れてる様子もないので河原をうろうろします。何せここは最下流に近く全く知りませんので今後の為にも見ておこうと歩きます。あるよさげなポイントががら空き?何でと思い「よしここでヤロウ」と決めました。引き返し準備して今シーズンの開始は8時20分でした。遣り出して気付いたのですがアオサが水中糸に随分絡みます、美山では一度も経験したことのないことです、糸に絡んだのを掃除するのは結構邪魔臭く面倒なものですね。

15分ほどね当たりが取り込むとなんとウグイです第1号がこれではガクッですわ。その後やっといい当たり引きも強いです
取り込んで泣きました、20C以上の立派?なこれもウグイ。後で聞いた話によるとウグイのたまり場の様な処で皆さん避けていたそうです。オトリ1匹アウトでトボトボと戻ります。10時頃には移動する人も出てきて何とか入れる場所も見えます。

この場所は川幅はそれほど広くないのですが両側から竿が出ています、向かいの人の間上下の人の間と入らしてもらうにも大変気を使います。オトリは重しを噛まさなければ入りませんが嫌いな爺さん1号程度の小さな物しか持ち合わせていません。でも無いよりましと使います。少しでも流れの弱い流心より手前を狙いますが思うようにいきません、ついに弱って使い物にならず。ウワァ解禁坊主や~と腹をククリました。

取敢えずオトリ休まそと下手の人に様子伺いに、この人が凄い人で東京から来られていて日本鮎釣りのプロ協会を作った人とか71歳で現在はwist?とか云うメーカーのテスターをされています。爺さん道具や竿などに無頓着なので余り知りませんが
「折角来たんだから楽しく釣らなきゃ」と釣れたての13㎝級のオトリを下さいました。まぁ時間も昼前なので食事に戻り眠いのでチョイ寝てオトリの休む時間を取りました。

1時より再開ですこの頃には大分人も少なくなり竿は出しやすくなりました。貰ったオトリはちょい小さすぎるので何とか元気回復した養殖を使います。流心の手前を流していますと貰ったのより少しましなのが掛かりました、 ホッ!ですね(レベル低すぎますが)これに交換しポイントへ送り込むやギラギラと光りました。キタ~と思い取り込みに入るとそれまでよ~・・・
なんと悲しいかな水中バレでした。

今日の最高は全く当たりもなく竿が重くシャクレば弓なりに、あぁカナンナァ根掛りかと思い近づくと何となく動いてるような??それでも引いてる感触はなし。大分してからヤットかっていると解りました。チョイやり取りを楽しみ(そんな余裕あったかな)取り込んだのは17級の背掛でした。その後も15cm級がポロっと掛かったりして広瀬解禁6匹でした。

wistのテスターさんいわくには「冷水病が出ているので鮎全体に追う気が少ない、水温差が10℃以上あると冷水病が発生するが22℃以上になると自然治癒力で無くなる」と、「だから例年なら束釣りするのに今日は半分以下の釣果や]とも。全体的に皆さんの話を聞いているとボヤイテル方が多いでした。また漁協のブログも束釣りで腱鞘炎に成らん様にと煽ったものですから、釣れない上に人も多く余計貧釣に成ったのかなぁ
ただしじいさんの釣果は実力ですから、貴方とは違うんです。
長文お読みいただきお疲れさまでした。


Re: 今シーズンは広瀬で解禁です - かわうお (?)

2018/06/10 (Sun) 23:21:02

しかし、大混雑に急な増水に、ウグイにと
大変な解禁でしたね。
それにしても、年券購入とは、今年はヤル気ですね(笑)

Re: 今シーズンは広瀬で解禁です - しげ (?)

2018/06/11 (Mon) 20:32:49

解禁おめでとうございます^^
 掲示板に、日置川解禁速報とも思ったんですが、2日やって、7cm、3匹では書く元気も湧きませんでした;;まあ、良かったことは、おにやんまさんが、爆釣されなかったことぐらいでwもっとも、熊野ですぐ復調されましたが^^
 明後日から、日置でリベンジと考えていますが、厳しい話が常宿から聞こえてきますw乞うご期待

Re: 今シーズンは広瀬で解禁です - 大阪のまな (?)

2018/06/11 (Mon) 23:52:55

お疲れ様でした(⌒▽⌒)
放流したのが登ってしまったんでしょうか?
カミ程良い釣果だったみたいですね?

今日は廣瀬に行きましたが、
色を見て尻尾巻いて逃げましたσ(^_^;)

良い所に入れれば良いでしょうけど美山より垢の具合が悪いと思いますσ(^_^;)

深み&底石&流れの三拍子が必要なのですか?
盛期に期待ですね。

美山は頑張って下さい、
仕事しながら楽しみにしてます(⌒▽⌒)

Re: 今シーズンは広瀬で解禁です - 耳折れくるみ (?)

2018/06/12 (Tue) 01:01:55

解禁おめでとうございます。
最初のウグイの2連チャンはガクッときますよね。私も美山で2連チャンしました、その時は3匹で撃沈しました。
美山頑張ってください。 良いご報告を。
美山でお会いできれば宜しくです。

Re: 今シーズンは広瀬で解禁です - プー爺さん (?)

2018/06/12 (Tue) 07:34:49

かわうおさん

記しましたが広瀬は江和に行くのとほぼ同じの距離、専用区が有るとは言え網が入れば美山は終わった同然です。そのてん
広瀬は9月中頃までは遊べますので!体力的に引っ掛け引退か


しげさん

日置川でそんな惨敗だったのですか?しげさんの腕でその釣果とはヨッポド入られた場所が悪かったのですね。リベンジの書きこ楽しみに待っております、ガンバ♡!


おおさかのまなさん

昨日広瀬って書かれていたのでブログ楽しみにしてたのに、何時も早い書き込みなのに昨夜は遅かったですね。爺さんにとっては10時はオネムの時間ですわ。広瀬は教えて貰った処しか見てませんので、見られた場所ってそれ程悪かったですか?
やっぱしご一緒願わないといけませんなぁ!
魚券不要川って一体何処やろ気になるわ、それに鑑札買って入った爺さんよりも沢山釣っておれれるじゃないですか。
これって違反ですよ、爺さんの立場ないじゃん今度教えてね。
ご一緒できるのは今週無理だし、何時になるかな宜しくです。


耳折れくるみさん

同じような経験されているんですね。ホントに泣きたくなりますわ、オトリの替えが有る時でもショックなのにハナからですから気の落ち込みようも相当です。爺さん美山に行くときは
80%以上は江和にいますから、是非ともお声掛けお願いいたします。差し上げるオトリ有りませんので下さいね ^^) _旦~~


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.